存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が昼までかかってしまった。
吉野郷に梅を見にゆくという夫の計画は狂い、強行を試みたものの、雪に阻まれ戦意喪失。
そこで、私達夫婦は「おくりびと」を観る事にした。


何度も泣かされました。
賞を取るだけの事はあると思いました。
最近の映画やドラマは、漫画までも実に饒舌です。
「愛」「人生」「友情」・・・
主人公達は、実によく語ります。
あまり饒舌に語られると、薄っぺらに感じます。
でも、「おくりびと」の登場人物たちは、多くを語りません。
納棺師という職業について、どう考えているか押し付けたりしません。
それだけに、深く伝わってきます。

死についても同じです。

素晴らしい映画だと思いました。


梅はまだ咲き始めたばかり・・・。
また二人のスケジュールが合う日をみつけてましょう。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おくりびと - ジャンル:映画

【2009/02/27 19:09】 | レビュー
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
ハンカチ持参でどうぞ。
年をとると涙もろくなります。
きっと経験をの人達に積んで、多くの立場の人達に共鳴できるからだと思います。
ご主人と行かれる事をお勧めします。

こんにちは
あろは
「おくりびと」ですがまだ観てないのです。
近いうちに必ず行こうと思っています!
涙もろいのでたっぷり泣かされることでしょうね。

コメントを閉じる▲
彼は気乗りがしていない取材。
しかし行かねばならない。
このテンションの彼を、なんとかして盛り上げて連れて行かねば・・・。
そこに知人が行った事が無いから一緒に行って欲しいとメールが来たらしい。
自分だって気乗りがしない…スケジュールも押している。
パッパと片づけて帰りたいのに、人の世話などする余裕は、精神的にも時間的にもなかった。
こういう彼ほど、わがままな気分な時はない。
人のペースに付き合う気など微塵もない。
「俺だって、一人でいたいときだってあるんだ。」電車の中で愚痴る愚痴る。
「では、私もお邪魔かしら?」と聞いてみた。
彼は私と二人で、気ままに取材して食事でもして、マイペースで過ごしたかったのだ。
第一、彼は一人では行かない・・・。
つまり私は・・・まぁ・・・いいかぁ。
取材先も乗り換えの交通も、どんなプランで取材するか、タイムテーブルも私任せ。
雑用は私の担当だし、彼は修学旅行の生徒、私はガイドか・・・引率者。
今回は、ゆりかもめを新橋からではなく、豊洲から乗るプランにしてみた。
しかし彼は、いまいち。
こうなったら、最終手段しかない。
私はwebで調べプリントアウトしたレストランの一覧を見せた。
「何を食べたい?」
子供だましなんだけど・・・・これが効果あるんだ・・・悲しいくらい・・・・。
やっと、少しご機嫌が直ってきた。
カレーが食べたいと言っていた彼は、天丼と悩んだが「カレー王国」を選んだ。
カレー王国
オリエンタルカレーを彼、私はマサラカレー。
ご機嫌になったので安心すると、食べ終わると
「さて・・・帰るか。」
・・・って、今から仕事でしょ?!
その間にも、彼の携帯は断続的に鳴る。
そう、知人は着いていて、彼と合流したがっているのだ。
しかし仕事においてマイペースを崩したくない彼は、ノラリクラリ・・・・。
合流を先延ばしにしている。
そして、なんとか目的地に着くと・・・・。
ここまでが私の仕事。
心配しなくても彼は、自分の世界に入って行った。
後は少し離れて、彼が迷子にならないように見張るだけ。

用事がすんでから、やっと彼は知人に電話をかけて合流。
もちろん、彼は大人として完璧なふるまいだったし・・・。
お茶して帰った。
お台場の夕日

帰宅して晩御飯を作った。
疲れていてもスケジュールはきつい。
彼は仕事場の様子を見に行った。
私は、今日撮った写真をプリントしようと見たら・・・
にひゃくろくじゅう・・・・
フォト紙が足りない・・・・
明日は、息子の保護者会。
帰りに買って帰るか・・・。
今日は寝ちゃおうかなぁ・・・
でも、私はダブルワーク!
来週は修羅場かも・・・・


・・・ツケは・・・・自分にかえってくるよね・・・


【2009/02/20 22:21】 | お仕事
トラックバック(0) |
数年前にダブルワークしていた時に、還付を期待して確定申告に行った。
しかし・・・逆に、支払った。
今度は期待もせず行った。

税務署はまだ始まったばかりだというのに混んでた。
係りの人にパソコン前に案内されて操作を指示されて書類作成。
でも・・・わたしより年上のおじさん。
バックスペースも探したりする・・・大丈夫かなぁ・・・。
ちょっと先にいるお兄さんの方が、話が早そうなんだけどなぁ・・・
「勝手に進めないでくださいね。」
なんて言うけど・・・後ろの人の指示も出していて・・・
後ろの人がおばあちゃんだから・・・かかるんだよね・・・普通に。
適当に進めたら怒られそうだし・・・
生年月日の入力の時に
「昭和・・・でいいですよね?」とかいう。
平成生まれは・・・20歳だよっ!
まさか・・・大正・・・・?!
昭和以外にないだろうっ!!

そんなこんなで・・・とにかく入力終了!
おおーーーーっ!
還付じゃん

しまったーーーーっ!
通帳の番号がわからな~いっ!!
バイト前だから、次女が自宅にいるはず!!
・・・そうして、無事手続き完了!!!

還付に喜んでいたけど・・・総収入は減っている。


駅に向かう途中に、道を聞かれた。
「この辺りに税務署ありませんか?」


・・・がんばってね~!

FC2blog テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/17 15:55】 | お仕事
トラックバック(0) |
仕事から疲れて帰宅した。
ドアを開けると・・・紫色の部屋・・・・
なにかこげてる~!!
キッチンでは紫色のその中で、平然と長女が何か作業をしている。
・・・気にならないようだ。
ガス台に炎はない。
・・・魚焼きに火が付いていた!
記憶にないとか言うけど・・・お前意外に誰がいるっ!!!
火を消して、換気をしようと部屋中を駆け回った。
しかし・・・障子が開かない。
見ればテレビと障子の間に、私の画材が山のように落ちている!
・・・そういえば・・・長女が触っていた!
なんとか隙間から取り出して、換気をする。
キッチンに戻ると、長女はケーキを焼こうとタネをオーブンに入れる瞬間だった。
・・・が、ケーキの型が紙製で・・・底が抜けた?!
ドロリと流れだし・・・食器戸棚をつたってゆく・・・・っ!!
その拭き掃除にまた時間を費やした
洗面所に布巾や雑巾を洗いにゆき、かるく手洗いして洗濯機へ。
洗濯機と壁の間にタオルが落ちているのに気づき、台をどかして取ろうとすると・・・
台の上になぜか置いてあった液体塩素系の漂白剤が倒れ・・・
私の腕に液体が・・・・っ?!
・・・な、なんと蓋が閉まっていなかったのだ!!!
何かを漂白したのか長女!!
長女がお詫びにと、作ってくれたインスタントカレーうどんは、汁が蒸発し・・・焼うどんになっていた。
鍋にはうどんがこびりつき・・・
「私は、即席うどんも作れないダメ女!」と嘆く長女を慰めた。


何度ブチ切れそうになりながらも・・・・ひたすら耐えた・・・・


母親になり確実に言える事は・・・私が忍耐強くなった事だ。


ちなみに、長女の作った出来損ないのチョコを義理で毎年食べなくてはならない長男と夫。
・・・優しい二人・・・・
中1から友チョコ義理チョコを手作りし続ける二女は・・・・上達しない姉の腕前に首をかしげつつ何も言わない。


床中粉と刻んだチョコレートでべたべたの部屋を片付けたのは・・・・私!!!


バレンタインデーは、受難の我が家だ!!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/17 15:36】 | boys&girls
トラックバック(0) |
OB戦は、在校生が卒業してもなお母校を愛する先輩方を招く伝統行事だ。
おじいちゃんOBから、現役選手までくるらしい。
母校愛の強いこの学校では、大切な行事だ。

高校で続けないという態度をとっている息子としては、お世話になった先輩方と接するのはきついようだ。
「恩をあだで返す」的な、空気が流れてしまうからだろうか。
ラガーマン達は、結束が固い。
彼はずっと気が重かったようだ。
しかし、昨夜こう言いだした。
「悩もうが、憂鬱になろうが、試合はしなければならない。
 それなら・・・楽しもう! まぁ・・・オレはそう思ったわけですよ。
 これにて、ポジティブモードに切り替えします!」


だよね!
苦しいだけじゃなかったでしょ?
苦しみ抜いて手に入れた勝利の興奮や、楽しかった事がいっぱいあったでしょ?


親友から誘われているフットサルサークルを断ってラグビーを続ける事も、
フットサルをするからとラグビーをやめる事も、
彼にとっては裏切るようでキツイだろうなと思う。
でも、自分達で1からサークルを立ち上げて活動する事は大変である。
事実、グラウンドを借りる事も、経済的な負担も大変だし・・・
何かを1から興そうとしたら、気づかなかった多くの問題に直面する。
実際活動できるのかも難しい。
インターネットであれこれ調べているようだけど・・・・
今の子って、すごいよね。
私の時代には、そんな企画をたて真面目に現実にしようとするなんて考えただろうか・・・。
メンバーを集め、安いグラウンドを手配して、会費を集めてやってみた。
予定通りいかない事も多くあったようだ。
前途多難だろう。
でも、それは教科書にはない勉強。
貴重な経験と、私は見守っている。
失敗したっていいんじゃない?くらいに思っている。

厳しくストイックに自分を追い詰めながらやってきたラグビー。
気の合う仲間との気楽なフットサルには、別な楽しみがあるだろう。
でも、苦しみ抜いた先にある達成感や充実感、仲間との絆・・・・
それらを知っている彼が、どちらを選ぶかは・・・・。
彼にだってわからないかもしれない。
あるいは・・・穏やかな帰宅部という選択肢だってあるんだし。


「あれやこれや考えてないで、今日は楽しんでくる!」
すごくいい結論だと思う。

本当に嫌だったら、あの練習に3年も耐えられるはずがない。
その楽しかったものを、楽しんでおいでよ。


明日の事は、明日考えればいいさ。



・・・私だってさ・・・
先輩のママ達から「息子を説得しなさいよ!」「伝統を絶やさないでね!」と言われてるんだけど・・・
へらへらとかわしているんだからさ・・・

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/02/15 08:21】 | boys&girls
トラックバック(0) |
なまはげの姿をテレビで見たのは、いつからだろう・・・。
子供の頃、泣きながら親に抱きつく子供を見て思ったものだ。


この地方の子供に生まれなくてよかった・・・・


幼い頃の「自分が幸せ者だ」と感じたエピソードだ。

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2009/02/15 07:46】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
野島さんの作品にしては、明るいし出演者が魅力的なので毎回見ている。
「心療内科に通っている自殺願望のある子とはトラブルになったらいけない」という事をレイコさんが、他のメンバーに言うけど・・・。
実際にもし知人にそういう子がいたら、周囲の人達は気を使って会話を選んで接している訳だ。
自分の言葉が与える意味を考えて言いたい事も言わずに・・・・。
でも、当の本人はどうなんだろう。
そういう接し方に、どう思うんだろう。
その事で、他者と距離ができてしまっていると悲しく思うのだろうか・・・
それとも、そんな事に気が回る余裕もないのかもしれない・・・
でも・・・周囲の者は、いつまで特別待遇をし続けなければならないのだろう・・・。
その事で、周りの人間もまた病んだりしないだろうか・・・・。

今回も「死にたい願望」について語られている・・・・
いじめや、愛する者との死別、心に傷を負っている登場人物たちの問題。
「アダルトチルドレン」とか「パニック症候群」とか、現代社会には病んだ人が多いときく。
「薔薇のない花屋」でも、育った環境によって大人になってから人との関わりで問題になるというテーマを感じたけれど・・・。
育った環境によって影響がないとは思わない。
人間形成に、生い立ちは大きいと思う。
幼い頃に受けた傷は大きいだろう。
何か問題が起こると、育った環境に理由を求める。
わかる気もする。
価値観は、家庭が育てるのだろうから。

でも・・・・負けないでほしい。
夫婦仲の悪い両親、両親の離婚、死別、いじめ・・・・
同じような環境で育ったら、みんなそうなると思わないでほしい。
そうならないように必死で踏ん張っている人達だって、たくさんいるのだから。
こういうテーマのドラマや、事件の後の犯人の生い立ち報道を見る度に思う。
生い立ちを言い訳にして、諦めないでほしい。
生い立ちを理由に、決めつけないでほしい。
育てている親だって、必死で生きていたのだと理解してほしい。
愛情表現が不器用だったりして、上手に伝えられなかったのかもしれない。
「愛されていると感じられず育った子は、愛し方を親から教わらなかった」から、愛し方がわからないとか、人を愛せないとか・・・・。
悲しすぎるでしょう・・・?

同じ環境でもそうならない人もいる。
どこかで方向転換するチャンスがあると信じて欲しい。
幼い頃の生い立ちで、その後の長いかけがいのない人生を、諦めないでほしい。
周りの人達も、決めつけないでほしい。

生物には、自然治癒能力があると信じたい。
「生きたい」と思う本能があると信じたい。
「幸せになりたい」と強く念じたら、いつか願いが叶うと信じたい。
強風で折れた植物も、脇から芽を出し光を求め枝を伸ばしてゆく。
いびつになったって、曲がったって、かまわない。
天に向かって、諦めないで必死で伸びてゆく。
回り道になったって・・・
明るい方へ、明るい方へ・・・・。

製作者の方には、心に傷のある者でも幸せになれると思える結末にして欲しいと願う。

FC2blog テーマ:ラブシャッフル - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/02/15 07:42】 | レビュー
トラックバック(0) |
SVHS-Cで撮っていた昔のホームビデオ。
テープの劣化が怖いので、少しづつDVDにダビングする事にした。
長女は幼い自分を囲む大人たちを見ながら・・・
「甘えさせすぎじゃない?このなれの果てが・・・・私じゃん・・・」と悲鳴。
愛されて育ったという事を、実感してくれ!
妹が生まれた時には
「さようなら、一人っ子時代。」とつぶやいた。


映像には若い私と夫がいる。
妹夫婦も甥も兄夫婦もいる。
その後の未来など知る事もなく・・・・


父が笑っている。
まだ退職もしていない。
健康で軽々と孫を抱き上げている。
しかし、病魔はすでに存在していたのだ。
早婚の父は、今の夫と変わらない年頃だろう。
広々とした緑の芝生は、孫が来る前に刈り込んでくれた。
ピンクのビニールプールも、父と母が孫の為に買った・・・・
はしゃぎ回る子供の声。
父の夢だった「幸せ」の瞬間がそこにあった。


父が逝ってしまってから、見られなかった映像。


年がたつと・・・こんなにも穏やかに見られるのね。






「・・・オレは・・・?」と息子。
「あなたが出てくるには、これから4年の歳月がかかるわよ。」
記憶にほとんどない祖父の姿を追いながら、しばらく黙っていた息子。
彼の記憶に、少しでも残って欲しかった父。



振り返り息子が言った。
「・・・・やっぱ、この頃より太ったろう・・・」と私を見た。


くそ!2キロだよ!

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/10 16:12】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
お弁当のマンネリを息子に指摘され、黄金伝説を見てちょっと頑張ろうと思った。
ハンバーグには豆腐を入れる我が家だけど、豆腐から水が出るから「おから」にしてみた。
仕事帰りにデパ地下で「おから」だけ買って、帰宅後すぐはじめた。
パサパサしたから卵を多く入れてみた。
ひき肉大パック2個、おから一袋、卵4個、玉ねぎ2個。
中にチーズを入れて作った。
山のように作った。
これで明日のお弁当にも入れられる
「一人何個まで?」という息子の質問にも「いくつでもいいよ。」と余裕の私。
「お弁当の分もがっちり残るから大丈夫!」
すると息子が・・・
「え・・・、だってオレ・・・明日休みだけど・・・。」
「え~っ?!」
・・・そうだった。
明日は、高校入試で休みだった・・・・

どうするのよ、このハンバーグの山!!

しかし・・・結局は消えてしまった。


・・・恐るべし、成長期の食欲・・・・

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/10 15:53】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
確かに・・・。
おからハンバーグより、我が家は豆腐ハンバーグの方が好評かも。
おからハンバーグは、やはり少しパサパサした感じになります。
ソースを研究してみようと思います。
なんたって、量が必要なので・・・

お弁当はつらい!
あろは
私もマンネリを脱出したいけど難しいなぁ。
なんたって3人分のお弁当だから夕飯のおかずが残らない。
早くお弁当から解放された~い!!

コメントを閉じる▲
昨日のスペシャルの1万円生活のギャルソネちゃんに感動!
彼女の作った料理はどれも美味しそうだった。
ただの「大食い」じゃないんだ
最終日に泣く姿も素敵!
友近さんの料理も素晴らしかった!
え・・・浜口クン?
彼はああいう役割を見事にやっていたと思うけど・・・晩餐には呼ばれたくないなぁ・・・。
海に潜れば、かっこいいからいいし・・・じゅうぶん楽しませてもらった。
我が家では、人気者である。
でも・・・彼の料理は参考にはならないなぁ・・・。


主婦としては、1万円生活を見ると・・・ちょっと燃えるね

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/02/06 14:41】 | レビュー
トラックバック(0) |

かたくりさん、れんさんへ
真昼
ギャル曽根さんや森山中の村上さん(間違ってたらごめんなさい)など、芸能人の方でかっこよく料理作れるのって素敵!浜口さんの魚をさばくのもかっこいい!!
ちなみに、昨夜おからハンバーグを作りました。

美味しそうでしたね!
れん
息子が見たくてつけているTVかと思ったら、時間があって暇になった主人がこの番組を見ていました(笑)
いやいやギャル曽根さんって、ホント意外でした。
節約・・・かなり現実的にひしひしと身に感じている言葉なので、真剣に取り組まないといけない事項になりました(^^;
真昼さんに言われて気が付きました。
春から「中学生のママ」じゃなくなっちゃうんだわ。
なんだか信じられない・・・(笑)


かたくり
こちらのブログにコメントいただきありがとうございます。
黄金伝説、我が家でも見てました。ギャル曽根の料理がとてもおいしそうでした。調理師免許があると聞き驚きました。手作りすると節約できる・・・と思うのですが、なかなか出来ません。
それでは、これから、よろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
ベランダは、今はカランコエが咲いている。
去年放っておいたから、みんな元気が無い。
「今年もチューリップ咲く?」とチューリップ好きな二女に言われ・・・
「まぁね。」と言いつつ、自信はない。
蒔く時期が遅かったからだ。
ムスカリは葉がでている。
ハイビスカスが根性?でつけたつぼみに虫が付いていた。
枝も伸び放題。
夫はハイビスカスとユリが好きだ。
枯らすわけにはいかない。
枝をバッサリ切って、整えた。
赤、ピンク、黄色・・・・大丈夫そうだ。
花が終わったクリスマスカクタスの葉も、摘んだ。
去年の私は、まったく余裕が無かった。
今だってあるとは言えない。
でも・・・花を愛でる余裕を持ちたいと思う。


長女へのいたずらで蒔いたパンジーの芽は出ない。
やっぱり、5年以上もたっている種ではダメかな。
後・・・数粒落して様子を見よう。


ベランダは私の精神状態を映す鏡。
以前子供達は、マンションを遠くから見ても自分の部屋がわかったと言った。
色とりどりの花が見えたからだ。
今年もそうなれるよう努力をしよう。

ハイビスカス

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2009/02/06 14:41】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
コールセンターでは、マイクとヘッドフォンがついたものを、カチューシャのようにつけます。
髪を結うと、取り外す時に髪が引っ掛かり…見苦しくなります。
そんな訳で、結ばないでいると・・・・
洗面所の鏡に映る自分の髪型にショック!
乾燥でボサボサ・・・・
山姥かドリフのコントに出そうな状態です。

カレンダーをみて、今日しかないと衝動的にカットしました。
ビルの中は乾燥がひどいです。
服装は自由なのは便利だけど・・・だんだんおしゃれに手を抜き出しました。
しかし・・・もう限界!
仕事によってマニュキュアがダメだったり、髪型が指定されていたりします。
コールセンターは楽かと思ったけど・・・乾燥との戦いです。
話しっぱなしで、喉も痛めます。

ちょっとした腰掛けバイトのつもりが早1年。
仕事にも慣れ、仲間もできた。
それなりにあるけど・・・まぁ、居場所がある。
本業の方が、好きだけど・・・・人と関われる事は気分転換になるし・・・・刺激もある。
本業と両立させながら、なんとか続けたいと思う。


しかし・・・仕事の癖で、電話応対がやたら・・・・手慣れてしまう自分に気付く。。。

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/05 00:07】 | お仕事
トラックバック(0) |
息子が修学旅行で買ってきたおみやげ。

広島風お好み焼き

昨年の春、二女が大阪で「大阪風お好み焼き」を買ってきた。
それを作って食べて楽しかったので、彼はこれを買ってきたのだ。

材料をちゃんと用意して、レシピどおりに作ろうとした。
しかし・・・たった1個のフライパンで焼きそばを用意したり、生地を焼いたり・・・・四苦八苦!
出来上がりはカッコ悪かったけど、美味しかった!!

今度、サザンテラスにアンテナショップがあるから、のぞいてみよう!!
大阪風も広島風も、両方美味しかった!!

FC2blog テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/03 23:30】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
「今年も恵方巻き買うよね?」
その夫の言葉に、子供達があきれた。
「今年も・・・って、毎年ママがつくってるじゃない。」
「え・・・・」凍りつく夫。

・・・しかし、ここで怒ってもしかたない。
子供達は私の反応に注目。
息子は絶望的に首を振っていた。
誰もの顔に 「やっちまったなぁ・・・」という表情で私と夫に視線を移す。

「・・・『買ったと思えるほど、美味しかった』って解釈するわ。」
・・・パーフェクトの対応と自負をする事にしよう。
「うんうん・・・そういう事だよ」と夫。

・・・マジ、なぐりたい・・・・

しかし、最近の彼は神経質。
見逃す・・・・


・・・という訳で、今年も作って無言で食べた。
豆まきもした。


とりあえず、節分終了!

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/03 23:14】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
チームメイトのお父さんが、3年間撮っていた440枚の写真をCDにしてくださった。
部活の1年から3年の最終戦までの記録だ。
友人の父親のカメラの中にいる息子達。
途中から、我が子だけではなく、すべての子供達にシャッターを切っていたことがわかる。
ありがたいと思う。


スライドショーにして眺めた。
はじめ華奢だった息子が、どんどん筋肉がつき顔つきが変わってゆく・・・。

ぼんやりと時を忘れてしまった・・・・



そういえば、息子はお笑いの「カスガ(春日?)」のモノマネを頼まれるらしい。
見てみたら・・・彼はすごい体型。
きけばアメリカンフットボールで選抜選手だったとか・・・どうりで・・・。
我が息子は、そんなすごい体系ではない。
もし、そんな体格だったら・・・高校でもラグビーをやる決心をしているに違いない。
髪型でもないし・・・顔も似ていない・・・。
????
・・・なぜだろう・・・・?


・・・あいつ、学校で私の知らない顔を持ってるんだろうなぁ・・・・。

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2009/02/01 19:37】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
そうですね。
チームメイトの親って、みんな親戚の子のように思えるんでしょうね。
特に男子(男親)は、スポーツや勝負事には血がさわぐんでしょうね!
春からは、お互い「中学生のママ」卒業ですね。
不安を励まし合って乗り切りましょう!


お久しぶりです
れん
ご心配をおかけしちゃって・・・すみません。
春からの不安はありますが、行ける高校が見つかってホットしています。
お父さんって、本当に我が子だけじゃなくよその子も見ていてくれますよね。
それをCDにして下さるなんて。
3年間の想いがつまっていて、嬉しい限りですね♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。