存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースを見て大慌て。
年内の仕事を片付けたら、憧れの銀山温泉!
そして夫の実家に、両親に顔を見せに行く計画!

パンフレットで見た銀山温泉のガス灯にうかぶ雪景色!
確かに私は、見たいと願いました。

でも・・・あのぉ・・・もう、雪はいいと思います。
マジで、遭難したくないですぅ・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

【2010/12/26 20:23】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
夫は今日も、銀山温泉の天気を調べている。
雪とわかり大いに喜んでいる。
銀山温泉の雪景色が見たいからだ。
私も見たい。


・・・けどね・・・程度問題だという不安もある。
新幹線とか、ボンネットバスとか・・・止まらないかしら?
吹雪で外に出られなかったら?
露天風呂になんか、入れないくらいだったら?


・・・第一、行く前に興奮しすぎて飽きなきゃいいけど・・・

FC2blog テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

【2010/12/25 01:47】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
長女が不機嫌な顔で帰宅した。
クリスマスイヴだというのに、たいへんなクレーマーに遭遇したらしい。
運が悪くその時にいたスタッフは、長女をライバル視していて、常に足を引っ張る同期の子。
長女が先輩を呼んで欲しいと頼んだけれど、彼女は自分の作業が落ち着いたらと呼んでくれず、結果最悪なクレームに。
長女の怒りは、お客様というより同期の子に対してだ。
テレビも取材に来るようなテーマパークでバイトしていた長女。
接客のキャリアはあるだろうとは思ったが・・・。

「接客業をやる以上、クレームはつきものだと思うけど。」
「それはそうだけど・・・。」長女は、納得がいかないようだ。
「反省して、次の対応に生かすのはいいと思うけど。
 それがすんだら忘れる事も必要だと思うけど。
 いつまでも引っ張っていたら、接客業はやれないと思う。
 コールセンターで働いて、私はそう思った。」
長女は、憂鬱な顔をしながら風呂に行った。

はじめの頃は、私だってクレームに当たると、ほんとうに続けられる気がしなくなったほど憂鬱になった。
もともと本業ではないコールセンターのバイトだし、経済的に必要性がなければ辞めたいと思っていた。
クレーマーに言われた事が頭から離れず、一日憂鬱になったこともあった。
お客様の言葉より、上司の言葉のほうに傷つけられた事もあった。
そんな時に同期の仲間と、思いを共有したり、慰めあったり・・・なんとかやり過ごした。
でもそのうち良い意味で、だんだん慣れてきて・・・今ではあまり引っ張らないようになった。
クレーマーの一言一言に傷ついていたら、心が壊れてしまうからだ。

長女の場合は、クレームについて傷ついているのではなく、おそらくは悪意があるとしか思えない仕事仲間だ。
けれど、その子のそういうところは、おそらく他の人にも気付かれ始めるだろう。
もし気付いてもらえず、上司や仲間から信頼されなくなり居づらくなるなら・・・
そんな子に騙されてしまう様なスタッフばかりなら・・・
それで長女の精神が不安定になり、日常生活に支障をきたすほど思いつめるような事になるなら・・・
転職を考えてもいいと思う。
辛抱して乗り越える試練と、精神を病んでただの徒労に終わるような苦労は違う。
この見極めが難しいわけだけど・・・。
最近の若者は離職率が高いなんて非難されるけど、辛抱するだけの価値もない事なら、新しいスタートをきったほうがいい。
今の社会は、私達の時代の時のように、新人を時間をかけて育てようとする余裕がない。
そのうえこの不況。
今の若者は、不幸だと思う。
だからこそ、自分の中で辛抱するだけの価値を感じられる仕事に出会えたら、その時は本気で頑張る時だと思う。
長女にとって、これが試練なのか徒労なのか・・・それを決めるのは長女だ。

私にできる事は、ただ見守るだけかな。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

【2010/12/25 00:58】 | boys&girls
トラックバック(0) |
仕事場に行く朝、私はカレーライスを作った。
自分と夫用に取り分けて、残りを子供用に残した。
次女は、出かけた。
私が出かける時に、起きていたのは息子。
それから寝こけていた長女。
本日のお留守番は、この二人だった。
夜の9時半、私はあわてて帰宅した。
私の留守に、子供達は何を食べていたのだろうか?

普通このメンバーなら、長女が弟に何かを作って食べている事だろう。
しかし、我が家に限っては、それは可能性が低い。

テーブルを見る。
冷凍ドリアの食べた容器とスプーンが、放置。
テーブルの上にスパゲッティの乾麺と、ネットで調べたカルボナーラのレシピ。

正解はこうだ。
カルボナーラを作ったのは、息子だ。
冷凍ドリアが長女。

・・・これでいいのだろうか・・・
長女の将来に、不安を感じる・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/23 23:39】 | boys&girls
トラックバック(0) |
ウィンドウズ7のパソコンで、年賀状を作成。
印刷しようとしたが、ヴィスタから住所録が移せない。
入力する方法があるはずなんだけど、うまくいかない。
なんで、はいらないの?!

一から入れなおしは勘弁して欲しいよ!

FC2blog テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

【2010/12/23 00:32】 | 生活
トラックバック(0) |
ある事があって、私達夫婦は公立に期待が持てなくなった。
結果、我が家は子供3人を、中学受験させた。

付属校であっても、中学から高校に必ず進学できるという確約がある学校ばかりではない。
息子の中学の時の部活の後輩は、高校へ進学できなかった。
彼の同級生も、他校に進学した子もいる。

息子は中学受験のために、少年野球をやめた。
小学校高学年で、中学受験をする者が迫られる選択だ。
野球を取った友人は、公立の中学に行く事になった。
息子は、自分が希望する中学に受かる為には、野球との両立は難しいと判断しての苦渋の選択だった。
事実もし、彼が野球を続けていたら・・・今の学校にはいなかったかもしれない。
今の学校は、彼にとって第一志望校ではなかった。
入学式は、ちょっと寂しい気持ちもあって・・・彼が馴染んでくれるか心配だった。
それも今や、過去の話だ。
この学校での多くの出会いを経て、彼は成長した。
もし、あの時に野球をあきらめられなかったら・・・
今大切な多くの友人とも出会う事もなく、まったく別な生活だったかもしれない。


中学受験で彼が学んだ事は、「何かを得るためには何かをあきらめる事もある」という事だったのかもしれない。
付属の中学に入学しても、付属の高校に無条件で入る事ができる学校ばかりではない。
中学受験の時には、その事もちゃんと調べておく必要がある。
高校に入れたとして、希望の付属の大学の学部の入れるという保証はない。
人気のある学部は、椅子取りゲームだからだ。

子供は、頑張って希望の付属大学がある中学には入れたら、将来が大学まで保障されると思っているかもしれない。
残念ながら、そうとは限らない。
付属と言っても、他大学受験の対応もしている「進学校的付属校」もある。
いったい何パーセントが、進学しているのか。
他校に進学した子は、上を目指しての受験だったのか、行きたくても許可されなかったのか。
そこも、調べないといけない。

息子は、高校でラグビーをやめた。
彼が選んだ部活は、陸上だった。
チームスポーツから、個人競技に変えた。
ラグビーは、団体スポーツだ。
熱があっても、体調が悪くても、チームのために戦った。
今は怪我のために病院へ行く回数も減った。
ささやかだが成績も、上昇している。

「何かを得るために、何かをあきらめる事」

ふと・・・突然、少年野球をやめた日の事を思い出した。
今も、頑張っているんだよね?

中学受験をした親子は、ストレス共有によってか、会話が多い親子が多い気がする。
あの時に、親子で同じ目的のために頑張ったという記憶は、信頼関係を育めたのだろうか?
思うような結果が得られなくても、全てを失うわけじゃない。


中学受験の親子を見るたびに思い出す。

今は、桜が咲く前の厳しい冬だよ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/21 23:44】 | boys&girls
トラックバック(0) |
本日めでたく最終回。
息子ははじめから、ずっと観ていた。
「いやぁ、DVDでも買って就活の参考にするかな。」感動してそんな事を言っていた。
「それより、大学を卒業する事の方が先よ。・・・というか、大学に入学する方がもっと先なんだけど。」と私。
そういえば、彼の2学期の成績はどうだったろうか?
な・・・なんと、今までで一番良かった。
無邪気に喜ぶ私に、彼は「大げさすぎる」と、少し照れていた。

ラグビー部をやめてから、ささやかながら成績は上昇している。
付属校だからといって、全ての生徒が付属の大学に進学できる学校ばかりではない。
さらに、行きたい学部に進学するためには、成績が影響する。

ラグビーをしている息子を観られなくなったのは寂しい気もしたけれど、成績が上がった事はとても嬉しい。
彼なりに考えて、努力してくれているのだと思う。


先の事なんかわからない時代だけど、日々の暮らしの中で、ちょっぴりでも嬉しい事がある。
結果は、思うように行かない事もあるだろうけど、頑張っている姿を、ちゃんとみているからね!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:フリーター、家を買う。 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/12/21 22:40】 | boys&girls
トラックバック(0) |
またまた夫と私の生活時間が、正反対になった。
夜の11時半に、寝る準備をしている私と、寝起きでご飯を食べに帰宅した彼。
その時点で、私の睡眠時間が決まったも同然。

それから最近恒例の、銀山温泉の情報をネットで調べて夫に報告。
今や彼の楽しみは、銀山温泉。
雪が溶けてないか毎日チェックさせられ、彼に見せる。
今日は、彼は銀山温泉のお土産に興味をもった。
地酒は義弟に買おうか、実家には何を買おうか・・・・。
甘酒が飲みたい、蕎麦が食べたい、カレーが食べたい・・・・。
・・・「そんなに、食べたら旅館のご飯が食べられないよ。」とたしなめる。

これだけ楽しめるんだったら、もとは軽くとれてるなぁ・・・。

しかし、私は睡眠不足だよ。
本音を言えば、彼にパソコンを預けて、勝手にやってくれたら楽だけど。
それには彼専用のパソコンと、仕事場にネット環境を作らなければならず、彼にパソコンの操作もおしえなければならない。
そのうえネットサーフィンされて仕事が進まなくなったら、もともこもない。
しばらくは、現状維持だ。

明日も早い、彼を仕事場に見送って、もう寝るとしよう・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:旦那の観察日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/21 00:54】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
昨夜帰宅した次女が、ぼうぜんと言った。
「Hちゃんの彼が・・・死んじゃった・・・。」

突然の事故で、亡くなってしまったという。

彼は、数ヶ月前に母親を交通事故で亡くしたばかりだった。
その彼を支えたのがきっかけで、付き合い始めたばかりだったという。


そんな事って・・・・あるだろうか・・・・


次女は、まだ帰らない。
友人達が集まっているのだろうか・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

【2010/12/20 22:29】 | boys&girls
トラックバック(0) |
友人達カップルが破局してから、彼は時々、電話やメールに時間を奪われている。
彼らの共通している友人である息子は、板ばさみ状態らしい。

今彼は、チョコチップマフィンを作っていた。
ネットで調べて、時々お菓子を作ったりするが・・・・。
それはたいてい、気晴らしだったりしているようだ。

恋愛感情をコントロールできる年齢じゃない十代の失恋は、周りを巻き込む大騒動のようだ。


私は、しばらくは息子のクッキングに付き合わされるだろう。
味見は、楽しいけどね。


ちなみに、今日長女は「パンプキンのキッシュ」を作って、友人達とのクリスマス会に行った。
各自、料理を持ち寄る事になったらしい。
最近の若者は、バブル時代と違って質素でも楽しめる企画がうまい。
彼女の作ったキッシュのできは良かった。

子供達の作った料理を食べるのも、母の幸せだ。
みんな、がんばれ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/19 23:49】 | boys&girls
トラックバック(0) |
夜の7時半過ぎに、仕事から帰宅しスーパーへ。
見上げると、雲の間から満月が見えた。
都会は明るいから、月明かりもわからない。
実家の庭なら、薄雲の間からでも光がとどいているかもしれない。

・・・今晩は、母はひとりだろうか・・・?

母が実家に戻ってからは、兄嫁や姪が母の所に泊まるようにして、一人にならないようにしてくれていた。
でも、それぞれ生活がある。
そのうちに、足が遠のいてしまわないだろうか・・・?
甥っ子が、来春からは大学の授業が少なくなるから、東京のマンションを引き払って母と暮らすという話もあるが・・・。

結局、母をひとりぼっちにさせてしまうのではないかという無力感が、押し寄せてくる。


・・・大丈夫、きっとみんなで力を合わせたら・・・きっと、母に寂しい思いをさせない方法があるはず。
母の力になれるように、まずは私自身が、しっかり生活する事!

来週は忙しくなりそうだ。
時間があったら、母にこまめに電話してみよう。

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/19 23:36】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
銀山温泉の資料をまとめておこうとして、ファイルを取ったら・・・「夢みさき」の資料が目に入った。
母と妹との女子会は、南房総への「母と娘達の初めての電車の旅」だった。
まだあれから3ヶ月もたっていない。
あの時は、まさか母がこんなに早く帰るなんて思ってもいなかった。

「できる時に、やろう。いつかなんて、もうやめよう!」そう、姉妹で決めた冒険だった。
予感があったのだろうか・・・

なんだか・・・せつないような懐かしさだ。
細かな時刻表や乗り継ぎのメモ、立ち寄るお店のリスト・・・我ながら天晴れな細やかなタイムスケジュールであり、それは母への配慮だった。
それらを整理しつつ、今となっては夢の中のような気もするけれど、あれは現実だったんだよね。
やればできるんだよね?

きっと、また行こうね!


母は外国にいるわけじゃない。
関東平野内なんだから・・・・!


FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/19 00:08】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
息子が「六本木に行くなら、ヒルズよりミットタウンの方がイルミネーションが綺麗だから、ぜひ行ってみたら?」と言った。

「ゴッホ展」からは帰り道だし寄ってみた。
これが噂通りの美しさ。
写真じゃ無理ですが、とりあえずアップしますが、ぜひ行ってみて!

ミットタウンのイルミネーション

ミットタウン近くからの東京タワー

・・・でも、息子よ。
あなたは、誰と見たの・・・?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:旦那とデート - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/18 18:22】 | boys&girls
トラックバック(0) |
夫がドコモの羊さん情報で仕入れたプラネタリウム情報。
過去、寝た経験のある彼は、プラネタリウムは敬遠していたけれど・・・。
ここは、今までに無いタイプのプラネタリウム。
歩きながら進むのです。
そうリクライニングして真っ暗になったら、疲れていれば寝てしまうけど、これなら大丈夫!


なかなかの迫力で、楽しかった!

その後、展望台で東京の街を見下ろした。
夕焼けの東京は、綺麗!

夜ならもっといいんだろうけど・・・・。
お酒とか飲んじゃってね



私達は、ゴッホを観たいので、残念ながら後にしました。

014 - コピー

六本木ヒルズ展望台より

FC2blog テーマ:旦那とデート - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/18 18:09】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
銀山温泉旅行のチケットがそろった。
夫の実家への顔出しのついでとはいえ、夫婦二人旅なんて・・・ひさびさ
パンフレットを見て、一目で行きたくなった銀山温泉だけど・・・天気が心配。
先日ツイッターで、銀山温泉の方のつぶやき発見!
他の人でも、冬の動画をアップしていたのも拝見した。
銀山温泉の方のつぶやきで、昨晩フジテレビの9時からのサスペンスドラマも見ちゃった。
夏の銀山温泉が出ていたけれど、夏の良さもあるのでしょけど、やっぱり私には、雪の銀山温泉の方が惹かれる。
今朝のつぶやきで、雪の銀山温泉が出ていたけれど・・・綺麗!
さっそく、フォローをして情報を入れる事にした。


実家までの新幹線を含む交通費を考えたら、「びゅう」の「往復のJR+宿泊プラン」は、お得だしね!
夫の実家に泊まってからの上りの新幹線代が、日にちが飛んでも適用できたのはラッキー。
「往復のJR+宿泊プラン」-「往復の新幹線代」=宿泊代
そう考えたら、とってもラッキー
知恵を絞った甲斐があったわ

けれど・・・それまでに片付けなければならない用事は・・・・まだまだだぁ・・・

FC2blog テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

【2010/12/18 17:40】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
先日、息子がゲームを放置したまま、自室にいた。
「ちょっとぉ、何やってるのよ!」と怒鳴り込むと、彼は電話中。
私はゲームを切って、家事に没頭。
しばらくして、息子がダイニングに出てきた。
疲れた顔をしている。
「あ~、もう、俺せっかくサッカーゲームしてたのに・・・。」
「誰?」
「H」
そう・・・Hクンは、先日クリスマス前だというのに、彼女と破局したばかり。
そのごたごたで、うちの息子も機嫌が悪い。
「もうさ、『死にたい』とか言っちゃってさぁ・・・。二時間つぶしちゃったよ。」
「え~、彼、ハンサムだから、すぐ彼女できるよ!今から楽しい事が待ってるからさ、死んでる場合じゃないよ。」
「かぁちゃん・・・そういう問題じゃないよ。」
そりゃそうだ。私だって十代の頃なら、そう言っただろうね!
彼は、誇らしそうに言った。
「しかし、俺はTと2時間かけて彼から『生きる!』という言葉を導き出した!」
「はいはい、ご苦労様でした。」
「あ~、せっかくサッカーゲームしてたのにさぁ・・・。」
「あなたさ、サッカーゲームと友情と、どっちが大切なのよ!」
「だから、彼のために2時間さしだしたじゃないか。」

・・・まだまだ、これは引きずりそうな問題だよね・・・
だけど、うちの息子に相談したって・・・無駄な気がするんだけどね~

世間はクリスマス・・・
息子達よ、ちゃんと彼を支えなさいよ!

Hクン負けるなっ!!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/17 18:01】 | boys&girls
トラックバック(0) |
毎年年賀状は、仕事用と個人用を作る。
なんとか、今日二つの試作品を作った。
個人用はいいとして、仕事用は夫の許可をとらないと・・・まぁ、拒否された事はないけどね。

今年は大掃除もしなければ。
去年四十肩を言い訳にサボったつけは大きい。
地デジ対策の業者もやってくるから、なんとしてもやらない訳にもいかない。
家事は溜まる。
仕事も溜まる。
経理の書類を、今日はまったくできなかった。

年末には、夫の実家と銀山温泉に行く!
もうチケットも準備した。
現実社会から、トンズラしてやるっ!
あ・・・でも、東北は大雪とか・・・まさかっ、遭難したりしないだろうな・・・
この状態の家を見られたら・・・「ダメ主婦」決定!
だめだ!このまま遭難するわけにはいかない!


やる事は山積みなのに・・・、もう真っ暗。
ふと、家族の洗濯物の山の中で考える・・・・。
誰か、手伝わんかいっ!!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/17 17:12】 | 生活
トラックバック(0) |
母のためにアマゾンで頼んだショッピングカート。
昨日の夕方頼んだのに、もう今日の昼頃着いたという!
母は喜んでいた。


やるな!アマゾン!

FC2blog テーマ:便利・お得な情報 - ジャンル:ライフ

【2010/12/17 16:56】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
母が一人暮らしにもどった。
妹が電話し、私は夕方に電話した。
兄に、ショッピングカートを買ってくれるよう頼んだけれど、手に入らなかったらしい。
2年前まで、車で買い物に行っていた彼女だが、もう車は処分してない。
そこで、街でお年寄りが持っていたあの道具が必要であると、冷静に判断したらしい。

私にできる事、アマゾンで調べて送った。
花柄のブラウン系のものだ。
きっと気に入ってくれるだろう。
もちろん、代金は私のカード払いだ。

私にできる事を、みつけた。
遠方にいても、通信販売で彼女の必要な物を買い、彼女の元に送る事。
どうやら、私のこれからの仕事になりそうだ。

FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/16 18:32】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
私の空想旅行である銀山温泉が、ホンモノの旅行計画になり、夫婦の会話は銀山温泉が多くなった。
まだ行った事のないその土地の情報を集めては、あれこれと空想する。

旅行は楽しい。
計画の段階から楽しい。
行っている最中も楽しい。
帰宅してからだって、思い出を語って楽しい。

旅行って、一つの事でずーーーーっと楽しめる。

いろいろある毎日だけど、旅行があると思うとワクワクする!


ちなみに、私は昨日髪を切りました。
バッサリとたぶん・・・15~20センチくらいは切りました。
だって、泊まる古勢起屋別館は、他の旅館の露天風呂にも入れるのだから行きたい。
でも髪が長いと、濡れると冷たくなったり乾かすのが大変だから。

それなのに夫は・・・気付かない様子だった。
何か雰囲気が違うと思ったようだけど、言われるまで、はっきりわからなかったみたい。
残念だけど・・・気にしないもん。

今、一番気になるのは、雪よ!
関東平野育ちの私・・・大丈夫かしら・・・

FC2blog テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【2010/12/15 22:44】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
母が実家に帰った。
もう・・・寝ただろうか・・・。
母を想う。

仕事に追われる毎日、何もできない私。
それでも・・・母を想う。
想っているだけでは仕方ないのに、それでも母を想う。

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/15 22:30】 | 生活
トラックバック(0) |
パンフレットで見た銀山温泉は、幻想的な雪景色だった。
今年は暖かいし、初雪も遅れたらしい。
だからこそ、夫は「雪が降ればいい。」と言っていた。
確かに、「雪が降るといいね。」と言っていた。

しかし、今日あの辺りが大雪とニュースの天気予報で見た。
積雪1メートル、大雪警報?

そこまでは・・・希望していない。
彼だって、所詮は市内育ち。
関東平野育ちの私よりは、雪の生活の経験があるとはいえ・・・市内はそんなに雪が降らないんじゃないの?
ねぇ・・・一日5往復のバスは動いているの?
他の旅館や公衆浴場なんか、吹雪いていたらいけないよねぇ?
まだ日にちはあるけど・・・今晩の雪って、根雪になるの?
それって、溶けないの?
だとしたら・・・私達が行く時も積もっているんだよね・・・?


ちょっとぉ、大丈夫なの?

FC2blog テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【2010/12/15 22:25】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
去年の春から、母はわけあって妹の家に身を寄せていた。
今日母は、自分の家に帰って行った。
もう、1時間ちょっとじゃ会えなくなった。
昔に戻っただけの事。


ただ、それだけなのに・・・・


物理的な距離が離れるという事が、せつない・・・




また、旅行しようね。
今度は、もう少しだけ豪華に・・・ね。

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2010/12/15 00:34】 | 生活
トラックバック(0) |
私達夫婦が観たかったのは、あくまで「ゴッホ展」だった。
私はポスターで何度も期間を確認したくせに、うかつにも美術館に対しては気にしていなかった。
六本木であるというだけで、なぜか六本木ヒルズにあると思い込んでしまった。
近いという油断があったのだ。
スカイプラネタリウムに息子が行ったと聞いて私が「ゴッホは観た?」と聞いた時も、彼がちょっと顔をしかめ首をかしげた時に、もっと追求すればよかった。
息子は、チケットが「スカイプラネタリウム」と「展望台」と「美術館」のセットだったと教えてくれた。
そこで、彼は美術館に行ったというから、私は「ゴッホ」だと思い込んだのだ。
「こいつにゴッホがわかるわけ無いじゃない?」と次女が笑った時にも、気付くチャンスはあったのだ。
けれど私は、すっかり思い込んだのだ。
このセットは、信じられないくらい「お得」だと。

イルミネーションを楽しみにしていた私達は、すでに出発が遅れた事もあり美術館から回る事にした。
息子も言ったのだ。
「美術館は入場が早く終わるから、さっさとはじめに片づけた方がいいよ。」
ゴッホをさっさと片付ける?ここでも違和感はあったのだ。
入場してすぐに、確信に満ちた違和感があった。
ひどく病んでいる印象の入り口の女性の写真。
変に白でイメージされた入り口は、生理的に不安定な印象を強く感じた。
始めに入ってきたのは、真っ白な骨?の世界。
「・・・ねぇ、この先に・・・ゴッホがあるの?」夫が聞いた。
「残念だけど、断言するわ。ゴッホは一点もない。」と私。
「じゃぁ、これ・・・なんなの?」
「わからないけど・・・なんかの縁ね。」
「ゴッホは?」
「六本木だった事に間違いは無いから、この展示会から出たら携帯で検索かけて連れて行くから、今はこれを観賞しましょう。」
私は、夫にそう伝えたけれど・・・その不気味な世界に、ちょっと困惑した。
夫は私が必ず「ゴッホ展」に連れて行ってくれると信じていたらしく、何も文句も言わず観賞していた。
確かに、自分達で調べてくるタイプのものではないから、縁があったというしかないかも。
後で夫がネットで調べたクチコミで、気分が悪くなって途中で係員に頼んで退場させてもらった人もいたという強烈なものだった。

しかし、私に任せきりの夫とは違い、夫の寝坊とこのアクシデントで、「ゴッホ展」を確実に今日見られるか・・・私は不安になった。
展望台も楽しみたいし、プラネタリウムも時間をかけたい。
第一、美術館はどこ?近いのか?
彼がこの不気味な世界を観賞している間、私は必死でプランを練り直していた。

好きな世界かと聞かれたら、はっきり言おう。
私はNO!
けれど、悪夢に出るんじゃないかと思われるほどに強烈な印象はあった。
小谷氏にしたら、それで満足かもしれないが・・・。

どうぞ、オタク系のそのテが好きな方は、すぐ来場される事をおすすめする。
しかし、不気味な世界を苦手とする方は、遠慮されたほうがいい。


さて、このアクシデントの直後、私達は「スカイプラネタリウム」へ。
こちらは、以前サンシャインのプラネタリウム「満天」で寝込んだという汚名がある夫も、ずっと起きていた。
かつて無いタイプのプラネタリウムだった。

「スカイプラネタリウム」の感想は、また次の機会に。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村


【2010/12/14 01:47】 | レビュー
トラックバック(0) |
仙台に行った時に、義弟が連れて行ってくれた「利休」。
「ねぎし」が好きだったけど、「利休」の牛タンは、すごく厚くて美味しかった。
子供たちにも食べさせたいと思っていた。
そして今晩、池袋店に行ってきた。
次女のお誕生日に行きたかったけれど、息子の期末テストの直前だったため、延期になったのだ。
駅から外に出なくても行けたので、今晩の雨のような日でも楽チン。

子供たちは、大変喜んでくれた。
長女は仕事を終えてから、あわてて合流。
次女と息子が、なんと1.5人前のセットを食べてくれたおかげで間に合った。

しかし・・・なんというか、食いしん坊のふたり。
息子はともかく、あの次女の体のどこにこんな量が入ったのか・・・不思議!
息子はオレンジジュース。
私と夫は、ワインと生ビール。
次女は、温州みかんのお酒と生ビール。
長女は、ピーチサイダー。

帰りにコンビニで、ハーゲンダッツのアイスクリームも買った。
ちょっと贅沢な晩御飯だった。

牛タンを写真でアップしたかったけれど、食いしん坊な私達は食べる事に夢中で、誰一人写真を撮らなかった。
すいませんが、HPで見てね。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/12/14 00:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |
ゴッホ展は、12月20日まで。
もう時間が無かった。
六本木デートは、またまた空想デートか・・・?
しかし奇跡的に、今日は二人のオフがあった。
今日しかない!!!

昨日から、そう話していたのに・・・・。
あの男は、11時過ぎまで寝ていた!

・・・彼は、自由業。
時間の概念が無い。
私は予定を立て、念入りに準備するタイプだ。
そのうえ私は、予定通りのタイムテーブルで予定をすすめるタイプ。

忘れていたけど、この男と行動を共にするという事は、大変なストレスになる。

やっと起きたと思ったら、仕事場にちょっと行ってくると言って1時半まで帰らなかった。

帰宅して開口一発「まだ、行けるかな?」だ!
行く前から、私は疲れてしまった。

先が思いやられる出発だった。

こんな正反対の夫婦が、六本木デートで何をやらかしたのか・・・・
さんざん待たされて、胃痛がして胃薬を飲んで出かけた私。
何べん腹を立てたことか・・・。
今日は疲れたので、報告はまた後で。

都内の六本木でこの騒ぎだ。
こんな事で、銀山温泉・・・大丈夫か?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/11 22:55】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
最近、ちょっと元気が無かった夫。
両親の様子を見にいくついでに(ついで・・・か?)、足を伸ばして銀山温泉へ行こうと企画したところ、ちょっと元気になった。
もちろん親の顔を見て安心したいという息子心もあるけど。
夫の父親は、東北新幹線の仕事をしていた為、今は仙台にいる。
けれど彼の故郷は、山形なのだ。
両親が山形を離れ、彼は山形に行く機会を失っていた。
しかし、彼の望郷の思いは、仙台ではなく山形なのだ。
母親の実家は、月山の方にあり、夏はひとりで泊まりに行っていた。
まるで「ぼくのなつやすみ」のような少年時代。

彼の人生で、最も長く住んでいるのは東京なのにね。


母は事情があって、少し前から妹の家に身を寄せていた。
けれど彼女の望郷の思いは強い。
そして、もうすぐ母は父との思い出の詰まった自分の家にもどる。
「もし、私が一人の時に何かあったら、それも私の運命だったと思ってね。」
そう母は、妹に言ったという。

母と妹と行った南房総の女子会は、三人にとって忘れられない思い出だ。
母は自分の家で、私達と見た房総の海を思い出してくれるだろうか。


私にとっての・・・ふるさと・・・季節ごとに思い出される月明かりにうかぶ実家の庭。



コールセンターのSVさんから、午後のシフトの人数が足りないと相談されていた。
ちょっと頑張って、フルタイムの日を入れようかな。
年末年始は物入りだし、銀山温泉にも行くしね。
母の様子も見に行きたいし・・・。


我が家のベランダからは、高層ビルが今日も綺麗だ。



FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2010/12/10 21:54】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
私が昨夜、眠い目をこすりながらアイロンをかけたワイシャツを、今朝息子が部活バックに制服もスパイクも弁当も、まとめて突っ込んで自転車のカゴで揺らしながら出ていった。

…なんだかなぁ…

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/10 21:28】 | boys&girls
トラックバック(0) |
帰宅すると、経理事務所からの留守番電話。

・・・忘れていた・・・年末調整の書類製作・・・。
あ~っ、忙しい事を理由にサボっている書類整理!


やば~いっ!!!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/09 23:42】 | お仕事
トラックバック(0) |
義母に電話したところ、訪問するなら年内の方がいいとの事でした。
あまり義父の状態が良くないので、やはり顔を出さないと・・・。

そんな訳で、年内の南東北へのお出かけ決定です。

夫は、「どうせ行くなら、思いっきり雪が降ればいいのにね。」などと笑う。
確かに、暖かな室内で窓越しに見る雪は素敵だと思うけど・・・。
吹雪いたりしたらそうするのよっ!!

私は、雪の対処がわからないんだってばっ!!

でも・・・・パンフレットのような幻想的な風景も見たい気もする。


コールセンターで、午後の人が少ないらしい。
どうしようかな・・・旅費代のために稼ごうかしら・・・

FC2blog テーマ:ただいま計画中 - ジャンル:旅行

【2010/12/09 23:38】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。