存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに出くわしてしまった!
購買で先輩と遭遇!
最終試合から2か月。
帰宅部のように優雅に帰っている我が家のシャイボーイ。
高校の顧問の呼び出しにも、まったくひるむ事もない。
そんな彼が、もし高校でも部活をやるとしたら・・・彼にとって特別な存在である二人の先輩の説得しかないだろう。
一人は爽やかで穏やかで優しい息子が絶賛しているハンサムボーイ。
もう一人は、運動神経抜群のラガーマン!


この日、息子はこの後者と出くわした。
爽やかな部活の挨拶で通り過ぎようとした我が家のシャイボーイ。
その腕を、先輩はガシッとつかんだ。
「練習出て来いよ」
シャイボーイ笑って逃げようとするが・・・
「『出ない』とか、言わないよな?」
シャイボーイ、苦笑。
「言ったら・・・殺す!」
シャイボーイ、・・・苦笑・・・

しかし、彼はこの話を楽しそうにしていた。
息子はこの先輩からのパスを去年1年間、ずっと受け続けたのだ。
彼が部活の話をする時に、もっとも口にした名前だった。
去年私のブログにも、ずいぶん登場した少年だ。
声をかけてもらった事は嬉しかったに違いない。
しかし・・・それと高校の部活は別らしい。

さて先日ブログで書いた、もう一人の高校ではやらない宣言のフォワード。
秋刀魚のかば焼きの次は、カワハギの刺身(肝醤油で召し上がったらしい)、なめろ・・・
あいかわらスーパーで魚を買い帰宅、自分で調理して優雅に麦茶の晩酌?
「高校ではやらない宣言」のツートップ?の優雅な毎日に暗雲?


去年の最終戦の後、私はこの先輩のママにメールでお世話になったお礼を言った。
彼女の返事を覚えている。

「一足お先に、高校で待ってます。」

息子には・・・・もちろん・・・言ってない・・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/30 23:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
部活の役員として、厄介な事になっている。
いろんな親がいるからさぁ・・・

モンスターペアレントに苦しめられているのは・・・学校の先生だけじゃない。
そう・・・私達だよっ!!!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/28 22:27】 | 生活
トラックバック(0) |
雨が降る前日には、自転車は屋根付きの駐輪所にとめる。
翌日の天気が雨なら、前日に伝える。
外出先であっても、雨が降ってくれば私にメールする。
(洗濯物を入れるように知らせている)
濡れた皮靴には、新聞紙をつめる・・・
カバンの中には、常に折りたたみの傘が入っている・・・

・・・なぜに、こいつが娘ではなく息子なのだ・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/19 17:24】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
少年野球をしていた時に、雨だと練習が中止になったからじゃないかしら。
中止になって欲しかったからね~。
あいにく、ラグビーは雨でも試合するけどね・・。
その後も、部活で天気が気になっていたのではないかしらね。。。

あろはさんへ
真昼
そのぶん、娘達に問題が・・・・

なんだかね・・・
れん
息子も、天気はすごく気にするのよね。
あれって、なんでだろう~?と思っちゃう。
不思議だね。

大爆笑!
あろは
傑作だね~、大笑い。
こういう息子はひとり暮らしも大丈夫だな!

コメントを閉じる▲
「これ、良かったよ。」
二人の娘が、同じ本を推薦した。
まだ読み始めたばかりだけど、なんだかいい感じ。
実家の母を思い出した。

「祖母と暮らす様子が、なんだかとてもいい感じなの。」と二女。
そう言えば、「赤毛のアン」のマリラも好きだったなぁ。
読み始めたばかりだけど、確かに素敵な感じだ。

そう言えば・・・最近長女が祖母に会いに行った。
何か感じたのだろう。
読んでゆけば、娘達が何に感動したのかわかるだろう。

読んだら、娘達と話そう。

FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2008/11/18 23:06】 | boys&girls
トラックバック(0) |
部活をしなければ勉強するか?・・・答えは「NO!」である。
パソコンでipodにどこかから歌詞をダウンロードして表示できるようにしてたり、
携帯で、クラスメイトとオンラインゲームで対戦していたり・・・
インターネットで何かを調べていたり・・・(どうせ、ゲームの攻略だろうけど・・・)

勉強どころか、部屋の掃除もやってな~い!


ちなみに、フォワードだった主将は、5時頃に帰宅しているという。
先日はスーパーで、秋刀魚を買って帰宅。
秋刀魚のかば焼きを自分で作り、夕飯に出してくれたという。
彼は釣り好きで、自分が試合で勝った時には、自ら鯛の刺身を作ったというお手並み。
(なんだか・・・ちょっとオヤジくさいけど・・・素敵!)
秋刀魚のかば焼きは私も作った事があるけど・・・三枚下ろしが大変で・・・小さくなってしまった。
しかし、中学生が制服姿でスーパーの魚売り場にいる姿を思うと・・・・笑える。
趣味のある子は、部活のない自由を、まだまだ満喫できるのかもしれない。


「うらやまし~い!」と言ったら、息子はホットケーキに挑戦してくれた。
もちろん、ホットケーキミックス利用。
しかし、男の子というのは実験好き!
残り少なくなると、ココアを入れたりアレンジを始めた。
出来上がったものは・・・・

「あぁ、これね。
 これは、ミッキーマウスの顔を作るつもりだったけど、返す時に耳が切れた。
 これは、ラグビーボールの形にしたつもりが・・・ただの楕円・・・?
 これは・・・・」

・・・もう、いいよ・・・・

味は、良かった。
彼はメイプルシロップとチョコシロップ、それに生クリームをたっぷりかけて満足そうに食べた。
彼が魚を三枚下ろしにできる日は、決してこないだろう。
・・・が、我が子の作ったものなら何でも最高です!


他のメンバーは、何をやってるんだろうなぁ・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/18 22:44】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近、続いて痛ましいひき逃げのニュースを聞いた。
3キロも引きずって逃走した事件は、耳をふさぎたかった。
それなのに・・・今度も16歳の新聞配達の少年が亡くなった。
酔っ払い運転の罰則が強化される時に、そういう心配を耳にした。
けれど・・・こんなひどい事を人間はできるのだろうか・・・。

すぐに病院に搬送したら助かったかもしれないと、親族なら思わずにはいられない。
罰則の強化が、悲劇を生んでいるというのだろうか・・・
うちの息子より、ちょっと年上なだけに震える。

娘の友人の大学の先生が、最近交通事故で亡くなった。
奥さんは身重だった。
「せめて、この子に一目会わせたかった」と言ったらしい。
相手は、酒酔い運転の女医だったという。
アルコールが及ぼす運動機能への影響を誰より知っているはずなのに・・・だ。
取り締まるはずの警察官も、酒酔い運転で逮捕されている今日。

これから年末にかけて、酒酔い運転が増えるのだろう。
二度と、このような悲しい事件を聞きたくないものだ。

FC2blog テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/11/18 22:13】 | 生活
トラックバック(0) |
・・・やっぱり・・・鈴をつけに行くのは・・・私の役目なのね・・・

中3できた反抗期のパワーは想像を絶する。
卒業に向けての行事の準備に、支障がきたす事態だ。
顧問は、依然病欠・・・ストレスとの噂。
遅れてきたy君の反抗期は、もはや担任すら対応に困っている。
常識では考えられない言動に、チームメイト達も関わりを絶った。
担任もそう誘導した。
彼等の思いは、ことごとく裏切られたのだ。

しかし・・・在籍している以上、彼は部活のメンバーだ。
誰が、彼ら親子の窓口になるか・・・

そう・・・立場的に・・・私なのね・・・
私的な感情を表に出さない私は、中立な立場をとれるため、そういう役回り。
役員の立場からも…避けられない。

彼のママは、憔悴していた。
従順だった息子の変貌に、どう対応していいのか・・・・戸惑っているのだ。
無理もない。
同じ母親として、気持はよくわかる。
けれど・・・チームメイトの子供達の気持ちもわかる。
問題なのは・・・本人なのだけど・・・・。

なんとか、折り合いをつけて、落とし所を模索するしかない。


しかし、あちこちに頭を下げわびる親の姿を見ても・・・心が痛まないのだろうか・・・

彼は、親からの呪縛をとく為に、自分が大きな代償を払った事に気づいていないのだろうか?
なぜもっと、別な形で訴える事ができなかったのか・・・



部活がなくなり、1か月・・・・

「やることがないーーーーー」
・・・と、ぼやいている。

・・・だったら、勉強するとか、部屋を片付けるとか・・・・あるだろう、目をそむけている事がっ!


「そろそろ、後輩のために、練習に出てやろうかなぁ・・・・」と友人がママにつぶやいたらしい。
・・・ひとり、落城か・・・?

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/17 12:45】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
「子供の自立を阻害する親になってはいけない」そんな事を、聞いた事があったように思います。
親の価値観が、「おしつけ」になるのか「道しるべ」になるのかか・・・
子育ては、難しいですね。

反抗期
れん
なんだか大変そうですね。
息子も、部活がなくなって・・・目標もしっかり持てずにだらだらやって・・・この先が怖い・・・って感じです。
でも、自己主張を始めたその生徒さん。
遅いけど、これより遅くないほうがいいとも思えるし・・・。
お母さんの思いを考えると・・・心痛みます。

コメントを閉じる▲
母が兄に携帯をもらったのは・・・たしか夏。
しかし、彼女は使いこなせてはいない。
彼女の携帯に電話をかけると、なぜか1コールで留守番電話になる。
これで出られるはずもない。
おまけに・・・タンスにしまっているとか・・・

先日なぜか、私の携帯に着信あり。
かけなおすと、電波が届かないか電源が・・・である。
家の電話にかけて様子を聞いたら・・・・

母「それがね。あれはだめみたい。真黒になっちゃったから。」
私「充電した?」
母「したけど・・・はじめはランプがついていたけど、やっぱり真黒になちゃったから、しまっちゃった。」
・・・おいおい・・・
私「電源は?入らないの?」
母「電源・・・・?」
私「ほら、電話のマークない?受話器が上がってない方。」
母「・・・電話のマーク・・・?電源・・・?」
私「長く押し続けてみて。そして離す。」
母「これかしら・・・?」
・・・って、どれ?
母「あら、ついた・・・。」


・・・・誰か、そばにいて教えないと・・・・無駄だわ・・・
緊急の時にと買ったのに、緊急になったらなおさら使えないよね・・・


迷わず、甥にメールした。
「了解。今度冬休みに帰省したら、直しとくよ。」
快諾。


また、新たな事実。
彼女は、私に電話するつもりで、私の長女に電話したという。
「勝手に、かかったのよ!」
・・・んなはずはないでしょ?
先日行った時に、長女が登録したのかなと思ったが・・・
「登録しようとしたら、すでに入ってたよ。ママのもね。
 でも・・・私のもママのも、漢字が間違ってたよ。」
・・・ふーーーーん。甥が入れてくれたのか・・・

あいつ・・・・20年以上も、私の名前の漢字を間違えているのか・・・・

FC2blog テーマ:ふと気づいたこと - ジャンル:ライフ

【2008/11/12 14:23】 | 生活
トラックバック(0) |
「何かくれるのなら・・・・ユニホームをくれ!俺が着ていたヤツ。」
彼は2年間同じポジションだったから、同じユニホームだった。
愛着があるのはわかるが・・・無理だろう!!!

・・・という訳で、ユニホームのレプリカみたいなやつを検討中。
この方向で、あとは交渉だなぁ・・・。
予算と期限・・・か。

ひとつひとつ、エンディングにむかっているなぁ・・・。
部活の役員も、あと少しだ。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/12 14:00】 | boys&girls
トラックバック(0) |
「部屋にいたら、あの日の・・・試合前日の匂いがした!○○○大会でI県に行った試合の前日の!」
部屋に行った息子が、大騒ぎしてきた。
私の顔をみて、我に返り・・・
「・・・まぁ、それだけの話なんだけどね。今頃だったかなぁ・・・って思っただけ。」
と、平静を装って、戻って行った。

手帳で確認。
まさに、その通りだった。
その日は、ちょうど1年前だった。
あの試合は、圧倒的な勝利だった。
前日から、宿泊していたから・・・彼の言うのは、出かける前日だろう。
試合に向かう前日に、部屋で期待と不安で緊張した夜を思い出したのだろう。

彼の心は揺れている。
最終戦には、みんなどこかしら故障を抱え、痛み止めを飲んだりしながらの試合だった。
辛かったが、あの興奮と充実感は、たぶん他では得られない。
けれど、あの生活をあと3年続けるというのは・・・正直シンドイのだろう。
「もうやらない。」と言いつつ、姉の大学の文化祭に行き、ラグビーの試合を部活の友人と見てきたという。
大学の試合を観ながら、彼らは何を思ったのだろう。

もしも本当に、もうやらないなら・・・・
・・・何か、夢中になれるものを、見つけられたらいいね。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/12 13:53】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最終戦が終わっても、部活役員の親の活動は続く。
納会の準備や記念品、OBの方たちへの感謝の問題。
・・・問題を起こしたチームメイトの問題も解決できていないから、扱いが難しい。
後輩の親への引き継ぎ・・・etc。


ふと、ラジオから松任谷由実の「ノーサイド」が聞こえてきた。
息子の走る姿を思い出した。


いろいろあったけど・・・良い経験をさせてもらった。
私は、この歌のように忘れないよ。

なんだか、感傷的になった。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/09 14:29】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最終戦が終わり、1か月。
息子がぽつりと言った。
「・・・部活がないもの考えもんだなぁ・・・。」
・・・それって?!
しかし、私が聞き返した言葉は・・・
「何か言った?」
「いや・・・別に。」
デリケートな問題は、知らん顔が一番。
必要以上に聞かない事。
質問攻めは、一番まずい。

彼らは、高校の部活に出ず、そろそろ体を持て余しているようだ。
コンサートやカラオケ、映画にゲーセン・・・何やら今まで行けなかった所を徘徊しているようだ。
部活もないのに、帰宅時間が遅い事は母親達の不安を誘う。

「部活がないのも考えもの」・・・って、誰の話?!
キツイ部活で活動していた者ほど、急に解放されると弾けるらしいと教師達は警戒する。
そう言う意味で、AKBに走ったりゲーセンに寄ったりする友人達を心配しているのだろうか?
彼も付き合いで、寄り道しているのは想像できる。
それとも、自分自身が何をしてい良いのか目標を失って戸惑っているのか・・・。


・・・どっちにしても・・・・心配だぁぁぁぁ!!!

体をもてあます息子は、姉を抱えたり父親を持ち上げたり、意味不明の力自慢をしている。


「そんなにヒマだったら、遊歩道とか公園のグラウンドでも100周して、腕立て伏せでも100回してきなさいよ!」
と言ったら、ほんとに走りに行った。
100周はしてないだろうけど。
それならと・・・・
「部屋を片付けたら?」「勉強したら?」と言ってみたが・・・
こっちは、聞こえないふりをされた。


・・・私似ってことね。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/09 13:57】 | boys&girls
トラックバック(0) |
部活のママ達が話しかけてきて、盛り上がる部活の話。
高校になってからも続けるか・・・相変わらず探りを入れられるが、余計な事は言えない。
しかし・・・わかった事は、息子は口が堅いらしい。
友人達の良い話は、たくさんしているがマイナスな話は一切していないのだ。
最終戦の直前に起こった事件は、まだ落ち着いてはいないようだ。
彼らに同情したクラスメイトも憤慨し、大きな問題になっているのだ。
チームメイトへの裏切りは、男子の世界においては致命傷かもしれない。
しかし、息子は家でその事を語らなかった。
その子を非難する発言を、家で一切しなかったのだ。
だから私は、水に流したものと思っていた。
「許せるはずはないでしょう!」
なぜかその子の担任がエキサイトして否定した。
若い担任は、事情を知った他の友人達も「男として許せない!」という状態だという。
しかし、彼らが怒り殴り合いにでもなれば、理由はともかく暴力沙汰になる。
男子校だから、そういう大げんかは慣れているにしても・・・
同じ取っ組み合いでも、運動部がやれば大問題になる。
担任は、それを恐れ緊張の毎日だという。
理由はともあれ、手を出したら処分されかねない。
彼らには、ひたすら耐えろという事しか言えないと嘆く。
若い担任は、彼等の憤りを理解していた。

そんな状態だと言うのに、息子は一切語らなかったのだ。


高校の顧問が、高校での部活の意向を聞いてきた。
下級生の指導に、練習だけでも出る気はないかという攻めに、仲間達がうなづいたが・・・。
息子は、「自分は、はぶいてください。」と言いのけたという。
下級生の指導と言いながら、高校の練習に参加させるメニュウである事に、顧問の策略の匂いを感じたらしい。
大会で上位を競い、選抜テストも受けた彼は、トップクラスのレベルを知っている。
自分の体格では、限界を感じているのだろうか・・・。
それとも、何か理由があるのか・・・・。

コーチは尊敬しているが、どうやら高校の顧問に好感を抱けないようだ。
彼が続けると言えば、共に続けると言う仲間がいるらしく、彼らの親は息子の動向に関心があるようだ。
なるほど、友人に影響が及ぶのを恐れ、彼は口を閉ざしているのか・・・。
さてさて・・・どうなる事か・・・

本心は、親にも秘密らしい。
彼を説得できるのは・・・尊敬していた先輩か・・・チームメイトか・・・・
どうなるのか、見守るだけだ。


ラグビーは素晴らしい。
けれど、親としたら怪我が怖い。

私は、見守るだけだ。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/11/03 00:06】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
子供の世界を馬鹿にできませんよね。大人と同じだとおもうんです。
ただ見守るだけです。

息子さん・・・
れん
どう答えを出すんでしょう・・・。
もう本人は出しているような気がしますが。
周りの人は、気になるんですね。
息子さん、誰に気兼ねも無く答えを出して欲しいですね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。