存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人島に流されるなら、誰と行こう。
やはり・・・夫と言おう。

本当に大切なものって、なんなのだろう。
欲しいものは、有形無形・・・星の数ほどある。
捨てられないものだって、星の数ほどある。
でも、ほんとに必要なものは、なんなのだろう・・・。


・・・整理できない物に囲まれ、時々衝動的に思う。

全部捨てちゃっても、意外と大丈夫かもしれないな・・・
本当に大切なものは、なんだろう・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

【2009/04/30 15:55】 | 生活
トラックバック(0) |

コウさんへ
真昼
コメントありがとうございます。
想いのつまったものは、物質的な価値では測れないので、さらに困難です。
知らず知らずに失っていたものを、強く感じた時には辛いですから。
そんなわけで、想いに囲まれ整理は進まないのです。また、遊びにきてください。
私も、お邪魔します。

こんばんわ。
コウ
同感です。
無くても意外と平気な物達に囲まれて、片付けに追われる事が、なんと多い事か(笑)
しかし、『無くても平気』と思いつつ、実際、オットに『要らない物はドンドン捨てないと!』と、片付かない部屋を注意されると、ムキになって『ソレもコレも大事なの!勝手に要らないと言わないで!』なんて主張してしまいますが(笑)

『本当に大切なもの』を見失わないように、失くさないように……心身の内も外も、上手に整理しながら生きていけたらいいな~と、真昼さんの記事を読みながら思いました。

コメントを閉じる▲
小学校時代の同窓会に行った息子。
6年の担任が、ニューヨークから戻ってきたのだ。
3年前に息子が、野球部ではなくラグビー部に入部した時は、こっそりとニューヨークにメールで相談したものだ。
元担任は、彼に向いていると言ってくれた。
このたび、元担任は筋肉自慢で腕立て伏せをしたらしい。
しかし、男の人って幾つになっても筋肉を自慢したいものなのだろうか・・・。
それに対し息子は対等に張り合った挙句、3本指の腕立て伏せも披露したらしい。
「おまえのその体もったいないぞ!」
元担任は、そう言ったらしい。
3年前に母親を心配させた教え子が、その後大きな大会にまで勝ち進んだ事を喜んでくれた教師は、彼に何を話したのだろう。

ラグビーは好きだが、高校ではやらない。

その真意を推測する。

3年前同様、彼の判断を応援するだけだ。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/30 15:45】 | boys&girls
トラックバック(0) |
アイスホッケー部に見学に行かされた息子。
・・・どうするのよ!

「アイスホッケーは、付き合いで顔を出しただけ。入部の気はない。」
「そお・・。でも・・・どうだった?」
「・・・・寒い。それに防具が10万円だってさ。」
「・・・やめてくれ!!!」


やれやれ・・・興味を持たなくて良かったぁ!!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/30 15:33】 | boys&girls
トラックバック(0) |
アイスホッケーの見学に、友人の頼みで行ったという。
おいおい、ラグビーより危険じゃないの!
第一、スケートできないじゃん!

他にもなんだか見学をしているらしい・・・・。


まぁ・・・決まったら、言ってくるだろう。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/28 18:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |
昨晩の息子の晩御飯は、西友のお弁当。
私がスタッフと自分の為に、お昼に買った時についでに買ったものだ。
仕事のupは、午前1時過ぎ。
帰宅して寝たのは3時頃。
それでも、6時には起きてお弁当を作り、息子を送り出し自分もバイトに。
夫は、まだ寝ているので起こさず出る。

帰宅したが、自宅はとんでもない有様。
たまりにたまった家事。
晩御飯は、ちゃんとしたものを食べさせたい。
食事は、基本だから。


しかし・・・片付かないままに、夕暮れ。


孤軍奮闘・・・

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/28 17:54】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
「緑の日」「昭和の日」・・・
私にとって、4月29日は両親の結婚記念日です。
そう、母に聞きました。

父はもういませんが、母にとっては記念日でしょう。
この日が無ければ、私は存在しません。

若葉があふれ、生命力にあふれる季節です。
私は、父を失ってから毎年、この日をひそかに祝う。


私の隣にいる人と、これからも何年も何年も歩いて行こう。
両親の叶わなかった夢の金婚式を目指して・・・


ベランダでは、黄色と紫ののフリージアが咲いています。
父の写真に添えましょう。

【2009/04/28 17:53】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
ウソつき・・・・私に似たな。

友人も多く、様々な名前の子と遊びに行っていた。
機嫌もよく、高校から入学してきた友人とさっそく遊びに行ったり・・・
息子の新生活は順調に見えた。

・・・でも、心の底に悩みを抱えていたようだ。

辛くても、笑うんだね。
平気な顔をして・・・。
多くの友人に囲まれながら、君は孤独なんだろうか・・・。
友人にもさとられないように・・・。
素敵なウソつきになったんだね。
・・・大人になっているんだね。

彼の判断が正しかったのか・・・違ったのか・・・・。
私には状況がわからないから、どうにもならないし・・・わかっても、どうにもならないだろう。
もう、親の翼の下でおとなしくしているヒナではないのだから。

もう、私の翼では守りきれない大きさになっている。
私の知らない顔をして、知らない世界を歩いている。

私ができる事は少なくなった。


・・・それでいい。


失敗してもいいよ。
取り返しのつかない事なんて・・・そうはないから。

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2009/04/21 17:04】 | boys&girls
トラックバック(0) |
やってしまいました。
どうしても仕事が間に合わず、バイトを休んでしまいました
過去、病欠で当日欠席した事が無かった私ですが、はじめての当欠です。

・・・おかげで、仕事は何とか間に合いましたが・・・・今後も不安・・・・

部屋中、洗濯物だらけで・・・・どうする?!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/21 16:45】 | お仕事
トラックバック(0) |
新しい環境で、それぞれの生活が始まった。
どうも、最近は宿題があるのか、テレビを見ながらのダラダラだが勉強をしている。
部活はどうなっているのか・・・とりあえず今は無所属らしい。
だらだらしてるなら、ラグビーをやればいいのにとは思うけど、勉強してくれるなら悪くない。
私達の仕事は、とんでもなく忙しく家事が滞っている。
それでも、それぞれ自分の生活になじんできたようだ。
娘達も、それぞれ頑張っているようだ。

桜散り、若葉の季節になった。
つつじが綺麗だ。
実家の牡丹は咲いただろうか・・・

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2009/04/17 16:01】 | 生活
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
親の管理の中になんかいませんから、どうなるかわかりませんね~。

こんばんは!
れん
久しぶりに寄らせて頂きました。
そうですか・・・。
息子さん、だらだらしてますか?
やっぱりラグビーしようかな?と考え中なのかしら。
親としては、心配してしまいますよね。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
起きた時から、体が痛い。
疲れ目から、頭痛もする。
でも・・・
家事がてんこもり。
そう・・・今日は在宅だから家事を片づけなきゃ・・・。
天気も悪いし・・・小島慶子の「きらきら」を聞きながら、洗濯物を片づけていた。
今日のテーマは「子供がすごいってこと」だった。
我が子を思い出して、笑った。
せっせと洗ってもたたむのが間に合わず、偉い事になっていた。
なんか・・・筋肉痛みたいな・・・・。

心当たりを考える。
まさか・・・昨晩、「イロモネアの特番」が面白そうなので、仕事しながら振り返り見たせいかしら?
・・・かっこ悪い・・・

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/17 15:39】 | お仕事
トラックバック(0) |
今日は、天気は最高!
洗濯日和!
・・・けど、できなーーーーい!!
なぜって、仕事が山積みだから。
「スケジュールがおしてるから、家事より仕事優先で頼む!」と夫からは言われている。
けどね、洗濯と食事はさぼれない。
息子のお弁当もある。
「その眼、どうしたの?」
二女から聞かれて鏡を見たら、右目が真っ赤に充血していた。
こじれるのもいやだし、先日も同じ事があったから医者に行った。
睡眠不足と疲れ目で、目の調子はよくない。
「他のスタッフもいっぱいいっぱいだから、援軍は期待しないで、使える者は子供もつかって仕上げてくれよ!」とか夫は言う。
長女も次女も余裕が無い。
ふと見たら、隣で息子がごろごろしている。
そこで、簡単な誰でもできる作業を頼んでみた。
彼は、私の様子を見ており快諾。
画材を預けて作業を頼むと・・・キョトンとしている。
「え・・・どうやるの?」
「え・・・いつも、私がやってるじゃない。」
「・・そう言われても・・・・なんとなくしか・・・・。だってコレ、俺がしくじって大なしにしたら・・・・。」
「・・・いや、それは困る
・・・これって、誰にでもできる作業じゃなかったのか。。。。
姉二人には、簡単な説明で済んだのに・・・なぜなぜ???

そして気づいた。
娘二人は、美術が得意だった。
物心ついた時から、私の作業の脇でマネごとをしていた。
しかし、この子の幼少期は、私は娘達がいる事で安心し仕事場に行って作業する事が多くなった。
そのうえ私が作業をしていても、彼はゲームに集中しており、私の手元など見ていなかった。
その後は、少年野球、部活で不在か寝つぶれていた。

しかたなくほとんど小学生にでもできそうな事を頼んだだけにした。
こいつを仕込むのは・・・・大変そうだ・・・

こいつは、門前の小僧にはならなかったのね。

でも、「親の遺伝子にかける!」とか言って、音楽ではなく美術を選択したよね・・・。
(夫は音楽の才能は・・・皆無ですから・・・)

単位を取らせるためには、両親と姉達の協力がいるんじゃないだろうか。。。。


う~、我が家は今、主婦不在なみの状態だ・・・・。
掃除は好きじゃないけど、掃除がしたい!!!!

青空を眺めつつ、仕事に励む私なのだ。
今からでいい、息子よ、門前の小僧になってくれ!!

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/15 11:25】 | boys&girls
トラックバック(0) |
朝の駅のホームで、ふと近くの女性の手元をみた。
なんだか申請書のようなものを持って眺めている。
あれは・・・・婚姻届?!
いや・・・でも、その女は40歳前後で白髪もほっといているような人。
おしゃれをしていないだけでなく、表情も浮かない感じ。
すごーーーーく疲れている様子。
まさか・・・離婚届?!

さりげなく近づき確認。
やっぱり、無記入の婚姻届だ・・・。

記入前だって大切なものでしょ?
そんな気のない顔で、片手でヒラヒラさせているもんじゃないのでは・・・・


う~ん、ついて行きたくなったが・・・仕事に行く途中だったし・・・


結婚には、いろいろなドラマがある。
彼女にとって、どうなのか・・・聞きたかったなぁ・・・・


FC2blog テーマ:??????????????????????????????????? - ジャンル:

【2009/04/15 10:48】 | 生活
トラックバック(0) |
メールなら言いたい放題。
強気で饒舌に責めまくる。
そんなら・・・と電話や面と向かうと蚊の鳴く声!
言いたい事があるなら、はっきり面と向かって言ってみたら?
同じ空間にいるくせに、メールするのも意味不明・・・
五体満足なんだから、自分の意志は自分の口で伝えたらいいじゃない。

自分の言葉で、自分の口で伝えようよ。
想いは、ストレートに伝えよう。

携帯やインターネットは、便利だけど面と向かって想いを伝える経験を失わせている。
でも、想いは自分で伝えなくては。
君はもう・・・大人なんだからさ。

そろそろシンデレラコンプレックスから、卒業してほしいよ。
待ってるだけでは、何も変わらない。

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/13 16:56】 | 生活
トラックバック(0) |
ポスターの阿修羅像に惹かれる。

教科書で初めて見た頃から、阿修羅に惹かれる。
「似てるからじゃない?よくああいう顔してるよ。」と夫。
「自分の妻を阿修羅呼ばわりって・・・まずいんじゃない?」と息子。
「俺、ルーブル観たい。」夫。
「うん。一人で行くつもりだから・・・。」私。
「なんで一人?」二女。
「誰も付き合いそうもないから・・・。」私。
「私、行こうかな?他にもいっぱいいるじゃない仏像。」二女。

そんな話をした。

ちよっと、疲れているかなぁ・・・・。
年齢かな?ああいうのを見ていると心が静まるきがする。


仕事を増やし、睡眠もままならなくなった。
千手観音とはいわないけど、阿修羅くらいの手が欲しい。


余計な事は考えず、ただ淡々とやるべき事をやってゆこう。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/12 09:29】 | 生活
トラックバック(0) |
保護者会で聞いたところによると、男女はまだ会話はほとんどない。
女子は入学式後に、すぐにメアドを交換して結束している。
男子は、もっぱら中進生(中学からの進学生)と高進生の垣根を取り払おうと、努力しているようだ。
息子達も積極的に、新しいメンバーに接しているが、高校からきた子達は中学からの子達が楽しそうにじゃれ合っているのを羨ましく見ているらしい。
しかし、姉達の女子校の女社会よりは、はるかに男社会は大らかな気がする。

「いまのところ女子は全員で結束しお弁当など食べている。
 しかし、これからだよ。派閥ができてもめてくるのは・・・・。」
などと冷静に観察している友人もいる。

息子は女子の話などしないから、そこそこ情報は集まった。
今後が楽しみだ。

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2009/04/12 09:10】 | boys&girls
トラックバック(0) |
連日の睡眠不足で、昨夜11時につぶれてしまった。

おかしな夢を見た。
私は夫と、ちいさな男の子を育てていた。
彼は私が生んだ子ではなかった。
それでもかわいがっていた。
しかし、その子の姿はカンガルー。
ある日突然、ゼンマイが切れたみたいに彼は倒れた。
彼を私に預けた人達に相談すると、寿命だから忘れろという。
私は、その子とずっといたかった。
後先関係なく関わりたかった。

・・・で、目が覚めた。


この夢は、子育ての原点かもしれない。
いろいろ子供達には期待したり、叱ったりするけれど・・・
彼らと出会った瞬間に望んだのは、
ただ、元気で笑っていてくれたらいい。

・・・ただ、それだけだったのだから。

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2009/04/12 08:59】 | 夢日記
トラックバック(0) |
帰宅と共に、関を切ったように話しだした。
クラブ紹介後、先輩達が彼を次々に取り囲んだ。
ひたすら頭を下げ逃げ回ったという。
フォワード、バックス・・2~3年の先輩が次々に待ち伏せし、腕をつかまれ引きずられ・・・。
フォワードの先輩に押され、説明会の教室まで引きずられたという。
先輩達はますます、当たりも押しも強くなっていたのだろう。
ちょうど、そばを通りかかった新入生に先輩が気を取られたすきに逃げだすという繰り返し。
しかし、彼が尊敬する先輩に捕まった時は万事休すと観念したが、なんとか逃げ切ったと大はしゃぎだ。
校門まで、まるで「逃走中」なみな緊張感で楽しかったようだ。
先輩達は口々に、彼のポジションが空いていると迫ったらしい。
「明日から、連日先輩に待ち伏せされるかもしれないなぁ・・・」なんて言いながら嬉しそうだ。

先輩達の話をする時は、本当に楽しそうだ。
君はほんとうに、彼らが好きなんだね
望まれるうちが、華なんだよ。
光栄じゃない?幸せ者だね!

・・・さて、彼らバックスとフォワード陣をどうする?
もともとラグビーを「追いかけっこ」だと思って入ってしまった君だから、この追いかけっこにワクワクするんだろうね。
顧問も参戦したというから・・・楽しみだね

彼らは・・・屈強だよ

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/10 18:22】 | boys&girls
トラックバック(0) |
男子校ボケの彼らは、仲間にからかわれる事を恐れ女子とは口をきいていない。
しかし、突然・・・「おまえ、○組のTさんと小学校が一緒だったんだって?」
次々に、言いにくる友人達。
そう・・・Tさんが、自己紹介で息子の名前を出したというのだ。
口止めはしなかったが・・・よりによって自己紹介で・・・
瞬く間に、全学年に知れ渡るだろう・・・・
へこんでいる彼に言った。
「いいじゃない。これで彼女と話していても変な噂にはならないから。」
「まぁ・・・そっか。しかし、悪友達が俺の小学時代をあいつに聞きまくるだろうなぁ・・・。」
とため息。
「まぁ、聞かれて困るような事はないからいいけど・・・。メールで、「ごめんね。何か言われた?」なんて聞いてきたけどさ…『言われたさ!』とも言えないから、『大したことないよ。』と返信したよ。はぁ~、めんどくせー。」

女子の方が上手だな。
彼女はクラスの男子と仲良くしたいと息子に言っていた。
彼の名を出す事で、しっかり男子と会話を持つことに成功したってわけだ。
そして、息子がそういう事で人を責めないタイプであるという事も計算ずくだ。

「あ~、俺に言いに来るっていうより、俺の小学時代をネタに男子があいつの方に聞きに集まるんだろうなぁ・・・・。」

どうやら、彼は彼女の組の男女の仲を取り持つ協力をした事になったらしい。
メデタシ メデタシ・・・・・か?

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/10 18:01】 | boys&girls
トラックバック(0) |
長女は自分探しの旅人らしい。
しょっちゅう適性診断などやっている。
しかし・・・、「旅人」というより・・・「迷子」になっているようにみえる。
・・・というか、すでに「遭難者」だと思う・・・

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/10 14:23】 | boys&girls
トラックバック(0) |
私のパソコンで作った動画のDVDが、次女のパソコンで再生できない事がわかった。
私のパソコン問題があるのか、DVDに問題があったのか、DVDを制作した時点の問題なのか?
様々な実験を繰り返し、次女のパソコンに問題があるとわかった。
私の物でもDVDレコーダーでも、再生ができたからだ。
そこで、最終的にシステムを復元する事にしたが、再生はできなかった。
ビスタのサービスパックをアップデートしたら、なんと再起動しなくなった。
数時間スタートアップの問題を修復しているというので、眠いのに2時まで起きていて、結局「無理」といってきた!
・・・そんな訳で、次女に大学の生協に持って行ってもらった。
大学で買ったからだ。
まぁ、前にも1度起動しなくなった事があった。
どうも。。。不具合がある。
現象をメモで書き持たせた。
どうやら・・・重症らしい・・・!

生協で買ったので、ケアはいいが・・・。
どうも・・・このパソコン・・・・ハズレだったりして・・・。
中身をそっくり交換するとか言ったらしい、そっくりやってくれ・・・・。
しかし、DVDが再生できなかった事で、ついやしたこの時間を・・・返してほしい。


FC2blog テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

【2009/04/09 22:34】 | 生活
トラックバック(0) |

彼の高校に入学してきた元小の女子を彼が苦手だと思う理由は・・・・
彼が幼稚園の頃、彼を慕う小柄な子がいて、彼の隣で写真に写りたくて必死だった。
その子のひたむきな愛情表現は、当時の担任からもその子のママからも聞かされていた。
微笑ましい姿だったようだ。
しかし、当事者の息子にしてみれば、彼女の友人である活発な女子に追い回されちょっと迷惑だったようだ。
その友人に、彼女に優しくしろと強要される事が、面倒だったのだろう。
小学校では、同じクラスにもならず、忘れていた存在だった。
彼を慕っていた彼女も、年上の兄の友人に心変わりをしたという噂もあった。
全ては、忘れていた遠い記憶。
その活発な友人こそ、彼の高校に入学してきた彼女だった。
元小では、彼が入学した中学は皆が知っていたから、彼女は始めから息子がいると知ってきていたわけだ。
これは、やりづらい・・・。

ところが、彼を慕っていた彼女から突然電話が入った。
一瞬、彼女のさしがねかと焦ったのもあったが、理由は同窓会のお知らせだった。
しかし、ここ3年は男子ばかりの連絡だったので、突然の女子にしどろもどろである。
「え・・・、あぁ、・・・いいけど・・・そう。じゃぁ。」
そっけなーーーーーーーいっ!!

直後には、元小の男友達から、高校に入学してきた彼女から息子のメールアドレスを聞かれたから、言ってもいいかという連絡が・・・・。
拒否もできず了承すると、直後にメール。
彼女のクラスにいる、息子の友人を紹介して橋渡しをして欲しいという事のようだ。

「・・・あいつ、俺の記憶の中より、いいやつかもしれない・・・。」
数回、やり取りをしただけだが、彼はちょっと安心したようだ。


・・・しかし、なんだか騒がしくなってきたぞ

【2009/04/09 18:02】 | boys&girls
トラックバック(0) |
高校のネクタイは、ちゃんと結ばなくてはならない。

入学式に彼の友人のネクタイが歪んでいた。
「結びなおせば?」
と言って、引っ張ると友人はマジに抵抗したそうだ。
「よせ。これ、ほどいたら終わっちまう!!」
・・・なるほど、今日は誰かにしてもらったな?
「大丈夫だよ。俺が教えてやるから。」
親切な息子は、やさしく話しかけた。
写真を撮る前だから、彼も従った。
ほどいた瞬間・・・「じゃぁ!」と言って息子は逃げるふりをしたという。
友人はあわてて、「おいっ!ふざけんなよっ!!」と、しがみつく・・・・


入学式の男子諸君は、無邪気である。

ネクタイ?・・・・もちろん結んでやったらしい。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/08 17:33】 | boys&girls
トラックバック(0) |

asoutanさんへ
真昼
詰襟も、学生時代にしか着ないから、貴重ですけどね。
家を出る時は、きちんとあげていますが・・・そのうち第一ボタンをはずして、ネクタイをゆるめているかもしれませんけどね~。
また、いらしてください。

お邪魔してみました
asoutan
ネクタイあるのステキです。
入学先のブレザーは無いので変な感じ・・・

コドモは面倒かもしれないけど
サラリーの一歩手前ですね☆


コメントを閉じる▲
「あいつと話した。」
帰宅するなり言った。
「なんて話したの?」

「あいつが来て、『○○でしょ?』って聞いたから、『え・・・あ・・・ああ、うん。』と答えた。」
・・・で?
「しかたないだろ。あいつ他の女の子も連れてきたんだから・・・!」

・・・つまり、しどろもどろになり、そそくさと逃げたって事か・・・。
「特攻ぼうず」とコーチに言われたラガーマンも、男子校ボケして女子に囲まれると情けない対応になる訳だ。
ディフェンスも攻撃も、ボロボロじゃない。


「話した」って言う程の事だろうか・・・・?

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/07 17:23】 | boys&girls
トラックバック(0) |
無事、入学式を終えました。
なんだか、楽しそうです。
新しい教室、担任、小学校時代の女子との再会。
なんだか・・・周囲は浮かれています。
今のところは、ロマンスの気配はないようですが・・・。
環境の変化は、息子達には退屈な日々の中で緊張をうむのでしょうか?
しばらくは、女子というより、やはり新しく知りあう男子に興味津津。

しかし、仕事を増やしたので、私達夫婦はすでに大忙しです。
今日もてんてこまいなので、続きはまた今度。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/07 08:55】 | boys&girls
トラックバック(0) |
男子校ボケの息子は、入学式に仲間の名を名簿で捜す。
同じクラスには、あまりいないと思いつつ、仲間のクラスをチェック。
元小の友人から聞いた女子の名はない。
ほっとしながら、裏を見ると・・・飛び込んできたその名前!
ありきたりの名だが、漢字は変わっていたその名は・・・
いるじゃん!!
同じクラスではないが、彼の親友のクラスだ。
・・・近寄れなくなるじゃないか・・・・っ
知らんふり、知らんふり・・・・息子の悪あがきは続く。
しかし、2回も目があったという。
彼女の目つきが、明らかに他の男子を見る目と違うから気づいていると確信したようだ。

「明日には・・・話しかけられれば・・・・話すよ。」
どうやら、カンネンしたらしい。



FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/06 21:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |
部活に無関係のママ達との飲み会は、たぶん・・・はじめて?
今春からの心配事、男女交際の不安・・・。
話は弾んだ。
その事は、いずれ書くかもしれないが・・・・

さて・・・なんとなくだけど、息子のおかれている状況がわかってきた。
部活の後輩の練習に顔を出す事をためらう事情、友人関係・・・・。
思っていたより、複雑な問題かもしれない。
彼が高校で部活をしないと言っている決定打が、私にもわからなかった。
だから、なんとなくふに落ちなかった。
その疑問が・・・なんとなくわかったのだ。


さらに、・・・帰宅後に彼が口にした言葉に、驚いたが、
それで納得ができた。
彼は、ラグビーが好きらしい。
関わる事で、気持がラグビーに傾く事を恐れ、自ら距離を置いているのだと口を滑らせたのだ。
私は彼が高校でラグビーをやるかどうかは、彼に任せていた。
口は出していない。
なぜなら、親に言われてやるもんじゃないと思っているからだ。
周りがどう思うかじゃなくて、本人がどう思うかだ。
やりたくないと思うなら、やるべきではないと。
しかし、本人が未練を感じているなら話は別になる。
そこは、重要だ。
想いがあるなら・・・・今までの彼の行動に対する解釈は、オセロゲームのように全く変わってしまう。
第一、人間の感情というものは、なかなかコントロールできるものではない。
自分自身は、けっして騙せないのだ。
後輩が、彼が来てくれない事を疑問に思い、友人に訪ねたり、友人自信も下級生の事をあれほど心配している息子が顔を出さない事を不審に思っている。
それを言われるたびに、彼は苦しんでいるのだ。
フットサルの友人と部活の板挟みになっていて、彼はフットサルの友人を裏切れない。
しかし、フットサルをしながらも、時折ラグビーを無性に思い出すのだという。
部活以外には何もできなかった。
けれど、あれだけの充実した日々を送った彼には、他に代われるものは難しいのかもしれない。
あれほど欲しいと思った時間も、今はゲームでつぶしている。
学校の休み時間に、フットサルをするくらいでは、物足りないのだろう・・・。
彼は、先輩たちを尊敬していた。
彼が、部活の3年間で話をしていたのは、同級生ではなく先輩達だったのだ。
彼等の役に立ちたいと、一歩でも近づきたいと懸命に走った日々・・・。
先輩の話をする時は、いつも楽しそうだった。
その尊敬する先輩達が、彼を待っている。
共にグランドで汗を流し戦った彼らが、彼を待っている。
「一足先に、高校で待っている!」そう言われた去年の春。

未来は、君の手の中にある。
後悔しないよう、必死で悩めばいい。

・・・彼の苦悩は、当分続きそうだ。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/05 14:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近、大きな荷物を抱えた親子連れをみる。
そう・・・4月だ。
田舎から出てきたらしい母と子供である。
大学などの関係で、上京した子供の引っ越しに母が来ているのだ。
ホームセンターなどで、生活用品を買って連れだって歩いている。
私の母は、共働きだったから、こんなふうに私の引っ越しについて来てはくれなかった。
兄は、テレビを買って持ってきてくれたけど、男の人なのであてにはできなかった。
頼りがいはあったが、世話好きではなかったからだ。
引っ越しの日、一人で遅くまで整理した。
そして一人で、箸にいたるまでひとつひとつ買った。
だから、妹が上京した時はアパート探しから、すべてできる事はしてあげた。
随分前の話だ。
この時期は、そんな頃を思い出す。

普段なら絶対に並んでなんか歩きそうもない年齢の子供が、知らない街で母と歩いている。
なんだか・・・頼りない感じだ。
おしゃれもせず、服装もちょっとおかしい子もいる。

しかし、夏には彼らもすっかり馴染んでいるだろう。
お母さんたち、大丈夫ですよ。
今度来た時には、彼らが東京を案内するだろう。
毎年繰り返される風景だ。

ようこそ、この街へ。
新入生、新入社員のみなさん。
がんばれ!!

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2009/04/03 16:25】 | 生活
トラックバック(0) |
「俺の自転車のライト・・・死んだ」
息子に言われた。
彼が言うには、電球の機能としては壊れていないが、ライトその物の姿が修復不可能だという。
最近、警察官が取り締まっている。
無灯火なら確実にとめられる。
街灯の明かりで自分は不便はしないが、相手側がこちらに気づかない。
無灯火の自転車が、ちかくまで来て気づき驚く事はある。
安全面において、自転車は絶対にライトをつけるべきである。
調べれば、転倒したのかライトの部品が割れ、ぶらぶらと電球が垂れ下がっている。
しかし、線は切れていなさそうだ。
とりあえずホームセンターでライトを購入。
今回は電池で点灯するタイプを検討してみた。
これなら漕ぐときの負担はない。
しかし電池が切れたら、つかない事になる。
それをとりあえず、帰宅して取り付けてみた。
その上で、壊れたライトを組み立て、テープで割れた面をつけて修理してみた。
見てくれは悪いが、機能的には点灯する。
この際、取り外さずつけておくことにした。


しかし・・・なんで私なのだ?
なんでこういう修理は私の担当なのだ。

・・・なんか・・・変な気がするが・・・まぁ、いいか・・・・

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/03 16:10】 | 生活
トラックバック(0) |
ハンディカムの映像を取りこもうとしたのに・・・空領域がないと中止された!!
メモリースロットを買い足すしかないのかなぁ・・・


もう・・・っ、どうする?!


でもさ・・・冷静に考えたら・・・そんなのでなんとかなるもんじゃないじゃない気がしてきたぞ?!
マメに記録するしかないんじゃないか?

FC2blog テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

【2009/04/02 19:27】 | 生活
トラックバック(0) |
「人気メニューベスト10 全て当てるまで帰れない」という事で、ガストのメニューが次々と出てくる。
ガストはあまり縁が無い私だけど・・・・なんだか、美味しそう!
今晩は、和食の予定なんだけど・・・もう大根とシメジの煮物も作ったし・・・シャケも焼くつもりだし・・・。
でも・・・ハンバーグ美味しそう!
明日は・・・ハンバーグにしようかなぁ・・・。
まだ、お腹一杯じゃなさそうだから、うらやましいなぁ!!

やだぁ!グラタンもいいなぁ・・・・

・・・あ、つまり私・・・空腹って事なのね?

え~っ!今度は寿司?!

もうっ!私の好きなものばっかりじゃない!!

FC2blog テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/04/02 19:13】 | レビュー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。