存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始に息子が短期で選んだバイトは、郵便局の年賀状スタッフ。
面接で「運動部なので、体力には自信があります!」と胸を張ったくせに選んだのは内勤。
つまり葉書整理というわけ。
姉達に習い、我が家のバイトデビューは郵便局!

今日そのバイト代が入金された。
郵便局の通帳は私が管理しているので、さっそくおろして息子に預けてある都銀の通帳に入金してあげた。
きっと喜ぶだろう。

彼の郵便通帳は、昔の郵政省の「りす」の絵があるものだ。
彼が生まれた時に、将来の彼のためにと用意した通帳だ。

彼の通帳に刻まれた「給与」の印字に感無量!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/31 17:32】 | boys&girls
トラックバック(0) |
私達がサッカーに熱中していた頃、息子は彼女と別れ話をしていたらしい。
彼は帰国子女である彼女に対して、ジェントルマンでありたいと努力はしていたらしい。
しかし、友人の失恋トラブルに巻き込まれていたのが原因か、どうやら気まずくなった。
そんな事が理由で部活を休もうとした彼女を、彼は叱り飛ばしたようだ。
失恋して部活を休んでいた友人に対してもそうだったが、彼にとっては私事で部活を休むなんて許される事ではなかった。
少年野球時代も、中学ラグビー部時代も、そんな事は理由にできなかった。
熱を出していても、彼はラグビーの試合に出ていた。
「一人はみんなの為に、皆は一人の為に」
元ラガーマンである彼には、私事で部活に迷惑をかける事は、考えられない事だったのだ。
失恋で部活を休んでいた友人にも、イライラしつつも、冷静に説得をしていた。
それなのに・・・「おまえもかよっ!」という気分だったのだろう。
ところが彼女は、女姉妹しかいないし父親もちょっと前まで海外での単身赴任の家庭。
男の怒った声に免疫が無かったのかもしれない。
何だかわからないが、とにかく別れたらしい。
彼はフェアプレーの精神で、「今後の参考に、おれのダメだったところを言ってみてくれ。」と聞いたらしい。
・・・なんのこっちゃ・・・
彼女は「すぐ怒るところ」と彼のお小言を指摘したという。
肌の露出の多い服にダメだしをした事があったらしい。
今後の参考の為に・・・という息子も変だが、彼女も変だと思った。
彼はちょくちょく、本音を言えば冷めていたようにみえたし、デートもそんなにしなかった。
「友人としてのノリは、あっていた・・・友人のままでいた方が良かったよ。」
などと言っている。

容姿も彼の趣味ではなかったので、むしろ私と次女は意外だった。
彼女というより、女友達だったのかもしれない。
さっそく息子は、小学校時代の女友達とメールしたり、切り替えが早すぎる・・・?

しかし、彼のところに彼女はメールをしてくるし、今度草薙君と竹内結子さんの映画も一緒に行くらしい。
彼の生活に特に変化も無い・・・というより、落ち着いて穏やかになった。
彼女と別れて落ち込んでいるような素振りも無い。

なんというか・・・よくわからない・・・
二人とも・・・恋をするには幼かったのかも・・・
めちゃくちゃ健全な付き合いだったようだ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/30 23:18】 | boys&girls
トラックバック(0) |
別れたら、元カレ元カノからもらったものは、どうするべき?

職場の友人に聞いたら
「実用的なものなら、そのまま使う」「普通に使う」「別れ方によるよね~。思い出したくも無い別れ方なら、捨てるかな。」と色々。

息子の友人は、元カノに未練があるらしい。
彼女にもらったマフラーを使い続けたら、元カノが切れたと言う。
「未練たらしい行為!」と嫌がられたのだろうか?
・・・なんだか、私としては傷心の友人が痛々しいけど。

共学で、元カノが同じ学校じゃなかったら問題ないのにね。

まぁ、そんな訳で・・・同じ学校内に元カレがいた事のない私は、正解がわからない。
ちなみに、息子は気に入っていたら「『使ってもいいか?』と元カノに聞いて、OKなら使用。」という回答をした。

これって・・・正解?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/29 00:38】 | boys&girls
トラックバック(0) |
乾燥のせいか、肌がかさかさ。
特に、足のかかとが・・・ひび割れたりするくらい。
これって昔は無かったから・・・年?!
そういえば、私のお産の時に上京してくれた母が、そんな事を言っていた。
その時は、クリームをつけるように話したっけ。

そこで消耗品だからともったいながっていた入浴剤を買うことに。
保湿の良いものをと思って日用品売り場に行ったけど、目に入ったバブを手に取ってしまった。
パッケージもそそられるシリーズが、サービス価格になっていた。

気がついたら、バブの様々な種類を持ってレジにいた。
まぁ、いいか。
バブだって、いろいろすぐれた入浴剤なんだから。

でも、とりあえず入浴後は、ボディクリームをぬりぬり!

FC2blog テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

【2011/01/29 00:37】 | 生活
トラックバック(0) |
こんにちは。
そろそろ、冬に飽きた夫です。
先日夫は、「テレビ東京」の番組で、自分が行った銀山温泉をみて、ご機嫌な気分になり・・・。
「次はどこ?」とリクエスト。
夫に頑張って仕事をしてもらう為、つらい仕事のご褒美に、また何かかんがえる私。

とりあえず、お金も無いので日帰りプランを企画中。

長瀞の宝登山にある、「蠟梅」観賞を提案。
ロープウエイとかあるらしいので、体力に自信がなくても行けそう。

・・・けど、そこは埼玉秩父。
遠いのかなぁ・・・温泉もあるらしいけど・・・

・・・復活した次女も、同行しそうな感じ!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:旦那の観察日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/28 15:04】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
気になっていた「ひかり電話」1回考えた時にトラブルがあって・・・躊躇してそのまま。
しかし、最近じゃぁ、固定電話はほとんどファックスや長電話専用となり、出番は少ない。
いろいろ、電話で調べていた。

気付くと、甥によって実家も「ひかり」に。
妹の家も、義弟によって「ひかり」に。


・・・うちも、しよ!


だけど、この件も私の担当だろうなぁ・・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:節約・暮らしの知恵 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/28 14:48】 | 生活
トラックバック(0) |
はらはらしながら見ている。
もう・・・つ、審判に不満!

延長戦でリードした時は、勝てると思って喜んだのに!

最後の最後まで、気がぬけないんだから!!!

PKなんて、もうっ!!!

川島君! エライ!!

みんな みんな エライ!!!

FC2blog テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2011/01/26 01:04】 | 生活
トラックバック(0) |
暮れに行った銀山温泉の、滝見館の露天風呂の屋根が壊れたというニュースを、夫が見たと言う。
私達は、滝見館には泊まらなかったけど、湯めぐり券で入った。
とても良い印象のホテルだった。

恐るべし・・・雪!!

FC2blog テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2011/01/24 00:26】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
確定申告のために、医療費を整理しなければならない。
ところが、家計簿がメモ状態でちゃんとPCに入力していない。
家計簿から、医療費のデータを利用しようと考えていたけれど、どうも無理?
なんとか10月まで入力したけれど、医療費のデータだけ集計はできないものか・・・。

その技を獲得する時間を考えたら、地道にエクセルで整理した方がいいのかなぁ・・・。

はぁ~、去年は地味に医療費が多かったから、領収書がどーーーんとあるんだよね。
コツコツやっておけばよかった・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/22 00:03】 | お仕事
トラックバック(0) |
長女の職場はゴタゴタしていて、なにやら混乱している。
次女はここにきて、進路のレールから離脱する事を選択した。
長女共々、自分探しをしているうちに「迷子」にならなければいいが・・・。
息子は、あいかわらず友人問題が継続しそうだ。
友人が失恋から立ち直れず、部活に出なくなり次は登校拒否の危険がでてきた。
子供達が迷走すれば、親も子供の変化に一喜一憂する事に。
いよいよ彼自身も、今年は進路の問題がでてくる。
それぞれが問題を抱えている。
混迷の年明けになった。

来年はおろか、半年先も見えない。

先日、コールセンターの同期でランチ会をした。
話は盛り上がり、ガールズ?トークに発展。
それぞれいろいろな人生をつんでいて、それでもドッコイ元気に生きている。

迷走の日々も、過去になれば「思い出」として話せる。
だから、きっと・・・

なんとかなる。
大丈夫。
今年は、この言葉をつぶやいて乗り切ろう!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/19 17:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |

あろは
真昼
ありがとうございます。
ついでに、「成さば成る!」も唱えましょうか・・・

こんばんは~♪
あろは
「なんとかなる!」「大丈夫!」これは私の口癖です。
この言葉を言い続けて今に至っています。(笑)
子供たちもたくましくなっているはずですから大丈夫。
彼らだって自分の道は自分で判断して切り開いていける年。
親は最後まで応援団長のようなもの。
とりあえず、エールを送り続けることなのかもね♪


コメントを閉じる▲
なかなか思い通りにならないこともあるけど、でもだいじょうぶ。
同じ屋根の下、私と子供達・・・そして、時々ダンナ。
元気で笑っていられたら、それが幸せなんだから。

とりあえず、笑っていよう。

【2011/01/18 22:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
人生は「オモチャ箱」か「パンドラの箱」か・・・。
何が起こるかわからない。
計算通りには、いかないものだ。


FC2blog テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

【2011/01/18 16:14】 | 生活
トラックバック(0) |
「冬のサクラ」に山形の銀山温泉が出ると、ツイッターで知った。
冒頭に、確かにチラッと出た。
夫と二人で、思い出話に盛り上がりながら見た。

でもたぶん、来週も見ると思う。

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/01/18 00:41】 | レビュー
トラックバック(0) |
次女の体調も回復してきた。
そこで卒業の為の袴を予約に行った。

出費はツライが・・・娘の成長に、ちょっと感動。
よくここまで無事に育ってくれた。

しかし、選ぶのに2時間かかった。
そりゃあもう、試着のファッションショー!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/18 00:33】 | boys&girls
トラックバック(0) |
息子から、デジカメのメモリーがないから、データを消していいかとメールが来た。
了承したものの、パソコンにデータはあるが、バックアップがとっていない。
パソコンになにかあったら・・・ぱぁ!
・・・というわけで、あわてて整理を始めた。
この多い事多い事!

3日かかって、やっと去年1年分が終わった。
まだまだ・・・ある!

日頃から、バックアップするべきだったなぁ・・・・

FC2blog テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

【2011/01/18 00:26】 | 生活
トラックバック(0) |
学校行事で、息子は数日不在になった。
そこで私は休日返上で、息子の部屋を何とかしなければならないと決心。
2月には地デジ工事の業者が来るからだ。
彼の部屋にもアンテナ配線があるもので、片づけを頼んでいたがらちがあかない!
他も片づけなければならない個所はあるが、とりあえずこうなったら、やるしかないのだ。

体操着を無事発掘!まだ、発見に至らない品々を捜査中!

息子の部屋と格闘しながら、日が暮れた。息子から捜索願が出ていたスリッパを無事保護。期日の過ぎたプリントに、こみ上げる怒り!



FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/14 17:48】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
確かに・・・。
でも、すぐに散らかされそうで・・・ため息です。

承認待ちコメント
-



cookie
ハハ(´▽`*) どこの子供も一緒ね。
ウチは娘の方がひどい!
片付ける気などサラサラないみたい (-"-怒)
まぁ、親が管理しても構わない部屋という意味では安心かも知れないけどね(^_-)-☆

コメントを閉じる▲
暮れに泊まった銀山温泉の古勢起屋さんから、お葉書が届きました。
宿泊のアンケートに対しての誠実なお返事でした。
スタッフの方達の笑顔が思い出されました。
葉書には、雪の銀山温泉の写真がプリントされており、夢のようなあの銀山温泉を思い出しました。
心温まる配慮に、また行きたくなりました。

FC2blog テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

【2011/01/13 21:36】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
安静にするように叱ったのにもかかわらず、親の反対押し切って遊びに行って、すっかり悪化した次女。
昨日は、ふかした芋が食べたいといい、ポテトサラダを作った。
今日も仕事からあわてて帰り、次女を病院へ。
帰宅したら、次女を置いてスーパーと調剤薬局へ。
今日はグラタンが食べたいといい、シーフードグラタンを作る。

・・・ばかばかしい。
ばかばかしいが、世話をやく。

なぜ?って・・・親だから!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/12 22:51】 | boys&girls
トラックバック(0) |
夜中に同居している息子からメールが来た。
寝ぼけ眼で、内容を見る。
友人の母親に話があるから、電話をしていい時間を聞いてくれと言う。
時間は深夜。
遅いから、明日の朝に連絡すると返信した。

今朝聞いたが、どうやら去年の暮れに失恋した友人を励まし続けたが、自殺をほのめかすような言動をする。
たぶん、そんな事はありえないと信じているが、不安になったという。
いったんは落ち着いたが、最近また落ち込みが激しいというのだ。
この件は、ママ達の間でも情報を共有し見守っていた。
「もう、俺達の手は打ち尽くした。後は家族しかない。あいつの母ちゃんに、戦ってもらうしかない!」
これが、彼らの結論だ。

「最後は、親が子供を立ち直らせる為に戦う以外ない!」
これを結論にした彼らは、親子関係が良好であると考えていいと思う。
彼らは「親なんかあてにならない」とは思っていないのだ。
親こそ、最後の切り札だと信頼しているのだ。

彼らは、中学受験をしている。
これは全てには当てはまらないが、中学受験の副産物なのだ。
中学受験は、親子の受験だ。
このストレス共有が、「親子が何でも話し合える関係」の基礎を作っている事があるようだ。
また運動部は、その部活の怪我などから、親のサポートが必要になることも多い。
親子が同じ思い出を共有している事が多いのだ。
そして親に感じている信頼感は、他の大人への信頼につながる事もある。
彼らは、友人の最近の言動を母親に伝える事によって、彼を救おうと考えたのだ。

・・・少年よ、彼女以外に夢をもてたらいいのにね。

○○君ママ!しっかり!!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/11 00:46】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
あけましておめでとうございます。
そうなんですよ~。
17年間も愛情注いだ息子が、1~2年前にひょっこり出会った女の子に振られたからって、「生きていてもしかたがない」と言われたら、ショックだよね~。
はぁーーーー・・・。


cookie
遅ればせながら・・・(^^ゞポリポリ
あけおめです♪

・・・って、なんだかシリアスな問題があるようですね。
お友達君、早く立ち直れるといいね。

あらあら、次女さん、調子悪いの?
そういやウチの息子も冬休み中、腹痛と下痢に悩まされてたわ(しかし、受診は拒否しやがった(-"-怒))
長引くとツライよね。次女さん、お大事に・・・。

コメントを閉じる▲
息子が気まずそうに出した手紙は・・・修学旅行の追加費用の振込み依頼書。
期日は・・・1月7日!
担当者にメールし、明日中に振り込む事に。
手紙は冬休み前に来ていたらしい!
・・・どいつもこいつも・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/10 01:13】 | boys&girls
トラックバック(0) |
帰宅したら、次女の様子が変だ。
昨日体調が悪いのに友人に会いに行った件で、今朝から喧嘩したのを根に持っているのかと思いきや、体調が悪化していたらしい。
ばつが悪くて言えなかったのだろう。
親だから腹が立つが無視できない。
今すべき事は、娘に文句を言うのではなく、現状を的確に理解する事だ。
ウイルスがリンパ腺に入ったので、去年のクリスマス辺りから熱が完全に下がらない。
救急で暮れにも受診したし、今年に入ってからも受診している。
来週早々にも予約を入れている。
私としては、これだけの期間になれば体力の消耗だけではなく合併症も気になる。
親の心配は、子には届かないものだ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/10 00:40】 | boys&girls
トラックバック(0) |
「千と千尋の神隠し」は、好きな映画だった。
その舞台の姿は独特で、素晴らしい想像力だと思った。
けれど、息子のラグビーの試合で、鹿島に向かったバスの途中で、千が電車から見た水の景色に似た風景を見た。
あの舞台になるような景色が、現実に存在するのではないかと思った。

次女が台湾に行った時に、ガイドの現地の方に教えられたのが、「千のおとーさんとおかーさんが、食べて食べて食べて豚になった場所のモデルと言われている場所です。」というのが、ここです。

2010-10-20 台湾

次女が言うには、ほんとうにそうだと信じられるほど似ていたそうだ。

そして、私達が行った山形の銀山温泉。

銀山温泉

・・・確かに、似ているよね?

FC2blog テーマ:千と千尋の神隠し - ジャンル:映画

【2011/01/08 23:54】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
次女ももう大学生、選挙権もある・・・そう思って信用して自由にさせていたら、無理した挙句体調不良になった。
少しは反省したかと思ったが、まだ夜には熱が出るというのに、友人と映画の約束をしていると、私の反対を押し切って出て行った。
年末救急外来に連れて行ったり、家族に迷惑かけたくせに!

朝実家の母に電話したら、母は正月に来た兄の話をしていた。
いくつになっても子供の心配をするのは、親の業なのか?

あーっ、腹が立つ!
たとえ子供の事で腹を立てていても、仕事が減るわけでもない。
扶養家族の子供らはいいけど、こっちは仕事しなきゃ生活できない!

ムカつくけど・・・仕事、仕事!!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/08 14:56】 | boys&girls
トラックバック(0) |
 最近は、街中で携帯電話を利用している年配者をよく見る。
彼らは、メールというより単純に電話機として利用しているようだ。
街からは公衆電話が消えていっている今、年配者にとっても携帯電話は便利なツールになっている。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
母も何年か前に、兄から携帯電話を渡された。
兄の付き合いの関係で購入したもので、母が望んだ訳ではなかった。
興味のなかった母が、それを利用する事もなかった。
しかし、このままでは、いざという時に自分で救急車も呼べないと、私は彼女の練習のために電話をかける事にした。
電話をすると、コール一回で留守番電話につながり、「誰がこんな設定したのか?」と、甥に設定を変えてもらった。
次には電源が入っていなかった。
聞けば、壊れたという。
おまけに箪笥にしまってあるという。
意味がわからない・・・。
「液晶画面が真っ黒で、反応しなくなった」との事、充電しているかと初歩的な確認をすると、「充電?」と聞き返してきた。
確かに、家の電話には充電をするという感覚はない。
充電器を探させて、充電を教える。
これらを、電話という遠隔指導で母に伝えた。
始めは、コール10回でも出られなかった母だが、今はすぐに出るようになった。
「家の電話に出ない」と妹が心配して、私に電話をかけてくる事もなくなった。
遠方に暮らす子供達にしたら、母の声を聞く事は元気にしているという確認でもあるのだ。
だから、連絡がつかないと、不安になったものだ。

以前から80代の義父母が、携帯を持ちたがっている。
しかし、一緒に暮らしている義弟夫婦から、拒否されて持てない。
今回実家に行った時も、携帯電話について質問をされた。
夫はそういう事には無頓着なので、全て私が管理していた事から、義父母の質問に答えるのは、私になった。
車の運転を自分でしていた母と違い、義父母の病院などは嫁に頼むかタクシーだ。
どちらにしても電話が必要なのに、公衆電話が少なくなって困ってしまっているのだ。
理由を聞けば、もっともな事だと感じる。
義父は、足が悪い。
義母は、交際が盛んな人で、近所の友人宅でお茶をするのが気晴らしだ。
時々帰宅が遅くなり、義父が怒るということが多いと、義母が私にこぼす。
家で一人になった義父が不安になった時に、いつでも義母と連絡が取れるツールとして、携帯を彼女に持って欲しいと望んでいるのは、彼の方ではないだろうかと私は思っている。
私が携帯を持つようになった理由も、私が必要を感じたのではなく、「私に連絡を取りたい家族が必要を感じた」のだ。
子供だけではなく、自営業で事務系の仕事の全てを私に任せている夫にとって、私と連絡がつかない事は、かなり不便だったらしい。
携帯電話は、本人だけでなく周りの人から望まれる事も多いのだ。
けれど、義弟夫婦は許可しない。
電話料の負担が原因かと思ったが、義父は公務員だった為年金も高く、同居しても義弟夫婦に家賃を入れている。
義弟のお嫁さんとの関係は悪く、同居していても一緒に食事も取っていない。
それでも同居を始める時の約束で、年金から家賃を入れているのだ。
当然、電話代も彼らが払うと言っている。
何か、誤解があるとしか思えない。
義父は、私に東京で電話の手続きをして送る事は可能かと聞いてきた。
もちろん可能だが、義弟夫婦が必要はないとはねのけている事を、私がしたら角が立つのではないか?
義母は、その可能性を理解して取り下げてくれた。
今の状態が続けば、いずれ義父母は自分達で購入するだろう。
私は、次の事を助言した。
1. 高齢者向けの文字の大きいものを利用。
2. 電話料金は上限を決め利用できなくなるプランにすれば高額請求が防げる。
3. 携帯電話は、必要最低限の連絡に利用し、長電話になる場合は家の電話からかけること。
4. 購入するなら、同居している義弟夫婦と同じ会社のものがよい。

この問題は、今後に続きそうだ。
義弟夫婦の電話会社は、私とは違う。
一度調べて、義父母に薦められるプランを検討しておこうと考える。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:義実家での出来事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/08 09:44】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
銀山温泉に行く前に、彼は銀山温泉に雪が降らないかと期待していた。
あんまり天気を気にするものだから、時々ツイッターなどで、銀山温泉の天気を調べてあげていた。
しかし、あまりにも頻繁になり、面倒になって彼の携帯のブックマークにツイッターをいれてあげた。
それ以来彼は、ツイッターでいろいろ小耳に挟んだ事を調べ始めた。
最近どうも肘折温泉が気になるらしい。
私の「妄想旅行」の趣味がうつったようだ。
行ってもいないのに、かなりの情報をネットから入手している。

肘折温泉・・・ますます北?!

しかも・・・豪雪地帯・・・

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/08 00:40】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
年末に夫の実家へ行った。
80代の義父は腰が悪く歩行困難になっている。
検査入院を勧められていたが、今年に延期した。
今日電話したが、「暖かくなったら」と延期する希望を医師に伝えるつもりだという。
嫌な事を先送りにして、ますます嫌にならなきゃいいけど・・・。

FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/08 00:31】 | 生活
トラックバック(0) |
お弁当から開放されていた日々が、あっという間に終わってしまった。
ここのところ、朝の冷え込みがキツイ。
おまけに血圧が低いのか、起きられない。

うう・・・っ、それでも、新学期が来るのね・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/01/07 23:56】 | boys&girls
トラックバック(0) |
銀山温泉で買った六歌仙(日本酒)を開けて以来、我が家はちょっとした晩酌ブーム。
晩御飯後も仕事をするので、酔う訳にはいかないし、忙しくなったら自然におさまるだろうけど。
ただ、ちょっと太ったんじゃないだろうか?
ダイエットしないと・・・。
夫はまだ、二人で行った銀山温泉の気分を楽しんでいるらしい。
現実生活に戻って、最近彼は言った。
「出かける一月前から楽しんで、行った後も楽しい。でも今度は何を楽しみにしたらいい?」
・・・だって、予算がないから、しばらくはおとなしくしないと・・・

「そうね。青梅に梅でも見に行きましょう!」
「梅か・・・、うん!行こう!」

ディズニーランドには、もう何年も行っていない。
親が提供しなくても、子供達は、自分達で遊びに行くようになった。

私達は私達で、楽しみましょうね!

FC2blog テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/06 00:23】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
去年のクリスマス頃から、体調不良になった次女。
薬が効いている時は、楽になるけれど、切れれば発熱の繰り返し。
銀山温泉の出発前日に病院を受診し、夫はキャンセルも考えたらしい。
けれど私は、彼女の自業自得と考えたし、病院も受診したので決行した。
しかしながら、帰宅しても状況は変わらない。
わずかながら、回復の兆しはあるものの、もう10日近くなる。
これは、私の忠告も聞かず、めちゃくちゃなスケジュールを入れてきた彼女への、神様からの強制休養だと思う。
大事に至らないなら、ちょっと家で軟禁させるのもいい。

明日、また病院に連れて行く。
実家の母の様子を見に行こうと、コールセンターの休みを取っていたのだけれど・・・。
母の様子は、落ち着いてからにしよう。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/01/05 00:53】 | boys&girls
トラックバック(0) |
今朝見た初夢も、いまいち。
箱根駅伝も終わり、帰省ラッシュのニュースもでてきた。
正月気分もあっという間に消え、明日からは平常にもどるわけだ。
次女の熱は薬が効いている間は下がり、切れると上がるという繰り返し。
息子の郵便局のバイトも、無事に今日で終わった。

なんだかパッとしないけど、今年もスタートだ。

FC2blog テーマ:お正月 - ジャンル:ライフ

【2011/01/03 15:43】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。