存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が仕事なので、彼はひとりで両親に会いに行く事にした。
仕事は忙しく、疲れきって携帯を開くと・・・
彼が新幹線トラブルによって、もたつき切符を落とし・・・帰宅したというメールがあった。
1万円・・・パァってことか・・・。

彼がひとりで遠出すると財布をすられたり、落としたり・・・・。
だから彼は、一人で出かける事を面倒くさがる。
殿様なみに、何もかも私にさせてただついてくるだけが楽なのだ。


一人に慣れてください。
いつでも私が隣にいるとは限らないのですから。


一人も、時にはいいものですよ


・・・早寝計画が・・・台無し・・・・


明日行く?
私は明日も予定がある。
ごめんね。私は・・寝るね。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/29 19:50】 | 生活
トラックバック(0) |
仕事で忙しくしていた時に、速報が入った。
二女はショックを受けていた。
「金スマ」で彼女を知っていたからだ。
「きびしい事も言うけど。彼女が苦労した事は知っているから、言葉に重みもあったし・・・、彼女のコメントは好感を持っていたのに・・・。」
若い女の子達にも人気があったのだと、あらためて感じた。

死因はまだはっきりしないみたいだけど・・・・。
ストレスって怖いと思う。
ストレスによって壊れていく恐ろしさを思う。
世の中の自殺者の、一体何人が「死にたい」と思ったのだろう。
彼らは、本当は死にたくなかったのだと思う。
ただ・・・「楽になりたかった」
ただ・・・「少し、休みたかった」だけではないかと・・・
ゆっくり、眠りたかっただけなのではないだろうか・・・


飯島さんは、どうだったのだろう?
彼女が一人暮らしであった事が残念でならない。
もし、誰かが異変に気づいていたら・・・。


ご冥福をお祈りします。

【2008/12/29 19:28】 | 生活
トラックバック(0) |
年々減り続けている年賀状。
携帯番号とアドレスで、新たな友人は付き合いに困らない。
住所などわからなくても困らない。
だから、年賀状も書かずにすませていた。

・・・その結果、長女の今年の年賀状はダイレクトメールくらいになった。
かわりに、元旦の時報とともに携帯メールの着信が激しかった。
しかし・・・他の家族が年賀状を眺めている間、寂しいらしい。


大騒ぎして、なんとか仕事関係と私と夫と息子の年賀状は出した。
元旦につくかは、わからないが・・・・・。


後は・・・・掃除だよね~。


でも・・・眠い。
明日は、まだ仕事がある。


買いだめはいらない。
コンビニもファミレスもあいている。
以前のように、焦りはない。


でも・・・しめ飾りは、買わなくては・・・

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2008/12/28 20:05】 | 生活
トラックバック(0) |
家事を手伝ってほしい時には、いないヤツ・・・・長女。
いても邪魔になる時には、ごろごろいる・・・・そう、長女。
二女は、友人と映画を見てからバイトに行くと言って、飛び出して行った。
良く遊び、よく稼ぐ勤労少女だ。
しかし・・・したがって、家事は手伝えない。

溜まっている掃除、洗濯、…年賀状!!!!

長女は朝から、布団の中で・・・・読書。
ぐたぐたしていたが・・・。
・・・やはり、消えるんだなぁ・・・


いいわ。あいつのいない間に、あいつのガラクタを捨ててやろう・・・。


捨て上手な二女は、以前使用中の保健体育の教科書を捨てた。
捨て下手な私と長女は、不要なものまで捨てられない。
プレゼントの包み紙、メッセージカード・・・思い出の品々・・・・。


み~んな捨ててやろう!


長女は不在によって、そういう機会を作ることで協力したと思う事にするわ!

FC2blog テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2008/12/28 14:16】 | boys&girls
トラックバック(0) |
26日に、仕事を片づけてから井の頭線に飛び乗った。
ラグビー部の納会のプレゼントの打ち合わせを、仕事が上がるのを待ってもらっていたからだ。
今日も、見積もりやなんだかんだで、大騒ぎしつつ・・・
穴八幡にも行った。
そう・・・妹の言っていた「一陽来復お守り」を買いに行った。
そうして、駆けずり回っているのに・・・・家事はまだ終わらない。
むしろ・・・どんどん悲惨になってゆく・・・。
年賀状は、まだ出し終わらない・・・・。
大掃除なんて・・・・言いたくない!


・・・年内の仕事が、まだ残っている・・・・


・・・寝たい・・・

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/27 21:09】 | 生活
トラックバック(0) |
クリスマスイヴイヴも、イヴも、当日も・・・もちろん仕事をしていました。

でも、子どもにプレゼントは欠かしませんでした。
ケーキも買いました。
デパ地下に行く時間がなく、近所でゲットしたケーキだけど・・・。
そりゃぁ、チキンも食べました。
在宅の仕事が締め切り間際で、死にそうでしたが・・・やる事はやりました。
二女からも、バッグをもらいました。
しかし、深夜まで仕事をしてました。

・・・25日の朝、私が仕事に行く時には子供達は寝ていました。
喜んだ顔を見られなかったのが、寂しい・・・。
でも・・・

おまえら、何歳なんだよっ!!

いつまで、やるんだ・・・このサンタごっこ!

在宅の仕事は、26日にあがった・・・。
だから・・・、26日にゆっくり飲んだ。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/27 21:02】 | 生活
トラックバック(0) |
仕事をしていました。
冬至に、早稲田の穴八幡にお守りを買うと意気込んでいた妹夫婦は、一時間半並び「一陽来復お守り」をゲット!
しかし、私は仕事中でした。
しかし、冬至南瓜は煮ました。
もちろん、夫の為に小豆の入っている「かぼちゃのいとこ煮」といわれるものです。

まぁ・・・愛です。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/27 20:53】 | 生活
トラックバック(0) |
「ディズニーランドのお掃除している人に、『何を拾っているのですか?』と聞いたら、なんて答えると思う?」
突然、次女が聞いてきました。

彼女が知人から聞いた答えはこうだ。
「星のかけらです。」

ティンカーベルなみに好奇心旺盛な彼女が、自分で試したくなったのは当然である。

「何を拾っているのですか?」ワクワクしてきいてみた。
「スティッチの落し物です。」彼は答えた。
・・・・えっ?
一瞬、期待した答えではなく、混乱した彼女だが・・・。
そう、その後彼女は、聞きまくるという行動に出た。

「何を拾っているのですか?」
「夢のかけらです。」

「何を拾っているのですか?」
「魔法の種です。」

それぞれのエリアによって、答える事が変わるようだと感じた。

「星のかけらです。」
この答えを聞くには、どこへ行けばいいのだろう?
そうだ! スペースマウンテンあたりじゃない?!

「何を拾っているのですか?」
ちょっと、年配の彼は答えた。
「なんだと思いますか?」
「?」
「そういうのって、どこからひろまるの?」と笑う。
ひるまず聞く。
「私が聞いてるんです
「現実的な事を言っちゃうよ。」とにやける彼。
・・・・こいつは、ニセモノだわ!きっとスパイだわ!
二女は、ダッシュで危ないスパイから逃げた。
しかし、そんな事であきらめる彼女ではない。
別な人にも聞いてみた。

「何を拾っているのですか?」
「なんだと思いますか?」
・・・う~ん、答えは同じだ。
しかし、続きがあった。
「たぶん・・・、あなたが想像しているものですよ。」
ほうほう・・・・


「あそこは、トゥモローランドだったからかなぁ・・・。」と二女はつぶやいた。

・・・深いなぁ・・・・
しかし、ディズニーランドで何を毎回やってくるんだか・・・・。
バイトと大学で休みなしの彼女の自分へのご褒美は、「夢の国の冒険と散歩」だ。
いつもながら付き合う女友達も、二女と行くと効率よく回れるしいろんな情報を持っているので楽しめるらしい。
開園から閉園まで、コロコロと笑い転げながら、夢の世界で遊んだ。
そして、またバイトと大学の日々にもどる。

年末年始も仕事を入れたそうだ。
「・・・だって、帰省しちゃう子がいるから、東京組が頑張らないとね!時給もいいんだよ

・・・で、また行くんだね


FC2blog テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

【2008/12/17 17:46】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近、月が大きく見えますね。
なんでも、地球に一番接近している時期なのだそうです。
先日の満月がのぼってきた時など、ちょっと怖いくらいでした。

ビルの間からのぞく月・・・ちょっと、見てみませんか?
都会ではわかりませんが、きっと月明かりも綺麗でしょうね。

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2008/12/16 16:54】 | 生活
トラックバック(0) |
数か月・・・いや、1年ぶりくらいだろうか、土曜日に予定がなかった。
出かけなくていい土曜日。
仕事に追われない土曜日。
晴れている土曜日!

家事日和!!!

早朝から洗濯機を回し続け、仕事でごちゃごちゃになった机周りを片づけ・・・
「・・・昼飯・・・は?」
遠慮がちな息子の声に時計を見れば・・・・2時!
こりゃぁ、仕事場のマイダーリンも空腹だろう!
焼きそばと生中華で、お昼!
またまた掃除!
夕方まで寝込んでいた我が家の眠り姫(長女)が、起きてきたかと思ったら出かけた。
これは・・・絶好のチャンス!
綺麗好きとは言えない私でも、彼女のエリアが許せなかった。
いない留守にかたづけちゃお

人にはそれぞれ、部屋の散らかりが許せなくなるラインがある。
期末が終わった息子も、朝から部屋掃除をしていた。
(二女に非難された事もある)
耐えられない限界を、とうに超えていた我が家。
年末の怒涛の仕事の修羅場の前に片づけられるチャンスは、この日しかなかった。
長女以外は、すでにすべての家族が耐えられない限界だったのだ。

「・・・あのさ、晩御飯・・・」
息子の声に振り返り時計を見ると・・・おぉっ、8時!!!
仕事場のダーリンも空腹だぁぁぁぁ!!!


・・・そんな、怒涛の土曜日が過ぎ・・・本日、日曜日。
・・・・雨!
洗濯は・・・・無理!
息子の部屋をのぞく。
彼は、修学旅行で本日から不在。
徒歩1~2分の駅に見送り・・・・部屋をのぞく。


人には、それぞれ綺麗にしたというラインがある。
修学旅行の用意で、途中で妥協したと思われる室内・・・・。
ふふふん今日はここね
私が決着をつけてやろう
あいつが、提出しない「お手紙」(学校からのお知らせ)を捜索できるチャンスだよん


・・・発見!骨の折れた折り畳み傘!
本がゴロゴロでてくる。
本も読むのか・・・。
お手紙捕獲!


後は・・・洗面所とトイレか・・・。
午後からは、溜まった事務仕事と・・・・
夫に頼まれていた調べ物を片づけておこう。

・・・ん?何か・・・忘れているような・・・・
あああああーーーーー!!!

・・・年賀状・・・・その前に・・・お歳暮の御礼状・・・・


あぁ・・・・もう、昼だ。
仕事場のダーリンも空腹だ!

ん?着信メール?この光る色は・・・あぁ・・・、部活の用事だ・・・・。

午後だけで、終わらせる自信無い!
来週に持ち越す可能性が出てきたかも?!
優先順位は・・・・
まずは、昼御飯だよね

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/14 10:26】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
わずか数日・・・すでに、戻りつつありますv-406

えらい!
あろは
掃除頑張ったのですね~。
私なんかこれから・・・っていうかやばい!!
今週からは掃除を頑張ります。
だって、息子が帰ってきちゃうもん~。(汗)

コメントを閉じる▲
NSビルでクリスマスツリーを見た。
吹き抜けのホールにそびえる巨大なツリーを一人で見ていた。
2008-12-1NSビルのクリスマスツリー

ちょうど2時になった時に、クリスマスソングと共に光が点滅を始めた。

2008-12-1クリスマスツリー2

綺麗だった。
街はクリスマスであふれている。

長女がまだ1歳くらいの時に、新宿の東口のマイシティ前に巨大なクリスマスツリーが立った事があった。
幼い長女がツリーを見上げた姿を思い出した。
その前には、夫とレストランの思い出がある。
ツリーには様々な思い出がある。
ひとつひとつを思い出した。

お台場のツリーも綺麗らしい。
夫と見たいものだ。

FC2blog テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

【2008/12/03 23:52】 | 生活
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
毎年娘達はそれぞれ仲間とのイベントがあります。
男だらけの環境の息子と、私達夫婦だけが我が家で過ごす事になります。
・・・と言っても、私生活と仕事を分けられない私達夫婦は、今年も仕事です。
美味しいディナーでも食べて、息子は仕事をしている私を見ながらゴロゴロするんでしょうね。
それも・・・たぶん、あと数年でしょうけど。

綺麗ですね♪
れん
クリスマスをゆっくり味わう時間はないけど、ツリーはいたるところで楽しませてくれますね。
これは本当に綺麗ですね。
クリスマスが待ち遠しくなりました♪

コメントを閉じる▲
久しぶりに妹と会った。
待ち合わせを新宿にした。
ところが・・・彼女は新宿を忘れていた。
京王線の入り口もだめ、新宿南口もだめ、モザイク通りもだめ・・・
おいおい・・・学生時代には、小田急線を使ってたんでしょ?
確かに、その頃は高島屋もサザンテラスもない・・・
しかたなく、小田急線の入り口である小田急デパート前にしたが・・・


伊勢丹に行っていた彼女は、なんと西口に行くはずが、高島屋に出てサザンテラスを通り、モザイク通りに迷い込み・・・パラドリーナに着いたらしい。

パラドリーナでランチを食べながら、彼女は家族の事を話した。
話題は、年齢とともに変わっていった。
わずか2時間ほどで家族のもとに帰って行った。
今年はお互いさんざんだった。


妹は私にとって、親友のようなものだ。
来年は・・・良い年にしたい。

彼女を改札まで見送り、モザイク通りに戻るとイルミネーションが点灯していた。


今度は、点灯していた時に一緒に見たいものだ。


ふと、兄を思った。
兄は・・・元気だろうか・・・。


「西の魔女が死んだ」を読んでいると母を思う。
母の作ったイチゴジャムを思い出した。

実家の庭は綺麗だろうか・・・
母はイルミネーションを見たら、喜ぶだろうか・・・・
娘の私は、地上の星ぼしの間を漂っている。
母の頭上には、今日も満点の星空が広がるのだろう・・・

パラドリーナ

モザイク通り

FC2blog テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

【2008/12/03 23:33】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。