存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコが値上がりするらしい。

・・・一度禁煙に成功しながら、仕事のストレスがら吸ってしまった彼。

この値上がりで、またやめるのか・・・?


困ったような、楽しみのような・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/29 23:07】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
わざわざお金払って、燃やすだけ・・・おまけに体に悪い物なのに・・・止められないんですねぇ。


cookie
タバコね・・・( ・´_`・ )
ウチも禁煙してくれればいいのに。
定年になって会社を辞めれば、出来そうなんだけど・・・ストレスがかかる間は、辞めそうにないなぁ。

真昼さん、マンションの役員さんになったんだって?
未知の世界は、ちょっとコワイですよね。
昔、社宅に住んでいた頃は、色々と役が回って来てました。
お金の管理をするのが、一番嫌だった思い出があります (´-∀-`;)
大変でしょうけど、頑張って下さいね(一生懸命じゃなくても、それなりに出来てればOK!(笑))

コメントを閉じる▲
せっかくの休日に、夫は微熱の体調不良。
仕事場にて休養。
私は、一日片付け。
ずっとずっと片付け・・・・
子供たちは、みんなお出かけ。
誰一人、この環境を打破するために時間を提供する気はないようだ。

明日は仕事。

一日頑張ったのに、たいした効果は無かったように思う。


・・・はぁ~、徒労のような気になる。


だめだめ!
ローマは一日にしてならず・・・!


GWが終わる頃には、もっと過ごしやすい部屋にするんだ!

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/29 23:01】 | 生活
トラックバック(0) |
納税の件で、税務署に電話した。
ところがこの対応が、まったくダメ!
ただの問い合わせで電話したつもりだったのに、相手の「こっちは悪くない!」という対応が随所に感じられ、さすがの私も腹が立った。
問い合わせの電話クレーム電話という典型的なパターンになった。
私もコールセンターで働いているから、そのまずさがわかる。
相手が何でそんな事を言ったかもわかる。
何を恐れているのかわかる。

それでも、公務員という立場の高飛車な対応に腹を立てたわけだ。

納税者の立場になっていないのだ。


・・・これじゃ、嫌われるよね・・・

こっちも気の利かない相手だと思いながら、接するしかないのね

FC2blog テーマ:気になる! - ジャンル:ライフ

【2010/04/28 13:50】 | 生活
トラックバック(0) |
「20歳過ぎると、恋も複雑だよね。」

ポツリと次女が言った。
大学生の彼女、友人達は就活真っ只中。
しかし、彼氏彼女のいる子は、それとリンクした問題を抱えている。
「遠距離恋愛」の可能性だ。
実家に戻って就職するなら、東京の恋はどうなる?
郷里が同じ・・・なんて奇跡はない。
携帯やメール、スカイプも駆使する昨今の恋愛事情は、私たちの頃より遠距離恋愛を可能にしている気もするが。
昨今だからこそ、相手が国外にいる事だってある。
期間限定の遠距離ならともかく、「出口の見えない遠距離恋愛」は今も昔と変わらないのかもしれない。
晩婚化が進んだ今、就職で実家に戻る彼にプロポーズされるケースも、彼女に東京にとどまるようプロポーズするケースも少ない。
22歳で結婚を決めることなんて、男女ともに難しいのだ。
女子だって仕事にこだわる時代。
彼を捨てて、仕事を取る友人もいる。
それが、次女の文頭でしめしたセリフになる。

「20歳過ぎると、恋も複雑だよね。」



少女時代に「22歳の別れ」とかいう曲がはやっていた。
なぜ「22歳」なのか分からなかったし、好きなのに別れる事も理解できなかった。
それを理解したのは・・・やはり、こんな時期だったろう。


「出口の見えない遠距離恋愛」
あなたなら・・・どうする?

FC2blog テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2010/04/28 11:01】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近、ちょっと元気が出ない。
それでも、仕事をしている時は気がまぎれる。
仕事に集中できるから、日常の悩みを瞬間忘れることができるからだろう。
職場の人間は、誰一人私の悩みを知らない。
だから、助かっている。
結果として、気分転換になっている。
心配事の解決の見通しは立っていない。

子供とたわいも無い話をしたり、お笑い番組を見たり、家事に追われたり・・・・
それでまぎれている。
でも・・・時折、ふっとした時に頭をよぎる不安。


期限の無い出口の見えない不安。


誰もがそんなふうに毎日を過ごしているのだろうけど・・・
春になり、植物が生命力の輝きを放つ日々に、立ち止まっている自分が悲しい。

春は、いろんなことの始まる季節だけど・・・
その裏で、不本意な状況に置かれ立ち止まっている者もいるのだろう。
第一希望の学校に入れなかった。
不本意な就職をした。
望んでいなかったスタート。
あるいは、理想と期待に燃えて入った環境が、期待とかけ離れていた。
花は美しく咲いているのに
緑は日々輝きを強めているのに・・・・
自分には白黒に見えてしまう瞬間・・・


今、できる事をする。


その積み重ねの先に、何かの糸口が見つかるかもしれない。

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2010/04/28 10:39】 | 生活
トラックバック(0) |
せっかく12時近くに就寝する事に成功したのに・・・。
真っ暗な中、目覚ましが鳴る。
次女の携帯目覚ましだ。
本人は洗面所。
携帯は鳴り続ける・・・・。
バイトのシフトが早朝だった・・・。
息子は早朝に走る事にしたらしく、これまた5時から起き出した。


結局、睡眠時間は・・・睡眠時間5時間弱だ

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/28 08:08】 | 生活
トラックバック(0) |
夫は晩御飯を食べると眠くなったといい、仕事場に帰宅?した。
仕事場は近くで単身赴任状態?
早寝らしい。
子供達もバイトも無く全員いる。


安心して眠れる!


12時前に眠れる!


なんて素敵なの?!


私のささやかな夢。
12時前に寝る!

今夜は夢が叶いそう。
おやすみなさい

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/27 23:17】 | 生活
トラックバック(0) |
コールセンターから、6時前に急いで帰宅した。
夫が出かけるので、服装をチェックして用意して送り出すためだ。
なんとか送り出して6時は過ぎていたが、半にはなっていなかった。
さて・・・晩御飯を・・・っと、そこにチャイムが鳴った。
隣人が暗~い顔で立っていた。
「ねえ・・・私のとことあなたのところが・・・今年のマンションの役員に入っているけど・・・。」
・・・マジ?!
そういえば総会の連絡があった。
委任状を出した。
一回も出たことが無かった。
あわてて、書類を見た。


・・・あった・・・・マジ?!

しかも、今日が総会!
出なくては・・・っ!!!
知らないうちに何決められるかわからなかったのでは嫌だ!


あわてて納豆ご飯をかっ込んで、はじめて出席した総会。
知らないことばかり・・・・。
だけど、すごく大切なことばかり!


分譲マンションにお住みのかたがた。
自分が払っている修繕費や管理費が、どう使われているかご存知?
その経営状態はご存知?



・・・もっと関心を持たないと・・・大変なことになりますよ。


私たち以外にも、まだ自分が役員になっていると知らない家があった。
順番で回っていくんだから、拒否権は・・・ない。



またまた、勉強することができた。



・・・大人ってつらい。
「わからない」じゃぁ、すまないことばかり・・・。
問題は山積み!



隣人は留守がちな家、我が家は夫が不在な家・・・。
これは、両家は「主婦パワー」で乗り切るしかなさそう!



今朝目覚めて思った。

・・・・夢じゃなかった・・・

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/27 23:05】 | 生活
トラックバック(0) |
今ちょっと、不機嫌な私。

バットなタイミングの日ってある。
どうも、やる事成す事タイミングが悪い。
話がかみ合わなかったり・・・。

たとえば本を読んでいて、クライマックスの時に家族が帰宅。
ご飯の用意をしなければならないとしたら・・・?
早く片付けて続きが読みたいと思っているのに、相手はゆっくりしたくて・・・
夫婦であっても、そういう事ってあるよね?
自分のひとりの時間がほしい時に、ひとりになれる人はいい。
そういう状況が許されていない者にとっては、うわべだけの会話を続けることになる。
そういうのって、相手にも伝わるからギクシャクした感じになる。
同じ空間にいる者が、まったく違う事を考えつつうわべだけ会話をするんだから・・・不毛である。

自分の時間が欲しいと思う。

母親とか妻とかいう立場は、どうしても家族にあわせるようになっている。
だから家族に振り回され、自分のペースでは行動できない。


時々・・・一人で過ごしたくなる。


子供時代には、一部屋あった。
学生時代一人暮らしだった。
結婚後も不在がちな夫だったから、一人暮らしみたいなものだった。

自分のためにコーヒーをいれ、本を読んだり、映画を観たり・・・静かな夜。

時々、ふっと懐かしくなる。


もっともそうなったら・・・寂しいと思うけどね。

それでもこんな夜は思う。
静かに落ちついて誰にも気兼ねなく、一人で過ごす夜があってもいいと。



・・・何をイライラしているかって・・・?
そこを追求したら切なくなるから、気持ちがそこに流されないように考えない。
考えたって仕方の無いことは、考えない。



こんな夜は、早寝に限る。
気持ちをリセットするのに、睡眠は効果的だから。



さぁ、次に目を開けたら・・・・新しい朝がくる!

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/23 23:40】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
私だって菩薩様ではないから、たまにはやるせない日もあるんですよ。
「どいつもこいつも・・・っv-359」という日が・・・・。
まだまだ未熟ですから・・・・。

こんな気持ち、主婦だったらわかりますよね?!


cookie
ありゃりゃん? 真昼さん、どーしたの?

ホント、そーだよねー。
たまには、一人でゆっくりとした夜を過ごしたいよね~。
色々、考えて泣いてスッキリすることもあるし、ゆったりと癒されることもある。

でも、家族が夜遅くまで帰ってこなかったら、それがまた心配で、ストレスになっちゃうんだけどね (;^ω^)

コメントを閉じる▲
長女に、一番おすすめのラーメンを聞いたら、「中本の蒙古タンメン」と言った。
彼女は辛党。
「辛ラーメン」とどっちが辛いかと聞いたが、インスタントラーメンの辛ラーメンとは比較ができないと言った。
「辛いけど、ただ辛いだけじゃない。お野菜がいっぱい入っていて、その甘みもあって・・・とにかく一回食べてみて!」と言う。
それで、昨日新宿サザンテラスのエディバウアーに行ったついでに、中本に行ってみました。
長女の言うとおり、辛かったけど美味しかったです。
でも・・・・
デートに行く場所かというと・・・・付き合い始めはチョイスしないでしょうね~。
だって・・・咳こんだり、鼻水はでるし、あつくなるし、汗が出るし・・・まぁ、たいへんだったもの!

でも、辛いものが好きな方は行ってみて!

FC2blog テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/04/22 23:50】 | 生活
トラックバック(0) |
息子のパスタ三昧の日々。
昨日は、ペンネのトマトソースでした。
今日は残りを、私と娘二人と息子のお弁当の色添えに入れました。
冷えても美味しかったですよ。

でも・・・あきた。
もちろんパスタは晩御飯だけ、朝食や昼食は普通にご飯。
黄金伝説の食べ尽くしとか、それだけしか食べられないというのが、いかに過酷かわかりました。
それで、「要は、炭水化物なんだからさぁっ!」・・・って言うわけで、今晩は煮込みうどん!!
野菜をど~っさり入れて、半熟状態にして卵も落としました。
油揚げも高めのものだったから、ふっくらして美味しかったです!
耐え切れず息子は、麵を食べた後の汁にご飯を入れて完食!

日本万歳ッ!!
1週間もたなかったです。
やっぱり、日本人なのです・・・はいっ!


ちなみに、夫は朝食に納豆食べてました!
長女はインスタント味噌汁飲んでました!
私と次女は、炒り鶏の煮物をしっかり食べてました!

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/04/22 23:41】 | boys&girls
トラックバック(0) |
「これから1週間くらい晩御飯は、パスタにして。」
・・・誰の入れ知恵?それとも本?
長距離の選手には、パスタが良いとか・・・・。

でもさぁ、毎日はあきるよ・・・。

昨晩は、ペペロンチーノ。
今日は、ミートソース・・・。
明日は・・・カルボナーラ?タラコ?

炭水化物で良いんだったら、うどんとかでも良いんじゃない?
グラタンとか、ラザニアでも良いんじゃないかな?


私があきるから、毎晩いろいろ考えちゃう。



やっぱり・・・私は和食が良いよ。


とりあえず、今日も白ワインを出した。
パスタにはあうからね。


早く息子自身があきないかなぁ・・・



味噌汁が飲みたいよぉ。
明日の朝食は、納豆に味噌汁にしよっ!

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/04/20 22:54】 | boys&girls
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
「 よく大会1週間前は炭水化物を取るようにとどこかの本にありましたけどね。」
なるほど、やっぱり炭水化物なのですね。
友人の、ママが大学だったか高校だったかの陸部のマネージャーだったとかで、そんな話をしてました。
肉、プロティン、肉、プロティン・・・のラグビーもどうかと思って、うちは自然体だったけど。
「 まんべんなくいろんな食事するほうがいいと思いますけどね。」
tumugiさんに同感ですよ。
ただ本人が「だまされた気になって、一回やってみよう」と思ったのなら、納得するまで付き合うしかないかと・・・。
おっしゃるように1週間だから、まぁいいかと・・・。


cookieさんへ
真昼
ほ~んと、私は日本人でよかったわ~。


言われたことないです
tumugi
6年間の陸上生活で言われたことないです。
うちはもっぱら麺類は昼ごはんなので。
よく大会1週間前は炭水化物を取るようにとどこかの本にありましたけどね。
本当はどうなのかしら?
まんべんなくいろんな食事するほうがいいと思いますけどね。

と、おばさんは思いますが、要は本人が納得すればいいのですよ。
それだけ力入れているということですよ。

早く息子さんが飽きてくれますように。e-430


cookie
パスタかぁ~・・・糖の吸収がなんとかって聞いたことがある様な・・・。

パスタ三昧の日々は、献立に困りますよね。
作っている時だけ、イタリア人に変身とか出来たらイイのに・・・(*^m^)


コメントを閉じる▲
保護者会で、久々にラグビー部時代の友人のママに会った。
3年前に中学で、彼らは良い成績を残した。
その代に、顧問もコーチも期待していた。
最後に負けた時から、3年後を目標にしたのだ。
「3年後、ともに戦おう!先に高校で待っている!」
そう先輩は言った。
しかし、息子は先輩に誘ってもらったが、高校ではラグビー部に入らなかった。

1月の大会も、まずまずの成績だった。
期待された今年度。
・・・しかし、3年前息子が尊敬しパスを受け続けた先輩が大怪我をした。
手術をするが、1年は無理かもしれないということだ。
今年度、彼は3年だ。
彼は今年のために、あの日から頑張ってきたのだ。
息子の友人も、肩の手術をしていた。
半年は接触プレーは禁止だという。
かつての仲間は、先輩達も同級生もみんな怪我だらけだった。

・・・息子が高校でラグビー部に入らなかった理由を、彼はついに語らなかった。
ラガーマンとしては小柄でスレンダーな彼は、壁のように立ちはだかる大柄のフォワードの力を誰よりも知っていた。
2度の脳震盪もそんなフォワードとの戦いで起こった。
合宿で彼は救急車に乗った。
自分以外にも救急車に乗ってゆく先輩を見た事もあった。
体も常に怪我だらけだった。
中高一貫だから、中学時代から高校の試合も見ていた。
彼が中3の時の高校の主将も、やはり怪我で手術をし、試合に出られなかった。
練習をしている息子達を、寂しそうに眺めていたと話していた事があった。
それは誰にでも起こる可能性があったことなのだ。
息子はその頃から、すでに高校のレベルを知っていたのだろう。


いまさらながら、ぞっとした。
しかし同時に、3年前のチームメイト達の思いを想像せずにはいられない。
息子同様、ラグビー部を去った者もいる。
他の部で頑張っていると聞いている。
あの頃の魂は、今も彼らの誇りだろうけど・・・・あまりにもせつない。


彼らの健闘を祈らずにはいられない。

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/04/19 23:52】 | boys&girls
トラックバック(0) |
不機嫌な息子達。
ママ達は保護者会を利用して、情報交換です。
そこでジグゾーパズルが少しずつ完成してくる。
やはり・・・気がかりな問題があったようです。
息子が自ら言わない以上、私も知らんふり。
それぞれの息子達が、いろいろ考えたりしながら問題を乗り越えようとしているようなので、気づかないふりをする事にした。


打たれ強い男になれ!



しかし・・・親子そろって思うこと。
「持つべきものは、信頼できる友!」

サンキュ!

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/04/19 23:12】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
青春ですから・・・。
部活、友情・・・人間関係とかですよね?

悩んだ分だけ、大きくなれるといいんですけどね~。


cookie
保護者会・・・こちらでは殆んど人は集まらないようです(私も行かないし・・・(;^ω^))
真昼さんの所では、教育熱心な方が多いのでしょうか?

子供の世界でも色んな事があるようですね。
よく聞くのが、”いじられ”てるだけなのか、”イジメ”なのか・・・。
子供達の感覚が、いまいちよく分からなかったりします。

息子君の学校の問題ってなんだろう?
「若者よ!悩んだ分だけ人は強くなるんだ!」なぁ~んて、言ってみたりして・・・(*´ェ`*)ポッ

コメントを閉じる▲
コールセンターの同期の友人が、浮かない顔をしていた。
「ほんとうは、仕事に来る気分じゃないんだけど・・あなたが来てないかと思って・・・。」
何があったのか・・・?

彼女の二男の中学校で「いじめ」が起こっている。
彼女の二男は、その子達加害者と被害者と同じクラスで同じ部活。
かばいたくても、怖くて助けられない。
万引きを自慢するようなメンバーらしく、二男への影響も不安。
別な子が、ついに登校拒否。
学校側の対応は、期待できない様子。

「公立でしょう?いろんな親子がいるし・・・仕方ないんだけど・・・。」
ため息をつく彼女。
「顧問とかには、相談した?」
転勤で、顧問も変わったばかりという。
公立だから、先生だって移動してしまうのだ。


まだ・・・1週間くらいなのに・・・・?



長女の男友達が、今春就職した。
この時代だから、不本意な会社だったが仕方なかった。
もともとグットウィルみたいな不定期なバイトくらいしかしておらず、大学では研究室のバイトばかりだった彼は、畑違いの世界に戸惑うばかり・・・。
早くもストレスでパンクしそうだという。
「ママ、私は自分の子供にはバイトさせるわ。バイト経験のない人って、社会の免疫がないから。」



まだ、2週間くらいなのに・・・?





新生活が始まり、そろそろ問題勃発?!
息子の保護者会がコワイ・・・

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/04/17 10:15】 | boys&girls
トラックバック(0) |

れんさんへ
真昼
ご無沙汰してました。
ほんとうに、親の出る幕は少なくなりましたね。
聞いてあげられるうちは、聞かせてもらおうと思ってます。
それすらも無理なら、ただ・・・心配して見守るだけです。

いーちゃんさんへ
真昼
加減がわからないんでしょうね?
張り切りすぎて、頑張りすぎて・・・壊れてしまうんですよ。
「こうでなければならない」とか「こうあるべき」とか・・・まじめ過ぎても息切れしてしまう。
次女のバイトの先輩も、ホテルに入社してわずかな間に7キロも激痩せしたそうです。
環境の変化の中で、必死に頑張っていたのに・・・会えなくなった彼氏は浮気!
身も心もボロボロになりながらも、懸命に頑張っている先輩もいました。
キャンパス以外にも、学べる環境があったのですね。

いーちゃんさんの息子さんも、きっと素敵な大学生活が待っているんでしょうね。
彼女もいてさ。
・・・いいですよね~。親子そろって「愛にあふれた学生時代」v-343

お久しぶりです
れん
なんだか、春はいろんなことが起こりやすいのかしら。
子供たちも、新しい環境に馴染もうとして馴染めなかったり・・・ストレスの季節なのかもしれませんね。
受け止めることぐらいしか、出来ないかな・・・うちは。


久しぶりです(*^^)
いーちゃん
こんばんは!
>バイト経験のない人って、社会の免疫がないから。
ふむふむ・・・たしかに。
我が息子も今のままだったら、その男友達さんのような人間になってしまいそうです…
娘は世渡り上手なんですが、息子は私がかまい過ぎ・やってあげ過ぎ、でアカンタレ(/_;)
親の責任だー(>_<)
学業も大事だけど、しっかり社会勉強させないと!ですね。

コメントを閉じる▲
目覚めたら・・雪!
マジか・・・?

洗濯物が爆発している!
あ~、今日も期待できそうもない天気!


春よ、帰っておいで!

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/17 08:48】 | 生活
トラックバック(0) |
以前、早稲田の穴八幡に行った時に見かけたステーキハウス。
あんなのあったっけ・・・・?

ネットで調べてみた。
・・・よさそう。
そこで家族で行ってみた。
息子は300グラム、私と次女が150グラム。
夫と長女は250グラム。
生ハムのサラダ、アボカドのサラダ、ライスとスープのセット、アイス。
マンゴージュース、ビール、パイナップリーナ・マンゴー、ワイン、アンズサワー・・・
次女がサラダを手際よく小皿に盛り分けた。
彼女の飲み会の姿を垣間見た。
・・・大人になったね~。楽だわ~。

20才の頃だって、180グラムで苦しかった私、サラダやスープなど頼んだら・・・これで十分!
新陳代謝の衰えているこの年になり、肉はそんなに食べなくてもよくなっている。
夫は、私が最低のグラムを頼んだので、小さいのではないかと馬鹿にする。
・・・愚か者め。

店内は洒落た曲が流れ、近くには外人さんのグループもいた。
夫は息子が喜んでいないのではないかと気にしていたが、不機嫌な顔をしていなかったなら大抵はご機嫌なのだ。
私には、彼が気に入ったと思った。
思春期だし、ポーカーフェイスの彼だもの、幼い頃みたいに喜びを素直に表現するわけないじゃない?
そうなるには・・・・もう少し大人にならないと・・・。
彼は300グラムのステーキとスープとライス、マンゴージュースに生ハムのサラダをコーン一粒残さず完食。
デザートにアイスまで食べた。

夫は、250グラムでもこたえていた。
それなのに、今度500グラムに挑戦しようかなんていきがっていた。

・・・十代の胃袋に対抗しようなんて・・・・馬鹿げているので相手にしなかった。
彼を痩せさせようと思っているのに・・・何を考えているんだか・・・。

長女は「ビール」と「パイナッルリーナ・マンゴー」を飲み、250グラムのステーキとスープとアボカドサラダを完食。
「痩せの大食いだね。」と私が言うと
「昔パパが、盛り蕎麦を一人前食べたらすごくほめてくれたの。それ以来「いっぱい食べる事=よい事」というイメージがついちゃったのよ。」と笑った。

・・・確かに、痩せていた彼女の食欲を気にする夫だった。
彼女が現在も太っていないから良いようなもの、肥満になっていたら・・・・


帰りに早稲田駅で、長女と夫が先に改札を通りかけた。
息子が
「あ・・・そっちに入ったら・・・っ!」ととめた時にはすでに向こう側。
反対のホームへは遠回りするしかないと、息子に説明された二人はガッカリ・・・。

さすが・・・B型のふたり・・・。

雨も降る今晩は寒かったけど、お腹いっぱいになって幸福な夜だった

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/16 23:53】 | boys&girls
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
子供の成長と共に、親子のかかわり方もかわりますよね?
子供が増すごとに外食は減りましたね。
だって・・・めちゃくちゃ食べるんだもの。
でも・・・時々、こんなふうに出かけられたらと思います。
いつか子供は巣立つものですから。
バイトの件ですが、娘に言われて親としてはホッとしましたi-179


tumugi
うらやましい。
家族そろっての外食なんて。
旦那様もやっと時間が取れたのですね。
それぞれ大人になっていますね。

そうですか、子どもにはバイトですか。
うちもお兄ちゃんは大丈夫かなと思うのですが(高校からバイト)、二男の場合はなかなか出来そうにありません。
どうなるのかしら?

コメントを閉じる▲
「今日、もとラグビー部に会った。」
帰宅した息子が言った。

駅前で、急に腕をつかまれた。
「○○!」
見ればイケメンの大学生風の男子。
どっかで見た覚えが・・・。
「俺がわからない?」彼は笑った。
その笑顔は素敵で・・・確か俺はこの笑顔が好きだった。
・・・誰だっけ・・・ラグビー部の先輩なのはわかるが・・・名前が・・・。
「××だよ!お前忘れていたな?」
一瞬にして蘇る記憶。

「その人・・・バックスだったっけ?」
私の質問に、呆れ顔の息子。
「そうだよ。フルバックだった人だよ。」
仕方ないじゃん。息子が1年だった時の今春卒業した先輩とは、一緒に試合してないんだもの。
私が知っているのは、その次の代からだもの。
彼は懐かしそうに遠くを見ていた。


・・・素敵な先輩だったんだね。
「見かけて話しかけてくれるなんて、嬉しいね。」と言うと、
息子は「うん。」と素直に笑った。
「『ラグビー部に入れよ!』って言われちゃったよ。」と笑った。
「なんて答えたの?」
「『いやぁ、今陸上頑張ってるから・・・。』って言った。友人がいたから、それで別れた。」
「ふうん。声かけてくれるなんて・・・嬉しいね。」と私が言うと、
「・・・うん。」と素直に答えた。



・・・今日は、素直なんだな。
ほんとうに、嬉しかったんだね

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/04/11 00:44】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
大学生になった先輩は、制服じゃないしユニホームでもないし・・・一瞬わからなかったんでしょうね~。
実際、彼の学校はイケメンが多いもんで・・・i-229



cookie
ププ(*^m^) 息子君は、今一瞬一瞬に一生懸命で、忘れちゃってたのかな?
わざわざ声をかけてくれるなんて、よっぽど結束のあるクラブだったんでしょうね。
あ~さわやかな青春の一場面だわ~♪

コメントを閉じる▲
息子は土曜日に、大学の招待で走った。
私は仕事後に駆けつけたが、間に合わなかった。
その日の彼は不機嫌だった。
友達のママに聞いても、大学生と走ってもそん色なかったと言われたし・・・理由はわからなかった。
とりあえず、あたらず触らず・・・で翌日。
友人のママと待ち合わせをし、別な競技場に行った。
会ったとたん、彼女は意外なことを言った。
「今日○○君、リレー走るんでしょ?」
・・・はぁ?!
彼は今日、5000メートルを走ると聞いていた。
そのすぐ後に・・・リレー?!

彼が5000を走る直前に、ニコニコ笑って友人が二人でやってきた。
聞けば、その一人が昨日足を痛めて、代役を頼んだという。
その友人は、ちゃっかり制服!
走らない気満々!
おいっ!!
「今日は見物ですよ!なんてったって○○がリレー走るんだから!」
「まぁ、その前に、ちょと5000走るんだけど。」
ちょっとかよっ?!5000はちょっとっていう距離じゃなーーーー一いっ!!
二人は上機嫌!
心配する私に
「○○だったら大丈夫ですよあいつリレーやってみたいって以前言ってたし。」
・・・って、お前が言うなーーーーっ!
仮に言ってたとしても、今日じゃなーーーーーいっ!
彼らが言うには、「今日は大会じゃなくって記録会だし、気楽に走ればいいじゃんっ」って事らしいんだけど。
「それがね、○○ったら緊張しちゃって、俺らの言葉なんか全然聞こえてないわけ!」
「そうそう、あいつブロック(短距離などでスタートする時に足をかける道具)使った事無いから、緊張しちゃってさ。もう、5000どころじゃないってかんじでさ。普通じゃあないの。」
「そうそう!」
はぁぁぁぁぁーーーっ?!おまけに、スタートかいっ?!
彼らには、普段冷静な彼がてんぱっているのが面白くて仕方ないらしい。
「えーーーーっ、!もう××君がみんな悪いんじゃないのっ」と私が言うと
「え・・・俺っスか?」と友人をみる。
「まぁ・・・そうだなぁ・・・。」ともうひとり。
とにかく彼らは、息子が出るということを母親である私に宣伝にきたのだ。
「リレーはいいっすよぉ!燃えますからねーーーー!必見ですっ!!」と言って去っていった。

息子は5000を走ったが、ラストスパートをかけなかった。
淡々と5000を走った。
リレーに備えて、体力を温存したのだろう。
息子がスタートラインに立った時に、私も心臓バクバク!
5000の後で、400を全力で走るなんて・・・。
彼は400なんか、練習していない。
だからフォームなんかわからない。
久々に全力で走る彼を見た。
走りっぷりは、ラグビーの試合を思い出させるものだった。
バトンを渡し、彼は責任を全うした。
友人達が、しっかりと自分のノルマ分の人を抜いてくれて、その組では2位だった。
仲間と連なって去っていく姿は、満足そうだった。


帰宅した彼に聞いてみた。
「面白かった?」
彼は照れ笑いをしてから
「・・・うん。」
そっか・・・こりてない・・・・よかったね!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/04/10 23:36】 | boys&girls
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
人数不足もあったんでしょうけど、友人達は息子と一緒に走りたかったんではないかと思ったりしました。
大会では真剣勝負だから、こんな機会でもないとできないですから。
仲がよいので、無責任とかでもないようだし・・・。
その証拠に、彼らの友人関係はすごくいいんですよ。
とにかく次の走者にバトンを渡す事だけを頼まれたんでしょうね。
リレーは、確かに花形かもしれませんね。
すごく盛り上がってましたから。
良い思い出になったかもしれません。

短距離の子に駅伝や長距離は・・・無理でしょうねi-229


tumugi
同じ陸上部員としての態度は私でも??ですね~。
立場を変えて、駅伝にピンチヒッターとして出てと言われればどうなんですかね。
でも考えようによっては、4×400リレーは陸上の花形ですよね。
見応えありましたよ。
よく先輩たちがお祭りで走っていたのを見たことがあります。
子どもは人数でチームが組めなかったようですが。
でも5000走ったあとはつらいですね。
いくら記録会とはいえ、本業?の長距離に力がだしきれないとは・・・
息子君お疲れさまでした。

コメントを閉じる▲
4月1日の朝。
通勤時間にS駅西口の前で、前からリクルートスタイルの女の子が二人で腕を組んで勢いよく歩いてきた。
すれちがう時に彼女達の声を聞いた。
二人は声を合わせて、繰り返し呪文のように繰り返していた。
「成るようになる!!成るようになる!!」

・・・入社式に向かうのか?就活か・・・?
追い込まれた彼女達の祈りだろうか・・・・?

がんばれ!
私も同感!

「成るようになる!」


忙しいシフトに果敢に挑んでいた日々だったから。
みんな戦っているんだね!

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2010/04/08 23:08】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
自分の事は棚に上げて・・・には、笑いました。
「されて嫌な事は、やってはけません。」って、小学校で言われましたよね~。
ヤキモチをさっぱり焼かれないのも、残念だし・・・。
まぁ、いいかぁv-343って感じですよね?


cookie
みんな一生懸命に生きているんだね。
そんな人たちの努力が報われますように・・・。

↓記事の旦那様、かわいい感じがします。
器の大きさとは、違うような気がしますけど・・・。
愛情の表現方法は、それぞれと言う事にしておきましょうよ。

ウチの旦那も、きっと嫌がるだろうなぁ~・・・自分のことは棚に上げて・・・(`‐ェ‐´)


コメントを閉じる▲
山崎飛行士が野口飛行士と手をつないでいる写真を見て、夫が言った。
「俺って・・・小さい男かもしれないけど・・・この写真・・・いやだなぁ。」
理由は、「お互いの伴侶が見たら不快じゃないか」と、気になってしまうというのだ。
離れている伴侶が、自分以外の異性と手をつないでいるなんて・・・ちょっといやだという。
「・・・もしかして・・・俺って、ヤキモチ焼き?器の小さい男?」
山崎さんのご主人の事が気になるらしい。
「山崎さんのご主人は、きっと大丈夫よ。」といっておいたが。

「俺は、どんな華やかな状況でも絶対に嫌だから!やってほしくないし、やらない!」と宣言。
そんな状況なんて、起こりようが無いじゃない?


・・・へんなヤツ・・・。



・・・でも、確かに・・・私も嫌かも・・・。
器の小さい者同士で、よかったかな・・・?


まぁ、この写真を見て、こんな事を話し合う夫婦なんて・・・・いないだろうな


川沿いの桜並木を、二人で歩いた。
風に吹かれ桜吹雪が舞い、私の髪や服に花びらがついた。
今年の桜も・・・もう終わるね。
来年もまた、桜吹雪の中を二人で散歩しようね。
来年も、再来年も、その翌年も・・・・ずっと、一緒に歩こうね。

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/08 22:39】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
次女の夢は、一人暮らしだそうだ。
彼女の友人が留学からもどり、親戚の家を出て一人暮らしを始めたのだ。
当然、親が仕送りでお金を出してくれるセキュリティーのしっかりしたマンション。
女の子の親なら、みんなそう考えるだろうけど。
子供に苦労はさせたくない。
予算など子ども自身で考えるわけでもない。
親の仕送りで何不自由することもない豊かな一人暮らしだ。
これが、うらやましいらしい。

彼女は今朝もバイトで4時半に目覚ましを鳴らした。
そうかと思えば、遅い帰宅。
オールナイトで友人達と遊んだり、友人の一人暮らしの部屋にお泊り。
自分の身の回りの事もせず、そのくせ洗濯が天気で滞ると文句を言う。
夜中でも、昼間並みの音をたてて好き放題。
この不規則で勝手な時間感覚に、私は寝不足。
私の機嫌は、当然悪い。
結果彼女は言う。
「一人暮らしがしたい!」

社会人になった長女も、学生時代はそんなことを言っていたが、今は言わない。
現実を知ったからだ。

今近所のマンションなら、ワンルームでもそれなりだ。
新入社員の給料では、生活は楽じゃない。
家から通っているから必要の無い光熱費や日用品の事など、計算にあるのだろうか・・・?


私と夫は、共に一人暮らし経験者。
経済的な事もそうだけど、悩み多き時代の眠れない夜を過ごした経験がある。
あの・・・孤独感。
中島みゆきの「ホームにて」を聴けば思い出す青春の日々。

けれど、その「眠れない夜」こそ、人間関係に不可欠な想像力を育んだのかもしれない。
必要な時間だったかもしれない。


しかし、現代はどうなんだろう?
携帯があるから、パソコンがあるから・・・気晴らしが簡単にできて、思いを追求する機会が減っていないだろうか?



「東京の一人暮らし」・・・それは、集団の中にいる孤独。


親としては寂しい気もするけど・・・社会人になってできるなら、どうぞ。
でも、親の援助は期待できませんよ。
何不自由のない恵まれた生活より、ちょっと不自由な生活の方が、身になることもあるだろうから。

親も一生懸命なので、余裕なんてありませんから・・・ね
その予算がとれるなら、夫婦で旅行でもしたいもの

FC2blog テーマ:東京での一人暮らし。 - ジャンル:ライフ

【2010/04/04 08:13】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
・・・・ですね。
私もオンボロアパートでした。
隣人の咳やラジカセの音も丸聞こえのねi-229
学ぶこともたくさんあったと思うけど・・・・。
怖い事もあったし・・・時代的に最近の方が、ますます怖いですよね・・・。

cookieさんへ
真昼
次女は基本的に「性善説」を支持するタイプ。
そんな次女がタイに友人(女の子)と二人だけで行った時には、帰国するまで不安でしたよ。
留学だって、怖くて・・・(経済的にも怖いi-229)。
子離れは、いずれ来ることと思うけど・・・女の子の一人暮らしは・・・異性関係の問題が起こりやすい気がしてならない。
そういう子を、短大時代見たりしたから・・・。
これ以外にも、最近の犯罪は怖い。
そんな訳で・・・古い頭の私は・・・心配!!!!
でも・・・なるようになるんだろうなぁ・・・。


tumugi
私も若いころは独り暮らし経験者です。
貧乏なりに良かったかも・・・
ただし、いまどきのセキュリティー云々はほとんど縁のないところでした。
娘さんも自宅だからこそ独り暮らしに憧れるんでしょうね。


cookie
一人暮らし・・・私はした事がありません。゚(PД`q。)゚。
一度しようとしたのだけど、あまり親がイイ顔をしなかったので断念しました。
きっと私は、心細さや怖さを経験せずに生きて来たのだと思います。

自由と責任はワンセットと言う事が分かるのは、やはり社会人になってからでしょうか。
ウチの子もそうなんですが、あまりにも自分の主張ばかりで・・・。
いつになったら、親の苦労がわかってくれるのやら・・・ (´-∀-`;)

でも、”かわいい子には旅をさせよ”で外に出したとしても、親は心配しちゃうんですよね~ ┐(´-д-`)┌

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。