存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年放っておいたDVDプレーヤー
息子に貸したら「トレイがでてこない」と言われた。
今朝も「見ておいて。」と言って出て行った。

とりあえず開いてみる。
ネジを外して中を拝見。
トレイも開閉の邪魔になるような異物は発見できない。
無理かもしれない。
でも、どうせ捨てるんだったら完全に壊してもいいか・・・。
ダメ元で、とりあえず、適当にいじくり回す。
電源を入れて、開閉ボタンを押す。
しぶしぶと出てきた。
数回開閉してみると、正常に動作し始めた。
試しにDVDを入れてみる。
ちゃんと観られる事を確認。
理由はわからないが、直った。
次に同じ故障が起こっても、直せる自信はないけどね。

機械は使っていないとダメだなぁ・・・。
人間は、必要に迫られないとダメだなぁ・・・。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/29 10:24】 | boys&girls
トラックバック(0) |
急に寒くなった。
衣替えが必要になってきた。

気づけば、夏は過ぎ秋の気配だ。
地震で混乱の中、前年度が終わり今年度が始まり・・・。
迷走しながら、半年が過ぎた。

未来が見えない。
ネットでは絶えず地震の予知?らしき話があり、人々の心の奥底に漠然とした不安がある。
無意識に、地震の可能性を考えた行動をしている。
1年後・・・平和な日々があるのだろうか・・・。

一瞬にして全てを失った東日本大震災の被災者を思うと、この日本のどこにいても誰の身にも起こりうる可能性を感じてしまう。

今私は、一日の終わりに、今日も無事に過ごせた事に感謝し、明日の無事を祈る。

FC2blog テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2011/09/27 11:21】 | 生活
トラックバック(0) |
早咲きは見頃になっている模様。
今の仕事が終わり、出かける日までもっていて欲しいのだけど。
予定している日は、長女も休みの予定。
夫婦2人で・・・と言っていたが、結局夫は長女にも声をかける。
彼女は、地味だが頑張っているし、ちょっと息抜きと自分にご褒美があってもいい。
彼女も、すっかり楽しみにし始めた。

今日彼女が、西武線の駅でパンフレットを持ち帰った。
西武飯能ぺぺ店で売っている「秋限定モンブランロール」1200円!
飯能駅なら近いし、帰りに寄ったら買えるかも。
夫は、高麗鍋にも興味あり!
どうやら、この2人と出かけると食べ歩きの旅にもなりそう。

長女は、最近落ち着いている。
仕事の苦労はあるけれど、精神的には落ち着いているかもしれない。
春に芝桜を一緒に見に行って以来、秩父方面はちょっと親しみがある。
のんびり電車に揺られながら、綺麗な景色を見て美味しいものを食べる。
その日を楽しみに、毎日を元気に過ごすのは悪くない。

夫は、最近またお出かけしたい病になっている。
紅葉をみに、どこかに行きたいらしい。
巾着田曼珠沙華を見たら、紅葉を見に行く企画をたてるのかしら?
本音は、お泊りで山形銀山温泉とか、それは無理だから箱根とか、伊豆とか行きたいんだろうけど。
近場で・・・日帰りの高尾山あたりに落ち着くかしら。

最近は都会の風景より、自然あふれる景色が好きになっている。
ちょっとお出かけしたい私達なのだ!

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2011/09/22 23:53】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
やっぱり秋って、そういう季節かも知れませんね~。パンフレット見るだけの妄想旅行じゃ満足できない季節かも。


cookie117
おでかけ、いいですねぇ♪
普段は出不精の私も、気持ちのイイ空を見ると((o(´∀`)o))ワクワクして来ちゃいます。

“お出掛けしたい病”?(笑)・・・ウチの旦那は、毎日がお出掛けしたい病かも(*^m^)
家の中でもソワソワし出すので、落ち着かないったらありゃしない(お金のかからない近場ばかりですけどね~)(^_^;)


あろはさんへ
真昼
やっぱり、秋の箱根行きたい!日帰りバスツアーが安くあるんだけど・・・自由に動きたいからね~。それに・・・安くていいから泊まりた~い!!だって、子供たちは勝手に自分達で行けるんだもの。そろそろ、私達だって、自分の為だけにちょっと贅沢したっていい気がするの!予算があれば・・・だけど・・・。

みんな同じだね
あろは
我が家の娘もお出かけしたい病です。
もちろん、私たちも含めてですけどね。
お泊まりはなかなか難しいから
日帰りでもいいので気分転換をしたいものです。
きれいな景色と新鮮な空気とおいしいご飯。
この3点セットで明日の活力が生まれてくるってもんだよね!

コメントを閉じる▲
母が買い物で苦労していたので、ネットスーパーを思いついた!
意外と、簡単に解決したりして・・・。
私って、天才!!

しかし・・・現実は厳しい。

母の住んでいる所で利用できるネットスーパーは無い!

不便な所こそ必要なのに・・・!!

FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/21 23:58】 | 母&義父母
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
ありがとうございます。隣の家が連れて行ってくれたり、甥が今は一緒にいるので、買い物とか車で連れて行ってくれるんですけど、自分で自由に行けないのが不便ですね。
考えてみたら、生協のような食品メインのものならあるかも!確か、母が近所の人が利用していると言っていたと思う。生協は私もやったことがありますが、ネットスーパーみたいに不定期でも利用できるか調べてみようと思います。私が注文して、母が欲しそうなものをプレゼントできないかなぁ・・・と思っているんですよ。どうしてもダメなら、背負って押しかけるとか・・・宅配便かなぁ・・・。


cookie117
ウチの義父母のところはド田舎で、お店がありません。
週に何回か来る、車での販売に頼っているようです。
そうゆう販売も利益があっての事・・・来なくなったらどうするんでしょうねぇ?

お母様、支援が必要なら、介護保険で買い物代行というのも考えられると思います(自治体やケアマネに相談してみないと分かりませんが・・・)

コメントを閉じる▲
箱根に「星の王子様ミュージアム」がある。
去年の夏に行ったけれど、ヨーロピアンガーデンで、きっと妹は喜ぶだろうと話した。
ところが・・・なんと、妹は読んだ事がないという。

我が家の本箱には、妹の夫である義弟から借りた「星の王子様」がある。
当然、知っているものと思った。

我が家では、子供たちの寝る前の読み聞かせに、毎日一話ずつ読んで聞かせた。
子供たちは、大きくなってから改めて読んだから、何度も読んだ事になる。
お気に入りの本だった。

大人になって読むと、とても深く考え深い。

本とは、同じ本でも読んでいる状況によって違う感じ方をする。
この年になって読んだら、また違う思いで感じるかもしれない。


・・・箱根か・・・。
紅葉の季節は登山電車が綺麗だろうし、仙石原の夕日に映えるすすきも綺麗だろうな。

FC2blog テーマ:読み聞かせ - ジャンル:本・雑誌

【2011/09/20 22:48】 | レビュー
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
「あらしのよるに」・・・あれもいいですよね!
私は「100万回生きたねこ」も好きです。
娘達は「ばばばあちゃん」シリーズとか「ものまねこざる」?も好きでした。
あーーー、読みたくなりました!
そうそう、ミュージアムは「星の王子様」を読んでいなくても楽しめます。
ミュージアムの中で、ちゃんとストーリーを追いますから。
とにかく綺麗で、女の子うけ間違いなし!


cookie117
星の王子様・・・私も読んだ事ありません(汗)
ミュージアムには読んでいなくても行ってみたいですね。
ウチの子は「ブータンいまなんじ?」の時計をグルグル回して遊んだり、「ひとりでうんちできるかな」(「あらしのよるに」のきむらゆういちさんの本です)が好きでした。
あの頃は可愛かったんですけどねぇ(*´-д-)フゥ-3

コメントを閉じる▲
「西の魔女が死んだ」という梨木香歩さんの本を、読んだことがある。
どこか母の生活とダブった。

訳あり、母は2年ほど妹の家で過ごした。
そして訳あり、一人もとの一人暮らしに戻った。
彼女が望んだ訳ではなかった。

母の独身時代の話を聞くと、彼女はスクーターで通勤するハイカラさんだった。
しかし、昭和の母親である。
共働きをしながら、家族のために尽くした。
その母の人生の晩年が、私と妹には納得がいかない。

私や妹が愛した母の庭は、今年の猛暑で荒れ果てていた。
母には、庭を管理する体力は残されていなかったのだ。
彼女も80を過ぎ、車の運転をあきらめてもらった。
スーパーは遠くなり、一人では買い物にも行けない生活環境になった。

私と妹は、ここでの母の一人暮らしは限界だと感じた。


子供と同居あるいは自宅の近くに子供たち夫婦が住んでいて、いざとなったら駆けつけてくれる。
そんな環境で、母の姉や義兄は亡くなった。
穏やかな晩年を過ごして、子供たちに見送られて。
一昔前の田舎では、めずらしくない晩年だ。
けれどそれこそ、理想の晩年・・・。


私と妹に、何ができるのだろう。
自分の無力さを痛感する。
残された時間を、彼女が愛情に包まれて穏やかな生活を送れるには・・・。


父が生きていたら・・・。

写真の父は、穏やかに笑っている。


FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/20 09:16】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
巾着田の曼珠紗華。
毎年、駅のポスターを見ていた。
今年こそと、本日見に行こうと思ったけれど・・・まだ3分咲きらしい。

今月下旬ごろが見頃らしいので、仕事に励みたいと思う。

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2011/09/20 00:28】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
9月のはじめに、伯父が亡くなっていた。
母は私と妹には、遠いし仕事しているから連絡しなかったという。
でも、妹と2人実家に母を見に行きがてら、お線香だけでも・・・と行った。

無口でまじめな伯父だった。
だから声すら思い出せないような伯父だった。
最後に会ったのは、1年前の別な伯母の葬儀場だった。
わずか2週間の入院だったという。
去年亡くなった伯母も、最後は病院だった。
私の祖父も家に帰りたいと言いながら、病院で逝った。

伯父のところの従姉妹は、2人が看護師の資格を持っている。
入院を拒む父親をギリギリまで自宅で様子を見たが、体調がほんとうに思わしくなくなり、医者に連れて行ったら入院となった。
自宅帰りたいと頼む父親を、看護師が2人いても連れ帰れなかった。

父の時にも思った。
もう、回復の見込みがない患者なら、本人が自宅に帰りたいと懇願したなら、全ての処置を止めて連れ帰る事はできないのかと。

伯母は、伯父を医者に連れていく最後の朝を話した。
「あれが我が家でのお父さんの最後の姿になるなら、もっと家の中を見せてあげればよかった。」と。
遺影の写真は、私の父のお葬式に行く日に、玄関先で伯母と二人で末娘に撮ってもらったものだと言う。
レンズの向こうにいる娘に、穏やかな父親の笑顔をみせている伯父だった。

自宅で家族に見守られて逝くという事は、難しい時代になったのですね。

FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/18 23:13】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
むすこが部屋の掃除をした。
学校から義務付けられていた英語資格を取れて、ご機嫌で片付けたのだ。
そして、山のようなゴミを出した。

部屋は見違えるように、すっきり!

ちょっと気になって、ゴミ袋の中を調べてみる。
勉強のプリントの山山山・・・・
中学の時のテストのプリントとか、日にちがずいぶん前のお知らせだとか・・・。
そして英語の資格検定の問題集など、ごっそり捨てていた。


・・・ん?
おいおい、まだ卒業じゃないんだから!
ちょっと、まって!
捨てるのには、まだ早い物がありそうだけど?!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/13 23:51】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
祝福の言葉ありがとうございます。
中学の時に燃え尽きたならいいですが、わが息子は「外国人は、日本に来たら日本語学べ。」「オレは海外に行かなくていいから、英語はしゃべらない。」などと悪態ついていましたよ。燃え尽きるどころか、点火もなしですよ。とほほ。


cookie117
息子君、英語資格取得おめでとう♪

ゴミ袋の中身は一緒ですね。
プリントの山です、そして本類・・・持ち上げると袋が破れそうです。
せめて本類は紙資源として分別しておいて欲しいと毎回思っちゃいますわ(^_^;)

ん?英語に力を入れている学校で英語が苦手?
ハハ(;^ω^) ウチもCCクラス(国際交流科?英語科?)なんですが、英語苦手です。英語嫌いです。中学で燃え尽きたようです(笑)



ままりーなさんへ
真昼
励ましの言葉ありがとうございます。
彼の最大の弱点の英語。
英語に力を入れている学校で英語が苦手というのも、辛いものです・・・。
それに触れることは、地雷を踏む覚悟がないとできませんでした。
家族揃って、迷走というか、漂流というか・・・先が見えない状態です。
とほほ・・・。流れ着く先が、南の島の楽園・・・なんて事は、ないでしょうかね~・・・

よかったね!
ままりーな。
息子さん、英語資格取れてよかったね!母もさぞかしホッとしたことでしょう・・・。親子でお疲れさまでした。早く将来のビジョンが見えてくるとよいですねぇ。
でも、子供は親の背を見て育つものだから、息子さん&姫たちもきっと心配ないですよん!
そしてわが子たちも、親の背を見て「なんとかなるよね。とりあえず寝よう・・」うーん。


コメントを閉じる▲
山下達郎さんの、「希望という名の光」が入っている、アルバム「Ray of Hope」を聴きました。

よかったです。

いろいろ思うようにいかない毎日だけど、前を向いて歩いて行こうと思います。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2011/09/13 00:34】 | レビュー
トラックバック(0) |
久々に、今井美樹さんの「PIECE OF MY WYSH」を聞いて泣きそうになった。
不安な気持ちに押しつぶされそうになりながらも、どうにか絶望しないように自分に言い聞かせるような時に、よく聴いた曲だから。
父の余命を知ってからの、日々の中。
子育ての時期など、子供の受験の頃・・・
幾度となく押し寄せる不安な悩みに、一瞬絶望で足元から崩れてしまいそうになっても、なんとか小さな希望の光を探す事って、長い結婚生活には誰だってあるはず。

子供の受験の頃を思って泣きたくなる曲に、「野生の風」もある。
中学受験の頃、まだ幼い子供を試験会場に送り出す瞬間を、今も覚えている。
係りの人に促されながら、不安そうに振り向いてそっと手をふる小さな後姿。
自分の無力に、押しつぶされそうになった。
子育て期には、子供の辛さを代わってあげられない親の苦しさを感じた事もあるでしょ?
二女の小児喘息での入院の日々も、せつなかった。
中学に行ってテニスを始めてからは、一度も入院しなくなり、今では過去形。
子供を守ってあげられない母のせつなさは、言葉では言えない。
それはきっと、子供がいくつになっても永遠に続く。


辛い時に、思い出す曲がある。
「Bluebird」もよく聴いた。
ドリカムの「何度でも」も、聴いた。

他にもきっと沢山あるけど、急には思い出せない。
でもふと耳にすると、当時が鮮やかに蘇る。

結婚生活で、ちょっとある時には・・・
竹内まりやさんの「人生の扉」とか「みんなひとり」とか聴いて、もっとがんばろうと思う。
竹内さんの曲や今井さんの曲は、そういう意味で私達の年代の代弁者でしょうか・・・。


ふと耳にした瞬間に、当時の思いを蘇らせる唄って、すごいですね。


・・・子供たちは、そんな親の思いを知らないんだろうけど。

小さな受験生から大学受験生、受験生の子供を持つ家庭の皆さん。
みんな不安で、みんな孤独で・・・。
でも、きっと青い鳥は、そばにいますよね?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/10 19:32】 | boys&girls
トラックバック(0) |
仕事場で夫と観戦。
フランスを相手に、どれぐらい健闘してくれるかと思って観た。
日本代表に、外人選手が何人いようと、日本人が全くいない訳じゃないので、思ったより気にならなかった。
大差になるかと思って、せめて1トライぐらい見たいと思ったのに、どうして健闘!
一時は、あと1トライで同点?逆転?というくらいフランスを攻めた。
アレジ君が、キックをはずした時は、息子の試合を思い出してドキッとしちゃいました。

私がラグビーを熱心に観戦するなんて、息子がラグビーをやらなかったら一生無かったと思う。
子供のおかげで、少年野球にはまったり、テニス観戦にはまったり、陸上にはまったり・・・
子供がやるなら、どこでもかけつけるのが親パワー。
息子のおかげで3年間ラグビー三昧の日々だった頃が、懐かしい。
どうしても息子と同じポジションの人を、目で追いかけるものです。
だから、バックスばかりに目がいってしまう。
アレジ君のトライの一つが、息子が決めたトライとよく似ていて、その時の事を思い出した。

わが子の試合でなければ、純粋に楽しめるものですね。

次は、ニュージーランド戦。
がんばってほしいなぁ・・・


先輩達は、大学で何人続けているのだろうか・・・。
冬がきたら、夫と秩父宮デートでもしましょうか・・・。

子供たちのおかげで、いろいろなものに夢中になれた。
子供たちに感謝!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

【2011/09/10 18:52】 | boys&girls
トラックバック(0) |
学校から提出を求められたこの書類。
緊急時連絡先が、なんと首都圏外指定。
つまり、東京都はもとより、埼玉、千葉、神奈川、茨城以外という事。

これって・・・つまり、東京に大地震が来た時を想定しているって事だよね?
交通機関が麻痺した場合の、子供の対応も希望を書く事になっており、

親が迎えに行くまで学校での保護を求めるか、交通機関が復旧したら帰してもらうか、指定した知人の元に避難させるとか・・・選択肢も複数あった。

東日本大震災から、半年。
ちょっと、当時の緊迫した瞬間を思い出した。

最近大きな揺れはないが、心のどこかに不安な気持ちは残っている。
その日が来ない事を、祈る!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/09 19:15】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
我が家も神田川が近くて、先日も久々に警戒警報が鳴りました。ほんと、圏外指定されて、仕方なく甥の名前も入れちゃいましたよ。3月には、息子の同級生は神戸など西に避難したり、海外にまで行ってしまった子もいたそうです。残念ながら、我が家に西方面の親戚がいなくて、自宅待機でしたけど。それぐらい東京は、余震と放射能に怯えていましたから。首都直下地震の恐怖は、今もありますけど。毎日、来ない事を祈るだけです!


cookie117
圏外指定・・・ない人もいるんでしょうねぇ。

地震もだけど、今回の台風で雨の怖さも再認識でしたね。
ウチは近くに川があるので、決壊したら逃げようがないかも・・・(-_-;)
そう!「その日が来ない事を、祈る!」しかないよねぇ。

コメントを閉じる▲
意を決して、ばっさり切りました。

え・・・人間関係? まさか・・・

髪です!

久々の短さです。
20センチくらい切りました。
秋に向かって、ちょっと気分転換!


家族のうち、何人が気づくかしら?

さすがに気づくでしょう!
20センチなんだからさ!


・・・気づかなかったら・・・まじ、へこむわ~。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/09 19:02】 | 生活
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
そうです。ちょっと予定より短くなって、まだ慣れなくて鏡を見るとびっくりします。夫は「なでしこジャパン」と言ってましたが、そうじゃなくって・・・ちょっと前のドラマの今井美樹ってかんじなんだけどなぁ・・・。顔が違いすぎるけど・・・。

え~っ?
あろは
マジですか?それはすごいです。
久々なんてもんではない!相当大昔に1度あっただけでは?
肩こりなくなるかもね・・・(笑)

コメントを閉じる▲
「私、6日連休もらえたんだよ!」
二女の遅い夏休みだ。
「じゃぁ、片づけできるね!」と私。
「それがね、旅行に行くの!」
中高の友人と、また旅行計画を立てていたらしい。
「いつ?」
「明日から!」
「1泊?」
「3泊4日!」
「は・・・?あなた、お金あるの?!」

二女は笑って言った。
「お母さん・・・かして~。」

そして、彼女は5時前に私を起こして、元気に旅行に行ってしまった。


このキリギリス!絶対取り立ててやる!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村


FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/08 15:12】 | boys&girls
トラックバック(0) |
息子がポツリとつぶやいた。
「成功するビジョンがみえない・・・。」
どうやら自信を喪失しているらしい。
彼はクリアしなければならないミッションに、てこずっていた。
意外とその気になれば、なんとかなるだろうと思っていたのにだ。

へこんでいる息子の背中に言った。
「そう?私には出来ないビジョンがみえないけど。あれだけ努力したんだから絶対大丈夫だよ。」
彼はこの夏、確かに努力していた。
本音を言えば、部活は終わりにして欲しかった。
なのに彼は、自分は部活を続けていたほうがいいと言いだしたのだ。
気晴らしに、よく走っていた。
それでも、確かに努力していた。

お願い、ここまできたら自分を信じて欲しい!


翌朝、出かける息子の背に言った。
「最後まで、全力疾走よろしくね。」
息子は振り向かず、小さく拳を見せた。

それから数日後。
無事にクリアした。

弾んだ声で電話をしてきた息子に、私は自信たっぷりに言った。
「ほらね!私は、大丈夫だって信じていたよ!」


・・・本当は、何度も不安で眠れない夜があったんだけどね・・・。
それでも、君を信じるって決めたから!

君を信じるというスタイルを貫いてよかった。
信じさせてくれて、ありがとう。
信じるって、素晴らしい!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/08 15:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
見守る事って、自分じゃないからこその苦しさがありますよね。次女も迷走しているし、長女も苦戦中。親も奮闘中で・・・家族揃って五里霧中です。とほほ・・・

おめでとう~♪
あろは
何はともあれクリアだもの、おめでとうございます。
努力は報われるものだから!

我が家の次男も只今迷走中ですが
自分で道を開くことを勝手に願って見守り中の母です。(笑)

コメントを閉じる▲
子供は、親が思うほど単純ではないのかもしれない。
さりとて、親が思うほど複雑でもないようだ。
親が思うほど、子供でもないが、大人でもない。

ただ確かな事は、親は子供の幸せを祈っていると言う事だ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/06 00:31】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
そうそう!どつきたくなりながら、見守っているのよね!


cookie117
親から見ると、いつまで経っても“子供は子供”なんでしょうねぇ。

そうそう! どつきたくなる衝動を抑えながら、幸せを祈ってる・・・私だけ?!(笑)

コメントを閉じる▲
ビルの谷間の街路樹で、蝉が鳴いていた。
低い場所で、のろのろと木に登りながら鳴いていた。
そろそろ寿命だろうか・・・

「その夏最後まで生き残った蝉は、どんな気持ちだろう・・・。」と何年か前に二女が言った。
長い地中の生活を終えて土から出たけれど、すでに夏の盛りは過ぎてたった一匹生き残ったら・・・・。

夏の終わりに、道端で動かなかった蝉を見ると思いだす。

孤独なその蝉は、どうするのか・・・

たぶん、それでも鳴くのだろう。
蝉だから、蝉としての命をまっとうする為に、メスのいない秋風の中、きっと鳴くだろう・・・


二女の疑問は、哲学的なのか幼稚園児並みなのか・・・
何を考えていたのだろう・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2011/09/05 15:27】 | boys&girls
トラックバック(0) |
午前中に、スーパーへ行ったら、お米の棚ががらんとしていた。
残っていたお米は、たった2種類。
張り紙に「お一人様、1袋まで」という協力の依頼文。

こんな事、あったよね?
そう・・・地震直後に。

ツイッターでは、次々に「地震予告」なるものが、無責任につぶやかれている。
人々は地震以来、雲の形や、鳥の鳴き声など、様々なものに地震の予兆ではないかとビクビクしている。
防災の日と地震から半年ちかいという事で、なんとなく不安になっているのだろう。
あの頃、探していたソニーの手回しラジオを見かけた。
携帯電話も充電できるし、ライトもついているし、電池もつかえる。
昔に、ラジオ好きな私が、防災用品だけでなく日々のラジオとして購入したものだ。
あの頃、仕事場にも夫用に購入したいと思いながら買わなかった事を後悔した。
仕方なくネットでちかしいものを買ったけれど、コンパクトさでもデザインでも不安だった。

悩んだが、購入した。

地震直後に買っていたカップめんなどの保存食の、賞味期限をチェックしなければいけない。
カップめんは、半年くらいだから切れる頃だろう。
夫の仕事場の持ち出し袋に入っているカップめんも、確認しなければ。

どうにか大きな余震に襲われる事無く東京は、無事に半年たとうとしている。
けれど、日本中で起こっている地震に、次は「東京直下」「東海、南海、東南海」とか防災の呼びかけを聞く度に、あの時を思い出し不安な気持ちになる。

無責任なデマはいらない。
不安感を掻き立てるような報道もいらない。
けれど、それが現実の事実なら、やはり知っておくほうがよい。

無駄に騒ぎたくは無いが、備えは必要と感じる。

あの頃、手に入らなかった電池や懐中電灯やラジオ。
お米や水などの食品。
あれ以来、家庭に少しはあるのではないだろうか。
それぞれの家庭が、備蓄していれば、若干の時間は稼げるだろう。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/03 23:24】 | 生活
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
仙台に住む義妹は、今回の事態でも防災用品をもっていました。
「宮城は、宮城沖地震が前にあったから、ちゃんと一式は用意してあったから。」と当然のように言っていました。義母からも、お風呂の水は抜かない事と、玄関に靴は人数分出しておくようにと、結婚した時に言われました。
彼女達は、経験を活かし生きていたことになります。
そして今回も、身を助けた事になります。
今回、義母の言っていた意味が実感としてわかりました。
防災意識は、必要ですよね。まだ不十分だと思うけど・・・。


cookie117
もう半年なんですねぇ・・・。
被災された方にとっては、この半年はどれほどの長さなんでしょうか?

“喉元過ぎれば熱さ忘れる”は阪神の後に言われた事。
今、以前の被災地では、どれほどの人が緊張感を持って暮らしているでしょう?(私も緊張感のないうちの一人(^^ゞ)
無責任なデマは頂けないけど、時々は緊張を持たせることも必要なんじゃないかと思ったりします。

あろはさんへ
真昼
今日は地震で起こされましたね。地震予知は無理なのだから、困りものですね。

半年ですね
あろは
あの地震から半年なんですね。
我が家はしっかりした防災グッズは用意していない。
いざという時にと主人は自分用のグッズを用意している
みたいだけど・・・食材まではなかったような・・・
もう一度チェックしておかなくては!

コメントを閉じる▲
「はじめ!」の声に、テスト用紙をひっくり返す。
びっしり、並んだアルファベット・・・・。
わからない単語ばかりなんだけどぉ~っ!!!

久々に、テストの夢を見た。
テストの嫌な夢は、いつも科目は英語!
この年でテストの悪夢を見ている人は、稀だろうか・・・


それもこれも、みんな私の愚息のせいなのだ。
「夏休みの宿題は、どう?」
「去年ほどはないから・・・」
・・・とか、7月下旬に言っておきながら・・・
1ヶ月間、放置したのか?


今頃、ぱたぱたやっている。
提出日は、いつなんだぁーーーーっ!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/03 22:48】 | boys&girls
トラックバック(0) |
体重計が壊れた。
「母ちゃん、夢の体重だぜ。」と息子に言われ、乗ったら500グラム。
針がそれ以上動かなかった。
つまり壊れていたわけだ。
そこで、体脂肪のわかる体重計を買った。

体脂肪12の男と17の女が、どっちがデブか罵り合っていた。
この姉弟の兄弟喧嘩は、むかつく!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/02 18:16】 | boys&girls
トラックバック(0) |
ここのところ、経理事務所との連絡で忙しい。
個人的にも家計も、良いとはいえない。

これから、税金や学費など、出費は目白押し・・・
コールセンターのバイトも、本業優先だから都合よく増やせない。
・・・というか、これでも忙しいので時間が持てないくらい。
主婦としての仕事も、満足にこなしているとはいえない。
息子が夏休みの間は、仕事優先にしてもらったけど、2学期が始まるから帰宅は早めないと。

2足のわらじは、けっこう大変だけど・・・私の場合は3足?
どれも中途半端になっているような・・・。

保険、年金、住民税、所得税に・・・消費税!
なんで、こんなに高いのか・・・。

いやいや、弱気になってはいけない!
チマチマ節約して、チマチマバイトして・・・チマチマ稼ごう・・・っと。

一足先に、気分は秋風。

花屋で、父に花を買う。
父の写真に花を供えて、お願いする。
心配事は絶えないけれど、どうか守ってくだい・・・と。

父はあちらで、「調子のいいヤツ」と苦笑いしているだろうか・・・

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/02 17:57】 | 生活
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
でも、子供がいなかった生活を考えたら、経済的には豊かでもきっと寂しかったと思うから、仕方ないですよね~・・・i-229

お互いに・・・
あろは
家計簿見るとため息出てる今日この頃です。
子供たちの教育費が本当に大きな支出になっています。
夫婦だけならこんなに苦しくないのになぁ~。(苦笑)

子供たちよ!たっぷり親孝行してもらうわよ~!

コメントを閉じる▲
「かあちゃん、このプリンターの色、おかしいぜ!」
宿題のレポートを印刷していた息子が言う。
高校の宿題のレポートは、パソコンで作るのが当然の今日。
パソコンもプリンターも、忙しい。

インクが無いのか・・・・?
インクは変えたという。
じゃぁ、ノズルかも。
調べると、犯人はノズル!
え・・・じゃ、インクを換える必要はなかったじゃないの!
しかも、3色も?!
そんなはずは無い。
たしかに、マゼンダは少なかったが、ブラックやライトシアンは換えたばかりだぞ。

・・・サランラップして保管する事に。
とほほ・・・
この男にメンテナンスを教えておくべきだった。
まぁ、今度はわかるだろうけど。

しかし、最近のプリンターは優れている。
携帯で撮った画像を赤外線でプリントも可能。
負けずに優れているのが、最近のコドモ!
マニュアルも見ずに、機能があると知ると、さっさと携帯画像をプリントしていた。

私の後の機械担当は、息子に決定!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/09/01 18:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。