存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御無沙汰しておりました!
4月から新しい仕事をしておりまして、余裕が無くて失礼しました!
更新は少なくなりますが、なんとか再開できればと頑張ります!

無理がきかなくなってきたお年頃!
そろそろ、真面目に夫婦で健康について考えました。
特に、夫の健康管理に力を注ごうと、一日一万歩を目安に歩いてもらうことにしました。
しかし、ただ歩くのは面白くないので、休日に東京近郊散歩を始めました。

熟年夫婦の珍道中を書こうと思います。
リーズナブルで体にもお財布にも優しいお散歩。

よろしければ、皆さんも始めてみては?

少しずつ、3月分から始めます。

スポンサーサイト

【2015/08/22 20:57】 | 生活
トラックバック(0) |
とりあえずは、元気です!

しかしながら、余裕なく毎日奮闘してます。

今日できる事は今日片付けようと、先日初日に大安だったから確定申告に行った。
めちゃくちゃ混んでおり、イライラして怒鳴るもの、長い待ち時間に立っていて気分が悪くなっている高齢者。
初日の慣れない状況とはいえ、会場は異様な空気に包まれていた。
接客業の経験のある私には、なんとも対応が悪い。
・・・というか、スタッフも会場も不足!
短期の派遣が集まらなかったんだろうけれど。
去年までは、別の会場で二つの地域の申告場所だったが、それでも混んでいた。
なのに、今年は三地域!
その三つ目が、住宅地の多い場所だったからか、高齢者が増えたような・・・。
それとも、高齢者の方は「混まないうちに」と初日に来たのか?

とにかく、気の毒でならない!
彼らは、電車に乗ってこの会場までなんとかたどり着いて、そこで待っているのはディズニーランドかと思うような列!
年金暮らしの高齢者を立ちっぱなしで待たせた挙句、パソコン操作ができる人は少ないはず!
そこでまた、彼らはかなりのストレスを受けるんだから!
確定申告は、私だってよく分からず悩みながら係りの人に聞いてすすめているのに。

確定申告を促すなら、せめて高齢者にはサポートをしっかりつけて欲しい!
高齢者と妊婦などには、椅子を貸してあげて!

みんな生きていれば高齢者になるんだから!

【2015/02/16 18:05】 | 生活
トラックバック(0) |
現在めちゃくちゃ忙しく、毎日がドタバタ。

仕事がテンテコマイです。

「無理をしないでね」と気遣ってくれる人達の言葉には感謝感激!
でも、自営業(自由業)の我が家は、仕事がいつもあるとは限りません。
できる時には、無理をしてでも頑張らないといけません。
そのうえ、バイトのコールセンターも繁忙期!
無理押しのシフト追加を要求されます。
断り続ければ査定に響く事は、暗黙の了解?
これは、4月くらいまで続きそうです。


そんな訳で、いつか来るかもしれない冬の為に、頑張る所存でございます!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2014/03/02 19:45】 | 生活
トラックバック(0) |
エプソンさん、ごめんなさい。

昨日写真をプリントしようとしたら、出てきたのが緑色がかって…まるで宇宙人。
プリンターは、目詰まりしていると言ってくるが、ノズルチェックをしても問題ない。
まぁ、でもあきらかにおかしいからヘッドクリーニングをしてみる
ノズルチェックしても問題ないのに、プリンターは目詰まりしていると言い張り、相変わらず宇宙人の印刷。
ヘッドクリーニングは、異常にインクを消費するから何回もやりたくはない
暮れにも、これで数本取り替えたばかりだ。
そんなこんなで、やっぱりヘッドクリーニングで数本取り替える破目になった。
急ぎの印刷だし、写真用紙を無駄にもしたくないし、自動ヘッドクリーニング機能をオフにして、薄気味悪い色でも強行に印刷した。
エプソンのコールセンターは、18時で業務が終わっているし、マニュアルもHPにもヘッドクリーニング以外の解決法の案内はない。
いよいよ壊れたか?
まだ4年でしょ?保障期間は過ぎているし…このポンコツめ!

そんなふうになじりながら、朝一でコールセンターに電話する。
昨夜、普通紙や写真用紙など紙の問題かどうかも実験したし、自分の撮った画像もWEBの画像もやってみたが、結果は同じ。
いよいよもって、ポンコツ決定か?


そう思って朝一番に電話する。
コールセンターのお姉さんは、まずノズルチェックを案内。
問題ないという事で、2人でパソコンからではなく本体で印刷したり、コピーで印刷したり、紙の設定を変えてみたり、いろいろやってみるけれど解決しない。さすがにお姉さんも打つ手がないが「ノズルチェックに問題ない」のに、色が出ないのは考えられないという原点に2人で立ち返る。
「ノズルチェックのパターンで他の色が混入していませんか?」という問に「それもありませんよ。」と答えた時に、何か私の中にそのパターンに違和感を覚えた。
?????
よーく見たら、
ライトマゼンダの姿が、全くない!
かすれているならまだしも、影も形もないので気づかなかったのだ!


後は、私からエプソンのコールセンターのお姉さんへの謝罪の言葉で終了。

昨夜後1回でもクリーニングしてノズルチェックして、少しでもライトマゼンダの色が出ていたなら気づいたのに。
ケチったせいでかえって大損した気分だ。

2回のヘッドクリーニングとノズルチェックでは、影も形もなかったので、もう2回ヘッドクリーニングをしてみる。
最大連続は4回だからだ。
すると、突然出現した。
よく見ると端っこがかすかに薄れている。
後は、電源切ってインクが馴染むのを6時間待って、もう一度ノズルチェックしてみよう

こんな初歩的なミスに気づかなかったなんて・・・。

私も副業でコールセンターのバイトをしている。
システムが全く変わるというので、研修を去年からしていたが、本物を扱ってないので忘れてしまった。
その本物を見られるというので、昨日はそれを空き時間に試してみたりしていた。
正直、電話がガンガン鳴る時に、このシステムを使いこなせるのだろうか不安。
派遣さんも入ってきて、ごった返す時にシステム変更とは・・・とほほである。
使いこなせなければ、私の成績も下がる。
今日私に付き合わされたオペレーターさんにも、無駄に長い通話時間でお詫びしたい。

本業も去年納めるはずの仕事を元旦に納め、その為の玉突きで次の仕事もギリギリで大騒ぎ。
その影響は、まだ続く!

夫も私も福島のアカベコの様に頭を下げ、起き上がりこぼし並みの精神力と体力で、どうにかここまできているが…。
少し、休みが取れるのはいつになるのだろう。
去年の暮れから、どたばただ…。

…いや、去年からだ。
正月早々、夫の手術。
一昨年の暮れに義父の2回の手術のために、仙台に日帰りで行った。
夫の手術が終わって落ち着いてからも、顔を出した。
私の実母にも、いろいろあった。
親は老いて、それを心配する自分達にも老いの恐怖を感じる。
友人達との会話も「健康」「年金」「親の介護」になった。
ちょっと前までは「子育て」「美容」とかだったのにだ。
ダイエットも美容の為というより、健康の為に移行しつつある残念な今日。

それでも、元気でいられることはありがたいと思うのだ。




FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2014/01/09 11:19】 | 生活
トラックバック(0) |
東京は穏やかなお正月でした。
お天気も大きな地震もなく、無事に過ごせました。

我が家の仕事に、お正月も何もありません。
しかし、コールセンターはお休みでした。

仕事始めはしんどかったものの、どうにか通常に戻りつつあります。

今日、お水が箱で届きました。
暮れに私が注文したものでした。
すっかり忘れていました。

伊豆に島が出現し有感地震が増し、ちょっと不安になってネットで買ったものでした。
夫からは簡易トイレも用意すべきだと言われていた事を思い出し、先ほど注文しました。
調べると介護の役にも立ちそうなので、防災と介護と兼ねて姑にも送ってみました。
震災の時に、幸運にも夫の実家は無事でした。
水道だけはなんとか大丈夫だったので、水とトイレは困らなかったと聞います。
でも、まだまだ油断できません。

寒い東北で義父の世話をしている義母も高齢です。
義父は体調がすぐれないとデイにも行けません。
役に立つかもしれないと思ったからです。


遠く離れて、互いの高齢の親を思います。
何も出来ないのですが…。

あけましておめでとうございます。
皆様にとって、今年が穏やかな年になるように…

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2014/01/09 01:41】 | 生活
トラックバック(0) |
子供の手がかからなくなったら、お金(教育費)がかかるようになった。
第一子が社会人になったら楽になってゆくかと思いきや、子供も家計を助けるほど楽じゃない。
そのうえ、家から出てゆく。
それでも、なんとか大学を卒業した子供に対しては、親としての最低義務は果たした気になっている。
そうこうしているうちに、気づけば親が高齢になっており、今度は自分自身の子供としての責任がのしかかってくる。
たとえ若い時には頼りがいのある親であっても、老いには勝てない。
子供としての自分と、親としての自分、その間で仕事もしなくてはならない。
まだ学生の子供がいる。
自分達の老後の蓄えもいるだろう。
悪戦苦闘しているうちに、気づけば自分にも老いの恐怖が・・・。

生きていくのは大変・・・

「年を取るのは大変ですよね・・・」仕事の同僚が言う。
彼女は私よりずっと若いのに・・・。
彼女のお母様は闘病中。
「毎日『あそこが痛い、ここが痛い』と苦しんで生きている・・・。」
彼女は悲しそうだ・・・。

・・・夫とふたり、ずっと生きてきた。
これからも、よろしくね。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2013/06/20 11:37】 | 生活
トラックバック(0) |
我が家のダイニングセットは、20年以上は使っている。
もはや、アンティーク・・・。
黒い塗装は剥がれ、傷だらけ。
座面はボロボロ、、テーブルには誰がつけたかアロンアルファーがこびりついている。
買いなおそうと何度も検討したけれど、これ以上の座り心地のいい椅子が見つからない。

購入当時、夫は幼い子供の為に、角の無い家具をと私に注文を出した。
「ダイニングセットって、高いのね・・・」と思いつつも、この小判の形のテーブルと曲線の美しい椅子のセットを買った。
いくらだった・・・?

このテーブルは、子供が宿題をして消しゴムをかけても軋みが少なかった。
足は美しい曲線で、座る時も席を立つときにも足にぶつかる事は無かった。
安定感があり、美しくしっかりしていた。
椅子は、背中を包むような曲線で、うたた寝をした子供が椅子から落ちる事は無かった。
今でこそ子供達に食べ物をこぼされてシミだらけで擦れて穴まであいているが、デザインは美しいまま。
この座り心地は、クッションがペタンこになった今でも、安定感がある。

テレビで座面を自分でリフォームするのをやっていた。
・・・できるんじゃないかなぁ・・・。

でも、このセット・・・いくらだったかな・・・。

カリモクだったよね。

・・・調べて驚いた。
もちろん、同じ物はもう存在していないが、カリモクのダイニングセットとなると・・・がーーーーん!
恐ろしくて、私のリフォームの実験台に使う気になれない。

夫は、ずっとお気に入りのセットだった。
アンティーク好きの娘も、お気に入りの家具だった。
これは・・・捨てられない!!!

カリモクは、自社製品ならリフォームしてくれる。
やはりこの椅子の価値に見合う扱いをしてやらなければ・・・。
せっかくリフォームするなら、塗装もしなおしてもらおうかと検討。
タダなので、見積もりを出してもらった。

座面だけではないとなると・・・塗装・・・高い!!!
テーブルまでは、高くて出せない!
どうする?

電話で聞くと、担当者もこのセットを記憶していた。
アールデコ調のこの家具は、現在は製造していない。
あっても今じゃ、手が出ないよぉ!
・・・が、カリモクでは2度目のリフォームのお客さんもいるという。
何十年も使い続けている客がいて、我が家の椅子もまたリフォームする価値があると言われる。
確かに、、それで捨てられなかったんだから。


しかし、なんだよね。
私はあまりブランド物に興味が無かった。
だから、良いと思えば買うし、そう思えなければ買わなかった。
おかげで時々、無造作に使っていたものの価値を知って慌てる事がある。
「ママ・・・、またやっちゃったわね・・・。」と長女。
「これ・・・、そんな高かったのか・・・。」となでてみるという模範的な庶民行動の息子。

・・・誰だ!アロンアルファーこぼしたヤツは!
誰だ!セーラームーンのシール貼ったヤツは!

今さら嘆いても始まらない。
・・・どうする?
でもやっぱり・・・修理してもらおうか・・・。


しかし、私の無知も最悪だな。
通販見て、な~んだダイニングセットって、安いのあるじゃん!・・・なんて比較してたんだから。
通販のダイニングで満足できるはず無いじゃないの!
比較していた家具も、もっとリーズナブルだったかも。


愚妻にも幼子にも、本当にいい品物ってわかるんだね・・・。
いままで、大事にしなくてゴメンナサイ・・・。
家族の歴史を刻んだこの椅子のリフォーム・・・検討します!

FC2blog テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

【2013/01/28 14:22】 | 生活
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございました。

実は、夫が入院しておりました。
去年の段階で、手術しなければならないと決まっておりました。
しかし、我が家は自営業というか自由業。
仕事を休んだら無収入。

鬼嫁良妻賢母の私は、綿密にスケジュールをたてて、なんとか1月までの仕事をほぼ片付けて入院する進行表を立てましたが、残念ながら少し遅れ気味での入院となり。

退院した今、必死で残りと格闘中です。
退院してきた夫は、無菌状態から一気に風邪を引いて発熱。
手術後の経過は悪くないのに、体調最悪。

それでも、夫婦でがんばってます!

大雪の日の病院帰りに、私を和ませてくれた雪のワンコ↓

雪のワンコ

今年もよろしくお願いします。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2013/01/27 14:42】 | 生活
トラックバック(0) |
グリム童話の「星の金貨」をふと思い出した。
全てを差し出した女の子の上に、星の金貨が降る・・・。
けれど心の汚れてしまっている今の私には、
凍死寸前の女の子が見た幻覚だったのかも・・・
なんて思ってしまう悲しさ。
本当に降ると信じたいんだけどな「星の金貨」

FC2blog テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

【2012/12/04 00:20】 | 生活
トラックバック(0) |
「先生、骨は大丈夫だったんでしょ?今回は何針ぬったんですか?」
私の期待に満ちた質問に、穏やかな笑みを浮かべて先生は言った。
「う・・・ん、9針だったかな。」

・・・骨は削って無くても、切った範囲が大きいかぁ・・・。
膿は男の人の指の先くらいの大きさだったそうだから、仕方ないか・・・。
でもさ、骨はいじってないんだものね!


左右対称の顔になるには、まだかかるな。
コールセンターのバイト、2週間休んで正解!

FC2blog テーマ:歯医者 - ジャンル:心と身体

【2012/10/06 18:35】 | 生活
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
確かに、ひどい目にあいました。
けれどお蔭で月並みですが、健康のありがたさを実感しました。
口内が回復したら、夫の健康管理も考えた食生活にしようかと考えました。
やはり、生活習慣は大切です。
夫はヘビースモーカーだったので、肺機能が心配!
今回いろいろ喫煙や飲酒など聞かれました。
麻酔するにしても、関係あるんでしょうね~。
生活習慣病は、恐ろしいですもの!


cookie117
手術、お疲れ様でした。
いや~、結構、大がかりなものだったんですね∑(*゚ェ゚*)
でも、無事に終わって良かったです。
一日も早く、良くなりますように・・・。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。