存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が悪戦苦闘したまま、気づけば明日から9月・・・・。


入道雲に、毎晩のような雷雨。


秋の黄昏など、ますます感傷的になりそうだ。
夫と出会った季節がくる。
寒くなると、人恋しくなる。
暖かな部屋で、家族で過ごそう。


「おうちが一番あたたかい」
そんな秋を目指そう。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/08/31 17:11】 | 生活
トラックバック(0) |
最近の私に届いた、ささやかな嬉しい知らせ。
その発表日は、ひとつは二女の誕生日、もうひとつは父の命日だった。


どちらも単なる偶然。


その日、わたしはベランダで育てた植物が花をつけたので父の写真に供えた。
その直後だった。


その単なる偶然を、父が見守ってくれているように思うと、温かな気持ちになった。


科学的な根拠もない単なる偶然。
けれど・・・もしそれで少しでも気持ちが癒されるなら・・・父のエールと思おう。


パンドラの箱。
底に残った「希望」。
それがあったから・・・人は困難に立ち向かう事ができるという。


お父さん、ありがとう。

FC2blog テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

【2008/08/31 00:14】 | 生活
トラックバック(0) |
「もし、大震災にあうなら、一緒の時に被災したいね。」と私が言ったら、
夫は「そうだなぁ、その時は一緒にオダブツになるかぁ。」と笑った。


「違うでしょ?
 その時は、一緒に生きる事を考えましょう。」
「それは、そうだね。」


私の言葉に、彼は笑った。





FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/08/29 23:20】 | 生活
トラックバック(0) |
夜の散歩をしていたら、案の定降ってきました。
あっという間にずぶぬれです。
靴の中に、水が入りグチュグチュと音がした。
玄関で逆さにしたら、水がこぼれた。
スカートからもポタポタと水が垂れていた。


こんな感覚・・・久しくなかった。


外は稲光が続いている。
川が増水してサイレンが鳴っている。


地鳴りのような雷鳴・・・故郷の夏を思い出した。

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/08/29 23:16】 | 生活
トラックバック(0) |
夜に川沿いの遊歩道の桜並木をふと見たら・・・

蝉が・・・ずらーーーーっ!


夏の終わりだからか、けっこう低い所にとまっていたりする。


都会のセミは音に鈍感で、蝉取り少年だった夫は、その無防備さに唖然としていた。


駅のホームでミンミン蝉の死体をみた。
道にも落ちている。
命をまっとうできたのだろうか・・・コンクリートの中で土にかえれるのだろうか・・・・


ツクツクボウシの鳴く音が、聞こえていた。

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2008/08/28 21:51】 | 生活
トラックバック(1) |
パジャマを買わなくなって、ずいぶんたった。
寝ている時には何を着ているか・・・
それは、外に着ていくには・・・というTシャツや短パン・・・etc


しかし、実は最も多いのが・・・卒業した学校や部活の練習着だったりする。
長男が菅平のラグビーショップで買った「完走祈願」「風」などのTシャツはいいとして・・・セリフによっては、冗談にならないものもあるけど・・・
ちょっと困るのが、背中や胸に学校名がどーんと書かれていたりするものが多い事。


以前、息子が地震が来た時に避難できるように服を着たという話を書いたが・・・。
ハッキリ言って、この状態だと・・・
避難した時に、背中に母校の学校名や部活の名前が入ったウエアを着ている事になる。


・・・我が家は運動部の合宿所か・・・コスプレ趣味の家だと思われるかもしれない・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/28 21:36】 | boys&girls
トラックバック(0) |
恋をする事によって、人は変われる。
しかも、二人とも素敵に変われる。
そんな気持ちになる。

主人公の女優さんが好きだし、ドリカムの曲も好きなので観たけど、良かった。


小学生の頃、仲良くなった女の子に言われた言葉を、自分に自信がなくなった時に時々思い出した。
「あなたの周りには、いつも人がたくさんいて、うらやましかった。
 その輪のなかに自分がいるなんて・・・夢みたい!」
この言葉は、私に自信を与えてくれた。
でも・・・周りの人たちの評価は、どこか私とかけ離れている気がした。
その期待に応えるために、無理をしていた。
映画やデートに誘ってくれる男性に出会っても、彼等の私に描いているイメージは、現実の私とは違う。
本当の私を知ったら、きっと冷めるだろう。
そう思うから、恋には発展しないまま自然消滅。
それを飛び越えてきたのが、夫だった。


恋は、素敵な魔法だ。
恋をするなら、こんなふうにお互いにとって良い影響を与える事のできる存在になりたい。


ラストはせつないけれど・・・・
映像も素敵で、良かった。


主人公は、私とは違うタイプの少女だったけれど、少女時代の気持ちを思い出せた映画だった。


あの頃、人に「大丈夫?」と聞かれたら・・・「大丈夫!」と答えなくていけないと思っていた私。
今、夫に「大丈夫?」と聞かれたら・・・「大丈夫じゃない!」と素直に言える。
それでも嫌われないと信じられるからだ。


彼が、あの頃私に言った言葉は・・・・


「そんなにがんばっていたら・・・疲れない?」だった。

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/27 10:14】 | レビュー
トラックバック(0) |

通りすがりの子猫さんへ
真昼
ありがとうございます。


通りすがりの子猫
いいエピソードですね
上手く言えませんが、なんだかこう・・・
胸に染みました
砂に落ちる水滴のように、なんの抵抗もなく
なんだろ、この感覚
なんだか素直に、聞かせてくれてありがとうと言いたい

コメントを閉じる▲
物理的には、たいした事ではなかったとしても・・・
ささやかな嬉しい事がありました。


毎日ささやかな喜びを紡いで生きてゆけたらと思う。






FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/08/26 17:15】 | 生活
トラックバック(0) |
娘の友人は、霊が見えるという彼氏がいる。
ほんとなのか・・・そんな彼氏って・・・怖い!
その彼氏が言うのには、霊が見える前には必ず、蜘蛛の糸が絡まるような感触があるという。
ますます、怖い!


私と夫は、時々夜に川沿いの遊歩道を散歩する。
その時に、蜘蛛の糸が手に絡まる感触がする時がある。
お盆の頃に、頻繁だった。
・・・ちょっと、怖い?


知人から「蜘蛛の巣別れの時期じゃない?」とか「妖怪『女郎蜘蛛』?」とか言われた。
・・・?


ふと、手に蜘蛛の糸が絡まる感触がした事はありませんか?
それは・・・蜘蛛でした?
それとも・・・・


私は・・・蜘蛛って事に、します!

FC2blog テーマ:どう思う? - ジャンル:

【2008/08/24 22:19】 | 生活
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
娘の友人の彼氏のように、霊が見える人だったら・・・・考えたくないですね~

もしかして・・・?
あろは
私の主人も2年ほど前のお盆の頃に
夜道をひとりで歩いて帰ってくる際に
腕に蜘蛛の糸が絡むような思いを何度もしたことが
あります。
普段は通らない真っ暗な道をなぜか選んで歩いてしまい、
翌日私に話してくれましたが・・・。
話ながら鳥肌が立っていたのを思い出しました。
本当に怖い思いをしたようですよ。v-12
あれもやっぱり訳ありかしら?超怖いなぁ~。v-39

通りすがりの子猫さんへ
真昼
楽しくはじけた夏を過ごした人も、はじけ損なった人も、夏の終わりは感傷的になります。
カンナ、サルすべり、ムクゲ・・・少女時代を過ごした実家の庭を思う日々です。

夏のおわり
通りすがりの子猫
実際、門扉や車庫に向かう時に蜘蛛の糸に絡まれまくっております・・・

本当にすっかり秋の気配ですね
お盆休みも終わりオリンピックも終わり・・・
祭りの後という感じです
少年時代の夏のおわりに感じていた望郷の念すら記憶に蘇ってくる
・・・でも、まだ実際には8月なのですよね
それだけ楽しくて充実していたという事なのかもしれません
辛い事もありましたが、そういう事にしておきます

そして、また季節は巡ってゆく――

コメントを閉じる▲
川沿いの桜並木の葉の色が、少し変わっていた。
虫の音も聞こえる。


でもベランダでは、ハイビスカスが3色咲いている。
たくさんのつぼみを去年の私なら、夫に子供に自慢していた。
そんな小さな事にも、ワクワクしたりはしゃいだりしていた。


最近は、小さな事にも不安になる。


思春期ではない・・・多感な時期は、とうに過ぎた。


ハイビスカスをすべて切って、父の写真に飾った。
娘は、「・・・。」


私の不安は、もはや何に対してかもわからなくなった。


長女は言った。
「まさか・・・大地震とか、くるんじゃない?」


・・・私は・・・ナマズか?
津波に逃げたゾウ?


FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/08/24 21:48】 | 生活
トラックバック(0) |
蝉しぐれが落ち着き、最近虫の音が聞こえるようになった。

夏の終わりを思わせる風・・・・


なんだか、寂しいです・・・



FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/08/23 21:50】 | 生活
トラックバック(0) |
合宿の練習試合三昧で、あちこち傷ついているメンバー。
息子もあちこち痛みがある・・・。
しかし、他にも故障だらけのメンバーたち、鼻骨骨折もいるとか・・・
練習試合であつくなって、ラフプレーの応戦になったとか・・・・。
少年達よ、大会目前だから気をつけてくれよ。


練習禁止の息子は、走りに行った。
秋季大会の前に、宿題提出が先なんだけど・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/23 21:47】 | boys&girls
トラックバック(0) |
菅平で合宿中の息子が、練習試合中に脳しんとうで救急車を呼んだとチームメイトの母から連絡が入った。
昨日は、日帰りで見に行ったのに・・・・。


顧問から電話がはいり、経過を報告された。
記憶が一部飛んでいるが、意識があると聞いて安心したものの、診断の報告待ちで落ち着かなかった。


CTも異常なく、合宿所に戻ったと顧問から連絡が入り、まずはホッとした。


すると、メールが・・・・


息子からだ。
「今日のドラマ撮っておいて。」


無事なんだね・・・・



FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/18 20:09】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
倒れた前後の記憶が飛んでいるようですが・・・。
ドラマではなく宿題を覚えていてほしいですよ・・・とほほv-406

オレンジハートさんへ
真昼
彼の現在の心配は、秋季大会です。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」ラグビーの精神ですが・・・。
まずは、検査と医師の許可ですね~。
とりあえず、彼は自主的に走り込みなどしながら備えるようです・・・。
親としては、複雑ですv-390

驚きましたね・・・
れん
なんだかビックリさせられましたね。
それより・・・・
本人にとって大事なことは、忘れさせられないものなんですねえ~。
変なところで感心しちゃいました。


オレンジハート
はじめましてm(__)m
題名見てビックリしちゃいました。
うちの長男も脳震盪やった事あったので・・・
その後も大丈夫ですか??
うちは 1日入院&かなり通院してました(T_T)
今は元気ですけどね。お大事に(^_-)-☆

コメントを閉じる▲
携帯電話が充電できない!
そう・・・息子だ!


携帯を充電する時に、卓上ホルダーを使っていないと、差し込み口が壊れると聞いてはいた。
しかし、そうなったのは奴がはじめてだ!


卓上ホルダーは600円くらいだが、お取り寄せで1週間。
その間、携帯は使えない。
修理なら、代わりの携帯を貸してくれる。
1週間くらいだが、費用は2000円。


しかし、奴の携帯は姉のお古。
2月に彼は携帯を無くし、フォーマカードを再発行し、姉のお古を使っていた。
そう・・・2年くらい前の物だ。
そろそろ、壊れても不思議ではない。
彼は、新しい物を希望している。
修理しても、いつまでもつか・・・・。


・・・というわけで、新しく購入する事になったわけ。
24か月払いにしたし、補償も入った。


2年は使ってもらうからね!!!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/11 22:06】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近になって、息子から聞いた話だ。
1年の夏、部活の合宿でのことだという。


3年の先輩から呼び出された息子。
なんだろうと行ってみると、部屋には同級生の友人がいた。
突然、ほっぺにチュッ


どうやら、トランプの大貧民でぼろ負けした友人の罰ゲームは、部員の誰かとのチュ!だったらしい。
・・・で、彼が選んだのが・・・我が息子だった。


息子の初めてのほっぺにチュ!が、チームメイトのラガーマン!
しかも・・・フォワード!


…悲劇だなぁ~。


その後、「なにするんだよっ!」と、どなったものの、事情を知り・・・。
「なんで、おれなんだ!」と言っててみたものの・・・
「だって・・・おまえが、一番マシだと思ったんだよ。」と謝られ・・・
チームの面々を思い浮かべ、あきらめた息子だった。


彼らは、彼女が欲しいと言いながらも、なかなか良縁には恵まれず、相変わらずの毎日だ。


今年も合宿で何をやってくるのか・・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/11 21:45】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
まぁ・・・口じゃなかったぶん良かったけど・・・。
そうだったら・・・気絶もんですよ。
彼は、しばらくへこんでいたらしい。
これって・・・、友人じゃなくて息子の罰ゲームみたいですよね~。


最高~!
れん
これは、これは・・・
最高の罰ゲームですね!(笑)
あ。
最悪・・・だった(^^;
選ぶほうも必死だったのね・・・・

コメントを閉じる▲
地震は8日にきた!
大したことはなかったが、その時息子はやはり・・・着替えをとりにタンスに走った。
・・・意味ないじゃん!


8月6日、東京大地震説。
時報とともに、すっかり元に戻った息子だった。


しかし、中には夫婦で自宅で過ごしたという話も聞く。
こう地震続きでは・・・誰だって怖い。


でも・・・私は、あれからミネラルウォーターを数本買った。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/11 21:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |
パジャマ嫌いの息子が、先日からパジャマを着始めた。
東京に大地震がくると言っている予言者がいるのだそうだ。
岩手の地震の時に、夜中だったため彼はトランクスで寝ていた。
飛び起きて先ずした事が、タンスの中から服を出した事だった。
パンツ姿では、避難ができない!
大地震なら、かなりヤバい!
そういう反省から、避難できるために服を着る事にしたらしい。


それより・・・宿題はどうなっているのだろうか・・・。
私は、そっちも心配なんだけど・・・・。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/06 16:33】 | boys&girls
トラックバック(0) |
同期の研修だったDさん。
顔を合わせる度に、「私はもう長くない。」と言っていた。
彼女は、SVさんの対応が、嫌だったのだ。
事実、彼女は他のパートも探しており、「寂しくなるから・・・。」という私の引き留めにも耳を貸す様子はなかった。
そんな彼女が、子供の菅平の合宿の手伝いから戻った頃から、一変した。
理由はわからないが、彼女は意欲的に仕事を覚え始めたのだ。
「子供の頑張っている姿を見ていたら、私もって気になりました。」
「コールセンターの仕事を長くしているママの話を聞いたわ。」
どうやら、このあたりにきっかけがあったらしい。
彼女はSVさんへの、誤解が解けたのかもしれない。
明るく積極的になった彼女を見ていたら、うらやましい思いがした。
彼女は、トンネルを抜けたのだ。


彼女の問題は、精神面だった。
だから、気持ち次第で急激に立ち直れたのだ。


気持ちの問題は、それだからこそ難しいが、本人次第では急激に変われるのだという見本のような姿だった。
私の問題は、私の気持ちだけでは解決しない。
それでも、出口を探し続けよう。




FC2blog テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

【2008/08/06 16:26】 | お仕事
トラックバック(0) |
結婚生活も長くなると、相手を異性として意識しなくなるといというけど・・・。
そんな事はない。


なかなか夫婦の時間も取れない毎日。
こんな黄昏時には、夫に会いたくなる。


すぐ近くにいて仕事をしている彼なのだけど、気持が弱くなると一緒にいたくなる。
ただ、顔をみて、手に触れて、声を聞いていたい。



【2008/08/03 19:21】 | 生活
トラックバック(0) |

こんばんは~
あろは
週末は常に一緒に過ごしている私たち夫婦。
何をするわけでもなく、ただ買い物巡りだったり。
だから、時々仕事で一緒に過ごさないとなんだかすごく変。
変というか、寂しく思うのです。
共に健康で長生きしたいものですよね~♪

コメントを閉じる▲
息子が春の健康診断で、書かれた「心雑音」!
彼はインターネットで調べて、ろくな病名がなく不安でいっぱい!
「あいつ、ヤブじゃないか?」とまで愚痴り始めた。


本日、大丈夫と診断された。
心電図とエコーをとったが、問題なし。
彼の鍛えられた体を見て、医者は彼に聞いた。
「スポーツはしてる?」
「はい。」
「何を?」
「ラグビーです。」
ここで医者は笑った。
「僕には心雑音は、聞こえないなぁ・・・。
お母さん、それより、怪我の方が心配ですね。」


確かに・・・、心臓に問題があるラガーマンは・・・プレーできないとは思った。
小学生時代は野球、中学でラグビーで去年も試合続きだった。
ほんとうに問題があったら・・・・できるはずもないとは思ったけど・・・。
問題があるのなら、続けさせられないし・・・


帰り道の彼は、健康診断の時の医者に文句を言い続けた。
・・・安心したんだね。


・・・私もだよ。


言ってもいいかなぁ・・・


脅かすんじゃないわよぉぉぉぉーーーー!


・・・良かったよぉ・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/08/01 18:24】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさん&あろはさんへ
真昼
健康は宝ですから。
家族が健康である事は、感謝すべき事なんですよね。

ほっとしたね!
あろは
何事もなくて良かったね!
子供のことは本当に心配になるもの。
まあ、ラクビーで鍛えているんだからありえないとは
思ったけど・・・。
医者によっていろいろなんですね~。

良かったですね♪
れん
ちゃんと診察が終わるまで、不安で一杯だったでしょうね。
でも、何もなくてよかったですね~!
息子さんの、初めの医者に対する気持ち、分かります!
ちゃんと診て欲しいですよねえ~

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。