存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン美術館展に、やっと行ってきました。
たまたま今日は、夫と私の休みがあったからです。
もちろん夫は、ついて来るだけです。

六本木ヒルズ

東京タワー

阿修羅展もルーブルも見損なった彼は、今回は逃さないように私の予定に合わせるしかありません。
六本木ヒルズは、コールセンターの洗面所の窓から、歯を磨きながら東京タワーとともに眺めていました。
一人ならともかく、夫を連れて行くとなると気を使います。
最短距離で、無理をさせないという事を優先するからです。
もっとも仮に私が迷っても、彼はその事に気づかないでしょうけど。
彼を外に連れ出すのは、私の仕事です。
仕事ばっかりの彼なので、待ってるだけでは何も始まりませんから。
彼はロートレックやレンブラントが好きだといっていたけど、モネにいたく時間を割いて見てました。
私はモネやルノアール、ゴッホやミレーも見たかったし、かなりゆっくり回りました。
他にも、エル・グレコ、ドガ、セザンヌ、ピカソと盛りだくさんでした。

ボストン美術館展

東京タワーに明かりが灯るまでいるわけにはいかないので、夕方には帰路につくことにしました。
彼が3Dテレビに興味があるというので、新宿に最近できたヤマダ電機によって視聴もしました。
彼は、たいそう喜んでいました。
サービスのしがいのある男です。

でも、美術館を出る時に、彼はシャガールの広告を見つけました。
「今度は、シャガールに行こうよ。」と提案してきました。

シャガール・・・いいけどさ。
行った夜には悪夢にうなされたりしないかなぁ・・・
スポンサーサイト

【2010/05/30 19:43】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
「つばさ」の車窓
水田と言うと、青々とした稲とか、黄金に輝く頭をたれた稲を連想します。
けれど、今回私が「つばさ」の車窓から見た風景は違ったのです。
田植え前や、まだ田植え直後の田は、水がはって空を映すんです。
その美しい事と言ったら、言葉では言い尽くせません。
写真でも理解してもらえそうも無いけど、無いよりはマシなのでアップしました。
稲が成長するまでの短い期間なのだろうけど、機会があったら見る事をすすめます。



FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2010/05/29 23:53】 | 生活
トラックバック(0) |
彼が少年期を過ごした山形に墓参りに行こうと提案すると、彼は困惑した顔をした。
お盆でも、彼岸でもないからだ。
彼の祖父が眠る墓に行っていない事を、彼が気にしていたことがあった。
祖父の影響を彼は受けたと思われる。
祖父は脳梗塞で寝たきりになり、他の兄弟は祖父が元気だった思い出はないのだろう。
けれど、彼は違う。

墓参りは、盆や彼岸だけではない。
故人に会いたくなったら、行けばいいのだ。
私はそう思った。

駅に着くと、町の変貌に彼は途方にくれた。
「知らない街だ・・・」と迷子のようにうなだれた。
前日にPCの地図で、お寺までの道をシュミレーションしていたが、すっかり自信をなくしたようだ。
義母は、前日に電話をかけてきて、細々と私に指示をした。
義母の話では、花屋も見つけるのが困難だとか、タクシーはそんな簡単に捕まらないとか・・・
「○○を当てにしてもだめだぁ。あの人が思っているような街の姿ではないからなぁ。」と盛んに言う。
山形市は新幹線も通る県庁所在地なのだから、そんなはずはないだろうと思うものの、少々不安になった。
お花は、駅のホテルで簡単に買えたし、タクシーも駅前には多かった。
彼は、駅から離れると見覚えのある風景に目が輝きだした。
墓参りをし、彼が通っていた幼稚園のある寺を見た。
駒姫ゆかりの大きな寺であった事を、彼はこの年で知ったようだ。
友人の家を通り、誰の家か思い出とともに私に伝えた。
彼が入ったことのある映画館は、スーパー銭湯とボウリング場になっていた。
彼が通った本屋や画材屋は、まだあった。
彼から話を聞いていた「大沼デパート」もあった。
他にもきになる建物があったけど、彼に聞いてもわからないようだった。
新しいものだったのだろう。
彼はそういう場所より、自分の思い出の場所をたずね私に紹介したかったのだろう。

仙山線の駅のホームで、目の前に緑が広がっていた。
「ああ、これはカジョウ公園だよ。」
「牙城・・・・?」
「違う。カジョウ!」
「・・・どう書くの?」
「・・・えっ?」
彼は困惑した。
子供の頃に耳で聞いた言葉は、意外と漢字がわからないものだ。

帰宅して、調べてみた。
霞城公園だった。
最上義光の像もある、山形城(霞城)址の公園であり、山形のシンボル的な場所らしい。
ここデートスポットじゃないの?!

・・・彼の個人的な名所めぐりも良かったけど・・・行きたかったなぁ・・。
霞城公園・・・
あれ以来彼は、山形の旅の話を楽しそうに話す。
まぁ、それはそれで良かったけど。


我が夫に、デートの才能が無い事を、改めて認識したわ
義母の言葉がよみがえる。
「○○は当てにしてもだめだぁ・・・。」

ちゃんと、事前に調べておけばよかったわ。
今度は、よらせてもらおう。


FC2blog テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

【2010/05/27 00:04】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
なるほど・・・そりゃそうだわi-87


cookie
素敵な旅が出来て、よかったですね♪
ププ(*^m^) ガイドさんは、あてに出来ないのね。
事前調査は妻の役目・・・心得ておきます(笑)

デートの才能があるのも、どーなんだかって思いますよ~。
「どんだけ、遊んでたんだ?!」ってなっちゃいますモン♪

コメントを閉じる▲
懐かしい場所に行けるためか、はじめての「つばさ」に夫は興奮していた。
子供のようにはしゃぎ、ずっとしゃべりっぱなし。
銀色の「つばさ」は、左右2席ずつの小ぶりの車内だった。
彼は、「牛肉どまんなか弁当」が食べたいと言う。
なんでもテレビで見たとか・・・。
ところが売りにきた中にない。
聞けば米沢の駅弁なので、米沢で入ってくるという。
米沢が近づくと、予約を受け付けにきた。
予約して買う駅弁なんて初めて!
けれど、彼は動揺している。
「米沢って、山形までどれくらい?」と聞くと、彼は「近い」と言う。
販売の女性は、「20分くらいあるけど、どうしますか?」と聞いてきた。
彼は食べたいのだから、後悔させたくは無い。
買うことにした。

結果、私は「ギャルソネ」というか、ハムスターのように口の中にかっ込んだ。
そんな訳で、写真も取れなかったが、とても美味しかった。

平野育ちの私には、見たこともない風景も広がり、素敵な車窓だった

FC2blog テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

【2010/05/25 00:14】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
妹の旦那宛に、夫の名前で仙台から「伊達の牛タン」を送った。
着いたと連絡はくれたが、その後連絡なし。
牛タンのお土産コーナーは、いっぱいあって・・・どこがいいのかわからなかった。
そこで義弟の奥さんにきいて、「伊達の牛タン」にしてみた。
・・どうだったの?

その後の結末は、こうだった。
妹は、牛タンを冷凍してしまった。
義弟は食べたがったが、長男が就活で帰省するまでお預けになった。

そんな訳で、牛タンは妹夫婦の冷凍庫の中。
義弟は毎日眺めて、よだれをたらしているのだろう・・・

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/05/24 22:48】 | 生活
トラックバック(0) |
夫のために、私は密かに旅を計画していた。
ウィークエンドパスというのを、JR東日本が出していた。
ウィークエンドの二日間のパスポートだ。

彼が少年期を過ごしたのは、山形だ。
しかし現在両親は、仙台に住んでいる。
そのために彼は、懐かしい故郷を歩く機会が少なかった。
もう・・・10年くらいは行ってないのではないだろうか?

暮れに義父が体調を崩した。
顔を見せる目的で実家に一人で行く予定の彼に、このパスを利用して私がついて行くという企画た。
夫の両親には滞在時間が短くなるので申し訳ないが、彼に思い出の土地を歩かせてあげたいと思ったからだ。
子供が生まれてからは、初めての二人旅だった。

思い出の土地で、すっかり「浦島たろう」になった夫の姿は滑稽だったが、楽しめた。
夫は、子供時代の記憶をたどりながら、町の変貌に落胆し、面影にはしゃいでいた。 
仙山線の各駅に乗って夕方には仙台につき、両親と弟夫婦ともゆっくり過ごせた。


ウィークエンドパスで安く節約したが、しばらくは倹約して質素に暮らそうね。

そして、・・・また、行こうね。


山形駅


仙台で新幹線に乗る前に、妹夫婦に「伊達の牛タン」を送った。
義弟に夕方から夜着指定で宅配便を送ったから受け取ってとメールした。
中身を何も知らない義弟は、「せんきゅうべりーまっちょ!」などというお茶目な返信をしてきた。
男ってヤツは、どいつもこいつも・・・・にくめないなぁ・・・
夜に妹夫婦は「牛タン」を受け取って、何がなんだかわからず驚くだろう。
・・・ざまーみろ!!

こういうサプライズは、引っかかるほうも嬉しいでしょう?

FC2blog テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/05/17 16:34】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
兵庫・・・青森・・・それは・・・大変ですね~。
実家が遠いのは、経済的にたいへんですよね~i-241


cookie
真昼さんは、やさしいのね~♪
旦那様、すごく嬉しかったでしょうね (o^―^o)

そーいや、ウチの旦那の実家なんて、もう何年帰って無いだろ?
兵庫から青森・・・時間的にも金銭的にも、帰れないですわ (*´-д-)フゥ-3



コメントを閉じる▲
GW最終日に、鎌倉へ家族で行った。
全員で行くのは、久しぶりの鎌倉だった。
鶴岡八幡宮の銀杏を確かめに行った。

DSC00014 (2)

見るも無残な姿だったが、よく近づいてみると若葉が出ていた。
植物の生きる力に感動した。
この銀杏を倒したのも自然の力だが、こうして再生するたくましさも自然の力なのだ。

私たちも、こうありたいと願う。

FC2blog テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

【2010/05/17 15:54】 | 生活
トラックバック(0) |
明日は、次女が一時間目を取っているから・・・5時起きだ。
彼女の目覚ましがなって、最初に私が起きる。
なのに私は、晩御飯の片づけ、翌日の用意、息子のシャツにアイロンをあてて、気付けば深夜。
次女は、今日は早朝バイトの後で六本木ヒルズに絵画を観に行っていた。
私が狙っていた美術館だ。
今朝彼女に「何かいい絵きてない?」と聞かれたから、勧めたのだ。
彼女は、いつも私に聞いて出かける。
彼女と私の趣味が合うのだろう。
彼女は上機嫌で、お礼にモネのマウスパッドを買ってきてくれた。
ふと気づけば、こんな時間!
次女も早寝すると思ったのに、今からレポート課題をするとか・・・。

・・・私は、悪いけど寝るっ!!


誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起こされたら・・・やってられないよっ!

FC2blog テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2010/05/12 23:49】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
睡眠時間は、ほんとうに大切ですよね!
昼寝ができないので、辛いですよ。
時々、意識不明ですもんi-229


cookie
睡眠時間、短いとツライですよね~。
私も5時間、あるかないかですわ・・・といっても、お昼寝出来る時も結構あるんですけど・・・。
それでも、トータル8時間は無理だなぁ。
こうゆうのって、美容にも悪いわよね~( ̄‐ ̄#)
お昼寝って、出来てますか?

真昼さん、絵画鑑賞のご趣味があるのね♪
以前、徳島県の「大塚美術館」(陶板名画美術館)に行った事があるんですが、不気味な絵が多くて、ドョ~(;′△`)~ンってなった記憶がありますわ。
なので、美術館はちょっとトラウマかも・・・(;^ω^)

コメントを閉じる▲
ベランダで赤い色が揺れた。
見ると、貧弱なハイビスカスが咲いていた。
アマリリスもユリも、小さなつぼみをつけている。
世話を怠っていたから、期待もしていなかったのに・・・。

少し、時間が取れたらベランダをたてなおう。
そして花をつけたら、母と話そう。

FC2blog テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

【2010/05/12 08:23】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
雨だ。
衣替えもできていないのに、洗濯物も片付かない。
明日も仕事だ。
片づける時間もない。


・・・はぁ・・・


セブンのDVDのトレイに異常があった事がわかり修理に出した。
写真も整理もできず、鎌倉のブログも書けない。
ビスタは・・・容量が一杯なせいもありトロい・・・。
はぁ・・・もしかして、それも異常?
リカバリした方がいいとか・・・?



そんな訳で、鎌倉散歩はまた後で。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/05/11 23:30】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
京成バラ園
5月2日に、妹夫婦が母と私を京成バラ園に連れて行ってくれた。
・・・が、バラが咲いていなかった。
八重桜は満開だったが、バラはつぼみ。
仕方ないので、バラ園には入らず売っていた咲いているバラを見た。

満開の時は、たいそう綺麗だという。
母はがっかりしていた。

今は咲いただろうか・・・?

今度は、満開の時に行けるといいね


FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/05/10 00:31】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
・・・ですね!


cookie
それは残念でしたねぇ。
でも、お母様は満開のバラよりも、娘さんとのお出かけの方が嬉しかったのでは?
次回、お出かけの際にはキレイに咲いているといいですね (o^―^o)

コメントを閉じる▲
GWなんとか、最終日に家族で出かけることができた。
行き先は、いつもの湘南・鎌倉。
これは、後でゆっくり書こうとは思う。

今日は長男が買った土産を紹介。

鎌倉みやげ

・・・そのまんまじゃん!
この名前をつけた人が偉いのか、わが子が考えなしか・・・・。
男の子だから、仕方ないと思ったが・・・


長女の土産も同じだった・・・

FC2blog テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

【2010/05/07 23:55】 | boys&girls
トラックバック(0) |

あろはさん&cookieさんへ
真昼
「鎌倉に行ってきました。」・・確かに、わかりやすいネーミング。
cookieさんの奈良土産にはかないませんが、うけたかもしれませんね~。


cookie
ププ(*^m^) 私が奈良で買ったお土産は 「鹿のフン」でしたわよ~(クッキーとかお饅頭とか・・・)

「鎌倉に行ってきました。」・・・ある意味、鎌倉土産としては大正解な品ですね♪

こんにちは
あろは
真昼さんは一家は湘南と鎌倉だったのですね。
お天気も良くて最高だったと思いますよ。
それにしてもお土産ですが・・・本当にそのままですね。
かなり笑えましたよ!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。