存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待合室で読んだ本に、ドイツでは無駄なものは買わないという話があった。
部屋を飾らないし、キッチンではフライパン2個と鍋2個で調理を賄うという。
必要な物を、必要な分だけ買うのだそうだ。


これだわっ!!


つい、安売りに飛びつき食品を買い込んで、冷蔵庫はいっぱい!
仕事と天気で買い物ができないと困ると思い、ストックを買い込む私!
しかし、狭いマンション暮らしには不適切!


もともと、シンプルが好きだった私。
部屋を飾る才能もない。
私が目指すべき道は、「シンプル」なのね


必要な物を、必要な分だけ買う!コレを心がけるわ!!


・・・と心に誓ったのに・・・特売の文字に踊らされ買いました・・・小麦粉。
でも、がんばるぞ!!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/29 09:54】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
そうなのです。
「限定」とかにも弱い私ですi-229


れん
そうなんですよね・・・。
心とは裏腹に、目に飛び込んだ文字に・・・つい手が伸びてしまうことがしばしばです(^^;
必要な分だけ、買う!これを心がけたら、随分違うと思います。
「つい・・・」が多い私は反省しました。

コメントを閉じる▲
カスタムジャケット(着せ替えプレート)入荷!
晴れて、ラブリーな二女の携帯から、彼好みのシンプルなタイプにへんし~ん!
「これで、学校にも持って行けるね!」というと・・・・
「メンドイ。しばらくばっくれようっと!」という息子。
・・・?
「携帯が使えるとなると、無意味なメールをジャンジャン送ってくるし・・・試験近いし、静かな方がいいや。」
・・・相変わらず、つれないヤツ。
小学校時代の女友達に、謝恩会で「一緒に写真撮って!」と言われ、「おれ、別にいいや。」と応え、
「ケチ!!!!」と母親の前でなじられた過去を持つ男だ。
自転車置き場で、小学校時代の女友達に待ち伏せされ、「文化祭に来て!」とチケットを渡され、「あ~、部活があるから・・・友達に行かせるよ。」と言って、蹴られた男だ。
彼はいつも、女子が怒った理由がわからず、無礼な対応を繰り返し・・・挙句が携帯水没で買い替えとなり、連絡は途絶えた。
今頃、彼女達にはそうとう罵られているはずだ。
バレンタインに、今年チョコを貰えなかったのも当然なのだ。


しかし、彼の穏やかな日々も終わりだろう。
昨夜部活のママから、部員とコーチ達の食事会の出欠表の回収を息子に依頼すると申し出があった。
本来部長の仕事なのだが信用ないから、息子にお願いしたいというのだ。
は・・・?!
外面がいいから、PTAや職員室には信用のある彼らしい。
私は言ってやりたい。

この男は、1月に自転車を盗まれ、2月に携帯を紛失した男なんだぞぉーーーーー!!


彼の外キャラは、私の協力あっての事なんだからね!!
感謝して欲しいわ!!


スケジュールの変更や部室の管理など、なんだか雑用が次々と彼に舞い込んでくる。
部長に言ってくれよ。
息子の外キャラの維持に、私が奔走させられちゃうわ!!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/29 09:44】 | boys&girls
トラックバック(0) |
携帯電話を、何かしらの理由で使えない日が続いたとする。
先生に取り上げられる、無くした、水没、学校のロッカーに置き去り・・・etc


やっと手にした時、開いたメールに思いもよらぬ文面が・・・


彼女からの一方的な別れのセリフだ。
事情がわからない相手は、連絡を無視されたと思い込み、彼の知らないところで別れる決心をしてしまう。
おまけに、傷心の彼女はメールアドレスも変えてしまっていては、弁明の余地もない。
着信拒否など設定されたら・・・完全にEND!


携帯が無くなると、電話帳を無くした事になり、こちらからの連絡は不可能になるらしい。
「家の電話にかけたらいいじゃない。」
という私の提案に、14歳の息子は答えた。
「家電に電話できる根性はないね!」・・・誰が出るのかわからないあのドキドキ・・・・なるほど、今の青春ラブストーリィにはないのね。
そう言いながら、初恋がもろくも終わった友人を笑っていた息子ではあるが・・・
去年、携帯が水没し解約して新規にして・・・あれから小学校時代の女友達からの連絡がとだえたね。
公立中に進学した男友達とは、その後も遊んでいるから、彼らがひろめて繋がったけど・・・
私立に進学した友人達は、難しかった。


携帯を復活させたものの・・・メールアドレスから友人を特定する事は難しいようだ。
「・・・誰だ?こんなふざけたアドレスは・・・・」彼が20通のメールのアドレスを解析しながら、ちょっと目を離したすきに、姉が気を利かせて自分のメール履歴とアドレス帳を削除した。


「え~っ、メールボックスが空?!」
息子の絶叫!
あ~、彼女、全件削除したのね・・・・


FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/28 08:57】 | boys&girls
トラックバック(0) |


真昼
携帯は個人情報の塊です。
息子はロックをかけていたので大丈夫でしたが、悪用されて被害を受けた子の話も聞きます。
子供が携帯にロックをかけて親にも見られないようにすると心配だけど、友人達のアドレスなどの個人情報も入っているので、ロックはマナーかもしれませんね。
携帯の会社では、無くしたり壊れた時に利用できるプランがありますから、紛失した時には、何より真っ先に連絡して機能を止めるなど悪用防止の相談をするべきですね。
複雑な携帯のしくみは、自分で勉強するしかありません。
本当に、ありがたけど取扱注意機械なんですよね~




れん
本当に、そうですね。。。
携帯をなくしてしまったら、どうやってみんなと連絡をつけようか・・・つけれるんだろうか・・と不安になります。
事情を知らずに、怒ってしまうのも分かるようなきがします。
携帯・・・大事にしよ~っと(笑)


kay
こんにちは、真昼さん
いつもコメありがとうございます。
家の子供達はまだ携帯電話を持っていませんが、そろそろかなぁと思っています。
今回のブログを読んで、とても勉強になりました。
携帯だけでのつながりは携帯を無くしたら終わってしまうのですね~。
あまり携帯に頼りすぎていると、あとで泣くことになりそうですね。
そう言う私も携帯にしか記録されていない番号が確かにあります、つい面倒で紙に書き写さないままになっているのです。気を付けなくてはいけませんね。

コメントを閉じる▲
息子を見送り玄関の扉を閉めたとたん目に入った物は・・・集金袋だった!
しかもっ、本日一日ぽっきりしかない業者の物だった!!
彼が数日前から、気にしていた集金だった!
扉を開けても、すでに彼の姿はない!
彼は携帯電話を無くし、連絡は取れない。
瞬間2つの選択肢が頭をかすめた。
1、彼の友人に電話して、駅で待ち合わせをしている友人と連絡をとり、彼を引き留めてもらう。
  (・・・って、誰にだよ!)
2、ダッシュで、彼を追いかける。
私の服装は・・・トレーナーにジャージ・・・・最悪!
時間は早朝7時を回ったところ。
私は集金袋を引っ掴んで飛び出した。
自転車で彼を追う。
14歳のラガーマン(しかも・・・バックス)が、その脚力で立ちこぎで去って行った自転車を、40代の私がママチャリで追いかける・・・普通、間に合うはずがない。
勝算があるとしたら・・・彼が踏み切りや信号で足止めを食うケースだけ!


しかし、足止めを食ったのは、私だった。
駅に着いたが、スイカもパスモも現金すらも持っていなかった私は、そこでゲームオーバー。
たとえ頭上のホームに彼がいても、もうどうにもならなかった。


帰りには足はガクガク息は絶え絶え・・・・体力が落ちている事を実感!
彼とキャッチボールをした頃より、また衰えている気がする。
悲しいのは、若い時なら鍛えれば復活すると思えたけど・・・この年になると復活まではいかない気がする・・・・


ぜったいっ、FOMAカードを再発行するっ!!

その前日は、定期が切れていた事に気づかず、我が愚息はスイカを使っており・・・
チャージが切れて駅で立ち往生!
駅員と友人にお金を借りて最寄駅まで来たと、友人の携帯電話から連絡してきた。
そんで、私は駅に走った・・・。
携帯依存症ではない彼は、携帯がない事をそれほど苦にしていないが・・・私がたまらない!

彼は学校の公衆電話から連絡してきた。
届けてくれというお願いは、丁重にお断りした。
昨日は、外の仕事だったから、午前中は動けなかったからだ。
ヨタヨタと化粧して、パンをほおばり、混雑した電車に揺られた。
会社に着く頃には、すでに疲れていた。
研修が終わったばかりで、まだまだ仕事を覚えられない私は、その後神経戦を繰り広げ・・・
昼過ぎに会社を出た時には・・・ぐったり・・・


執念のごとく、ドコモショップに駆け込んで、FOMAカードを再発行してもらった!
1年たつまでの急場しのぎで使う二女の携帯にFOMAカードを入れたとたんに、携帯中断手続きは解除され、メール着信が鳴り始めた。


彼は再発行は、カスタムジャケットが届き、次女のラブリーな携帯をイメチェンできるまでいいとか言っていたが、あと数日なんて待っていられない!


この二女のラブリーなビーズやシールでデコレーションされた携帯を、彼が手にする姿を連想したら・・・すこし腹の虫がおさまった。


友人の多い彼は、友人達の協力の下、なんとか集金をかき集めた。
本日、彼らに返す金額をしっかり鞄に入れて出て行った。


彼のパジャマを回収しに部屋に行くと、ベッドのうえにラブリーな携帯が置き去りにされていた。


ふんっ!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/28 08:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
保護者会と部活の納会がダブってしまった。
保護者会は全体会は終わり、学年会も残りわずかの所で、納会の開始時間となってしまった。
共に校内だから移動は簡単なのだが、退席が難しい。
しかし、部活のママ達は、次々に出て行ってしまう。
私とFママも、最後に退席し、一応担任には話をした。
保護者会の後の飲み会懇親会には、欠席をさせて頂く事を報告したのだ。
担任は、ぜひ納会を大事にしてくれと言ってくれた。
遅れて会場に着くと、すでに会は始っていた。
息子の背中を確認しつつ、2年保護者席の空いている所に座った。
体育会系の会だから、今回も私の前にはビールと日本酒とお茶しかない。
飲む気満々だった前回の「3年生のママを送る会」では、飲めるFママは欠席で、Mママはなぜか飲もうとしなかった。
理由は詮索しなかったが、飲み放題を取られていたので、がっちり飲もうと思い・・・
結局は、1年のママと3年のママと飲んだくれた。
確かに微妙な時期だった。
新しい体制の発表があり、ちょっと意外な任命だったので・・・2年の間には微妙な空気があった。
実は、私や息子はこういうのが苦手だ。
確かに、自分のチームに対する貢献が認めてもらえているのかという事には関心はある。
けれど・・・それぞれの息子の評価に対しての微妙な親の思惑がある。
居心地は悪い。
もともと他者に威圧的にふるまう事を美徳としない我が息子は、そのクールな対応で情熱に欠けると取られがちなところがあり、損をしている事は多い。
チームメイトは、彼が主将になるだろうと噂をしていた。
けれど、違った。
息子より10~20キロは重い猛者がいるラグビー部では、彼は華奢に見えるのも事実であり・・・彼はそれらの猛者を抑える自信もなかった。
しかし、どうやら周りの空気は、息子の件は別としても主将が意外な人物だった事に困惑していたのだ。
気の毒なのは・・・その子の母である。
主将にこそならなかったものの、息子に役はついてしまい・・・・彼の仲裁という役回りは今回も付いて回りそうだ。
そんなこんなで、微妙な立場の私達親子だったわけ。
子供の地位が親の役員となる・・・。
私もさっそく役が任命された。


親子で板挟みの年にならなきゃいいんだけど・・・・。
まぁ、息子同様鈍感なふりをしてポーカーフェースで乗り切るしかない。


そんな訳で、昨夜も何もわからない1年ママと飲みまくった。



しかし、卒業生達のコメントや思い出話は楽しかった。
顧問は彼らの恋バナも暴露し、おおいに盛り上がった。
男の打ち上げはおおらかで楽しい。
青春のおすそ分けをいただいた。


新体制の紹介で、息子も前に立たされ挨拶をさせられていたが、この学校の生徒は息子に限らず物おじをしない。
彼らはみな、突然マイクを突き付けられても、それぞれの個性に合わせてユーモアあふれる挨拶や、涙の感動秘話など、ちゃんと自分の思いを伝える事ができるのだ。
これは、この部のカラーなのか・・・いや、この学校のカラーのように思える。
息子達の青春と成長を確認し、1年を思う夜だった。


帰ろうとすると、今から懇親会の2次会に合流するからと袖をつかまれた。
行きたい気はしたが・・・なんとかかわして帰宅した。


この上、クラスメイトの豪傑ママに付き合わされたら・・・明日がパァになる。
明日の朝も、息子を7時に部活に送り出す身としては・・・辛いからね


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/24 21:52】 | boys&girls
トラックバック(0) |
行方不明になり、数日過ぎた。
いまだ発見できず。


現在使用中止の措置をとり、悪用を防いでいる。
彼は、携帯をロックしていたが、念のためおまかせロックも手続きしたが、電源が入っていないのかロックがかからない。
72時間間隔で再手続きをした。


今後、解約金を支払い新規に購入するか・・・・FOMAカードを再発行するか検討中!
905から、購入方法が変わり、料金プランも変化した。
再発行の手数料を払えば、現在溜まっているであろう彼のメールも見られるし、番号もアドレスも変わらないというメリットがある。
さて・・・、私はここ数日、被害を最も少ない手段を検討中。
プレミアクラブにも入っていたので、1年未満ならトラブル時購入サポートも検討している。
しかし・・・なんと25000円くらいは覚悟しないといけないらしい。
しかもバリューコースも適用できないから・・・一括支払いだ。
姉の現在使ってないP902の着せ替えのものを取り寄せて、男の子でも使えるものを取り付けて使うのがベストかなぁ・・・
しかし・・・、それも時間稼ぎにしかなりそうもない。
お~い、早く誰か見つけてくれ!届けてくれ!!

FC2blog テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

【2008/02/22 20:28】 | boys&girls
トラックバック(0) |
先日、帰宅した息子が「今日のお弁当、うまかった!」と言った。
「いやぁ。HにもSにも好評だったよ!」
「そうぉ?・・・って、なんでHとSなのよ!」


聞く話によるとHは、クラスのみんなからお弁当のおかずをもらっているという。
それで、今回は大好評だったという!
息子の話によると、私の料理は友人達に好評であるらしい。
特に肉料理は彼らに喜ばれていたらしい。
それで、Sまで食べたいと言いだした。
・・・知らなかった・・・


そういえば次女の友人に、イカと大根の煮物を入れると必ず食べにきた子がいた。
クラスが変わっても、なぜかイカの煮物がある日にはやってきて食べたという。
カンがいいのだろうか、不思議な子だった。
彼女は私の味のしみ込んだ大根とイカが好きだったのだ。


私としては、とりあえず・・・小島よしおのお弁当の扱いよりマシでよかった。
何かの番組で、彼が学生時代に友人とお弁当を交換していたという話をきいた。
やり方はプレゼント交換と同じで、複数で回して止まった物をたべるというもの。
彼のお弁当は、友人からは「ハズレ弁当」と言われていたという。


とりあえず、「ハズレ」と言われなかった事で、良しとしよう!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/22 19:58】 | boys&girls
トラックバック(0) |


アール
小島よしおの話、わたしも同じ番組みました、笑えました。
小さい頃、幼稚園のお弁当に、いつも、「ご飯に醤油」だけという女の子がいたんです。無邪気なわたしは、その斬新さに心引かれ、一度だけ、自分のと交換してもらったことがあります。今思えば、せつないお弁当です。お弁当つくりって、大変ですよねー。真昼さん、えらいです。


れん
真昼さんの心のこもったお弁当が、好評なんですね!
お料理上手だと、子どもが非行に走らない・・・と聞いたことがあります。
それにしても、笑ってしまいました!
イカの煮物が入っている日にやって来るなんて☆
すごい勘ですよね?
私も好きで、作るけど・・・息子は嫌がります。でも、やはり友達には好評みたいです(笑)

コメントを閉じる▲
東京ビッグサイト


仕事で行かなくてはならないのに、我がボス(夫)は憂鬱な顔。
出不精な引きこもり仕事人なので、そのためにペースが乱れるのも不安。
・・・という訳で、恒例の私に丸投げ。
さてさて、交通アクセスから、スケジュールも私が立てる。
そう、彼はいつでも修学旅行の中学生以下の下調べしかしない。
まぁ、そんな時間があったら、仕事してもらう方が効率はいいから、望むところですが・・・。


久しぶりのゆりかもめ。
他にも行き方はあるけど・・・ゆりかもめを選択!
ランチは・・・他のスタッフがいたらシブチンだと思われるのも嫌だけど・・・。
経費削減から、予算を決めると・・・・「リストランテ・トレヴィ」以外なら大丈夫!
「リストランテ・トレヴィ」は、もっと特別な時に特別な人とでしょう!

台場


ところが昨日、帰宅したら次女が高熱を出しており・・・。
日曜日に変更も考えたけど・・・、我がボスは人混みを嫌う傾向があり・・・。
日曜日に変更しようものなら、めちゃ混みに突っ込む事になるし・・・。
心配ながらも、決行!
そんなこんなで結果的にには仕事の都合上、私とボスの二人だけだった。
金曜なのに想像以上に混んでおり、次女と携帯で連絡をとりつつ用事を済ます。
ランチは、結局悩んだ末に「カフェテリア マーメイド」決め手は、ドリンクバー。
疲れ果てて、のどが渇いていたものですから・・・・。
人混み嫌いなくせに、気になる展示を見つけるとサッサと行ってしまい。
私は、いつ彼が迷子になるか気を使ったし、疲れないかと観察してたし・・・
合間に、次女とも連絡を取り・・・


帰宅したら、彼女は39.9度になっていた。
相変わらずの熱体質!
インフルエンザの検査では陰性だったけど・・・検査が早すぎたのか・・・?
とにかく、明日は息子の保護者会!
彼女の熱は、注意深く観察しなくては・・・

FC2blog テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

【2008/02/22 19:30】 | 生活
トラックバック(0) |
あの国で、オリンピック・・・・大丈夫なんでしょうか・・・不安です。

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/02/21 17:34】 | 生活
トラックバック(0) |
新宿西口1


これ、今建設中のビル。
娘は、「宇宙人の建造物」に見えるという。

新宿西口2



私は遠目に見ると・・・
モンシロチョウの卵に見える。


・・・年齢の差ってこと・・・?

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

【2008/02/20 18:20】 | 生活
トラックバック(0) |

アールさまへ
真昼
アールさまへ
「ちょうちょとしたら・・・モスラぐらいの?」と二女に言われました。
スパイダーマン・・・やっぱり、年の差?


アール
あー、ほんとだぁ~!見えますねー、ちょうちょの卵。私は見た瞬間なぜか、『スパイダーマン』を連想しましたよ。変わったビルですねーー。

コメントを閉じる▲
昨日、娘は上機嫌で帰宅した。
配属は、降りた事もない街だった。
就活で知り合い、内定者説明会ですでに仲良くなっていた仲間と再会した。
地方の子達は、この為に上京していた。
そこで盛り上がり、カラオケではしゃいだらしい。
安いカラオケは、地元である東京在住の娘の案内になった。
彼女の、こんなご機嫌な姿は久しぶりだ。
彼女は大学の友人の事でさえ、こんなに目を輝かせて報告した事はなかった。
彼女は、いつも自分の居場所が居心地が良くなかったのかもしれない。
どうやら、同期になる女の子達とは、自然体で振る舞えるようだ。
配属先は、みんな違うらしいけど、研修など楽しみで仕方がないらしい。
自分が望むところに行けるという事は、ほんとうに幸せなことなのだろう。


4月になったら研修が始まる。
楽しい事ばかりじゃないだろう。
それでも、同期の仲間たちと楽しく乗り越えてほしい。
同じ悩みや不安を抱えた者同士、いつしか仲間意識が生まれているんだね!
そういう研修中の私・・・
今日もマーカーペンやシャーペンを走らせながら、必死でお勉強!
ちょっと、もたつくと・・・
えぇ~っ?!私だけ、PCの画面が違うじゃんっ!!
PC内迷子だよ~。
まぁ・・・私だけじゃないんだけどね・・・・。
休み時間には、あれはどうだったっけ?これはそうだったっけ?と質問合戦!
年齢も大学生から、ミセスまでのマチマチながら、目下のところ悩みは一緒!
そんな訳で、年齢お構いなしにタメ口で盛り上がる。


わたし達もまた、ストレス共有による仲間意識が生まれている。
研修もそろそろ終わりに近づいているが・・・・大丈夫なんだろうか・・・私!
食器を洗いつつも・・・・テキストの手順が頭の中で回っている。


あ~、考えただけで・・・・動悸がするわ・・・・


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/02/19 17:06】 | 生活
トラックバック(1) |
息子の話。


息子の部活で、日曜日にOB戦をした。
何の部活か・・・って、ラグビーなんだけど・・・。
伝統校らしく毎年の行事であり、OBといっても40代のオヤジ世代だ。
前半は、去年の大会で戦ったメンバーで、後半は1年を入れた新メンバーだった。
前半戦は、久し振りの先輩たちとの息の合ったプレーで、余裕の展開。
ところが・・・後半の敵をみたら・・・
「後半は、アンダー40だからな!」という大幅メンバーチェンジ!
見ると・・・えぇっ?!
いきなり若返っている!!
おまけに・・・さっきまで一緒の先輩が・・・敵になってる?!
まぁ・・・確かに・・・中学部としてはOBだけどさ・・・そりゃぁ、ないでしょ?


「・・・で、どうだったの?」
「勝てる訳ないでしょ?オヤジ&中3軍団にやられたさ!
オヤジはあなどれない!!」


メタボだけあってか、当たりが強かったり・・・意外と鍛えていたりしたらしい。


やるな!アンダー40!!!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/18 16:05】 | boys&girls
トラックバック(0) |
今日は、長女は内定している会社の健康診断&配属先の決定日らしい。
キリリと髪をまとめて、スーツ姿で颯爽と出て行った。
・・・と言いたいが、ほんとは血液検査があったらいやだなぁ・・・とこぼしていた。
彼女の希望職種は二転三転した。
いろいろ調べてゆくと、なんだか違うと思ったらしい。
それでも夏には内定をとった。
テーマパークで大学時代ずっとバイトをし続けた事の評価が良かったのだと、本人は思っている。
「神様のご褒美」だそうだ。
彼女は無宗教だから・・・なんの神様なんだか・・・


ハッキリ言って、子どもを育てるのは大変だ。
経済的にも精神的にも、ほんとうにいろいろある。
でも・・・どうにか、彼女を今春、社会に送り出す事が出来る。
もし、タイムマシンがあるなら、子育てに悩んだあの頃の私に伝えたい。
「大丈夫だよ!」って。
これからも、彼女にはオロオロさせられるだろう。
ごめんね~初めての事だらけの第1子だったからね、私も上手に対応できなかった。
たぶん、これからもそうかもしれない。
でも・・・一緒に過ごしてきたよね。


今年は、あなたの新入社員奮闘記、楽しみにするね!


氷川の梅?


近くの神社の境内で、見つけたつぼみ。
泣いていても笑っていても春が来る。


まだ子供がいなかった頃、吉野梅郷に夫と行った事があった。
出不精の夫を、私が引っ張り出した早春。
なんだか穏やかな思いで、青空の梅を眺めたように思う。
また行きたいと思いながら、毎年叶わないまま・・・。
でも・・・ほんとうに、あの頃のように穏やかな気持ちで、彼と梅をみ上げたいなぁ・・・。
彼は出不精だから、私があの時のように行き先も告げずに引っ張り出そう・・・


うん、そうしよう・・・・いつか、きっとね!

FC2blog テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/18 15:49】 | 生活
トラックバック(0) |

高田さんへ
真昼
まだまだ、人生は長いから、いろいろあるよね。
でも、彼らなりの人生なら、応援しないとね。
親は、いつでも子供の応援団長ですから!
私は、息子さんを高く評価してます。
迷いながらも、いつかやれる男ですよ!
応援してます!


高田
手間のかかった子供ほどカワイイというが、君の長女と俺の長男は本当に
心配しどうしだったな!・・・あっ!今でもそうか?なにせ就職オメデトウ!
良かった良かった・・・・・・

コメントを閉じる▲
本音をいうと、けっこうストレスたまっている。
新しく仕事を増やし、その仕事の研修中だ。
まったく初めての仕事で、毎回いろんなケースの研修を受けている。
もちろん、一回で覚えろと言われているのではないと思う。
概要を理解して、あとは実践で確実に覚えていけばいいのだろうけど・・・。
しかし、研修はスピードが速くて、ちょっとした事でわからなくなってしまったりする。
仕事は研修中だから、わずか数時間なのに・・・グッタリだ。


帰宅途中は、気晴らしにウィンドウショッピングとかしたくなるが、早く帰宅しないと家の仕事が追いつけなくなってしまう・・・。


家に戻ると・・・私の留守中に家族が何をしたかわかる状態だ。
その処理に・・・時間を消費する。


余裕がないのは、私だけではない。
そうして・・・すれ違いから、きまずい空気が漂う・・・


一人の時間が欲しい。
自分のペースで、集中して作業ができる時間が欲しい。
頭を冷やす時間が欲しい。


家族のスケジュールに対応しなくてはいけない主婦業は、それができないのが現実なのだけど・・・。


すれ違い、バットタイミングに・・・ちょっと、疲れてるんだなぁ・・・
夫はもともとマイペース。
彼の一日は24時間ではない。
仕事の状態で徹夜になったり、ひとり昼夜逆転していたりする。
もともと彼は無軌道なのだ。

娘達は大学は休み。
バイト中心でまわっている。
シフト制だから、これも規則性は少ない。

息子だけが、規則的に朝7時頃にお弁当を持って登校し、部活で7時頃まで帰らない。

起きる時間も寝る時間も、ずれまくっている。
しかし私はというと・・・息子の為に、朝は6時頃には起きる。
夜は娘達の遅い帰宅や自分の仕事で、就寝は午前様が続いている。
眠りは浅い・・・。


仕事の愚痴は、夫には言えない。


仕事のストレスは、仕事で解消するしかない。
今はただ、早く仕事を覚えて、二つの仕事を両立できるように努力するしかない。


がんばれ!私!


今日は息子は、OB戦。
引退した3年生達と前半を戦い、新チームで後半を戦うらしい。
OBは・・・40代・・・もいるとか・・・?
ラグビーって、そんな年でもできるのかしら・・・?
OBは、毎年楽しみにしていて本気で向かってくるから・・・怖いみたい。
楽しい話が聞けそうだ。
それを、元気剤にしてがんばるかぁ~


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/17 09:44】 | 生活
トラックバック(0) |

いーちゃんさんへ
真昼
子に助けられる毎日です。
ほんと・・・ありがたや、ありがたや・・・

あろはさんへ
真昼
サポートしてくださる方が、気の長いできた人である事を、祈るばかりです・・・とほほ

れんさんへ
真昼
れんさんへ
愚痴を言わない・・・というより、言えないかなぁ・・・。
代わりに、娘と妹に愚痴を言ってますi-179
新しい事を始めると、いつも思います。
あぁ、私は40年以上も何を学んできたんだろう・・・と無力感です。
こうなったら、打たれ強い主婦を目指します!


いーちゃん
真昼さん、ご自分の仕事もあるところ、仕事を増やして、凄いです!!
れんさんが言うように、子供の元気は親の元気につながりますよね♪
逆に言えば、親が楽しくイキイキと過ごしてる姿は、子供の元気の源!
それが、私の教育方針ですけどv-392

40代でも、ラグビーできますよ!Over40というチームも作られてます。
動きは鈍いですけどね・・・e-263
“楽しいラグビー”ができる年代です♪

無理せず自分らしくね♪
あろは
新しい仕事は本当に気を使うものです。
覚える時間は短いし、すぐに実践となります。
でも、必ずサポートはありますから大丈夫だと思いますよ!
真昼さん!頑張って!v-221


れん
お仕事大変そうですね。
真昼さんは、なんでも挑戦して・・・頑張って、凄いなあ~といつも思っています。
愚痴も言わないなんて・・・。
主人に愚痴をこぼしつつ、彼が機嫌をそこねる寸前に気がついて、止める私です(笑)
でも、子ども達の元気が親の元気の源ですよね。
無理せず、前進してくださいね♪

コメントを閉じる▲
慶長小判チョコレート001


慶長小判チョコレート!
これはスタッフからもらったものですが・・・
これを見たとたんに、夫と息子の目が輝いた!


始まったのは、時代劇ゴッコ。
「越後屋~、おぬしも悪よのぅ~。」
というアレである。
なんだかんだと喜んで、しばらく遊んでいた。


味でいえば、その前に食べた「ROYCE'」の生チョコの方が、はるかに美味しかった。
口に入れたとたんに、とろける美味しさ!


幼稚な我が家の男子は、いくつまで小判チョコで時代劇ゴッコをやれるだろうか・・・
息子はともかくとして・・・夫は生きてる限りやりそうだなぁ・・・


私は「ROYCE'」の方が、貰いたいけどね・・・


慶長小判チョコレート2008-2-15-003

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/16 09:20】 | 生活
トラックバック(0) |

アール様へ
真昼
アール様へ
それは、田村亮子ゴッコとか、Qちゃんゴッコですね。
オリンピックの年には、アリですよねi-179


アール
大人になってからというもの、こういう、明らかに「義理」ってかんじの、茶目っ気のきいたチョコレートを目にすることも減ってきました。前歯で噛んで金の含有率を確認してみたいなぁ・・・。

コメントを閉じる▲
「最近、ひどすぎ!」
1月下旬ゴロから娘達のぼやきが始まった。
新宿や池袋では、以前からナンパやキャッチセールスがひどい。
それがますますナンパがしつこくなったという。


「バレンタインが近いからだね!」


彼女達の解釈では、なんとしてもバレンタインまでに駆け込みで彼女を作り、チョコをゲットしたいという目的だろうと推測している。
あまりしつこくついて来られると怖くなるくらいの強引さで、必死のアピールだという。


14日のアクセス(TBSラジオ)でも、バレンタインの話題だった。
女の子にとってより、男の子にとってのほうが、きつい日なんだろうか・・・?


手作りチョコ
我が家の息子が姉と私からもらったチョコを食べながらつぶやいた。
友人が数名、チョコを貰ったと自慢していたらしい。
君はどうなの・・・?
「男子校生に、女子と出会う機会はないね。悔しくもなし。」
じゃぁ、貰った子って・・・?


以下、息子の話を要約。

暮れあたりから、モバゲイ(ミクシィみたいなものだろうか?)などのwebで、女子と交流をもつ。
メール交換をして親交を深める・・・・(以下省略)


男子って・・・たいへんなんだね・・・


「しかし・・・女子はどうなんだろうね。
 自分が手作りで心をこめたチョコも、1という数字で処理されるんだから・・・。」
「なにそれ。」
「いくつ貰ったか競うわけだから、1というカウントなんだぜ。」


彼は、誰にどんな状況で貰ったかではなく、いくつ貰ったかという競争に、抵抗を感じているらしい。
「俺が女子だったら・・・・たまらないね!」


さらに彼の話は続く。
小学6年の時に、チョコを貰った友人がタイプじゃないからと、そのチョコを捨てたと言った話だ。
その友人を私も知っている。
私「あいつは、捨てないよ。照れてそう言ったんじゃないの?」
「あいつは、食べたよ。」
私「そうよね~。いくらなんでも・・・そんなひどい事しないわよ。」
「いや・・・そういう意味じゃなくて・・・あの男が、目の前のチョコを捨てられるわけがないね!


「え・・・そういう意味・・・・?」



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/15 15:14】 | boys&girls
トラックバック(0) |
以前は冷凍食品の特売日には、お客様であふれていた売り場。
最近は、みんな裏返して慎重に原産国をチェックしている。
そういう私も、みてみる。
重宝していた里芋などの野菜も、お弁当用の小さなおかずも、多いんです中国産。
いんげんはタイ産だったけど・・・
やはり買う気にならない。


お肉売り場では、ひき肉が売れている。
餃子の皮が、ご丁寧にそばで売られている。
餃子は手作りになるかもしれませんね~。


笑ったのが、そのそばで売っていた餃子作り機?
おむすびを作る型の餃子版みたいなものでした。
不格好でも、自分で作る方が楽しいのにね


写真撮る勇気はありませんでした。
気になる方は、探してみてね!

FC2blog テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

【2008/02/14 16:50】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
母の事が気になっていた。
兄の事も気になっていた。
そのせいか、最近母や兄の事を思い出す事が多かった。
虫の知らせのような胸騒ぎではないが、なんだか気になって仕方がない。


母とは長話になるから、時間がある時じゃないと電話をかけない。
本当は短くても、頻繁にかける事が大切なのだと思っていても・・・切る瞬間がむずかしいから、後回しにしてしまう。
メールなら、ちょっとした合間にできるけど・・・・受話器はそうもいかないのだ。


しかし、どうしても気になり、夕飯の用意の合間に電話をかけてみた。
「思いたったら吉日!」これは短気な父の口癖だったからだ。



母の口から聞いたニュースは・・・
兄の子である甥っ子が、近々隣の区に越してくるという。
母は彼を心配していて、私に電話したいと思っていたという。
「不思議ね。あなたに電話したいと思うと、あなたがかけてくる事が時々あるのよ。」
母の声は、嬉しそうだった。


甥の引っ越し先は、なんと先日私がブログに書いた場所。
つまり・・・兄が大学時代に過ごした街だ。


彼はなぜ、そこを選んだのだろう・・・。
父息子は難しい事もあるのだろうけど・・・やはりどこかで繋がっているのではないだろうか・・・。
父が大学時代を過ごした街に、数十年後に息子が暮らす。


放ったらかしの叔母だから、いまさら過干渉する気はない。
20歳過ぎた甥に、口出す気もない。
けれど・・・・あなたは兄の大切な子だ。
母の愛する孫だ。
私の甥だ。


何かあったら思い出してよね。

FC2blog テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2008/02/13 17:05】 | 生活
トラックバック(0) |

mamazoさんへ
真昼
ほんとうは会えるのが一番なのですけどね・・・。


mamazo
そうですね、気になったら電話してあげるべきですね。お互い通じるものがあるんですね。
私は母はもういないんですが、時々父に電話してみます。特に用は無くても嬉しいみたいです。

コメントを閉じる▲
マウスピースが行方不明だと聞かされ、二人で部屋を探しまくった。
…見つからない!


どうするのよ!!
すぐに試合の予定がないけど、練習だって危ないじゃないの!
口に中を切ったり、歯を折ったりしたら・・・。


言い訳っぽく、「なんか最近フィット感が悪くて・・・合わなくなってたから・・・。」とか作り直しを期待している様子。
去年の夏に作り直したばかりじゃないの!
半年くらいで合わなくなるの?
前回のは、後にグラウンドで発見されたけど・・・もはや自然と一体化していたとか言ってたし・・・


簡単なのが安く売ってるけど、そういうわけにはいかないし・・・
歯医者でオーダーで作ってるんだからさ・・・。
大事にしてよ!!
もうっ、時間も費用もかかるんだぞ!!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/12 14:04】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
無くした言いわけか微妙です。
たしかに中学生は急激に骨格がかわりますから・・・あごも変化するのかもしれないし・・・。
でも、出てきたんです!
学校のシャワールームか更衣室で、どうやら野球部とじゃれてたらしく・・・その時に飛んだのね~。
結果良ければ全てよしということで・・・i-179


れん
マウスピースって、ちゃんと歯科医で作るんですね・・・。
初めて知りました。
考えたら、当たり前なんだろうけど。
合わなくなった・・・というのは、無くしたいいわけ?かな?
かわいいねえ~♪

コメントを閉じる▲
「今年も作る?」息子が聞いた。
「作るよ。」二女が答えた。
満足そうに笑った息子に、次女の意外な言葉。
「今年は友達んちで、みんなで作るんだぁ!」
息子は・・・・
「あ・・でも、○の分も作るからね!」


しかし、彼の顔は浮かないまま・・・・


いいじゃん、食べられるんだからさ・・・
考えてみたら、彼は物心ついた頃から、バニラエッセンスの香りに包まれることがあった。
彼が小さい頃は、娘達とクッキーやケーキを作った。
彼は、味見役。
私が忙しくなっても、姉達が作った。
いわゆる「女子校のお友達チョコ」である。
彼は勿論、味見役。


バニラエッセンスの香りの中で、母や姉達がキッチンで盛り上がっている。
彼にとって、その一連の行事が好きだったのかも・・・・


仕方ない・・・・今年は私が作るか・・・・


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/11 14:11】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

麻さんへ
真昼
麻さんへ
がんばりま~す!


息子さん、バニラの香りのあま~い思い出、いいですねえ。
今年も真昼さんが、思い出を足してあげてくださいね♪

コメントを閉じる▲
今朝、微熱があった。
部活は休んだ。
明日は、部活も学校も休みなハッピーディだったのに・・・・


雪の中を駆けずり回ったツケかしら・・・
面倒くさいとコートを着なかったせいかしら・・・・


ばか・・・!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/10 14:46】 | boys&girls
トラックバック(0) |
駅から、応援ポスターがなくなった。
補欠の繰り上げ合格も終わり、進路が決定した頃ですね。
中学受験に浪人はないから、みんな春には中学生となる。

希望の学校の入学が決まっている親子も、失意の中にいる親子もいるだろう。
それでも、卒業や入学の準備は進んでゆく。


春には、新しいスタートが待っている。
希望が叶わなかった親子にとって、制服の注文ほど切ない仕事はない。
親が満足していても、子どもが不満であれば・・・まるでお通夜だ。
送られてきた制服に、袖を通してもくれないと嘆く親もいる。


半年後に、笑顔で通学している未来を祈らずにはいられない。
これもまた何かの縁です。
そこには、あなたと同じ思いの子だっているはずなんです。
素晴らしい人との出会いの中で、その学校を愛せる事を祈っています。


ご苦労様でした。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2008/02/10 14:39】 | 生活
トラックバック(0) |
今度の仕事には、ドレスコードがない。
つまり、洋服の制約はないから・・・自由!
暮れの仕事は制約があった。
しかし、なかには「あ・・・、ふくよかなナナ・・・!」というバンド系メイクの子もいた。
それでも注意されなかったのか・・・彼女はそのままだった。
髪型の制約を無視していた子もいた。
まぁ、超短期として見逃されたのかもしれないけど・・・。


ある意味、自由はありがたいけど・・・・不自由でもある。
何でもいいといわれたって、浮きたくはない。
場の空気に馴染みたい。
そんな訳で・・・とりあえず周りのファッションチェック!


しっかりとスーツできめなくても大丈夫そうだけど・・・崩す加減を見極めよう。
まぁ・・・娘達の服も拝借して・・・久々の通勤を楽しもう!

肝心な仕事内容は・・・始まったばかりでまだなんとも・・・。
初めての分野だし・・・苦労するかもしれないけど・・・・。
持前の好奇心でトライあるのみなのだ!!!


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/09 10:57】 | 生活
トラックバック(0) |
雪の街を見て思い出す風景がいくつかある。


卒論を書いていた時に、右手の小指に湿疹ができて痒くて痛かった。
私は、それが何かわからなかった。
「しもやけ」というものだと知人に聞いて、驚いた。
私の部屋の暖房は、コタツだけだった。
6畳一間だから、十分な気もしたが・・・寒い日はジャケットを脱げなかった。
手書きをしていると、小指が冷えたコタツ台に接触し続けたからだと思う。
流しは部屋の外、トイレは共同だった。
食事時は他の部屋の住人とそこで顔を合わせた。
向かいの同棲さんは、よく仲良く自炊していた。
自炊といっても・・・ガスコンロひとつだから、たいした物は作っていなかっただろうけど・・・。
かぐや姫の「神田川」とは、こんな感じなんだろうか・・・なんて思ったものだ。
「神田川」は兄が中学生の頃に聞いていた曲の一つだったように思う。
でも年代的には、兄よりちょっと上なんじゃないかしら・・・
東京での学生生活に憧れていた兄が、聞いていた歌が今も懐かしい。
「神田川」「22歳の別れ」「なごり雪」・・・当時は大学時代の切ない恋唄も多かったような・・・。
卒業したら帰郷する者にとって、携帯電話もメールもない時代は大きな選択を迫る季節が早春だった。
あの同棲さんのその後を、私はしらない。


ある朝、ひどく寒かった。
部屋の中でも、息が白かった。
窓の外が妙に明るくて・・・。


・・・・真っ白な雪の朝だった。

FC2blog テーマ:東京での一人暮らし - ジャンル:ライフ

【2008/02/09 07:59】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
二女は、友人が多い。
バイトのない日は、友人達から引っ張りダコ!
彼女のカレンダーには予定がビッシリ!
そんな訳で、昨日は大学の友人達と神奈川某所で大盛り上がり、今日は高校時代の友人とTDL!
まぁ・・・それはいい。
いつもの事だ。

しかし、彼女は昨日落し物をしてきたのだ!
それが・・・ちょっと厄介な物だった!

本来であれば、昨日の彼女のたどった場所を鉄道会社を含めて、電話を掛けまくらなければならないはずだ。
それなのに、彼女は予定通りTDLだから、できないと私に代行を頼む勢い!
私は、そんな事を何度となくしてきた。
しかし、もう自分でやってもらいたい!!
彼女は先日も定期を落とし、賢くかわいらしいNのバッグの小学生に声をかけられたばかりだ。
「お礼に、彼女の中学受験の勝利を心から祈ったわ!」
などと言っていた訳で・・・・
その直後に・・・・落すか?!


そんな訳で、出かけの彼女とケンカです!
それでも、捜索しない訳にはいかないと思っていた私ですが・・・
なんと、彼女の友人(昨日一緒だった一人)が、全部引き受けてくれて調べて見つけて着払いで送ってもらうように手配もしてくれたという知らせが入った!


持つべきものは・・・頼りになる友!!


ありがとう!Mちゃん!!
二女がスプラッシュマウンテンから落下して歓声を上げている間に、友人が厄介な事をぜ~んぶ片づけてくれたことになる!

娘に、昨日乗った電車の路線を聞いたが・・・
「わかんない。だってMが連れてってくれたんだもの。」
・・・って、また人任せだったんかよっ!!


そうでした。
二女は方向音痴だったのだ・・・・!


二女とMちゃんは、大学で今一番の仲良しだと思う。
二人は性格も好みも違うようだけど、共通しているのは
とても陽気!プラス思考!ノリがいい!!!
お互いに相手の弱点をカバーし合っているらしい。


とりあえず、今日の私の仕事をMちゃんが代行してくれた事に感謝!


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2008/02/07 12:39】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
その友人も別な部分では・・・i-229
そこでは二女が活躍するようです。
まだまだ未熟な年頃だから、「三人寄れば文殊の知恵」という事を、5~8人くらいで、知恵を出し合って解決してるようです。
ご機嫌で友人達へのおみやげを抱えて帰ってきましたi-179


れん
そういう次女さんだから、そういう頼りになる友達がしっかりとついてるんでしょうね♪
あれって、不思議ですよ。
しっかりした次女さんだったら・・・きっと友達の面倒をみることになってのではないかなあ・・・?(笑)

コメントを閉じる▲
狭いながら楽しく家族と過ごしている毎日。
時折、ふと学生時代を思い出す。


灰色の空から、今日のように舞い降りてくる雪を見ていると、思い出す風景がある。
兄のアパートと私のアパートは、徒歩では20~30分かかった。
それでも、時折私は兄を訪ねて行った。


ある日、兄のアパートからの帰り道に、こんな風に雪が降り始めた。
それはクリスマスだっただろうか・・・
なぜか私は、とても寂しかった。
ホームシックだったのかもしれない。
「なごり雪」という歌とセットで覚えているけれど、どこかから聞こえてきたのだろうか・・・


H駅の前の大通りを反対側に渡り、細い道を入ってゆくと商店が並んでいた。
入って間もなくの所に、傘やげた?靴?を売っていた店があり、私はそこで赤い傘を買った。
道を何度も曲がる途中の目印の看板は、白地に黒い字だった。
「医院」という字が旧字だった。
医院の名前は・・・忘れた。
住宅地の中に酒屋があり、兄のアパートはその隣の2階だった。
薄暗い狭く急な階段を上った先に、兄の部屋はあった。
ドアを開けるとすぐに流しだった。
水色の小さい四角いタイルでできた流しで、すごく狭くて鍋を入れたらスペースはわずかだった。
ガス台は1つ。
6畳・・・4畳半?の1間。
押し入れは壊れていたのか、がたがたしていて、開けたらふとんや洗濯物がふってきた。
鴨居には、いろいろな銘柄の煙草の箱がずらりと並んでいた。
工事中の看板とか・・・意味不明なものは、友人達と深酒をした翌朝に出現したというから・・・勢いで持ってきちゃったのだろうか・・・・
兄は、そこで青春を謳歌していた。


当時はマンションなんかなくて、みんなアパートだった。
冷暖房も完備していないから、夏は窓を開け放した。
だから、窓の外の風景は、よく覚えている。
木の枝や空の色・・・
音もよく聞こえた。
お店の威勢のいい掛け声
子供の声
自転車の音
どこかから聞こえるラジオやテレビの音
流行歌・・・


今はそんなふうに音に耳をすませたことはあるだろうか・・・
眠れぬ夜をもてあますことなど、あるのだろうか・・・
自分がどんなにつらくても、世間はちゃんと回っている。
大丈夫、明日はちゃんと来る。
そんなふうに自分に言い聞かせながら過ごした夜。

今の娘達は、いやな事があっても即効携帯電話である。
あの小さな機械が、夜中でも家族や相手の都合も考えずにコミュニケーションをとる道具として大活躍だ。
彼女らは「時間がない」とよく言う。
私から見ると、携帯に時間を奪われているからだと思う。
携帯の画面ばかり見ていて、目の前にいる家族を見ていない。
そこにいても、彼女達は家族とは一緒にいないのだ。
居心地の良い部屋で、自分専用のコミュニケーションの道具(携帯やPC)をもち、小さな画面にくぎづけ。


長女がいつもいる部屋のベランダでは、彼女が私に送ったカランコエが咲いている。
ベランダでは四季折々の花が咲いている。
けれど彼女が気付く事はない。
私がベランダの花や、綺麗な夕暮れを知らせても、彼女の眼は液晶画面を見ている。
ましてや・・・音など気に留めているとは思えない。
小さい頃は、よく一緒に花を植えたり、空を眺めたりした。


空をみあげてごらんよ。
その機械も素敵だけど・・・もっと目の前にあるものを見てもいいんじゃない?

私達の学生時代の方が不便だった。
でも、兄にとっても私にとっても妹にとっても、とても素晴らしい時代だった。
思い出には、風景があり音があった。

彼女達には、何が残るのだろう・・・



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

【2008/02/06 15:46】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |

麻さんへ
真昼
ドイツやフランスやイタリアでは、見かけないのでしょうね。
外国では、携帯はあくまで「電話」としての利用が主だと聞いています。
活用の仕方が、ぜんぜん違うんでしょうね。
学生時代は麻さんがおっしゃる通り、私も「軽率だったなぁ・・・」とかいう事だらけです。
失敗も致命傷にならなければいいとさえ思います。
ただ、人との絆を育める事を祈ってます。
社会人になったら、時間も無くなり・・・携帯依存も自然治癒かもしれませんけど・・・ね。

高田さんへ
真昼
携帯の存在は無視できません。
現代社会では大切なアイテムです。
確かに便利で使い方もどんどん広がってゆきます。
でも、道具を使うのは人なのです。
学生時代は、友人が宝でした。
兄がそうだったように、私にも孤独を癒す友人がいました。
ドリカムの「サンキュ」のような女友達がいました。
電話1本で駆け付けてくれて、ママにお願いして泊ってくれたり、共に泣いて共に笑った友人がいました。
片手間にメールや電話を無意味に続ける事とは違うぬくもりや重さがあったのです。
私達とは違う景色であっても、そんな友人との絆が育まれていればいいんです。
労力を惜しまず、会ったらいいのに・・・そう思うのは、携帯世代ではないからなんでしょうか?
ちなみに、息子に携帯依存は感じられません。
彼や彼の友人達は、連絡や情報収集の道具として携帯を使っています。
「帰る」「飯は何?」私に来るメールも短文です。
性別?友人達のタイプ?彼の学校のカラー?・・・わかりません。


たしかに、毎年日本に帰る度に、電車でも街なかでも携帯電話をいじる人たちが増えているのに一種の不気味さを感じています。

便利さの追求、豊かな情報、安易につながれる安心感…実はどれも幸せに結びついているわけではないのに、そしてそれをみんな薄々感じているのに抜けきれない、そんな印象です。

でも、お嬢さんたちも気づくときが来るかもしれませんよ。
私も形こそ違いますが、今になって学生時代の自分を振り返ると「違うよ、それ。」って思いますから…。


高田
どんなに素敵な道具であっても、携帯電話は所詮機械。私達は、言葉や景色や人の心を大事にする世代でありたい。貴女の言う通りだと思います。

コメントを閉じる▲
息子は自転車でコケ、通学路の坂道でコケたそうだ。
制服は革靴なので、こんな日は危なくて仕方がない。
けれど・・・まぁ、大事にならなくてよかった。

部活は、途中から雪合戦となり・・・・まぁ、楽しかったようだ

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/02/04 22:54】 | boys&girls
トラックバック(0) |
「羊水が腐る」発言の問題を、「冗談に決まっているのだから、目くじらを立てなくても・・・」と思われる方も多いのかもしれません。
けれど、30代や40代の女性は聞き流せるだろうか・・・・?
子供が欲しくても、なかなか恵まれなかったり、習慣性流産で悩んだりしている人が、いくらでもいます。
晩婚から高齢出産を控えている人だって、たくさんいらっしゃいます。
そういう人たちの気持ちに、配慮してほしかったという気持ちはあります。
しかし、まだ20代の幸田さんに、そういう配慮が足りなかったとしても責められない気もします。

録音だったときいて、ラジオ局の方で配慮してもらえたらよかったのにと、残念に思います。


母親は、子どもの事になると過敏に反応します。
だから、保育士や教師のちょっとした言葉にさえ、動揺します。
それが母親だからです。


神経質だと思わないでください。
せめて同じ女性は、女性に対して優しい思いやりの配慮をお願いしたいと感じました。

FC2blog テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/04 22:48】 | 生活
トラックバック(0) |
デパートでも、中国製のベビー服を敬遠した東洋系のママがいました。
子供に与えるものは、特に敏感になっています。
私も、野菜などでも考えてしまいます。
できるだけ避けてはいても、原材料として入ってしまっているものはわかりません。
日本は輸入に頼りすぎているという事が、以前から言われていましたが、このような形で実感するというのは残念です。


娘のバイト先に、中国の留学生がいました。
おばあ様が日本人という方でしたが、勤勉な学生でした。
以前中国で日本批判から、日本人の店を襲う事件があった時も、娘に恥ずかしいと言っていたといいます。


このような事件で、日本にいる中国の方が辛い思いをしていないか不安になります。
中国人だという事で、彼らにつらく当たる日本人がいない事を、祈ってます。

FC2blog テーマ:中国産食品・製品 - ジャンル:ニュース

【2008/02/04 22:26】 | 生活
トラックバック(0) |
大雪だ~。
遊びやバイトで外出を決行している子供達は・・・・帰ってこれるのかしら

2008-2-3雪のカランコエ


交通に影響出てるから・・・
もし、止まっちゃったら・・・
息子は線路にそって歩いて帰宅かしら。
まぁ、東京の二駅だし、体力的にも可能ね。
バイトの二女は歩いても10分ちょっとだから可能。
問題は・・・長女。
こいつは・・・キャンセルするのがベストなんだけどね~

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2008/02/03 13:48】 | boys&girls
トラックバック(0) |


真昼
そうですね。
明日、凍っているほうが、心配かもしれませんね。


kay
今をさること二十数年前、東京に大雪が降った事がありました。
そのころ、歩いて十五分ほどの会社から家に帰る時、遭難しそうだった事を思い出します。
今日はいがいと暖かいので、雪も案外すぐ解けてしまいそうな気がします。
明日は学校もあるので、歩きにくいと心配ですね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。