存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震と福島原発の影響で、毎日が日曜日になってしまった子供達。
部活も中止で自宅待機となった彼らは、報道も落ち着き普通の番組になって、ネットやゲームをし毎日を過ごしていたようだ。
私も午後の2時過ぎにバイトから帰宅し、息子にランチを作り一緒に食べて、夫の食事を持って仕事場に行き、夜の9時過ぎに帰宅し、息子と夫に遅い晩御飯を作り、後片付けや明日の用意、お風呂で1時過ぎの就寝という毎日だ。
私達の仕事に日曜日は関係ないから、一日家でゆっくりしている事は無い。
バイトに行く前に、洗濯物を干して、帰宅して取り込んでまた干して・・・。
帰宅して晩御飯を食べる前にまた取り込んで・・・ご飯を作りお風呂を用意する。
娘達は、仕事が無ければ出かけて家事を助ける気は無い。
「私だって疲れているのよ。休みはエンジョイしたいもの。」というだろう。
そんな訳で、子供達がテレビや携帯やネットで遊んでいても、私だけは独楽鼠のごとく忙しなく動き回っていた。
「子供に言いつけてやらせればいいだろう。」と思うだろうけど、頼んで嫌な顔をされたり、やってもらえず二度手間になったりするほうが、疲れを倍増させるから、当てにしないほうが精神衛生上はいい。
・・・だが、さすがに疲れてきた。
子供が家にいるという事は、私の留守に散らかるのだ。
おまけに水道水を飲むのも気になるから、お茶や飲料水を買う量が増えて、買い物も疲れる。
そこで、息子に言ってみた。
「ねぇ、あなたがたぶん一番今、時間が自由になると思うから、雨が降ったら洗濯物を入れてくれると私が助かるんだけど、お願いしてもいい?たたんでくれたらもっとありがたいけど、そこまではいいんだけど・・・。」
さて、この私の言葉を、彼はどう受け止めただろう。

彼は洗濯物を少しだけたたんでいた。
私が大げさに喜ぶと、彼は照れながら言った。
「女物は、どうたたんだらいいかわからないから無理!」
そりゃあ、私だって彼に、お姉ちゃんの下着をたたんでもらおうとは思わないよ!
そして今日、自分の下着を弟にたたまれるののはどうかと思ったのか、次女が少しだけ出かける前にたたんでくれた。

言ってみるものだね~

ちなみに、バイト先の仲間達の子供達も、洗濯物の見張り番になっていた。
また、ある中学生?小学高学年?の女の子は、ママにスパゲティを作って待っていてくれたとか・・・。
「もう生ごみに入れに、大量のスパゲティが入っていて、たぶん湯きりがうまくいかなかったのね~。」と嬉しそうに彼女は笑った。

こんな毎日の中で、子供達は母親を見て何かを感じ、ささやかだけどお手伝いを始めたのだ。
そして、それがママ達の笑顔をうんだ。

最近の、ちょっと嬉しい事でした!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/29 01:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
できる主婦の家族は、しないですむのでは?cookieさんの家族は恵まれているのですね~


cookie
確かに・・・(^_^;)
あてにすると、ストレス倍増です。
でも、息子君は真昼さんの優しい味方だね♪
ウチの家族・・・洗濯物を取り込んだ経験ないかも・・・(-_-;)
親のしつけと言われれば、それまでだけどねぇ やらないというか、性格上出来ないらしいですわ トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |


真昼
お元気で何よりです。ランチ会を企画したいと思っていたけれど、とりあえずは落ち着いてからですね・・・って、いつ落ち着くんだろう?

近況
だいこくです(^_^.)
地震いらいのひさしぶりの訪問です。
うちは、ふたりとも公立なので毎日ほとんど変わらぬ生活です。
春休みもふつーに部活やってます。のんきすぎるんじゃないの!?と心配になるくらい。

仕事も1週間お休みで、PC教室の体験会も無事終了、集客もできほっとひと安心したところです・・・

家事をするときは、ついついニュースがきになってNHKを常にラジオで聞きながら過ごしています。

死闘の東電職員たちの劣悪な生活環境と食事内容を知り、たまらずNHKにメールしてしまいました。官邸ホームページにアクセスしたけど、ツイッターもうまく表示されなかったので。どうしたら改善されるんだろう・・・

とりあえず、みなさん元気そうでなによりです。



コメントを閉じる▲
学校から、新学期のお知らせがきた。
終業式も中止になり、けじめの無いまま春休みに入っていた。

「この状態は、いつまで続くの?」
「部活はどうなるの?」
「計画停電は、いつまで?」
「原子力発電所はどうなるの?」

何も明確にはこたえられない。
大人だって、わからない・・・。

ただ今日わかったことは、4月に新学期は始まるという事。
桜の蕾がふくらんでいるから、もうすぐ咲くという事。

今日も大きな余震もなく、無事に過ごした。
明日も、無事に過ごせますように。

街は街灯も消え静かだ。
いつもより星が多く見えるように思える。

大人だってわからない。
全てが初めてばかりだから・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/27 00:56】 | boys&girls
トラックバック(0) |
私が子供だった頃、雷で停電する事があった。
怖いから、自分の部屋から出て親のそばへ行った。
母は、ロウソクや懐中電灯の明かりを頼りにご飯を作り、私達はいつもは近寄らない厳しい父のそばで父の話を聞いた。
「耳無し方一」などの怪談物もあったけど、父のでたらめな作り話も多かった。
おもに怖い話で、悪い行いをした子供が怖い目にあうという適当な話だ。
暗い中で、父の煙草のオレンジ色の明かりが、ぽわっぽわっと強くなったり弱くなったり・・・。
ロウソクの明かりで食べる夕食は、どこか新鮮だった。
途中で明かりがつくと、ほっとしたような残念だったような・・・。
停電が起こす家族団らんだった。

「大停電の夜に」とかいう映画を観たことがある。
確か・・・クリスマスイブに東京が大停電になる。
何組かの男女に起こる話だった。
原田知世と豊川悦司が出ていたような・・・。
その中に綺麗なロウソクの明かりがでてくる。

もし、計画停電になるのなら・・・月夜の晩がいい。
街が暗くなったら、きっと星や月の明かりに気付くだろう。
普段は見えなかったものが、ほんのり見えてきたりして・・・
大好きな人と、ロウソクの明かりや月明かりで、ゆったりとした時間を過ごすのも悪くない。


ため息が出る計画停電も、そんなふうに思えればいいのだけど・・・

FC2blog テーマ:計画停電 - ジャンル:ニュース

【2011/03/26 02:00】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
新婚旅行でアメリカで一緒だった人から、電話が来た。
以前書いたと思うけど、九州の人です。
会ったのは、新婚旅行での数日だけだったのに、なんとなく年賀状だけの付き合いでも続いていた。
去年奥様が、脳腫瘍で亡くなってから、ご主人が何回か酔って電話をしてくれるようになった。
寂しいのだと思う。
その彼が、今回の地震に心配して連絡をくれたのだ。
「何か、送りましょうか?」と。
テレビを見て、心配をしてくれたのだ。
連絡が取れず不安だった夫の仙台の両親も、弟一家も無事だった話などした。

この空の下、誰かが私達を思ってくれている。
たった数日、新婚旅行の思い出を共有しただけなのに、気にしてくれていた。
なんだか、とてもありがたかった。

今朝駅のホームで、地震にびくっとした。
目が合った女性と話し、共にここ数日の不安を共有した。
連帯感なのだろう。

親子、家族、友人、地域・・・連帯感が生まれている。


今晩のお味噌汁は、茨城産のほうれん草をいれた。
作った農家の人を思う。
スーパーに納豆が無い。
大豆か容器か、工場か・・・どこで、止まったのだろう。
普段口にしているものの流通を考えた事など、あっただろうか?

当たり前と思っていた事は、幻?
明日も昨日と同じと思っていたのは、勘違い?

当たり前だと思っていた事に感謝して、明日が今日より少しでも素晴らしい日である事を祈る。

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/25 01:47】 | 生活
トラックバック(0) |
地震以来、私はヒールの靴をはかない。
スカートもはかない。
8時間かかって歩いて帰宅した人もいたと聞き、そこまで遠くないと言ってもヒールでは戦えないと思った。
バックをリュックにしている人もいる。
静岡、茨城、千葉と、余震?で揺れている以上、東京がこのまま落ち着くのか不安だからだ。
計画停電や節電の為、街は暗い。
仕事場から帰宅する時に観察したが、三車線の車道の脇の街灯がついてない。
車のヘッドライトがあっても、いつもに比べたら歩道が暗い。
看板やネオンも消えている、
しかし・・・人はいるのだ。

この街は、計画停電から外れている。
申し訳ない思いもあるが、この街が停電になったら・・・犯罪が恐ろしいかもしれない。

いつまで続くのだろう。
今朝もホームで地震に遭遇した。
今年の夏は節電で、クーラーも扇風機も使えず、うちわや扇子が流行ったりして・・・。

夏には高層ビル群にオフィスがかわる。
地震が落ち着く事を願う。

FC2blog テーマ:計画停電 - ジャンル:ニュース

【2011/03/25 01:21】 | 生活
トラックバック(0) |
地震の前夜に、次女の携帯がいきなりふわっと暗くなった。
振り回したり励ましたり、意味不明の行動が良かったのか、なんとかもどった。
しかし、翌日のあの地震!
先日もまた不安定になり、私の仕事が無かった日に、あきらめて買い換えた。
この時期なので、スマートフォンに。
しかしこれが、次女のイライラの元になり・・・。
なんだか、まだ馴染まないらしい。
とりあえず、メールと電話ができたらいいじゃないかと思うものの、本人にしたらストレスらしい。

けれど・・・ふと気付いたけど、緊急地震警報が鳴らないように思う。
これはスマートフォンになって、iモードのサービスが受けられなくなったせいだろうか?
けたたましく鳴られる度にびびるけど、そのわりには揺れが小さい事があるけど、慣れたらいけないと思う。
何度やられても、玄関に走って逃げ場を確保し続ける事が大切だと思う。
決して、狼少年扱いしてはいけない。

そんな訳で、彼女の携帯にも警報をセットしたいなぁ・・・。

FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/03/22 16:28】 | boys&girls
トラックバック(0) |
数日ぶりにスーパーへ。
品数の少なさや、一人一点という商品もあるけど、欲張らなければ買い物は出来る。
友人もお米を買えたのではないだろうか。
私も一人一点の牛乳をゲット!
顔見知りのレジの女性と、少しだけお話をする。

あの日から、携帯電話をちゃんと持ち歩いている(当たり前なんだけど・・・)。
テレビやラジオはいつも小さくつけている。
枕元にも、ラジオを持って小さくつけている。
なんとなく眠りは浅い。
まだまだ落ち着かない。
仕事場の隣の部屋が、引越しをした。
あの日、小さな子供を抱えてパニックになっていた母親は、あっという間に引越しを決心したのだろう。
あの日の母親のパニックを見ていた夫は、笑えないと言う。
子供を守る自信が、ここではなかったのだろう。

遊歩道を散歩する。
桜の蕾がふくらんでいる。
雪柳も咲き始めていた。
何があろうと、春はくる!

遊歩道の花 (1) - コピー

遊歩道の花 (2) - コピー

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/22 16:03】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
今日は、一回も警報でびびる事がなかった。
原発は気になるけど、余震が少なくなるのはあり難い。

牛乳が残り少ない。
買えたらいいんだけどなぁ・・・。
明日スーパーをのぞいてみよう。

家計簿をチェックしていたら、河津桜を見に行った時のレシートが出てきた。
ほんの少し前だったのに、嘘みたい。
あの日を境に、世界が変わってしまったようだ。
それでも吉野梅郷では、梅が満開だろうか・・・。
夫と行こうと相談していた。
今年は無理だけど、来年も梅は咲いてくれるだろう。
夫と東北に行ったのが暮れだった。
山形新幹線で銀山温泉に行って、仙山線で山形から仙台に。
東北新幹線で東京に戻った。

夫の故郷の東北が、こんな事になり、夫のショックは計り知れない。
「もう、美しかった東北の風景が、過去のテレビ番組などの映像しか見られないのか・・・。」と夫がつぶやいた。
私にもっと見せたかった風景があったのだという。

落ち着いたら、また東北に行こうね。
そうしたら、少しは復興に協力する事になるものね。
だから今は、せっせと仕事をして旅費を貯めようね!

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/22 00:42】 | 生活
トラックバック(0) |
出勤途中で職場の友人が、会社の近くのパン屋から笑顔で出てきた。
「えへへへ、パン買っちゃった!帰りでもありそうだけどね~。」
「お米買えた?」
「まだ買えない。」
彼女は、今回の品不足でお米が底をついてしまった。
買い置きしていたパスタでつないでいると言う。

帰宅途中にパン屋のウインドウを覗いて、彼女の顔が輝いた。
「あっ、娘が好きなパンがでてる!」
数分後、彼女は幸せそうに、にこにこして出てきた。

彼女はB型の女の人。
彼女の家族は、この状況に笑顔を絶やさない彼女の存在に救われているだろう。

「ねぇ、この買占め騒動の中、仕方なくお菓子を買っていたわけ。そうしたら出たのよカールおじさん!」
私が言うと、彼女が飛びついてきた。
「なになに?カールおじさんって。」
「カールのなかに、まれに入っているカールおじさんの形をしたカール!」
「うそ~っ!私見た事無い!」
「じゃぁね、不謹慎だけど写メで送るわ!」
「待ってる~!」
この状況の中、そんなくだらない話をして、ホームで別れた私達。
私もまた、この状況で彼女の笑顔に癒された。

カールおじさん

子供が言うところによれば、「カールおじさん」らしい。
ほんと・・・?
彼女が大うけしていたので、どっちでもいいんだけどね~。

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/21 16:27】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
そうなの?そんなに珍しいの?地震後これで和みました!
私の友人は、今回のみずほ銀行のせいで、ご主人の給料も入っていないそうです。
そのうえ、ご主人は顔写真入の身分証明も無く、お金を引き出せないという悲劇を笑って話してました。
みんなが彼女のようだったら、買占めもなかったんだろうけど・・・i-229


cookie
わ~ カールおじさん、初めて見た~

こんなソワソワしている時って、癒しになるね

買い占め…困るよね
被災地はもちろん、日常生活にも、支障が出ちゃうもんね

関西でも、お水や乾電池は品薄ですよ。
(ハムを大量買いしてる人を、結構、見るんだけど、なんでだろう?)

コメントを閉じる▲
私は仕事を休んでいない。
計画停電の中、出勤できない仲間もいるのだから、都心で計画停電から守られている私達が動くしかない。
コールセンターには、被災地からの電話も入ってくるようになった。
それでも最悪の状況にいる人達なら、電話すら出来ないのだから、これからもっとつらい電話を取る事になるだろう。
研修を受け、私には災害対応スキルがついた。
被災者の電話をとるスタッフになった。

そんな中、わがままな電話の対応をするケースが増えてきた。
流通が困難になり、お届け時間がかかる事を案内すると、怒り出す人がいるのだ。
相手が大人だと、もう・・・残念で言葉もないほどだ。
これはもう、救いようが無い。

しかし、私は子供達に期待する。
この状況とうぜん、子供の不満も受ける事になる。
母親が告げると電話越しに、15歳ぐらいと思われる男の子の怒鳴り声が聞こえてきた。
「まじ~?!あーーーっ、もうっ、信じられない!!絶対嫌だ!もっと早くしてもらってよっ!」
母親が地震の影響なんだからと言っても、文句を言い続ける声が聞こえている。
私はこの依頼者のデータを確認する。
西の人なのだろうかと・・・・。
西の子供なら、仕方が無いかもしれないと。
しかし、信じられない事に、関東の人だった!

少年よ!考えて欲しい!
テレビで放送されているほどの被害ではなくても、今年小学一年生になる子のランドセルが、津波に奪われたんだよ。
入学式だって、予定が立たない子達がいるんだよ。
東北関東から、子供を西やさらに北に逃した人達もいるんだよ。
君達が、今後の日本を支えてゆく大切な人材になるんだよ。
君が欲しいものが、君が望んだ時期に届かなかったとしても、それくらい待ってくれないかな。
いま流通は、被災した土地に優先しているのだから。

君達が、今遭遇している事を、考えて欲しい。
学校が休校になり、時間をもてあましているなら、君ができる事を考えて欲しい。
母親の家事を助けてあげて欲しい。
買い物に行ったり、ごみを片付けたり。
計画停電の時の、兄弟の不安を励まして支えて欲しい。
日本の男子諸君、母親の背を追い越したら、君が母親を助けてあげて欲しい。
守られる立場から、守る立場に移行して欲しい。
日本の女子よ、家庭科で習った事を、実践して欲しい。
知識を、実践して行動に移して欲しい。
それだけで、あなた達の親が救われる。
子を守ろうと緊張感の中にいる親達は、子供がしっかり成長していた事を知ったら、きっと安心できる。

あなたにできる事。
使わない電気を消す事、節電以外にも、きっとたくさんある。
あなた達は、無力ではなく、立派な戦力なのだから。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村


FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/21 16:02】 | お仕事
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
今の現状では、精神的に不安定になるのは当然ですよ。
たいして地震の影響が無い人ですらなんとなく皆さん、余裕が無いように思います。
社会全体に流れる不安感があるんですよ。
tumugiさんの気が紛れたなら、それでいいと思います。
気にしないで、遊びに来てくださいね。

今読み返すと・・・
tumugi
昨日の書き込みですが本当にごめんなさい。
かなりカッカした文章ですね。
(人様のブログに怒っても仕方ないのに)

私も全国の特定の職業の人が相手です。
もう、なんで~、いい加減にしろ!と思ったりしています。
でもね、本当は慣れないなりにPCで頑張っている人の声聞くと後押ししたくなるのですよ。

仕事に来れるだけ私は幸せかも・・です。

tumugiさんへ
真昼
私は全国の電話をとっています。住んでいる地域での温度差を感じます。・・・いえ、それだけでは違うかもしれません。今日、兵庫の女子高生と話しましたが、彼女は納得してくれました。想像力でしょうか?思いやりとは、想像力が無ければ成り立たないのかもしれません。ふと・・・沖縄問題を思い出しました。福島にある原発は、東京の電力を供給していました。福島の人には、何の貢献もしていなかったと思うと、申し訳ない思いです。

愚痴ですけど許してください
tumugi
全くもってそのとおり!!
私ならその場でキャンセルですね。
(すいません売り上げに貢献しないですね)

私の住まいは福島県。
関東圏への送電のために地震+原発のダメージを受けています。
風評被害の為にいつ終わるともしれないダメージを全県で負わされます。

そのお子さんの近くに原発の1つでも作ってやってください。
みんな身近にならないと考えないのよ。

私はガソリンの残量にヒヤヒヤしながら仕事に行っています。
近くの人の為ではありません。
地震の影響のない地の人の生活が動いているためです。
イライラします、仕事している張り合いがないです。

コメントを閉じる▲
断邪離を頑張り、節約主婦を目指しつつ、二重買いをしてしまう愚かな私・・・。
おかげで「ストックの女王」と言われた。
しかし、今回の危機に私の「二重買い」は助かったかも。
小麦粉は買ったばかりだったから、いつでも「すいとん」が作れるだろう。
お米は、何の皮肉か夫の実家(東北)の母が送ってくれた直後だった。

ビビリ屋の私は、カンパンも水も少しだけど備蓄していた。
懐中電灯も電池もあった。
ラジオ大好きなので、携帯ラジオもあった。
秩父に行った時のお土産の蕎麦もあった。
そんな訳で、パニックにはならなかったほうだろう。

明日もまた仕事だ。
そろそろ地震警報の鳴らない日もあるだろう。
子供達も、集まっている部屋以外の電気は消している。

電車は電気がついておらず、回送電車に乗っているようだけど、困ったりしないわ。
やればできるさ!

FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/19 00:32】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
昨夜、計画停電の情報を得ようと、東京電力のHPにアクセスしたがつながらず、ツイッターから情報を得た。
朝のホームは、いつも以上の混雑で、警官や駅員の姿もある。
入りきらないのに、無理やり乗り込んでねじれた体で発車。

余震の続くこの状態では、いつ帰宅難民になるかもわからない。
子供達には、外出時には現金を多めに持たせるほうがいいと考える。
ATMで現金をおろそうと思えば、そこにも列が・・・。

駅員の放送が構内にひびく。
停電の為、帰宅時の電車が無い可能性を言っている。
「行きはよいよい、帰りは怖い」というわけだ。

ここは被災の中心ではないはずなのに、こうして出社する人混み。
日常の中にある非日常。
パンコーナーの棚が空。
電池が売り切れ。
品薄のスーパー・・・。
以上に混雑した駅かと思えば、運休による人影のまばらなホーム。

思ったように出社できなかった人がいた。
ブラインドは、全てオープンにし、照明をおとす。
ガラスの近くの窓際には座らず、フロアの中ほどに集めたスタッフ。
電話の途中でも鳴り出す携帯電話の緊急地震速報メール・・・。
常に揺れているように感じ、船酔いのような気分。

帰宅途中で、シャッターの閉まったデパートをみる。
節電の為に照明を落とし、しんとした電気量販店。

この生活は、いつまで続くのだろう・・・

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/15 00:44】 | お仕事
トラックバック(0) |

いーちゃんさんへ
真昼
義妹の実家が、松島でした。
先日、やっと無事が確認できました。
実家と連絡が取れるまで、夫は不安な中仕事をしていました。
家の中はめちゃくちゃですが、なんとかライフラインは回復したようです。
お米が残り少ないと言っていたようです。
でも、もう少しのしんぼうですよね。
みんな「ハチドリ」になってます。
「自分でやれる事を頑張るだけ」




いーちゃん
ご家族、身内の皆さん、ご無事でよかったです。

関東の買い占めには辛いものがありますね。。
買い占めしている報道をもう少し控えれば、ここまでひどくならなかったのでは?と思ってしまいます。
こちらのスーパー(大阪)にはお米も電池もたくさんあります。
ガソリンも給油し放題です。
地震の程度が小さく、危機感がないからでしょうか。
ちょっと複雑な気もしますが…

計画停電で、今後もご苦労がありますが、乗り越えて下さいね!!!

コメントを閉じる▲
泣く泣く袴をキャンセルした。
落ち着いたら、写真だけは撮ろうと思う。
親子で楽しみにしていたのに・・・

でもいい!
無事だっただけでいい!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:大学生活 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/12 23:33】 | boys&girls
トラックバック(0) |
昨日、次女が卒業祝賀パーティの為、友人と美容院を予約して出かけた。
もちろん、ドレスを着てだ。
見送った直後に、チケットを忘れている事に気づいた私は、セットが終わった娘と最寄の山手線の駅で待ち合わせる事にしていた。
待ち合わせの時間は、14時50分。
私は早めの14時43分についていた。
14時46分、私は駅の改札付近で被災。
改札は混乱し、駅員は改札を開放。
駅前の広場に避難を呼びかける。
そこもいっぱいとなり、近くの避難所を案内しているようだった。
モニターには、報道番組が映し出され、信じられない光景がながれていた。
人々は立ち止まり、携帯を握り締めながら、大切な人の安否を気遣う。
地震直後に子供達に「無事?!」とだけの短いメールを送った時には大丈夫だったのに、その後携帯は使えず誰とも連絡が取れなかった。
雑踏の中、次女の姿を探した。
余震に揺れる中、駅員は避難を呼びかける。
待ち合わせをした次女は、山手線の車内と思われ駅から離れられない。
息子から電話が来て、次女が車内ではない事を知る。
パーティに行く努力をすべきか悩んだが、問い合わせる事もできない。
彼女から私の携帯に、公衆電話から連絡が来た。
タクシーをすすめてみるが、この状況で行うとは思えない。
多くの人が参加できないだろう。
近くの小学校は、避難してきた人と、子供を引き取りにきた母親でごった返していた。
バス、タクシー、公衆電話には、長者の列。
歩道には、歩いて帰ろうとする帰宅難民の行進が始まっていた。
バイトのコールセンターの安否確認メールが届く、次々と仕事のメールが届く。
パソコンがシステムダウンして、仕事にならないだろう。
私は休みだった。
センターはクローズした。
友人達は、どうなったのだろう?

長女は職場で被災。
そのまま避難所で過ごした。
次女は友人と渋谷で過ごした。
夫の東北の実家と連絡が取れないまま、夜をあかした。
義父は足が弱く、つたい歩きぐらいしかできない。
その時、80代の両親はどうしたのか、不安でしかたがなかった。
朝になり、義妹から停電しているけど無事であると連絡が来た。

私の母は、無事だった。
妹一家も無事だった。
私と夫の兄弟一家は、なんとか無事でいたと知る。

次女の卒業パーティは中止だったとHPで知る。
卒業式も中止だと書いてある。
次女から袴の予約について、「ごめんね」とメールが来た。
彼女の友人のひとりは、実家からの東北新幹線の車中でトンネルの中にいた。
友人達は、それぞれどうしたのだろう?
無事なんだから、写真だけでも撮ろうと返信した。

しかし、この地震・・・このまま終息するのだろうか・・・

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/12 09:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |
最近じゃあ、高校の提出レポートもメールだ。
そこで、息子にもフリーメールアドレスをとった。
しかし頻繁に使うわけでもないから、アドレスもパスワードも覚えない。

長女も次女も、はじめて作ったメールアドレスは、そういうわけでパスワード諸共記憶の彼方。
そして、ついでに作った私のフリーメールアドレスも、放置したせいで使用できなくなっている。
今回、息子が提出課題をメールし忘れており、夜中の12時までに送らなければならなくなった。
私は7時半に帰宅し、晩御飯の用意。
から揚げを揚げる段階で、片栗粉が無い事に気づき買いに行き、晩御飯は遅れていた。
いよいよ9時近くなり食べられる頃、息子が来て言った。
「俺のヤフーのアドレスとパスワードは?」
・・・知らんがな!
第一、ヤフーのフリーメールアドレスは、放置して使用できない。
それで、最近Gメールを取得した。
そのアドレスとパスワードは、メモして渡したはす。
彼は記憶にないといい、「アドレスを取得したのは、母ちゃんだろ?」と責任転嫁。
あの時に、彼はゲームだかドラマだか見ていて、仕方なく私がヤフーをあきらめGメールを取得したのだ。
彼は渡されたメールアドレスのメモなど、記憶にないと言った。

言いたい事は山ほどある。
けれど今は、12時までにGメールにログインすることだ。

思い浮かぶアドレス候補とパスワード候補を組み合わせて試してみる。
どれも失敗。
私は、実験に自分がテストメールを送った事を思い出し、自分の送信履歴から彼のアドレスを突き止めた。
それまでにすでに、1時間は経過。
思い当たるパスワード候補を、手当たりしだい試す。
新たにアドレスを取得するか悩んだが、結局、パスワードをリセットする事に成功した。

無事、課題は間に合った。
お腹は空くし、さんざんだった。
はじめ追い詰められて責任転嫁に走った息子だったが、私が食事を取れるようになるまで、彼も食事を取らなかった。
少しは責任を感じていたのだろう。
私のそばで、ただじっと黙ってみていた。
せめてもの彼の償いと解釈した。


しかし、今ある事に気がついた。
あいつ・・・またアドレスとパスワードをメモしていなかった。
このままでは次も、また同じ失敗をする。

仕方なく、私は手帳にメモした。
様々なものにパスワードが必要な日々。
みんなちゃんと覚えているのだろうか?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村


FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/11 01:11】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
ですよね~。万能かどうか、日々の様子でわかるだろうってのにね。


cookie
うひょ~、それは大変でしたね。
私もパスワード、忘れます(^_^;)
一応メモってますが、銀行カードの番号は持ち歩かないので、時々、ドキッとすることがありますわ。

責任転嫁!  あります、あります!
以前、(多分)ゴミ箱にウォークマンを落としている事に気付かず、そのままゴミ出し。
息子は「責任は半分♪」って・・・納得いかな~い!
子供って、親は万能とでも思っているのかしら?(それにしては、扱いが悪いけど・・・(-_-;))

コメントを閉じる▲
忙しさにかまけ家計簿の集計をさぼっていた。
けれど年末から、いろいろかかっている。
間違いなく、赤字!
はやいところ集計して、ここ数ヶ月の収支を把握して、今後の計画をたてないと・・・。

夫とのデートも、時々はしたい。
次は、青梅の吉野梅郷を狙っている。
節約しながらも、それぐらいの楽しみを残せないか・・・がんばろう!
バイトのシフトも、少し増やせないかなぁ・・・。
スケジュール的に無理かなぁ・・・。

FC2blog テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/10 00:22】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
河津桜は、河津川にそって咲いており、河津川へは所々おりられる場所があった。
河原では、石を投げたり小石を拾ったり、大人も子供に戻ったように楽しそうだった。
ふるさとの河を思い浮かべたのは、夫だけではないのかもしれない。

河津川

FC2blog テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行

【2011/03/08 23:31】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
河津の駅を出ると、出店がならんでいた。
写真は、ほんの一部。
夫と私は、海鮮汁150円と海鮮の串焼きを食べた。
もっと先で、甘夏5個(なんと5個で100円)と金目ダイの開きを買った。
翌日の食卓は、金目タイの開きと肉じゃが。
デザートは、一個20円となる甘夏。
美味しかった。
足湯もあって、はじめての足湯体験!
桜もいいけど菜の花も綺麗。
でも、夫は次々と現れる様々な出店の方に目が行っていたかも。
それから、サル使いがショーをしていて、可愛いサルをしばらくながめた。
コンクリートで覆われていない自然の河原は、夫のふるさとを思い出されるみたいで、彼はとても嬉しそうだった。
本来、河ってこういうものなんでしょうね。

河津の出店

河津の出店2

河津駅前


FC2blog テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行

【2011/03/08 20:46】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
河津桜を見に行く企画に、途中から次女が行くと言い出した。
息子は学校があるから無理だけど、娘達が来ないかと夫が期待を始めた。
結果的に二人ともダメで、夫婦二人だけのお出かけになる事に。
すると夫は、いきなりテンションが下がり、ねちねちと愚痴を言い出した。
「私と二人だけが不満だったら、連れて行ってあげないよ。」
私は一人でも行けるけど、彼はいつも私がいないと、出不精な男だ。
「なに怒っているの?」と彼は不思議顔。

翌日、次女が言った。
「パパを叱っておいたからね!」
どうやら夫は、私の機嫌を損ねたと次女にこぼしたらしい。
結果的に、次女からも説教されたわけだ。
「まったくパパの頭は、男子中学生並み。大勢で行けば楽しいと思っているんだから。」
・・・男子中学生並み・・・と娘に言われる男って・・・
その男は、私に次女に叱られたとこぼした。

彼の性格はわかっているけど、子供が行かないというのでガッカリされたら、まるで私と二人では不満みたいに誤解されるという事が、わからないのね?


同じマンションの先輩ママに言われた。
夫婦が二人きりで出かけられる時間は、意外と短いのだと。
健康面や子供達夫婦の子育てに協力するようになれば、なかなか自由がきかなくなる。
二人とも健康で、子供達の事を気にしなくても出かけられるのは、短い時間かもしれないのだと。

親を見ていてもそう思う。


ねぇダーリン。
子供達との家族旅行もいいけど、私とふたりの時間も大切にしましょうね!


結論から言えば、彼は私と二人だけでも私の3倍は喜んで楽しんできた。
その報告は、次の機会に。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/07 23:12】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
cookieさんも、そんな事言わないで。
子供達が巣立ったら、残るのはふたりなんだから。
桜並木をご主人と手をつないで歩いてはいかが?
え・・・私?さすがに手はつないでいませんよぉ。


cookie
ププ(*^m^) 男子中学生並み?
まだ、マシですわよ~。
うちは“幼稚園児みたいに喜んでた”と娘に言われてましたから・・・(お菓子を見つけただけで・・・(^_^;))

旅行、ちゃんと楽しめるなんてイイご夫婦ね♪
憧れるケド・・・我が旦那とはご勘弁かも~トホホ・・(;´д`)

コメントを閉じる▲
伊豆の河津桜まつりを企画したものの、ちょっと遠い。
特急を使えば時間は短縮できるけど、交通費がかかる。
どっちを選ぶか悩んだけど、物入りの春。
やはりローカル線!
普通電車は、様々な人達が乗っている。
通勤や通学、生活感のある風景もまた楽しい。

小田急線で小田原まで行き、熱海を通り河津へ。
これが我が家からは一番、安かった。

特急なら通り過ぎる駅も、観察できて楽しかった!

069.jpg
はじめて降りた小田原駅。

088.jpg
河津駅のつるし雛

FC2blog テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行

【2011/03/07 01:05】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
行ってきました河津桜祭り!
夫と私の行き当たりばったりの気まぐれ散策!
出費がかさんでいるので、ローカル線を乗り継いでの最安交通費で行った。
雨上がりの青空に、桃の花を思わせるほどの濃いピンク色の河津桜、黄色の菜の花に川面の輝き!
駅前の出店の海鮮汁は150円!
激しく吹き出す温泉!
ただの足湯でご満悦!
055.jpg

066.jpg

明日も早いので、その話はまた今度。

FC2blog テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行

【2011/03/06 00:50】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
綺麗でしたけど、撮ってきたムービーを観たら、夫は食べ物の話しばかりしていたわ・・・。花より団子?
まぁ、いいんですけどね・・・。


cookie
ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪ ステキ~♪

春はもうすぐですね (o^―^o)

コメントを閉じる▲
何か忘れていると思っていたら、卒業パーティのドレスを購入していなかった。
次女にさすがに私の物というのもかわいそうだし、今後友人の結婚式など着る機会もありそうだし・・・。
高島屋のカラーフォーマルでお買い上げ。
ドレス、靴、バック・・・。
地デジ対策のブルーレイ、私の購入予定だった靴やスカートが、娘のドレスに化けてしまった。

そんな訳で、休日出勤のシフトを追加。
支出に比べてささやかだけど、地道に稼ぐしかないから・・・とほほ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/06 00:32】 | boys&girls
トラックバック(0) |
今日は、息子の高校の卒業式だ。
息子は、ここで初めて尊敬できる先輩達と出あった。
彼の中学の3年間は、尊敬できるラグビー部の先輩との思い出があふれている。
男子校だった3年間、朝も夜もラグビー中心の生活だった。
毎日のように先輩達との話を聞いた日々が、懐かしい。
高校に進学した時に、彼らの誘いを断り、息子はラグビーを辞めてしまった。
それでも先輩達に声をかけてもらえると、嬉しそうに報告してくれた。
できれば、もう一度彼らと一緒に息子がグラウンドを走る姿を見たかった。
それもまた、親のわがままとあきらめたつもりだった。
それでもせめて先輩達の試合を、息子達の代と組んだ去年、こっそりと応援するつもりだった。
中学の時に、その代が残した成績がよかったので、学校側も期待していた。
しかし、息子が最も尊敬していたスタンドの先輩は、春に怪我をして今期絶望となってしまった。
彼は大学でもラグビーをやるために、最終試合に少しでただけで引退となってしまった。
今年桐蔭が活躍したと新聞で見た。
息子や先輩達と戦った子達も、この中にいただろうか・・・。
高校で辞めた息子はともかく、先輩はさぞかし悔しいだろう。
息子が中3の時の、高校の主将も怪我でその年が絶望となり、同じように引退した。
息子はその先輩が、グラウンドを寂しそうに眺めていた姿を見ていた。
高校最後の大会なのに、怪我で泣いた先輩達を見てきたのだ。
息子は、それをどう思ったのだろう。

今日で、息子にとっての最後の先輩達が卒業した。
高校でラグビーをしなかった息子が、OB戦に参加する事もないだろう。
彼らが活躍した3年前の大会の試合の写真が、学校のガラスケースの中にある。
息子は誇らしそうに、先輩達と共にいる。
彼らと息子が走る姿は、永遠に見ることは無い。

悔いが残らないよう、ずっと息子達ラグビー部を見守った。
試合で応援し、合宿の菅平に行った。
病院通いも付き添った。
親子二人三脚の日々。
今も時折、懐かしく思い出されるのに。
すべて過去になってゆく。
寂しい思いだ。

先輩が大学で続けるなら、大学ラグビーを応援に行こう。
私の高校ラグビーに対する思いも、卒業だ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/03/01 19:28】 | boys&girls
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。