存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が忙しかったら、暇が無い。
仕事が暇だったら、お金が無い。
そんなふうに、うまくはいきません

長女は勤務先が遠くなり、新しい環境で必死。
次女もバイトの稼ぎ時。
私も春休みで息子のお弁当が無いことに甘えて、毎日のように遅くまで仕事をして朝起きられない。
そんなわけで、長男は一人の多い春休みになっている。
部活から帰宅しても、仕事を抜け出してくる母親が、手抜きで作る晩御飯を食べて、また一人になる。

・・・ごめんね。

だけど、もう少しの我慢。
新学期が始まる頃には、コールセンターの仕事の比重が多くなるから、夜は家にいるよ。

コールセンターの仕事は、パソコンを見ながらの業務。
目が疲れる。
久々のフルタイムの連続。
正直、ちょっと緊張してる。


成せばなる!


新年度は仕事もPTAも忙しい。
これを乗り切るには、健康管理も大切!


そんな訳で、早寝の努力をしたいと思う。



今日は久しぶりに、息子とご飯をゆっくり食べた。


桜が咲いた。
春が来た!
不安の多いこれからだけど・・・
家族それぞれ、自分の成すべき事にむかって・・・・

いきまーーーーーす!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/30 21:54】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
どうかしらね~。
あと・・・1万年先かもしれませんね~i-241


cookie
春になると、なんだかやる気が湧いてきますよね。
でも、無理しないように(o´・ω-)b ネッ♪

息子君は、頑張るお母さんの事、ちゃ~んとみてますよ。
寂しいとかより、次は自分が母を支えようと思ってくれていると思うよ~。
恥ずかしくて、口にはしないだろうけどね (^_-)-☆


コメントを閉じる▲
久々にコールセンターへ!
4月のシフトを確認すると・・・・。

おーーーーっ!希望シフトがかなりとおっている?!
・・・やりすぎたかしら・・・

コールセンターで、4月はがんばるぞ!!


ちょっと、びびってるけど・・・・
子供たちの授業料の為、がんばるぞっ!!!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/24 18:10】 | お仕事
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
とにかく、4月はがんばってみます。
5月は・・・たぶん、望んでも仕事が入らないと思うので。
短期だと割り切って、走り抜ける覚悟です!

cookieさんへ
真昼
ちょっとの間かもしれませんけど。
私のバイト先のコールセンターは、忙しい時と暇な時があるので。
私の都合がいいときを待っていたら、仕事の忙しい時が終わっちゃうので。
がんばります!



cookie
ありゃりゃ、大変になっちゃうの?
身体を壊さないようにね。

子供の授業料は痛いですよね。
高校無償化・・・どうなるんだろ?
人間を育てるのに、ケチったらダメかしらね(*^m^)





tumugi
気持ちでは同感できるところはありますが・・・
体調を崩しませんように・・・
私も仕事ほしい!!

コメントを閉じる▲
帰宅は、夜中の12時前後。
途中帰宅し、晩御飯を作ったりするけど・・・そこそこ手抜き・・・・?
子供達も、それぞれ自分のペースでやっている。
育児放棄といわれることの無い年齢だからこそできることだけど。
気づけば、春休み突入。

・・・元気です。
家の中は、めちゃくちゃになってますが、子供は飢えていません・・・
なんとか・・・やってます。

健康に生んでくれた両親に感謝!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/23 23:44】 | 生活
トラックバック(0) |
彼岸の中日。
花屋で父の写真に飾る花を探した。
都忘れが目に入った。

「この花、なんていうか知ってる?」実家の庭で母が言った。
「都わすれ」と私。
「あら、知ってたの。」母はつまらなそうに笑った。
あれは・・・いつの事だったろう。
もう、父は他界していたように思うが・・・。


以前アリスの曲で、その花の名前を知った。
どんな花だろうと調べたのだ。
可憐な紫の菊のような花だった。


母は「紫の色が濃いのと薄いのと悩んだ」と話したように思う。
私は個人的には、濃い色の方が好きだったが・・・母はどっちだと言ったのだろうか・・?
あの時、母はどんな話をしたろう・・・。
ありふれた母との会話。
母は、何を話したのだろう・・・。
思い出せないことが、悲しかった。


伸ばした手を引っ込めて、私は白い小菊を買った。


「都わすれ」・・・その名が、なんだか寂しかったから。

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2010/03/21 19:22】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
私が好きで聴いていたラジオ番組が、いくつか終わる。
人気もあったはずなのに、終わるものもある。
不況のため、コスト削減?と思うことも多い。
製作スタッフの気持ちを、想像する。

なんだか、せつない。



「安部礼司」は、なんとか続くとわかった。

始まった時には、こんなに続くとは思わなかったけど。


明暗を分けるものは・・・何なのでしょうね。

FC2blog テーマ:ラジオ全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/03/21 19:08】 | 生活
トラックバック(0) |
「留年はしなかったんだね~!」と息子をからかった。
「まぁね。でもうちのクラスに一人いるけど・・・。」
「え・・・?誰?あなたが親しかった人?」
「うん、まぁ仲良かったな。」
「中学からの子?」
「そう。○○。」

・・・愕然とした。
息子が小学校の頃、友人のママが息子がダブり(留年)になったと嘆いていた。
そんなにめったに無い事だと思っていた。
娘達は女子高だったせいか、あまり聞かなかったから。

前回に話した後輩。
彼らは、仲間と同じ高校に進学する事ができなかった。
しかし、そこを突破しても・・・。
高校に進学できたとしても、その後にこんな事になるなんて・・・。

4年前には中学受験をなんとか乗り切って、桜の下ともに入学式を過ごした仲間だったのに。

中学時代に、退学していった子もいた。

あの春に、誰がそんな未来を思ったろう・・・。

「別な学校に編入するんだって・・・。」
息子は私と視線を合わせる事無く言って、部屋を出て行った。
どんな表情をしていたのか、私にはわからなかった。


中高は、多感な時期だ。
失恋で学校を変わる子もいたと、以前先輩のママに聞いたことがあった。
彼らが勉強に打ち込めなくなった理由は、わからない。
どんな事が、彼らの運命をかえたのだろう?


中学受験が成功に終わり、幸せな思いで桜の花を待っていた春。


「まだ、やれた事があった気がする・・・。」
以前「もし、やり直せるなら・・・。」に書いた息子が言った言葉。
「何かを得るためには、何かを失わなければならない。」
逆に、「失ったからこそ、得る何か」はないのだろうか・・・?


彼らの未来に、幸あれ!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/03/21 19:01】 | boys&girls
トラックバック(0) |
中学の卒業式に、息子のラグビー部時代の後輩のママにメールした。
ラグビー部は、母親同士の結束も硬かった。

息子は中高一貫の私学に通っている。
全ての生徒が、高校に進学できる学校ではない。
基準を満たしていなければ、高校には入れないのである。

息子が気にかけていた後輩は成績不振で、進学に注意信号がともっていた。
部活を辞めさせて勉強に集中させるべきか、親子と学校側の面談が多かったようだ。
ラグビーはなじみの少ないスポーツのうえに、危険なスポーツという印象があり、親が許可せず部員は減少していた。
部の顧問としては、辞められたくはなかった。
本人である子供自身が、ラグビーをとても好きだったという事も無く、よくサボっていた。

私が親だったら・・・進学することを優先したかもしれない。
中学受験の時も、少年野球は両立が難しくなり辞めたのだ。
あの時期に、勉強に集中しなければ今の学校には通っていたかわからない。
息子自身も、そこに不安を感じて同意したのだ。
結果、やめなかった子達の多くは、望みの中学に受からず公立に行った。

一度しかない小学校時代、何を優先するかはそれぞれだ。
少年野球に入りたかったのに親の許可が下りず、私学に受験して中高野球部で活躍している子供もいる。
野球を優先して、スポーツ推薦で高校を進学した子もいるだろう。
我が家の子ども達は、小学校時代塾通いでかわいそうだと思ったことも、正直あった。
受検組と公立組で、友人関係もギクシャクしたこともあった。
これでいいのだろうかと、不安に思ったこともあった。
でもその後、良き師、良き友、良き先輩達と出会った。


何が正しくて、何が間違っているのかなんて、そう簡単に結論なんてだせない。


一人は、他の私立高校に入学する事になっていた。
もう一人はニュージーランドに留学し、ラグビーをしながら英語を学ぶ事にしたそうだ。

前者のママは、先輩達への感謝と去らなければならない寂しい胸のうちをつづってくれた。
さまざまな思い出がよぎり、胸がしめつけられた。
後者のママは、わが子がダメになりそうな時に手を差し伸べてくれた先輩方のおかげで今があると言ってくれた。
彼は、ラグビーが好きになってくれたのだろうか?
そしてニュージーランド留学を決めたのだろうか?


縁あって共にラグビーに励んだ事が、息子達と出会った事が、彼にとって後悔のない素敵な思い出になってくれたらと願う。



ケツメイシの「夏の思い出」という曲を聴くと、子供の部活風景を思い出す。
次女のテニス、息子の少年野球や中学ラグビー。
うだるような暑い夏、日焼けした肌、走る姿・・・。
合宿、試合、日々の練習・・・・。
見守り続けた母親達の日々・・・。
何かにひたむきに打ち込む姿に、少女時代に戻ったように感動した毎日。
子供達から学んだ多くの大切なこと。


当たり前の日々は、実は「今しかない日々」なのだ。




「一期一会」

あなたにとって、大切なものはなんですか?


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/03/19 23:00】 | boys&girls
トラックバック(0) |
次女は多忙。
バイト先の先輩達がそれぞれ卒業。
同期の仲間も、4月からイギリスに留学。
お別れ会の目白押し。

長男も今日は部活の仲間で、ディズニーランド。
先輩達のお別れ会。

長女は新しい職場で、なんとか奮闘の日々。
今までのバイトを含めたキャリアを総動員して頑張っている。
人生に、無駄なし?
年度の切り替え時期は、いろいろ大変・・・。

サクラの花の蕾もふくらみ・・・。

家族の援護射撃も無く、孤軍奮闘の私の家事。


家の中も・・・混乱の日々・・・

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/18 18:21】 | boys&girls
トラックバック(0) |

ーさんへ
真昼
いろいろな事が、重なって・・・なんだか大切な何かを忘れているようで・・・。
新学期には、またまた提出物も重なり・・・忙しい日々が始まりますね!


-
この季節は、心も体も大忙し。
そして、母にはいつもと変わらない日常が、追いかけて来る(笑)
みんな、頑張ってるんですよね。
せめて、桜が咲くころは、心豊かに花でも愛でましょうか?(o^―^o)

コメントを閉じる▲
ラジオで「安部礼二」を聞いていた。
今回は、タイムスリップしてしまう話だった。
「ねぇ、あなたはいつに戻りたい?」と息子に聞いてみた。
すると彼は、少し考えていた。
即答しないという事は、彼には決定的に後悔する過去は無いということなのか?
だったら、素敵なことだ。
「・・・中1。」
おやおや?「なんで?」と聞いてみた。
「部活を、もっともっと練習していたら、もっと強くなっていたと思う。」
彼はまじめだった。
練習がきつすぎる不満から、仲間がサボり始めた時も彼は出ていた。
メンバー不足から、中2から試合に出ていた。
東日本大会にも出場した。
私には、頑張っていたと思うけど・・・。

でも嬉しかった。
彼は高校でラグビー部に入らなかった。
もしかしたら、ラグビー部を選択した事を悔いたのかと思ったからだ。
土日も無く、練習練習の日々。
自由な時間も無く、部活以外何もできなかった日々。
傷が絶えなかった日々、いまも残る傷跡。
そんな彼に「じゅうぶん頑張っていたと思うけど・・・。」と私が言うと彼は答えた。
「いや、まだやれた事があった気がする。」

先日彼は、ラグビーの映画を観てきた。
あの頃を思い出したのかもしれない。


ラグビー部の友人のママが、広報に出ていた息子の写真に気づきメールをくれた。


「ラグビーを選んだこと」ではなく、「ラグビーでもっともっと練習をしなかった事」に悔いを感じた息子。
私は、そこが嬉しかった。
でも、声には出さなかった。
だって・・・

・・・野球部を選ばずラグビーを選んだ事にがっかりしていたくせに・・・
・・・きっと息子は、そう言うだろう。


そうして彼はまた、走りに行った。


彼は言うだろう。
「今度は、ラグビーやめてがっかりしてるんだろう?」


・・・微妙・・・

でも、駅伝カッコよかったよ。


心配だったんだよ。
少し前までランドセル背負ってた息子が、ラグビーやるっていうから。

子供の心配をするのは、母親のライフワークだから、これからも心配すると思うけど・・・勘弁してね!
いつでも、応援してるから!


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/03/16 00:27】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
「まだ、できる事があった気がする」・・・という言葉に、ちょっとギクッ!
そういう気持ちを、私も見習わなくては・・・と思ったり・・・。


まぁ、口で言うだけだけど。


cookie
息子さん、ストイックですね。
努力をする人、尊敬します!
自分を振り返れる人、尊敬します!

ウチの家族には無いので・・・(;^ω^)
性格だと言えば、それまでなんだけど・・・。

昨日、私の記事にコメントを入れて下さっていたんですね。
なぜか表示されてなくて・・・。
拒否も何もしてないのに・・・。
お返事を書いたんですが、それも表示されなくって (´-∀-`;)
なので、コチラにお返事を・・・。

★いつも、コメントありがとうございます♪
真昼さんに比べると、忙しくも何とも無いはずなんですが、容量が悪いのか、バタバタしちゃってます。
それでも、なんとかやってますよ (=^▽^=)
みぃの不思議ちゃんも健在です!(笑)★

コメントを閉じる▲
弟の友人から、姉にバレンタインのお返しとして、「手作りクッキー」がきた。
なかなかの力作!
ラッピングにも力がこもっている。
息子も手作りクッキーを持参した。
できはなかなかのもの。


「・・・俺の時代だったら、逆に女子に引かれてと思うけどなぁ・・・時代が変わったんだなぁ。」と夫。


・・・やるな!最近の男子諸君!!

FC2blog テーマ:3人子育て日記 - ジャンル:育児

【2010/03/15 23:36】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コールセンターから帰宅し急ぎの仕事を片付けて、息子のワイシャツにアイロンをかけた。
眠くなって突っ伏して、気づけば・・・暗い。
駅前のATMに銀行口座の記入に行き・・・駅前で懐かしい長女の同級生のママに会う。
彼女に「変わらない」とほめられたが・・・。
今日で一番うれしかった瞬間だったかも・・・。
しかし、話は続く。
「あなた、自分が綺麗だと自覚したほうが良いわよ!でもあなた、自分に手をかけてないでしょ?!もうこれからは手をかけなきゃ駄目よ!今後は、手をかけるかどうかで決まるから!」
まぁね、今さっきうたた寝していたわけだから・・・。
髪も乱れてたかも・・・。

・・・そりゃぁ、わかるけど・・・そうだけど・・・。
20代の頃は、パックもマッサージもやってたよ。
でもね・・・自分の時間なんて、ないよね~。

・・何のことはない。彼女が友人に言われたらしい。
「この先、綺麗を保てるかどうかは、『手とお金をかける事』で決まる!」
「一緒に頑張りましょう!!」って事らしい。

近年は3人の学費で、もう自分に「手もお金もかけられない」毎日である。
気づけば、子供の服を拝借している。

「お母さん、女捨てたらおしまいよ!!」と次女に言われて最低はクリアしているつもりだけど・・・・。
時々、鏡に映る自分の顔に・・・・
「このオバサン誰っ?!」と落胆する。

また彼女は、もうひとつ忠告した。
「筋肉が落ちたら痩せるけど、それはダメ!この年になって筋肉落としたら、体力が落ちる。それを戻すのは大変な苦労になる!『脂肪は落としても、筋肉は落とすな!』」
そうかぁ・・・・


4月はマックスの勢いで希望シフトを出してみた。
結果はまだ出てないけど・・・。
子供の小さい人は、春休みは出たがらないから、意外と希望が全部通る?!
・・・大変な事になるかも。

でも、弱気ではいられない!
「稼げる時には、稼ぐ!」って決めたんだからさ!


・・・久しぶりに、パックでもしようかな・・・。
素敵な50代を目指して!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/11 21:10】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
「あなたはキレイなんだから、自覚してがんばりなさい!」
そう言った方は、私より確かに「お姉さん」ですが・・・彼女こそキレイなのです。
彼女が褒めてくれたのは、特に私の肌だったみたいです。
紫外線に弱かった私は、確かにUVケアはやってましたから・・・けど、3人めを妊娠した時にできたシミは・・・目立たなくても消えてないんだけどね・・・。

「娘になんかに負けてられないわよっ!」と気合をいれられましたi-229
まぁ・・・心意気は見習いたいものです・・・ハイ!


cookie
うーん、耳がいたいよぉ~。゚(PД`q。)゚。
40歳を超えると、坂を転げるように老化が出始めましたもん。

手をかけるにも、お金が要りますもんね。
難しい問題ですわ。
この間、友達が「女はときめいてなきゃダメよ!」と言ってましたが・・・女性ホルモンの分泌を促すという点では効果があるのかしら?

真昼さん、キレイって言われるなんていいわねぇ♪
うらやましいわぁ~(≧▽≦)




コメントを閉じる▲
バレンタインのお返しに、息子が次女に聞きながらクッキーを作り始めた。
またまたなんで「手作り」なんだか・・・。
彼の親友も挑戦するらしい。

「男子厨房に入らず・・・」とかはもう過去の話。
今どきの男子は、料理もできないといけないのか・・・?

まぁ、食べられるものになるといいなぁ。
失敗して買うのなら、二重にお金がかかるからさ。

次女よ、指導を頼む!

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/03/11 20:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
初めて参加した地域の駅伝。
彼はアンカーという名誉をうけた。
それで張り切って練習しすぎて・・・ちょっと怖いことがあった。
当日もアキレス腱周囲炎で、足首がはれていたが決行した。
ラグビーでも熱があっても出場していたから、彼的には自然なんだろうけど・・・。
陸上になっても、整形外科とは縁が切れない。

「ラグビーは骨折など危険と思われているけど、実は心肺停止なら陸上の方が多いんですよ。」
顧問の先生に言われた。
・・・心肺停止・・・かよっ!!
ラグビーから陸上になって、安心できると思ったが・・・・。

「ねぇ、聞いてよ!また脳震盪起こしてね、意識が戻ったからって・・・」と高校でもラグビーを続けているママの愚痴を聞かされた。
「『一瞬の風になれ』を一気に読んだの。陸上っていいわね!」とため息をついていたが・・・。

心肺停止なら、ラグビーの方が少ないんだってよって・・・慰めにはならないわ・・・。


ラグビーの試合でも、OB達の暖かな声援に感謝したが・・・・
駅伝で、「ここは箱根か?!」と突っ込みを入れたくなりそうな学校の旗(のぼり?)の元に集って応援してくれたOB方・・・いずこも同じ。
彼らの前で、前方にいた選手を抜き去った息子にあふれんばかりの声援・・・。
ちゃっかり、美味しいところもって行った息子。
アツい校風に感謝しつつ・・・



どっちみち、母親は心配が耐えないよ。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/03/06 22:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
スピーチの件は、男子特有のオフザケではないでしょうか?
文章で感動させたとも、考えにくいし・・・。
みんなで「あいつに投票しようぜっi-278的な・・・。
だってもっとできる子の方が、いーーーーーっぱいいるんだもの。
恥かいて、頑張ろうと思ってくれたらいいんだけどなぁ・・・。

tumugiさんへ
真昼
中学の頃、ラグビー部とサッカー部と野球部は、怪我人が絶えなかった。
この3部員が喧嘩になると男子教師とこの3部活のメンバーが止めに入ったものだ。
文化部は、見学。
・・・賢明な判断です。
接触プレーがないぶん安心と思ったのは・・・誤解でしたねv-390


cookie
(∩´∀`)∩オォ♪ 息子君の雄姿、見てみたい♪

スポーツは命がけなの?!
そうならないために、日ごろ、心身を鍛えるのかしら?
ウチの旦那も、はるか昔、陸上部でした。
そういや、血尿、出まくりだったらしいですわ (;^ω^)


息子君、英語のスピーチなんてすごいですね~。
ウチの息子は、英語科のくせにしゃべれませんわよ。
何のために学校に行ってんだか・・・┐(´-д-`)┌


tumugi
子どもに聞いたらどっちも一緒だよ!!
だそうです。
でも駅伝は怖いですよ~。
個人は自分の調子だけで棄権もできるけど駅伝はね・・・
中学の時に38、39度の熱でも参加したことがあります。
応援も学校によってはすごいですよね。
保護者のバス繰り出して、全部おそろいのブレーカーで・・・
弱小陸上部にとってはうらやましいような、怖いような・・・
息子君頑張れてよかったですね~。e-364
この調子で頑張ろう!!

コメントを閉じる▲
今年度最後の保護者会で配られたプリントに、息子の名前・・・・
なんと・・・英語のスピーチコンテストのクラス代表の一人になっていた
これは・・・何かの冗談?!
新しいイジメ?!
英語が苦手な息子が・・・なんで?!

他のクラスを見ると、秀才の親友達は当然出ていた。
・・・わが息子だけ、場違い?

ラグビー部時代の友人の母も、ソレを見つけて我が子のごとく喜んでいる。
大変嬉しいことだけど・・・裏があるようで怖い?


さては、平常点稼ぎの立候補?


同じクラスのお母様方からも「○○クンのお母さんでしょう?すごいですね!」とほめられる。
私は苦笑い!
息子の友人達は、中学時代の生徒会のメンバーが多い。
当然頭がいい!
けれど、元気なラガーマンだった息子は・・・・
秀才達と仲良しだからって、息子も賢いわけじゃないんだよぉぉぉーーーーーっ!

この事を事前に打ち合わせがなかった私は、対応に困った。


学校の父母会の冊子にも、先日の駅伝でアンカーを走った息子が、ゴール前OB達の目の前で追い抜いた写真が名前入りで載っていた。

やばい・・・これじゃまるで・・・文武両道好少年みたいじゃないっ!


中身が無いんだから・・・勘弁してよ


どういう経緯だか、聞かねばっ!!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/03/06 21:42】 | boys&girls
トラックバック(0) |
野となれ山となれ!・・・という気分で、時間のある時全てにシフトを出してみた。
結果は・・・今月の下旬にはわかる。

どうなるかなんて、ビビッてばかりはいられない。
春は物入り!
三児?の母としては、稼げる時にはトコトン稼ぐ努力をしないといけない!!


・・・と自分に気合を入れて、出したっ!!!


・・・し~らないっ!

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/06 21:20】 | お仕事
トラックバック(0) |
春になったら、本業が楽になりそう。
コールセンターは、4月くらいまではシフトを追加できそうなほど忙しそう。
・・・希望シフトをドーーーーーンっ!と出してみようか・・・?
でももし、ぜーーーんぶ通ったりしたら・・・死ぬっ?!

あぁ・・・でも、稼ぐべきだという気もする。
でも、少し家の事もやらないと・・・・。

あぁ、でも稼がないと・・・


どうしようっ!

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/03 18:01】 | お仕事
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
そうなの。でもシフトは希望通りにいくとは限らないし・・・コールセンターは忙しい時と、暇な時があるんですよ。暇な時は最低保障されたシフトしか入りません。だからダブルワークの人が多いんですね。
5月以降は「暇な時」になり、最低保障しか入らないでしょうから・・・・。
「稼げる時には、無理しても稼ぐ!」・・・3児?の母としては、それが正解なんじゃないかと・・・・私ファイトっ!!!ってかんじかなぁ・・・i-238


cookie
(。-`ω´-)ンー、悩ましい問題ですね。
仕事は大切だけど、身体に負担の無いように出来るといいですね。


コメントを閉じる▲
「代用食」・・・ご飯に何かを混ぜることは、戦時中少年だった父にとってはよいイメージではなかった。
すいとんもうどんも、戦時中は黒くてボソボソしていて不味かったと、幼い頃父が言っていた。

今日、以前から興味があった「さつまいもご飯」を作った。
好評だった。
野菜をたくさん入れてすいとんも作る事があるけど、好評だ。
きっと戦時中のものに比べたら、まったく違う料理なのだろう。

少女時代に私が憂鬱な顔をしていると、母が言った。
「たいした事じゃないわ。命取られるわけじゃなし!」
辛い戦争を生き抜いて、平和な時代を迎えられた世代の言葉は思い。

「生きてさえいたら、よい事が訪れるわ。」
当時の母は、そう言いたかったんだろう。


美味しいものをお腹いっぱい食べられる、そんな当たり前な毎日に感謝しよう。

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/03/02 22:31】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
確かにそうですね。ご飯が美味しいというのは「幸せ」ですよね!


tumugi
「さつまいも」「くり」ご飯、うちでは大好きです。
たまに食べるからですよ。

コメントを閉じる▲
息子が休みの日には、私の緊張感がなくなる。
低血圧の私が、毎朝ちゃんと起きるのは子供のお弁当を作るという母親としての責任感だろう。
だから、お弁当がないと・・・起きられない。
今日は息子の高校の卒業式で、息子は休み。
目覚ましを解除してねた。
長女にも、ちゃんと一人で起きるように伝えておいた。
早寝すれば良いのに、携帯で起きていたのだから自業自得だと思っていた。
朝・・・水の音がしたように思った。
ちゃんと起きてるんだな・・・と思ったが・・・・。
なんだか、うちの音ではないような・・・。
ガバッと起きて枕もとの携帯電話で時刻を調べる。
飛び起きて、長女を探す。

・・・寝てるっ!!
「こらぁっ!!」けたたましく起こす。


この寝坊娘を、私はずっと起こし続けてきた。
私がいなかったら、彼女は高校も大学も単位をとれず留年しただろう。
職場も遅刻でクビになるだろうっ!!


これは、いつもの日常である。
私はこうして頻繁に、娘のピンチを救っているのだが・・・いっこうに感謝されることはない。



いつか彼女が、母親になったら・・・
彼女の寝坊で、私の孫は遅刻するかもしれない。


・・・その時、彼女に「母親としての責任感」が育っていることを祈るばかりだ。
そして、明日も明後日も、私は彼女をたたき起こすのだろう・・・



ちなみに、次女と長男が私に起こされる事は、めったにない。
何が違ったのだろう・・・?

FC2blog テーマ:3人子育て日記 - ジャンル:育児

【2010/03/01 23:31】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
一人暮らしでもして、誰も頼れなくなったら「起きる!」と信じている私。
娘たちのバイト先でも「遅刻魔」はいるが、信用は失墜し、やがて無断欠勤し連絡が取れなくなる・・・つまり「ドロン」
シフトに穴が開き、周りが埋めるのに大騒ぎとなる・・・という経験を知ってます。
だから・・・きっと、大丈夫ではないかと・・・・そう思いつつ、寝起きの悪さに不安になる私。
前日から、早寝して準備して欲しいんだけどね~。


tumugi
それはお母さんに頼っているからだと思います。
私がそうでした。
と言っても、高校時代までは自分で起きて弁当作って学校行ってました。
大学になって時間にルーズになり朝が全然起きれなくなりました。
その時期だけしか覚えていない母は、私が寝ぼすけで家庭を持ってちゃんと起きれるかずっと不安がっていました。
娘さんも自立すれば変わると思いますよ。

cookieさんへ
真昼
うちは逆切れはないけど、泣きが入るんです。
辛いなら、早寝したらって・・・毎日言ってるんだけどね~。
情け容赦ない母ってかんじですね。


cookie
ホントにね~。
ウチも最近まで、そうでしたわ。
特に娘・・・起こしてやったのに、ブチ切れて物に八つ当たり (-"-怒)
朝から気分が悪いったらありゃしない。
”役職が人を育てる”みたいな言葉があるようだけど、母親と言う役職についたら、それなりになっていくのかなぁ?
ウチの娘・・・心配だわ (´-∀-`;)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。