存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性で言うなら…残念ながら良いとは言えない私達。
昨夜久しぶりに彼は自宅で寝たのに、朝から私につっかかる。
ちょっとした事から、意見が食い違った。
まぁ、彼の言う事もわからないでもないし・・・・と相槌をうちながら・・・
そんなに目くじらたてなくても・・・・
と思う自分がいた。
経過を知らず結果だけ見たら、理解できない事もある。
そこで、状況を説明。
結果、彼の怒りの先の事を弁護した形になった。
彼はまだ反論を続ける・・・というか・・・
言っているうちにどんどん腹が立ってきたようだ。
これはマズイ傾向だ。
さっさと話をかえようと思った。
しかし、次でもまた反論してくる。
これは・・・何かいらついている?
その原因が、昨夜からの私の言動にあるのか、それ以外か・・・わからないが・・・
久しぶりに一緒にいるのに、少しも楽しくない
たぶん彼もそう。
なんとも居心地の悪い会話が続く。
こういう時は、話さない事だ。
今後の会話は、無意味だ。
彼は、私(誰か?)に反論したいだけじゃないかと思うくらいだ。
適当に、かわしていたが・・・・わずらわしく感じてきた。
彼が感情的になればなるほど、客観的にこの状況をみている自分がいる。
お願い、私が不快な顔を彼に向ける前に・・・・
どちらかが、消えればよい。

電話のベルが鳴った。
デジタル放送の関係のオペレーションだった。
「ご主人はいらっしゃいますか?」
・・・いるけど・・・我が家では機械は私の担当なのよね。
光通信の我が家で、私の留守に彼は光通信のお勧め電話に手こずっていたくらいだ。
そう、彼は我が家が光だと知らなかったわけだ。
目の前に「ご主人さま」がいるのを横目で見ながら、
「夫は不在ですが、ご用件は?」と会話を続けた。
ありがたい冷却時間だ。
電話を切り、彼に聞いた。
「デジタル放送の件での用件だけど・・・詳しく知りたい?」

事務的に詳細を説明して、これを機会に椅子には座らず、彼が起きてくるまでにしていた家事を始めた。
そんな私に、彼もまた会話が不毛であるとかんじたらしい。
仕事場に出てゆく彼に、私は笑顔で手を振った
喧嘩は好きではない。
感情的になって、思いもしていない言葉を吐いて、後で撤回されても・・・・・いったん口から出た言葉は記憶から消し去る事は不可能だと思うからだ。
彼はひとり仕事場で、この噛み合わない無意味な会話を不快な気分で思い出しているかもしれない。
でも・・・それ以上の不快な思い出を追加せずにすんだのだ。
感情的になった自分を思い出すと、それもまたストレスになる。
だったら、はじめから感情的な姿をさらさなければいい。

大きなため息をついた。

恋は楽しい方がいい。
ワクワクしたりドキドキしたり・・・不思議なパワーが湧いてきたり・・・
でも、一つ間違えると・・・・さんざんだ。

性別、年齢、育った地域、環境・・・・違う男女が共同生活するのは難しい。

相性がいいとは言えない私達が、それでも長く付き合えるのは・・・愛情・・・?

だとしたら私達って・・・・純愛ってことだね。


次に会う時の為に、笑顔の練習でもするか・・・ビールを片手にね。
晩御飯に招待しよう。
ディナーのメールを送ろう。
もちろん写メ入りで。
不機嫌な彼も、空腹には勝てないだろう。
たいして一緒にいられないんだから、一緒にいる時くらいは、楽しくないとね

彼が私を思い出す時には・・・・笑顔の私でいたいから
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/31 19:11】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
ドラマ「ラブシャッフル」のウサミクンが言う。
「ウソだといってよ、ジョー!」
「・・・懐かしい・・・『フィールド・オブ・ドリームス』を観たくなるね。」

・・・そう言ったのは、夫だった。

「フィールド・オブ・ドリームス」は映画館で観たと思う。
けれど、私の知らないアメリカの野球選手の話で、よく覚えていない。
彼とのデートはスポーツ観戦や映画が多かった。
野球、ボクシングをよく観にいった。
父の知っていた有名選手の引退試合や、兄の大好きだった江川投手の試合も何回も観たと思う。
後になって、価値がわかった事が多い。
この映画も、そうだろうか・・・・?
ただ・・・・いい話だったと思うので、もう一度観る事にした。

小説や映画は、同じものでも観た環境によって変わって見える。
年齢を重ねてから、わかる事だってある。
主人公の妻は、夫が農場をつぶして野球場を造る事を承諾する。
破産する危険を冒し、夫が聞いた「声」の導きを理解しようとする。
彼女のようになりたいと思っても、現実は難しいだろう。
そんな事、当時の若い私は深く考えなかった。
夢をあきらめて、医者になったドク。
夢を寸前であきらめた事を悲劇だというが、街の医者にならない人生も悲劇だと言う。
この言葉も、胸にしみてきた。
過去に何かを諦めた事がある人は多いだろう。
環境の為に、家族のために・・・・。
父は、サウスポーのピッチャーだった。
東京の大学の野球部からスカウトがきた。
しかし、父は長男だった。
父の家は、父を東京の大学にだせる余裕はなかった。
昔、父がある野球選手の話をした。
その選手と投げ合った事があると・・・・私は興味なく聞き流したけれど。
父がもし、大学に行って野球ができたら・・・・母とは結婚していない。
まったく違う人生だろう。
私は思う。
私がもし、違う人生を選択していたら・・・・それも「悲劇」だったろう。
学生時代の私の夢が叶って、今の生活を失うのは・・・悲劇だと思う。
誰かの為に生きるのも、素晴らしい。
主人公の娘が気を失った時に、ドクは野球選手より、医者を選ぶ。
これが彼の答えだったのだ。


兄は中学時代エースで4番だった。
私は父と兄の二人のキャッチボールを、日常の風景として見ていた。
兄は今も、草野球をしているらしい。
父の孫は、9人。
うち男子5人。
野球をしたものは・・・・私の息子だけ。
4年以下のチームの時に、4番ファースト。
背番号3。
夫は、この背番号に大喜びをし、息子のグローブを喜んで磨いた。
しかし、彼は中学受験で、少年野球はあきらめた。
でも、だからこそ、今の中学に通えている。
ラグビー部に入り、仲間や尊敬する先輩と出会い、多くの経験をした。
まだわずか15年だが、彼の人生も、まったく違うものになったろう。
両立して受かる事は、難しかったと思う。
もし、この映画のように会いたい人に会えるなら・・・・


もう会えない私の父と私の息子の、キャッチボールが見たい。


FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/01/31 08:21】 | レビュー
トラックバック(0) |
新宿西口のさくらやが、年末で閉店しました。
その時のセールで30枚入りのDVD-Rを買いました。
HDDは家族が勝手に予約録画を入れるもので、空き容量は少なく、見ない映画は溜まる一方。
しかし、ダビングする者はいません。
それで空き容量が無いからダビングできないというと大騒ぎになる。
そこで年末から、せっせとダビングしまくっていた私です。
しかし・・・・
ダビングし、録画リストでタイトルを確認しファイナライズをしようとすると、できないとメッセージが出て押し出されてしましました。
もう一度入れてみて録画リストを確認すると空になっています。
同じような事が続き、調べてみると15枚ダビングしたうちの、ほぼ半数が再生できませんでした。
怖くなってそのDVDで録画したはずの物を、チェックしてみました。
普通にファイナライズ済みにしたはずの物まで再生できませんでした。
ダビングできたと信じ、HDDから消した映画もあり、ショックです。
このDVDにてダビングできなかったタイトルを別な会社のDVDではダビングできるので、問題はDVDにあると思われます。
ファイナライズをしようとして押し出される時のメッセージなどは、「規定(企画だった?)外のディスクだからできないというものです。
これでは、残りの15枚にダビングを試みる気持にはなれません。
これは・・・不良品
さくらやはすでに閉店。
そこで、その会社のHPから質問しました。
この対応によっては、この会社の製品は買わなくなるでしょう。

以前、ケロッグのコーンフレークの不良品に当たった事がありました。
買ったスーパーに電話をすると、店員がお詫びとしてシリーズの箱をいくつか持って新しい物を届けに来ました。
私が買った物を回収していきました。
後日、ケロッグ社から原因を調べた報告書と謝罪文が届きました。
「やるな!」と感心しました。
クレームを出しても、相手の対応によっては顧客を逃がさずにすむという事です。
今回の、会社の出方でその会社の印象が決まってしまいます。
同じように、以前マキシムのMDでもそんな事がありました。
着払いで送って製品を調べ問題が無いと送り返してくれました。
お詫びとして、新しい物を同封して「録音した機械を一度お調べになる事をお願いします。」と一文入れて・・・。
結果的に、MDプレーヤーに問題があった事がわかり、無罪が証明されたものです。
この時に、携わった技師?達に感謝しています。
だから、また買います。
不況な時代ですが、会社の誠意を感じれば、顧客は逃げません。

でも・・・どっちにしても・・・・HDDから消した映画は、絶望的だよね。
・・・ホームビデオで撮った記録じゃなくて良かったけど・・・

FC2blog テーマ: - ジャンル:

【2009/01/30 09:06】 | 生活
トラックバック(0) |
長女は、楽しい事がないようです。
ラベンダーを買ったものの、蒔かずに時期を過ぎ・・・それでも時季外れに蒔いた。
当然、発芽しない。
そこで彼女はまた溜息。
花に罪はないんだけどね・・・。
アンラッキーというより、当然なんだけど・・・


私は、こっそりその鉢にパンジーの種を3粒蒔いた。
もう数年前にとったものだから、発芽の可能性は・・・微妙・・・。
でも、芽が出たら長女はハッピーになるんじゃないかな。
花が咲いたらビックリするだろうけど・・・


楽しみ!

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/29 22:34】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
私の夫は、記念日を覚えていない。
残念だが、そんな事で目くじらを立てていたら、彼とは付き合えない。
しかし・・・妻としては残念ではある・・・。
今回その日に、「PTAの飲み会」と「部活の飲み会」がぶつかった。
幸い時間がずれた。
立場上、両方パスできそうもなかった。
彼に言ったら、「いいんじゃない?」と晩御飯以外は気にしてないようだ。
晩御飯は、作って置いてゆくというと、喜んでOKした。
娘が言った言葉どおりだ。
「大丈夫じゃない?どうせ忘れているよ。」

PTAの飲み会では、部活の顧問に挨拶をし、息子の関わりのある先生と談笑。
たまたま近くにMさんがいた。
彼女は自営のママ。
彼女と一緒にワインで「ルネッサ~ンス!」とご機嫌に乾杯し、ビールも飲んだ。

部活の飲み会までに時間があったので、会場近くの電気量販店でパソコンなど覗いたり時間をつぶした。
部活メンバーとは、ビール、カシスオレンジ、カシスグレープフルーツ・・・・。
まぁ、若い頃に比べたらたいして飲んでいないと思ったし、酔った覚えもない。
・・・が、その後喫茶店にうつって話しているうちに・・・お腹が・・・気分も悪くなった。
トイレに立ったが・・・視界がチラチラしてきた。
急性アルコール中毒?
まさか・・・・若造でもあるまいに。
・・・でも、ちょっと飲んでたか・・・?
冷や汗がじわ~っと、流れ出し貧血のような状態に・・・。
仕事で睡眠も少なかった・・・・。
心配したIさんが、様子を見にきた。

まぁ、落ち着いたら行くので気にしないでと伝え、気力を振り絞って気持ちを立て直した。
メンバーに心配をかけられないし・・・・。
鏡で身なりを整え、笑顔でもどった。
結局、同じ方向に帰る世話好きのママが、同じ電車に乗り座席を確保し近くの駅まで一緒だった。
夜風に当たったら、落ち着いてきた。
暑かったのかもしれない。
家に帰る頃には、かなり良くなってたけどママ達の強い希望で夫に連絡したので、駅には夫がいた。
ふだんと変わらない私の姿に、拍子ぬけした様子だった。
ママ達には、無事に着いたとメールした。
彼は私を自宅に送ると、仕事場に戻って行った。
ひと寝入りして目覚めると・・・胃と下腹が痛く吐き気もした。
暴飲暴食・・・消化不良・・・?

翌日は、飲み疲れ?・・・食欲減退。
・・・母となってからは、酔うほどには飲まなくなった。
弱くなっていたのかもしれない・・・・注意しなくては・・・・年かも・・・・

そうそう、あの夜。
別れてからしばらくして、夫からのメールで起きた。
「昨日は結婚記念日だったね。またなんのイベントもできなかったね。」
・・・謝罪・・・?
ちょっと考えてから返信した。
「覚えてたんだ。」
返信はなかった。
・・・忘れてたんだな。
でも、なんで思い出したのだろう・・・・
しかし、だるくて寝てしまった。

後日、夫から聞いた。
彼が仮眠していると、携帯が鳴った。
「結婚記念日」と表示が出ていた。
それで気づいたが、すでに私は出掛けていた。
へそ曲がりの彼は、急に何もしない事が悔しくなったらしいが、あとの祭りであった。

そう言われれば・・・私が設定したのだった。
結婚記念日や私の誕生日など忘れてもいいが、子どもの誕生日は覚えていてほしい。
そして、子どもに「おめでとう」といってほしい。
そこで、彼の携帯に子供達の誕生日の生まれた時間にアラームをセットしたのだ。
それに感動した彼に、結婚記念日を入れてくれるよう頼まれたのだった。

・・・なるほど、便利なものだ。
しかし、彼にとっては「イヴ」の設定も必要だったかもしれない。

さんざんな結婚記念日だった。
しかし思い出したら、私は結婚式の日の夜もトイレで吐いていた。
彼は仕事の睡眠不足で、結婚式の最中居眠りしてたし、2次会では飲みまくり。
新居には、恩師と友人が寝て、私は酔った彼と独身時代のマンションに行った。
私は疲れとアルコールで、夜中吐いていたが、彼は酔いつぶれて寝てた。
その後、過労で1週間私は動けず、彼は医者に「奥さんに何をさせたんです?」と叱られたと言う。

・・・結婚記念日には、悪酔いするのかもしれない。
以後、気をつけよう



FC2blog テーマ:***夫婦恋愛。*** - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/29 00:01】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
二日酔い・・・というか、3時~9時まで飲んでいたせいじゃないかと・・・体調も悪かったのですね。
でも・・・やめられないわね。

こんにちは!
あろは
真昼さんでもいわゆる二日酔いってやつがあるのね~。(笑)
確かに子供を生んでから飲む回数も減ってるし弱くなったと思う。
年?もあるかもね~。(大爆笑)
体調によってたいした量でもないのに酔ってしまったりするので
お互いに気を付けましょうね。私もこの前ワインでやってしまって
こりたところです。へへへ。


コメントを閉じる▲
部活のママ達の飲み会での事。
おっとりとしたIさんが、つぶやいた。
彼女は、午前中に「オリビアを聞きながら」を歌っていたと言う。
すると・・・口数の少ない穏やかな紳士(私のイメージ)である彼女の夫が、申し訳なさそうに言った。
「あなたが、さっきから歌っているその歌・・・。エクレアではなくて・・・カトレアだと思うけど・・・・。」
私は、そこで大爆笑!
「みんなは、鼻歌を歌うのに、そんなに歌詞をちゃんと考えて歌っている?」
彼女は不満そう。
鼻歌に対して、夫が歌詞を几帳面に指摘した事に傷ついているらしい。
こだわるこだわる・・・。
でも・・・、「エクレア」とは間違わないなぁ・・・というか、そのセンスが素敵!!
その二人の姿を想像すると、おかしくてたまらない。

・・・うちのダーリンだったら・・・・大笑いだわ。
私がウケ狙いで歌っていると思って、大喜びしてくれたろう


・・・しかし、「オリビアを聞きながら」を聞くと、エクレアを思い出し笑ってしまうようになった

FC2blog テーマ:***夫婦恋愛。*** - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/28 22:53】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
梅図かずお氏が勝訴したという。
この件に対しては、様々な思いがあるだろうけど・・・。
娘が吉祥寺を歩いていて、突然この建物に出くわした。

梅図邸

・・・そう、梅図邸。
さっそく、写メール!
近所に、こんな家が建ったら・・・どうでしょう?
ある意味、そりゃぁ・・・びっくり!
でも・・・名物として受け入れてしまう人だって、たくさんいそう。

我が家の近所にも、新しく建築中の建物のシートが外れたら、とんでもなくメルヘンの物体が現れ、騒然とした事があった。
近所の人が入れ替わり立ち替わり寄ってきて、立ち話・・・・建築主が説明している様子もあった。
あまりの派手さに、ラブホ?
しかし、学校が近いこの条件で、それはないだろうと・・・・。
結果的には、賃貸のマンションだった。
見る度に、その異常な違和感にがっかりしていたが、それも慣れてしまった。

時々、初めて通る人が見上げて話しているのを見ると、やっぱり目立つんだと感じる。

でも、この梅図邸・・・下品じゃないし可愛いと思ったりする。
近くに住んでないからかなぁ・・・。

FC2blog テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2009/01/28 22:28】 | 生活
トラックバック(0) |
卒対に提出する写真を息子にダメだしされた。
一緒に兄弟が映ってるとか、表情がブサイクだとか・・・
だってしかたないじゃない。
写真は、そのままを映すんだから!
確かに、写真写りは悪いけどさ・・・。
だいたい、写真自体が少ないから、どうにもならないよ。

「お姉ちゃんに比べたら、圧倒的に写真が無かったの・・・どうしよう!」友人のママが嘆いていた。
二人目でそうなんだから・・・三人目ともなると・・・・ねぇ
おまけに、第一子なら兄弟が出てくるまで一人っ子時代があるから、一人の写真もあるけど・・・・。
三人目ともなると・・・・ねぇ


息子も「ま・・・いっか。 Tの写真も、まるで弟の成長記録だったもんな
と、ついにあきらめてくれた・・・


でしょっ?!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/21 16:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |
昨日すでに3人はインフルエンザで欠席だった。
ただの風邪の欠席もいた。
具合が悪いのに、登校し続けていたクラスメイトがいた。
「あいつがインフルエンザだったら・・・」
そんな不安をみんなが持っていた。
・・・そう、そいつがインフルエンザだった。

1年が学級閉鎖になっていた。
事の発端は、スキー教室。
具合が悪いのに行ってしまったたったひとりの生徒が、インフルエンザだった。
スキー教室から戻った生徒が次々欠席。
学級閉鎖となったと言う。
部活から、2年に広がり・・・・
そう、3年にきたのだ。

パンデミック・・・・。
これが、新型インフルエンザだったら・・・・。

武者小路実篤の小説で、ヒロインが流行風邪であっけなく死んだ。
「ありえない!!」と思ったものだ。
でも・・・確かに昔そんな事があったと知った。

映画「感染列島」「ブラッディ・マンディ」・・・
鳥インフルエンザの恐怖・・・こんな時代だから、リアルに感じるのかもしれない。


しかし・・・、お弁当が無いのは楽だけど・・・・昼御飯の用意かぁ・・・。
どっちが楽なんだろう・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/21 15:43】 | boys&girls
トラックバック(0) |
今日は息子がいた。
ずっと部活で、家にいないのが当たり前だった。
付属の中学生は秋季大会が終わり、高校でやる事にしたメンバーは、高校の練習に参加している。
我が家の息子は、「1回でも出たら辞められない」と行かない。
友人の多い息子は、毎週いろいろな友人から誘われ、出かけていたが・・・・。
朝から撮り貯めていたテレビ番組を見たりゲームをしたりゴロゴロしている。
勉強する気配は・・・・ない!
ハッキリ言って、邪魔だ。
彼と主将もまた参加していないようだ。
高校は、なぜ彼らが出てこないのか不思議だろう。
私だって、息子はわかるが主将が出ない理由はわからないもの。

これなら、部活をやっていた方が・・・・と思う瞬間もある。
けれど、このタイミングを逃したら、高校卒業まで辞める事はできないだろう。
去年の秋に高校のコーチ達は彼を見て「即、使えるな。」と言っていたらしいが・・・
時々、無口になる。
部活がらみの話に不機嫌になる。
いろいろ考えているのだろう。


同期で初めて練習試合でトライしたのは、彼だった。
公式戦の最終試合で最後にトライしたのも彼だった。
ワクワクする思い出をありがとう。


なんでもいいのだけど・・・なんか、落ち着かないなぁ・・・。
納会の準備をしながら、彼に気をつかう私なのだ。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/18 17:14】 | boys&girls
トラックバック(0) |
恋人の携帯を見るのは、許される?許されない?

娘の友人達で、彼女の携帯をチェックする男の子が多いと聞いた。
二女は絶対に嫌だという。

友人と携帯でメールのやり取りをしていて、違和感を感じると彼氏がなりすまして打っていたりするのだという。
「それって、相手に対しても失礼だと思わない?」
確かに、自分が友人にあてたメールを勝手に読まれているというのは気分が悪い。
中には、デート中に着信すると、当たり前のように彼氏が携帯を手に取り、先に見たりするカップルもいるとか・・・・
私が「ありえない!」と言うと、長女もけっこういると言う。
私は短大時代文学部だった。
男の嫉妬と女の嫉妬は、違うと聞いた。
男は、プライドも絡んでくるから、ストレートにやきもちをぶつけず、屈折して表現するから分かりにくいと・・・・。
確かに、そうだと思った事は何度もある。
彼女の携帯を勝手に見て、「このメールなに?」と男のメールを責め立てたり、果ては男名のアドレスを全て消去するよう詰め寄ったりするなんて・・・。
確かに、いい気はしないかも知れないし、女子ならあるかもしれないと思うが、男子となると・・・ちょっと信じがたい。

二女は「その時点で、私ならさめる」と断言する。
友人の中に、携帯がらみでしょっちゅう喧嘩しているカップルがいるからだ。
その度に、別れる別れないと大騒ぎになるようだ。
恋愛は、もっと楽しい事がいっぱいあるのにね。
私達の時代には、携帯はない。
遠距離恋愛は、大変だった。
今は、メールなど便利だと思っていたが・・・・逆かもしれない。
携帯までチェックする恋人とのがんじがらめの恋愛。
喧嘩ばかり、泣いてばかりの恋愛。
息がつまりそう・・・。
おまけに、彼らの中には、口癖のようにちょっとした事で別れ話をはじめる男子もいるらしい。
「別れよう」と言われた彼女が、ショックを受け泣いたり彼らに気をつかう事で愛情を確認する。
いわば狂言・・・?
自分への愛情表現と分かっていて喜んで束縛をさせてくれる女の子ばかりだろうか・・・?

どっちにしても、学生時代ならともかく、社会人になったら難しい。
お互い仕事がらみの異性名のアドレスを全て削除されたら、仕事に影響するから。

大人になるのを待つしかないのだろうか・・・。
携帯のマナー・・・いろいろと考えさせられる。

ちなみに、我が家では親子間、兄弟間でも、見ませんね。

素敵な恋をして欲しいなぁ・・・。

FC2blog テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/01/18 16:53】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近の写真で難航。
二女が、弟のアップの泥写真を見つけて悲鳴
「高校でやらなくていいわ!!
 無理無理!死んじゃう!!
 こんな恐ろしいスポーツだったなんて・・・・!!」

さらに、
「なんで、この子はユニホームきれいなのよ!」
仕方ないでしょ?
この子は・・・1年だし、汚れたユニホームは誇りよ。
バックスである彼は、常に敵陣に特攻隊のように突っ込むわけ。
彼を見逃せばトライされるわけだから、敵は懸命に倒しにくる。
頑強なぬりかべみたいなフォワードとかに倒される。
脳しんとうだって、起こしたし・・・
もみくちゃにされ踏まれる。
守る時も、屈強なフォワードをかいくぐってやってきた敵に挑む。
彼らバックスの後ろは・・・いないわけだから、必死で阻む。
軽量な彼は、自分より20~30キロは重い相手でも食らいつき、引きずられながらも援軍を待つ。
倒されても敵の足首だけでもつかみ、動きを止めようと抵抗する。
そうして、闘っていたのだ。


高校で辞めても、誰も反対しないよ。
・・・家族はね。

しかし・・・部活の写真しかないなぁ・・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/17 17:07】 | boys&girls
トラックバック(0) |
卒業対策委員から、写真の提供を呼びかけられた。
朝から、お宮参りの写真をスキャンしたり、小学校卒業頃の写真のデータを探したり・・・・。
最近の写真なら・・・と最終戦後の写真をトリミングする事にした。
しかし、集合写真では気づかなかったが、拡大すると・・・・・


顔にべっとり泥が・・・・


まさに泥パック状態
試合直後のラガーマンは・・・だめだ。
・・・使えないなぁ・・・・
試合中のを探そう・・・・
確か・・・カッコいいのあったよね~

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/17 10:59】 | boys&girls
トラックバック(0) |
娘が、成人式に私の振袖を着ました。
前撮りの写真は、着物をレンタルして撮るのと持ち込んで着付けしてもらって撮るのと、2千円ぐらいしか変わらなかったので、レンタルし撮りました。
私の着物は、ブルーグレイの地に白と薄紅色の牡丹という清楚な着物でした。
母は地味ではないかと言ったけど、私は地色が派手な色よりも魅力的に思えました。
娘は、レンタルし2着の着物を着るなら、まったく違うものにしたいと言いました。
そこで、白地に赤い花柄のかわいらしい物を借りました。
髪は、流行りのサイドで下ろし、可愛い赤い花をつけました。
当日は私の着物でした。
髪はアップにしました。
流行色を強くするほど、後で見た時に時代を感じてしまうからです。
そんな訳で、まったく違う雰囲気の姿でした。

当日娘は、区の会に出席し、中高時代の友人と合流、その後に小学校時代のメンバーに合流。
小学校時代の飲み会では、同じように受験をし地元の中学に行かなかったメンバーが集まった。
中学受験をすると、地元の友人とは中学時代以降の思い出の共有がないので、受験組が集まる事になるのだ。
そうして彼らは、小学校を卒業してから新しい環境でどう過ごしてきたかを報告しあったのだ。
娘のように、新しい生活の中で友情を深め人間関係を築けた者がいる反面、馴染めず孤独な日々を過ごした者もいたようだ。
そういう意味において、彼らは「孤軍奮闘」の日々を共感しあえるのだ。


しかし、帰宅した娘が言った。
「私・・・テレビに出ちゃうかも・・・。
 テレビ局のインタビューを受けた。
 ・・・なんか、変な所を編集されて『あほな成人』として放送されたら嫌だなぁ・・・。
 もっと、賢そうな事を言えば良かった。」
・・・マジ?!
「でも、他にもインタビューしてたから、私はカットされたかも・・・。」
・・・だよね。
しかし、夫はその放送局のワイドショーを録画してみた。

翌朝、娘は友人からの次々に入る携帯の着信音で起きた。
そう・・・放映されていた。
幸いな事に、おバカな発言はなかった。
そのインタビューを見て・・・。


・・・大人になったんだ。
ちゃんと、不況といわれる今の日本に対しての意見を述べていた。

・・・外では、大人の顔をしてるんだ・・・・
よかった・・・



母は、孫が娘に仕立てた振袖を着たと聞いて喜んでいた。
・・・親孝行をさせてもらった。
娘の友人も母親の振袖を着た子が多くいたらしい。
こんな時代だからと思うのは、勘違いかもしれない。
娘の友人には、プール付きの高級マンションに住んでいる子がいる。
彼女もまた、母親の振袖を着てはしゃいでいた。
昭和と平成の狭間の世代は、セレブに憧れる思いもあるだろうけど、母親の振袖を喜んで着るという伝統や絆を尊ぶ感性も持ち合わせているらしい。

FC2blog テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

【2009/01/16 23:41】 | boys&girls
トラックバック(0) |

成人おめでとう~
あろは
お互いに子供が20歳になりましたね。
あっというまの20年でしたけど楽しい子育てでしたよね。
母親の振り袖を着る娘っていいなぁ~。
私も自分が着た七五三の着物を娘に着せた時はうれしかったな!
写真を見比べてみたいものですね。

コメントを閉じる▲
仕事が乗ってきたので、朝の5時半まで起きてしまった。
息子を送り出さなければならず、1時間くらいしか寝られなかった。
そこで、見送ってから布団にもぐりこんだ。
ふと気づけば・・・・12時半!

やっちまったなぁ!!!

半日損した
飛び起きて洗濯物を干して、買い出しに行って・・・・
もう・・・・真っ暗!


あ~、夕飯は娘にカレーを頼んで、仕事です。

・・・やばいです・・・・
夫に頼まれていたラグビーの大学選手権の決勝戦も撮り忘れたし・・・。

知らんふりを決め込む事にします!!


PTAの懇親会とラグビー部のお疲れ会がかぶった。
宴会?の梯子・・・?
どちらも立場上穴を空けられない。
おまけに・・・結婚記念日!!


「・・・どうせ、オヤジは忘れてるから、大丈夫だよ。」と二女。
確かに・・・安心だけど・・・・残念?


まっ・・・・いっか。
記念日を覚えているかどうかだけで、夫の愛を量るような度量の狭い女だったら、あの男とは付き合えないわ

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/10 17:43】 | お仕事
トラックバック(0) |

いーちゃんへ
真昼
ラグビー部のママ達へ、頼んでみたけど、撮ってた人も「地デジだと、ダビングができないので・・・」という事でした。本人は、後半は見ていたので笑ってごまかしました。

^_^;
いーちゃん
やっちまったなぁ!真昼さん^_^;

ラグビー撮り忘れたときのウチの旦那の絶望感・・
真昼さんちはその後、どうだったのかしら…^m^

コメントを閉じる▲
新学期・・・。
子供のシャツのアイロンがけ復活。
お弁当生活復活。
朝のドタバタ復活・・・。

あれ・・・シャツ、アイロンかけてあったっけ?
水筒は・・・?
お弁当箱は・・・?

今日は7日。
晩御飯は、七草粥でいい。
あと煮しめと、漬物とか・・・。
すでに胃が調子悪い私は、楽だと喜んでいたけど・・・。
始業式だから、部活が無いわけだしお弁当はいらないよね・・・?
でも、スラックスは洗ったからアイロンはかけないと・・・。

なんとなくだらけていた訳でもないのに・・・。
少しのんびりしちゃったのか、家事も仕事も溜まってる?!


また、更新が滞る事もあると思いますが・・・
平常生活に戻らないと。

今年も宜しくお願いします。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/07 14:52】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
冬休み最終日、息子は友人と遊ぶ約束をしていたが・・・。
電話のベルで目が覚めた。
ナンバーディスプレイをみると・・・携帯電話。
「もしもし・・・○○中学のTですけど・・・」
・・・今年に入って、2度目だ。こんな事は以前はなかった。
息子は起きられず、友人の待ち合わせに遅刻しているのだ。
・・・というか・・・まだ寝てる!!
急いで服を着替えながら言い訳。
「朝4時まで、英語の宿題をやってたから・・・!」
まだ・・・残っていそうだな・・・宿題。
「あ~、なんでだろう!こんな事はなかったのに・・・!」

そりゃそうだ。休日関係なく、いつも部活で7時前には起きていたのだから。
今年は、部活が無いから完全に遅寝遅起きだからね。


「やっぱ・・・母ちゃん目覚まししかないかなぁ。」
母ちゃん目覚まし・・・?
「新学期、起きる自信ないから起こしてくれない?」

え・・・自信ないなぁ・・・。
自由業の我が家。
早起きを怠けていたのは、私も同じ。

今晩は、早寝だなぁ・・・。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/07 14:12】 | boys&girls
トラックバック(0) |
長女の友人が、LUSHで働いている。
それで、バブルバス「フレンチキス」をくれた。
気分はマリリンモンロー?
しばらくして、浴室から大はしゃぎな息子の声。
「なんだこれ?!
 マジ、すげーーーーーっ!!」

それから、シャワー音が聞こえ続けた。
たいへんな長湯となった。
泡風呂は、シャワーなどを注ぐと泡がどんどんたつ。
彼はお湯を力任せに掻き混ぜたり、手でたたいたり、さんざん楽しんだらしい。

完全に、ゆでダコ状態で出てきて言ったセリフ。
「面白かったけどさ、化粧くさい!この匂いがなければなぁ・・・・」

・・・娘達と私は思ったね。

・・・こいつには、シャボン玉でじゅうぶんだな・・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/06 16:00】 | boys&girls
トラックバック(0) |

ぶらちこさんへ
真昼
そうなんです。お高いので・・・年末とか、特別な時ですよね。ソープも保湿がいいし香りもいいですけど。
確かに、甘い香りを漂わす男子中学生というのも・・・ねぇ。
でも彼、幼稚園時代にハーバルエッセンスシャンプーがお気に入りだったんだけどねぇ・・・。
また遊びに行きます。よろしくお願いします。

はじめまして
ぶらちこ
こんにちは!
先日は当方のブログにコメントいただきましてありがとうございました。
私も3人子持ちで毎日バタバタ過ごしていますが、お子さんの年齢からすると真昼さんの方が先輩ですね。
毎日お疲れ様です。

私もLUSHが大好きで、本当にリフレッシュしたい時に活用しています(なにせお高いのでそう頻繁には使えないのが悲しいところです(^_^;))。
息子さんったら、そんなに楽しんでおいてLUSHに香りがなかったらLUSHである意味がないのに~と、ちょっと笑ってしまいました。
現実的な男の子は、泡だけで十分なんですねぇ。

コメントを閉じる▲
今年も実家に行けなかった。
理由は・・・いろいろ・・・。
高校の頃、正月の生け花を買うのは私の役目だった。
年末のスーパーの花売り場で、思い出した。
母は剣山に活けていた。
今年も床の間には、綺麗な花が飾られているのだろうか。
吸い寄せられるように、買ってみた。
金銀に塗られた枝。
菊や南天・・・?千寿、万寿・・・?
でも・・・こんな感じだった。
私は水盤が無いから、洋風の花器にさした。


昔話を思い出した。
若くして死別する母親が、幼い娘に言い残す。
「どうしても寂しくて仕方なくなって私に会いたくなったら、これを開けなさい。
私はいつでも、あなたのそばにいます。」
娘は歯をくいしばってがんばって生きる。
年月が立ち、ある時娘は耐えきれない悲しみに、母の言葉を思い出しその遺品を開ける。
母を恋い慕いのぞくと、そこには亡き母がいた。
・・・そう、それは娘自身だったのだ。
中にあったものは、鏡だったのだ。
いつしか彼女は、母と同じような年になっていた。
・・・そんな話だったと思う。


少女時代にこの話を読んだ。
今思い返すと、なんと深いことか・・・。


私の鏡の中には、亡き父がいる。
私の中に父の面影を見る。
一日に何度も思う実家の母もいる。
・・・少し、疲れた顔をしている。
今年は、鏡の中の両親を、もっと幸せそうな笑顔にしよう。


ふと、見回せば、娘達や息子の中にも、両親の面影がある。


「私はいつでも、あなたのそばにいます。」

FC2blog テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

【2009/01/06 15:48】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
明日からは、バイト始まり。
去年の最終日もコールセンターは大忙しだった。
仕事始めの明日も・・・シフトの人が少ないと聞いている。
当然・・・電話鳴りっぱなしだろうなぁ・・・。


ただでさえ、月曜日は電車のダイヤが遅れる。
人身事故だって多い。
憂鬱な月曜日。
在宅仕事は、年末年始関係なく進められる。
仕事の合間に、洗濯したり掃除したり・・・。


今年は・・・・在宅仕事を増やして、コールセンターは減らす予定。
うまくいけばいいんだけど・・・。


結婚当初から、夫は不在がち。
子供達は、小さい頃は仕事場を「パパの家」自宅を「ママの家」と言っていたし、夕食後仕事場に戻る彼に「パパ、また来てね!」と言っていた。
「○○ちゃんちって、すごいんだよ。パパがね、毎日夜いるんだって!」
幼稚園に行き始めた頃の長女に言われた時は、苦笑いをしたものだ。
だから・・・私は、できるだけ家にいたいんだけど・・・・。
今年は子供達もそれぞれ環境が変わるから、そばにいてサインを見落としたくないんだよね。
どんなに忙しくても、家にいたら気付ける事もあるから・・・。

暮れも正月もなく、やらなければいけない事を、淡々とこなした。
そして世間は、明日から通常に戻る。

「今できる事を、精一杯やる」それだけだよね。

【2009/01/04 18:02】 | お仕事
トラックバック(0) |
「風呂掃除と洗面所とトイレ掃除なら、俺がやってあげてもいいぜ。」
年末に部活のなかった息子が言った。

背の低い私は、高い所の掃除がつらい。

電球替えも、衣替えの衣装ケースの出し入れも、息子は難なくやってくれる。
不在がちで頼れない夫をもつ私には、もはや息子の方が頼りやすい。


・・・生んで良かった・・・


それはそれとして・・・・自分の部屋の掃除と、宿題はどうなってるの・・・?


そう思っていたら、今朝から始めた。

なるほど・・・正月三が日は、やらないと決めていたのか・・・・
妙な所にこだわるなぁ・・・。


二人で、大学ラグビーの試合を見ていた時に、彼は言いにくそうにきりだした。
「あのさ・・・俺のスパイクだけど・・・片方しかないんだよね・・・。」
「はい?」
「たぶん・・・大掃除で捨てられた・・・。」
「片方だけ・・・?」
「捨てられるのは知ってたから、持ち出したつもりだったんだけど・・・なんか片方おいてきたらしい。」
「・・・・」
「まぁ・・・かなり傷んでいたから・・・、いやぁ・・・ごめんね。」
「・・・OB戦・・・どうするの?!」
「あぁ・・・Hに借りる事にした。あいつ秋の大会で新しいの買ったから。」
「サイズ・・・・合うの?!そんなら、前の取っておいたからそれにしたら?一応は修理に出しておいたから使えるよ。」
「サンキュウ!」


ふうん・・・そういうことかぁ・・・・。
まだ何か隠しているんじゃないかしら・・・


高校のコーチと顧問が、練習試合の彼を見ながら「即使えるなぁ。」と言っていたと、
チームメイトのママから聞いた。
彼は、できるだけ顧問やコーチ、尊敬している先輩に会わないようにしている。
チームメイトの何人かは、高校でもやるという事になったらしい。
「練習に顔を出さない方がいいぜ。絶対引っ張られるから!」と友人に言われているらしい。
義理や人情、男同志の難しい問題があるんだろうなぁ・・・。


新学期が始まれば、否応なしにその問題が表に出てくるだろう。

「触らぬ息子に祟りなし!」
私は部活の父母会役員としての責任を果たしつつ、後は知らんふりに徹するね!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/01/04 17:07】 | boys&girls
トラックバック(0) |
年末からだが、電化製品がおかしい。
はじめはテレビだった。
リモコンで入力を切り替えると、勝手に次々とチャンネルが変わり続けた。
ビデオ1、2、3・・・・1,2,3,4・・・そして、またビデオ1、2・・・エンドレス・・・
「テレビがいかれた?」
しかし、DVDデッキにも同じ症状が・・・
しかも、ある日と無い日がある。

そう・・・誤作動するのだ。
原因はいまだに不明。

娘の友人の家では、ペットのウサギが騒いで落ち着かないという。
別の友人の家では、照明器具に不具合があるという。

電池で動く時計が突然、10分以上遅れていた。
電池がないのかと思ったが、そうではなかった。
その後、電池を替えてもいないが送れない。

今朝は、ラジオが勝手についた。
だれかが、タイマーを間違えてつけたのだろうか・・・・


・・・これって、ポルターガイスト?
それとも、地震の予兆?!
・・・と、子供達は、綺麗めなパジャマを着始めた。


防災を考えるなら・・・・そこじゃないだろう・・・

FC2blog テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2009/01/04 16:19】 | 生活
トラックバック(0) |
年末から、私は言いたい言葉を飲み込んでいる。
次々に、飲みこんでいる。
その言葉を、口にする気はない。
「不毛」だからだ。

言ったところで、何もかわらない。
私に何一つメリットはない。
彼にそれを伝えたところで、何も変わらない。
彼がそれを聞いた事で、困り気が重くなったとしても・・・それだけだ。
正月早々、気まずくなって楽しいはずもない。

彼を見る度に、心の中でつぶやく思い。
決して口にしないその思い。
そこを追及する事は、私にとってもよくないとわかっている。
だから・・・その思いの存在を認めない。

そうして・・・どうにか、その思いを抑え込む事に成功したようだ。

「怒り」という感情は、瞬間的にはあるが・・・すぐに「あきらめ」になる。
私は感情的にふるまう事が嫌いだ。
それは美しくないし、良い結果を生む事は稀だからだ。
私は感情的な言動をする自分を見たくない。
私は彼を知っている。
彼にはどうにもできないだろう事は、よく知っている。
私は彼との関係を悪くする気はない。
彼にできる事と、できない事のラインは知っている。

夫婦であっても恋人であっても、決して立ち入ってはいけない事がある。
そこに触れてはいけない。
それは「パンドラの箱」だ。
時折、絶望的な孤独に襲われても、私はそこに引き込まれる気はない。
彼との付き合いの中で、何度も襲われるその感情の処理の仕方はわかっている。
彼が私とは異なる生き物であるという事を、あるがままに認める事だ。


よって、私は何も言わない。

彼は異変に気づいている。
でも、口にしない。


・・・そう、それでいいのだ。


仕事に追われ、こんな事はすぐに忘れる。


そうして、これからもずっと一緒に生きてゆくのだ。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/04 16:03】 | 生活
トラックバック(0) |
・・・またきた!
出さない人から来た年賀状!
追加印刷しなきゃ・・・


もう少ししたら・・・寒中見舞いにしなきゃ・・・

これも私の仕事。
夫は、パソコンもプリンターもさわりもしない。
年末年始の予約録画も、みんな私!
「得意な方がやる」というルールだと、ほとんど・・・私じゃんっ!!

FC2blog テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

【2009/01/03 17:25】 | 生活
トラックバック(0) |
気づけば、3日。
やろうと思っていた事の半分も片付いていない。

・・・無理。
すでに、夫は仕事に入っているし・・・私も・・・・

ゆっくりなんて・・・できないまま、ぐだぐだだぁ・・・。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/03 17:04】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
羽田に息子を迎えに行った時の事。
みやげやを眺めていて見つけた。
太郎まんじゅう

そう、麻生さんまんじゅう!
そばに、一郎まんじゅうもあった。
悩んだけど、いつまでもつかわからないから、太郎まんじゅうを買った。

帰宅すると、夫が・・・
「え~っ、ずんだだとかで一郎ちゃんのほうが美味いってきいたよ。
 なんで、麻生さんなんだよぉ!」

・・・まんじゅうでも人気ないのかぁ・・・・

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

【2009/01/02 23:21】 | 生活
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
私も、更新できていませんけど・・・宜しくお願いします。
麻生さんて、すぐ終わりそうだと思ったから、記念に買ったんだけどね~。
景気のいい話は、ないですよね~。


謹賀新年♪
れん
明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。
なかなか更新できていませんが・・・。
真昼さんのブログを楽しみにしています。

ま、まんじゅうでも対決してるんですね。
麻生さん・・・まんじゅうでも人気無いとなんだか寂しいですね。
この不景気もすごく心配だし。
我が家にも、不景気の影が。。。。

コメントを閉じる▲
新宿に長女とくりだした。
しかし・・・人人人・・・・・
ルミネもミロードも高島屋も・・・・
ミロードで山頭火のらーめんを食べようと思ったけど・・・行列に挫折!
入店制限までできて・・・これまた挫折!

結局、高島屋でケーキ買って、COCUEで長女とふたりで靴を買った。
COCUEは30%OFFだった。
12月に二女にブーツ買ったばかりだった。
まぁ、いいかぁ

でも・・・行列をみて戦意喪失の私達親子は・・・バーゲンむきじゃぁないなぁ・・・・

山頭火をあきらめ、サブナードの「ねぎし」でお昼を食べた。
麦ごはんととろろ・・・じゅうぶん幸せだわ

FC2blog テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

【2009/01/02 20:57】 | 生活
トラックバック(0) |
東京は、静かだ。
息子は、池袋パルコに服の福袋を買いに行った。
恒例の時報後の初詣に行き、寝たのは3時過ぎだったらしく、待ち合わせに遅刻した。
二女は、大晦日に引き続き、元旦もバイトだ。
私は時報とともに、穴八幡のお守りを貼った。
これで、お金に不自由しない1年になったら、こんな有難い事はないが・・・
夫は仕事場、私は自宅で年越しになった・・・。
冬至にやれれば家族が一緒に年越しができたね。
来年は、冬至か節分がいいかも・・・・。

去年は、ストレスで一時、小学生時代の体重にまで痩せた。
いつも太ると非難する二女が、「太れ!」と言った。
理由は・・・
「だって・・・、お母さんの痩せ方は、ひものみたいなんだもの。」
体力も戻り、体重もかなり戻ってきた。
今年は、健康的に痩せるようにしよう。

去年あった事を、私は生涯忘れないだろう。
ほんとうに辛い時に、誰が私を支えてくれたのか・・・
決して忘れる事はないだろう。
辛い時こそ、わかる事があるというが・・・。
二度と、こんな思いはしたくないと思う。

今年は、その人達に安心してもらえるように生きてゆこう。
そして、いつか恩返しができるようにがんばろう。

中島みゆきの「時代」
今井美樹「ピース マイ ウィッシュ」
小田和正・・・
ふと、よぎって口ずさんだ歌。

この思いが、いつか過去になる日を信じて。

FC2blog テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

【2009/01/01 23:32】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。