存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館は、アットホームな感じだ。
私達が良く知っているサンシャイン水族館や江ノ島の水族館とは、まったく違う。
地元の人は、意識していないのかもしれないようだけど、飼育員の人達が注いでいる愛情を感じた。
イルカのショーでは、発情期のきているオスイルカが、メスイルカとどっかへ行ってしまって、予定していた芸をしてくれなかったけれど、「生き物だから、仕方ないかぁ」と思わせてくれる暖かさがあった。
アザラシのショーでは、かわいいシャッターチャンスもサービス!
アシカのショーも楽しかった。

下田水中水族館

今度は、発情期じゃない時に行って、彼の活躍も見たいと思った。
たいした事もせず、印象に残ったイルカにも拍手!
飼育員の方々にも、拍手です!

地元の人は、「期待ほどじゃない」とおっしゃったけど、いやいや、楽しかったです!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:楽しい旅行 - ジャンル:旅行

【2010/01/29 22:51】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
動物たちが、すごくなついていて、暖かい気持ちになる水族館でしたよ。


cookie
水族館大好き♪
でも、行けてないんですよね~(ノд-。)シュン
水族館って、なんだか心が落ち着く感じがします(回帰本能かしら?)

イルカのショーはちょっと残念だったけど、アシカのカワイイシャッターチャンスで帳消しにできますね(o^―^o)

コメントを閉じる▲
「あたりまえにあり続けると信じていたものが失われる事」
確かなものなど、本当はないのではないかと思う。
邦画は若い人の話ばかり・・・そんな思いで監督が作ったという作品だと聞いたが、確かにそうかもしれない。
等身大の大人の夫婦のラブストーリー。
テンポのいい前半は笑い声が聞こえていたのに、後半はすすり泣きの声があちこちから聞こえた。
客層も年齢の高い人から若い人まで、幅が広かった。

監督が言うように、もう一度観たら、また違って感じられる映画だと思う。
また観たいと思う。

隣にいる事を幸せに思える夫婦でありたいと思った。

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/22 23:16】 | レビュー
トラックバック(0) |

cookiさんへ
真昼
どんな夫婦でも何十年もいたら、いろいろあるんでしょうね。
でも、良い時も悪い時最も身近にいたからこそわかる事もあるんじゃないでしょうか?
とにかく両親よりも長く付き合う相手になってますからi-229

血液型はわかりませんが・・・なんというかバラエティに富んだメンバーなので、なんでもないことで大騒ぎになります。
十人十色といいますが、統率など取れるわけもなく・・・とにかくポイントさえ押さえることにしています。
二日目の午後も期待してください。


cookie
映画に行かれたんですね。
旦那さまと一緒?
隣にいる事を幸せに思える夫婦・・・そうですね、そう思えるといいんですけど・・・色々あった夫婦は・・・ビミョーです(*´-д-)フゥ-3
自分の人生が、幸せであったかどうかは自分次第なのは分かっているんですけどねぇ。

旅行のお写真、楽しませていただきました (o^―^o)
水仙はなんだか幻想的ですね~♪
A型、B型、O型・・・家族の統制が難しそうですが・・・(*^m^) それはそれで、楽しそうですね((´∀`))

コメントを閉じる▲
チェックインした時には、もう真っ暗。
窓の外は、暗い海。
でも・・・伊豆の島の明かりや漁船の明かりえらしきものかチラチラと光っている。
このホテルは、風呂や客室から海が見えるのがウリでした。
特に日の出が見えるということでした。
露天風呂からは海と月が見えました。
お食事も美味しかった。
夫と長女のB型コンビは、熱燗。
私と次女は、カシスハイ、長男はジュース。
子供と飲むお酒もいいものですね。

食事

私が調べた時には、10畳和室に5名で申し込んだのですが、なんとベッドルームがありました。
二つあったベッドに誰が寝るか・・・。
夫は、当然自分と私だと・・・
その時、長男が「あ・・・俺、そこにするわ。」
すると「えーーーっ、じゃ、私も!!」

・・・ということで、長男と次女はベッドルームで、どちらのベッドを占領するかの戦いが始まった。
結局、次女を抱え上げて隣のベッドに放り投げた、長男の勝利だったようでした。

ベッドルーム

ちなみに、ライトの下の物入れに、衣類をたたんでいたのは・・・・長男でした。
・・・さすが・・A型・・・ということでしょうか・・・?

長女は、コンタクトケースを忘れ、ホテルのコップの中に入れて洗面所に置いていたので、誰かが流してしまったようでテンション下がり、せっかくの夜に私に説教をされるという情けなさ。
下田の夜は更けてゆきました。

翌朝、私達は日の出を見ました。
ただ5人で、ぼうーーーっと・・・・自然の美しさに見とれました。

下田の日の出


FC2blog テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行

【2010/01/22 00:04】 | 生活
トラックバック(0) |
年末年始の頃の南伊豆のイベントは、「爪木崎の水仙まつり」らしい。
天気がよかったら行ってみたいと、決めていた。
バスターミナルを探そうとしたけど、そんな厄介な事はなかった。
下田の駅を出ると、すぐに目に入り、行き先の違うバスが勢ぞろい。
いとも簡単に見つかった。
ただ・・・地方で気をつけなくてはいけないのが・・・発着の間隔。
幸い「爪木崎」はイベント中だから、比較的出ていた。

「ねぇ、水仙咲いてる?咲いてなかったら・・・俺には水仙だかニラだかわかんないかも・・・。」
この失礼な台詞は、エビフライですっかりテンションがあがっている夫だった。
ネットで開花情報は調べていた。
24日頃の状態は、まだ咲き始めたくらいだった。
でも「踊り子号」の車窓から、水仙の花を見ていたので、私は余裕で無視。

バスを降りた時に、終バスをチェック。
水仙を見た息子が・・・
「ふうん、これが椿か。」
おいおい・・・水仙だってば・・・・

爪木崎の水仙まつり

この先には、海があった。
子供たちも夫も、さんざん車窓から見ていたものの、海水に触れる事がなかったので大はしゃぎ。
海は綺麗だったし、いっこうに離れない。
けれどこの先には、灯台もある。
私は先に向かった。
だって・・・終バスは早い。


爪木崎の海

爪木崎灯台

爪木崎は元旦の朝には、ご来光を見るために人がすごいそうです。
でも、確かに日の出は素晴らしいでしょう!
でも・・・夕日も素敵そうです。
残念ながら、私達にはバスの時刻があるので日の入りは見られません。

・・・しかし、時間を気にしているのは、A型の私と息子だけ。
B型の長女と夫、O型の次女は、まったく気にしてもいない様子。
最悪乗り遅れたら、ホテルに連絡してタクシーの電話番号でも聞くしかないと考えた。
幸い、終バスには間に合ったが・・・先が思いやられる。
こうして下田の駅へ。
ホテルと連絡して、送迎バスが5時頃来るというので、乗せてもらうことにした。


FC2blog テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2010/01/19 21:45】 | 生活
トラックバック(0) |
下田のランチは、ネットで調べた「とんえび」!
エビフライの大好きな夫と息子に、見た事もないエビフライを食べさせたかったから!
でも・・・出てきたソレを見た子供達は・・・・唖然!!
だって・・・これだったのよ!
じゃぁーーーーーんっ!!

「とんえび」のエビフライ


お味噌汁は持っててうつってないけど、ありましたよ。
お残しができない息子は、しっかりキャベツのかけらも残さず食べてくれました
企画した私も、大満足!!

FC2blog テーマ:伊豆の旅 - ジャンル:旅行

【2010/01/18 23:40】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
家族の好みを全部知っているのは、私ですから・・・。
全員が満足できるようバランスを考えました!
イベントって、準備から始まってるんですよ。
楽しまなくっちゃ!
だって・・めったにない事なんだものv-341

エビフライすごいでしょ?!
ホテルが和食だったから、かぶらないようにしました!

いやぁ・・・シャチホコかと思いました。



cookie
Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ エビ、でか!
伊豆旅行、満喫できたようですね♪
うらやましい~(≧▽≦)
ウチは臨時収入が無い限り、旅行なんてムリ(乂д´)ですわ。
プランは真昼さんが立てたんですね。
何でも、出来過ぎですよ~((´∀`))
これまた、何も出来ない私は、うらやましい~(≧▽≦)

息子君、足、大丈夫ですか?
スポーツには、怪我はつきものだけど、心配ですよね。
早く、治りますように・・・。

コメントを閉じる▲
「踊り子号」は、東京発と新宿発があります。
スーパービューの方が、わずかですが高いです。
けれど私達は、フリー切符なので金額に影響はありませんので、迷わずスーパービュー!
窓が大きくて、最高でした。
人気があるので、早い予約が安心です!

「踊り子号」

私達が乗ったのは、右側です!

FC2blog テーマ:伊豆の旅 - ジャンル:旅行

【2010/01/18 02:25】 | 生活
トラックバック(0) |
夫婦の記念日だって、どこにも行かなかった。
(夫は忘れん坊でしたが・・・
夫婦で旅行に行ってもいいんじゃないか・・・と夫が言ったのが去年の秋。
忙しい仕事の励みになればと、同意した私。
けれど・・・そのうちに・・・どうせ行くなら・・・家族で行こうと私は思った。

どうせ企画は私だ。
二人で行く旅行予算を増やして、家族旅行にしよう。
親の忙しさで不自由な思いをしながらも、ひとつも文句を言わなかった息子。
仕事やバイトで、経済的な親の負担を無くそうとがんばっている娘たち。
ご褒美は、親だけではない。
子供たちにだって、ご褒美をあげたい。

「家族旅行の記憶がない」と息子に言われて愕然とした。
考えてみたら、初子の長女は小さい頃にけっこう旅行に行っている。
かろうじて次女も記憶にある。
しかし、末っ子が物心つく頃から、姉たちの学校行事や部活や受験で、行かなくなった。
経済的にも教育費が増して、倹約してきたし・・・・。
親の仕事と子供たちの予定が、なかなか合わなくなってしまったのも大きかった。
そんな訳で、特に末っ子は家族旅行の経験が乏しかった。
・・・これは、意外な盲点だ。


予算も考えて、企画を絞っていった。

伊豆といっても、広い。
東伊豆は、熱海に次女が行っている。
南伊豆にした。
海のそばなら、観光しなくても散歩できる。
調べていくうちに、「水仙まつり」の最中と知る。
300万株の水仙が群生する爪木崎。
次女に相談すると、彼女も見たいと同意。
そこで、以下のプランとなった。

昼までに、下田につく。
昼食は、「とんえび」のエビフライ!
駅前から出ているバスで爪木崎の水仙まつりへ。
夕方にチェックイン。
翌日は、水族館。昼食後ロープウエイで寝姿山へ。
夕方発の電車で、帰宅。
交通費は、下田までの「踊り子号」での往復と3日間のバス乗り放題で、11,400円のフリー切符!
ホテルは、下田ビューホテル。
クリスマス・正月プラン。
「踊り子号」は、スーパービュー!



さてさて、どんな旅になったか・・・



・・・つづきは、また今度。

FC2blog テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

【2010/01/16 16:19】 | 生活
トラックバック(0) |

saeさんへ
真昼
綺麗でしたよ!
報告をお楽しみに!


sae
おひさしぶりです^^

伊豆に家族旅行に行かれたのですね^^
私も3連休に東伊豆ですけれど、行ってきました^^
普通に東海道線で・・(笑)
爪木崎まで足を伸ばしたかったのですが。。叶わずでした。
水仙、キレイでしたか?^^

コメントを閉じる▲
息子は、スキーができないのに、スキー教室へ行ってます。
ひとりゲレンデで、ソリ遊びでしょうか・・・・?

「しんすぷりっと」・・・・?とか、なんか足に故障を抱えてしまい、部活もドクターストップです
・・・疲労骨折の疑いもあるので、スキーなんてもってのほからしい。
ラグビーを辞めて、けがの心配がなくなったと思ったのは・・・勘違いでした。
ラグビーの時からそうなんですが・・・なんでまぁ、そうストイックに練習するのか・・・わからない・・・。
足が使えないからと、上半身を鍛えはじめて・・・肩の筋肉を披露している。
それって・・・陸上で使う筋肉なんでしょうか・・・?
しかし、今の状態では、駅伝も無理じゃないでしょうか・・・
おかげでテンション下がった息子は、スキー教室の準備も消極的で、前日に腰を上げ私をいらつかせた訳です。

長女は、相変わらずの自分探しで迷走中!
イライラを抑えて接しているにもかかわらず、不在で状況を理解していない夫のトンチンカンな発言に、いらっ!!!
「だったら、あなたが彼女と話したらいいでしょう?!」
そんな思いを封印して、「・・・努力はしてるのよ」と受け流す。

次女は、バイトと就活でてんてこ舞いで・・・こりゃまた、要注意!

仕事掛け持ち、帰宅は深夜。
お弁当復活で睡眠不足の日々!



ひとり目を閉じて思い浮かべる伊豆の思い出。




なんとか頑張って、また旅行できるように励みにするわ!!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/16 16:09】 | 生活
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます!
無事に帰宅しました。
伊豆旅行のドタバタ奮闘記は、ゆっくり報告いたしますが・・・。

まずは、新年のご挨拶だけ、取り急ぎ申し上げます!

昨年は、新しいブログの出会いに楽しい日々を過ごす事が出来ました。
ふつつか者ですが、今年もよろしくお願いします!

FC2blog テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

【2010/01/02 18:38】 | 生活
トラックバック(0) |

麻さんへ
真昼
こんにちは!こちらこそよろしくお願いしまーーーす!
伊豆の事、書きたい事がいっぱいあります!
期待してくださいね!



真昼さん、こんにちは!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

伊豆、今、私もとても行ってみたい気分です。
こちらは珍しく連日の雪。今のところけっこう楽しんでますが、被害が出ないといいなと思います。



いーちゃん
おめでとうございます!
伊豆旅行へ行ってらしたんですね!
今年もよろしくお願いしま~す♪



cookie
明けまして、おめでとうございます♪
今年も、ヨロシクお願いしま~す (o^―^o)ノ

伊豆旅行、楽しまれたようですねぇ ( ̄ー ̄)ニヤリ
UP、楽しみに待ってま~す♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。