存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東北の名峰 四季の彩り」を観た。
夫の故郷は、東北だ。
今回の大震災に変わり果ててしまった東北を思う気持ちは、関東育ちの私とは比べ物にならないだろう。
私も夫と結婚してから、東北に行く機会があり、震災直後の仙台駅の姿にはショックを受けた。
夫達が話す東北の山や都市などの地名を聞いても、土地勘の無い私には、東北のどの位置に当たるかも知らない。
震災後、夫の郷土愛はますます強まり、私も興味を持つようになった。

今週のBSプレミアムが、「東北の秋」をテーマにいろいろな番組を放送するので、録画して観て見た。
そして、私にも東北の良さがわかってきた気がする。

私も父にずいぶん故郷で色々なところに連れて行ってもらったが、その位置を地図で確認する事はなかった。
最近、夫と「日帰り小さい旅」や「温泉」など楽しむようになり、改めて父と行った場所を確認する。
ずいぶんいろいろ連れて行ってもらったのに、その価値をわかっていなかったように思う。

今回の田部井淳子さんが語るストーリーには、どれも故郷の山への深い愛情が込められている。
普段は、あまり公の席で故郷自慢をしないと思われる東北人達が、震災以来声を出して故郷を思う姿に感動する。
私も、自分自身の故郷を考えるきっかけになっている。
そして、夫の愛する東北を、私も知りたいと思うようになった。

しかし・・・、昨日の「松島」をみて思った。
私は結婚直後に、夫の家族と松島に行った。
けれど車でホテルの「大観荘」に行って、そこでマジックショーと夫婦物のセクシー?なコミカルダンスショーをみた。
なんで舅夫婦と、こんなの見ているのかと意味不明。
翌日、遊覧船に乗って、また車で帰った。
あの・・・瑞巌寺・・・行ってませんけど・・・。
山形にも行ったけど、霞城公園も山寺(立石寺)にも行ってませんけど・・・。
蔵王も最上川も、見てませんけど・・・。

今回のローカル線で行く旅なども、いろいろ楽しく拝見した。
夫婦の会話も弾んだし、夫も私が東北に興味を持ったのが嬉しいようだ。
行ってみたい所が、たくさん出来た。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/10/29 22:49】 | レビュー
トラックバック(0) |
妹夫婦は、近いうちに舅夫を連れて日光にこ紅葉を見に行くとか。
いいなぁ~、日光・・・行ってないなぁ。
いろは坂まで、紅葉が始まっているらしい。
滝も水量が多いらしく迫力があると聞いた。
ただ、時期的に車だと混むかもしれないなぁ。

夫は、箱根に日帰りで行く気になってきた。
ほんとは、泊まりたいけどなぁ。
一番安いところでもいいけど・・・。

来春の姪っ子の結婚式にかこつけて、妹夫婦と伊香保に泊まるかもしれない計画がある。
いくつか興味がある旅館(ホテル)があるけど、予算とか妹夫婦の好みもある。
まだまだ先の話し出し、ゆっくり考えようと思う。

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2011/10/28 23:33】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
いろは坂まで紅葉が始まり、大風の大雨の影響で4年ぶりに幻の湖?が出現しているとか・・・。
年配の人は、ドアからドアの車移動は助かると思いますが、混雑によって時間が読めない事と運転手の負担がありますよね?
狭い場所で座っているのも、疲れるものだから。
渋滞に巻き込まれると、イライラから車内の空気もちょっと悪くなったりして・・・。
それでも紅葉はきっと綺麗だから、行ってよかったと思うのではないでしょうか。
私も、絶対にどこかに行きます!

紅葉
あろは
例年に比べれば人は少ないようなことを聞いてます。
実際はどうなのでしょうね?
日光の紅葉なんてもう何年も見てないです。

電車移動が1番混雑を避けられるとは思うのですが
お年寄り?の方が一緒だと・・・
しかも足があまり丈夫でないとなると・・・
やっぱり車になるのかなぁ~?



コメントを閉じる▲
10/25.26と連夜で放送される「東北ローカル鉄道の旅」。
昨日前編を見た。
案内役の室井滋さんと夢枕獏さんも素敵だし、何よりも東北の風景が素敵!
夫とふたりで、紹介されていたローカル線に乗りたくなった!

今晩の後編も見るぞ!!

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/10/26 14:30】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
元気で生きていられたら、行ける可能性は残ってるんですから、「もし行くなら・・・」と妄想しながら見ることにしています!


cookie117
旅・・・仕事も子育ても介護も、何も気にすることが無くなったら、夢見心地で旅が出来るんでしょうね。
でも、殆んどの人はそんな身分にはなれないから、旅は一時の清涼剤。
思い切って行くもよし、美味しい料理とお酒を前にTVで旅番組を見るもよし。
まだまだウチは後者だな (^_^;)

コメントを閉じる▲
子供が小さい頃は、断然車の方がいいと思ってました。
私は車社会で育ったし、旅行は必ず車でした。
荷物が多くても、気にならなかったし、疲れたら車の中で寝られました。
子供や年寄りにとっては、ありがたいものです。

東京で、すっかりペーパードライバーになり、車の無い生活の中でお出かけは大変でした。
夫が多忙なので、子供達と出かける事は難しい事でした。
子供がかわいそうだと思うなら、自分ひとりで3人の子供を連れて行くしかありませんでした。
おかげで、我が家の子供達は、公共交通機関内でのマナーは早いうちに出来ました。
電車で帰宅途中に寝てしまっても、降りる駅の手前で私に起こされれば、がんばって起きて歩いてくれました。
それが出来なかったら、連れていってもらえない事を知っていたからです。
遠出は、妹夫婦が車で連れて行ってくれる事がありました。
これは大変助かりました。
しかし、妹夫婦は大変だっただろうと思います。
そして両家あわせて6人の子供となれば、子供の成長と共に自然と機会がなくなりました。
ワゴン車でも窮屈になったし、我が家の子供達は少なからず気兼ねする事になったからです。
我が家は、子供達の受験ラッシュと部活動で、お出かけはなくなりました。
車社会に育った私は、車が無ければ遠出は無理だと思い込んだのです。
電車に馴染みがなかったのも、原因でしょう。
時刻表を見ながら、考えるなんてできそうにありませんでした。
さりとて、ドタキャンの多い我が家は旅行会社を利用するリスクもあり、年月がたってしまいました。

気づけば、PCで時刻表など見なくても、乗換えが簡単にわかる時代になっていました。
旅の情報も、ホテルの手配も、みんなネットで簡単に手配ができるようになっていました。
いろいろ調べる事によって、ますます旅は期待が膨らみ楽しみが増えるのです。
その旅のテーマや目的を絞る事によって、充実した満足できる企画がうまれてきます。
子供達は大きくなり、合宿経験もあったので旅の荷物も自分達でどんどんできる年になっていました。

私は、鉄道の旅の企画を始めました。
お得なチケットやフリーパス券を利用して、ここ2~3年で鉄道の旅に目覚めたのです。

車は、高速やバイパスを通ります。
基本それらは、住宅など街の中心は通りません。
だからそこに住む人たちの生活を感じる事も少ないのです。
鉄道は、町の中心に駅がある事も多く、構内やホームで見かける人達の姿に、土地の文化や生活を感じます。
電車の中で聞こえてくる会話は、なまりなど風情があり想像力をかきたてます。
駅には、ドラマがあります。
また駅弁も楽しさを盛り上げます。
フリーパスなら、気ままに乗り降りできるので、とってもお気楽。

車は便利で、出発地と目的地の点と点を、真っ直ぐつなぐ事ができます。
車の便利は、車社会に育った私は、充分知っているつもりです。
でも、鉄道の旅は、車の旅では味わえない素晴らしさがあります。
また忘れてはいけないのが、ドライバーの負担です。
車では、ドライバーに負担がいきます。
鉄道なら、みんな平等です。
深酒さえしなければ、軽く一杯やりながら車窓を楽しむ事だってできるのですから。

父には、いろいろな所に車で連れて行ってもらいました。
義弟にも、お世話になりました。
それらは、今もよい思い出です。

でも、できたら父と母と鉄道の旅も一緒にしたかったと思います。
父は62歳で他界し、私の願いは叶う事はありません。
だから私は、80歳過ぎた母を、1回でも多く父の代わりに旅行に連れて行けたらと思うのです。
母の事を思うなら、今こそ車の旅がいいのですが、残念ながら私に車は運転できません。
だから母に言うのです。

「お母さん、元気でいてね。私との旅行は電車なんだからね!歩けなくなったら行けなくなっちゃうわ。」
だから旅行を企画すると、母は散歩を積極的にしてくれるのです。

FC2blog テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

【2011/10/25 16:52】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
お互い頑張って稼いだ大切なお金ですから、同じ事をするならお安いほうがいいと思っちゃうんです。
また企画を考える時から、旅は始まってますから。
新幹線を使うと、どうしても高くなってしまう。子供達は高速バスを上手に使ってますが、私はローカル線で行く旅を密かに考えています。
夫と私と、もっと時間のある年齢になったら、のんびり行ってみたいです。

ツァー会社の人みたい♪
あろは
毎度の企画には頭が下がります。
しかも料金はかなりお得なプランばかり。
私もそれくらい調べられるといいのになぁ~(笑)
旅行はいいですね。良いプランがあったらお知らせください♪



コメントを閉じる▲
仕事のスタッフが、蔵王の雲海の写メを送ってきた。
彼は蔵王にバイクで行っているらしい。
知り合いにバイクの試乗の仕事だが頼まれたらしく、そこで彼はかねてより行きたかった蔵王に行ったと思われる。
それというのも、夫が仕事中に山形の話をしていたからだ。
直前に、蔵王が紅葉の見頃だと話していた。
首都圏はまだだけど、北関東や蔵王など東北は見頃の所があると話したばかりだった。
その時にスタッフが、ちょっと反応した事を、私は見逃さなかった。
だから私は、驚かなかった。
しかし夫は、大パニック!
だって、彼が行きたいと話した蔵王の紅葉とお釜と雲海を、スタッフが見てきたんだから!
もしかしたら、さらに夫が行きたがっていた山形銀山温泉にも立ち寄ったかもしれない。
福島で喜多方ラーメン食べたいとも言っていたから、それは確実に食べただろうし・・・。
もう、子供のように羨ましがっちゃって、めんどくさい事になりそう!

高尾山じゃ、納得してくれないかしら・・・。
「ねぇ!俺達もどっか泊まれる紅葉の場所探してよ!」と言いだした。

・・・あのさ、夏に家族5人で山形銀山温泉に行ったでしょ?
ちょっと、おとなしく日帰りで我慢しましょうよ。

FC2blog テーマ:おでかけ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/10/20 18:06】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
リフトデビューで怖がり、筋肉痛で自信喪失したかわいそうな夫。
「おまえより、俺のほうが年上なんだから・・・。」と言い訳。
これは、紅葉には登ってくれそうも無いか、自分だけリフトの終点の展望台で待っているとか。
ところが、意外と翌日の筋肉痛がたいしたことなかったもんだから、ちょっと自信回復か?
富士山も、ぼんやりシルエットしか見えなかったし、富士山を見たいと口にする。
箱根に行った時も、見られなかったし、富士山にはふられっぱなし!

もしかしたら、紅葉シーズンにも挑戦か?

箱根も含め、紅葉の素晴らしい観光地はあるけど、宿泊はお金がかかるから、日帰り高尾山は気軽なんだけどなぁ・・・。
だって、コンビニで買ったおにぎりと飲み物だけで、交通費を除いたら一人千円くらいしか使わなかったんだもの。
それで、1日たっぷり楽しんだし、運動にもなったし・・・。
行けるかなぁ・・・。

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2011/10/18 23:33】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
私の友人は、箱根のロープウエイで「おろして~!!」と扉をたたき、子供達にドン引きされたそうです。夫は「乗ったら、たいした事なかった。」と強気発言。あの姿は二度と見られないようです。残念・・・


cookie117
お疲れ様です☆(o・ω・o)ゝ
旦那様とのデート、楽しめたようですね♪
ププ(*^m^)リフトで怖がったら、私も揺らしてそうです。
ウチのダンナは高所恐怖症で、観覧車に乗った時床にへばりついてました(無駄な抵抗なのに(笑))
その必死さが面白くって、ホレホレ♪と揺らしてましたわ。
地上に降りたら、急に強気になって怒ってましたけど・・・((´∀`))

コメントを閉じる▲
昨日の朝、目覚めたら天気が回復していた。
仕事は、月曜まで待ち時間。
でも家事は、山積み。

・・・どこか、遠くへ行きたい。

私は夫にメールして、奇襲をかけた。
「朝ごはん食べたら、高尾山を覗きに行くよ!」
夫は、仕事場から意味もわからず帰宅した。
食事洗濯、12時近くなって出発。
見送る息子は、「この人には、登れないよ。」と夫をからかう。

「リフトやケーブルカーがあるから、楽に行けるよ。」と夫をそそのかす。
夫は前日に見たテレビの山登り番組で、すっかり怖気づいている。
リフトは乗った事が無いという夫に、しばし驚く。
ケーブルカーとリフトの選択で、リフトをチョイス。
しかし、夫は完全にびびる。
「もう、演技過乗!」と彼の荷物を預かろうとすると、
「動かないで!揺れる!!」と完全にフリーズ?
・・・まじ?
そんな事言われたら、わざと揺らせたくなるけど、後で叱られそうだから静かにする事にした。
やはり紅葉には早かったけど、広がる広葉樹は、紅葉のシーズンを想像させた。
リフトは思ったより長く、夫はリフトに酔ったらしい。
リフトを降りて、持って行ったおにぎりと飲み物で昼食。
近くの木に、小鳥が頻繁にくる。
どうやら、木の実をとっているらしい。
眼下に広がる東京の街。

061 - コピー


さて、彼には展望台の近くをグルリと回るコースで、山頂には登らないと言ったのだが、気づけば登山道を歩いていた。
まぁ、なりゆきで山頂を目指す事に。
山頂で写真を撮って、息子に写メを送ろうと励まし、ついに山頂へ!

064.jpg


ずっと彼を見てきたつもりだったけど、彼がリフトに乗った事がなかったなん知らなかった。
生まれも育ちも年齢も違っているから、私と彼が理解しあう事は絶望的だと思う日もあるけど、それでもこうして、同じものを見て同じ事を感じて、隣で一緒に生きていこうと思う。


ちなみに写メをみた息子のセリフは、「うまい合成だね!」。

FC2blog テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

【2011/10/17 22:23】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

いーちゃんさんへ
真昼
東京都にいて、高尾山に行った事がないというのも、情けない話で・・・。子供達は、学校行事なんかで行ってるんだけど、地方出身者は大学時代に行っていればいいけど、仕事で忙しいと意外と行く機会がないんですよね。そこで、最近都内から日帰りで行けるところに、行ってみようかって頑張っているんですよ。ダンナの母方の実家は月山?の登山口の村だったので、彼の少年時代の夏休みは「ぼく夏」状態。実家は林業をしていたので、山に親しみがあるんですよ。でもね・・・体力は少年時代と違いますから。小さな子供が彼のわきを走って登ってゆくのを愕然として見てましたね~。紅葉に、もう一度行きたいと企んでいますけど。

わかる♪遠くへ行きたい…
いーちゃん
ついに行ってきましたね。山散歩(^^)v
しかし、旦那さん・・・リフトに酔って可哀想^_^;
でも、山頂は気持ちがよかったでしょ!
そうそう、山頂では人もいっしょに写さないと登った証拠写真にはなりませぬ(笑)!!

息子君、おもしろい!合成って…(^_^;)

また我がブログの山散歩動画も見てやって下さい(^^)

コメントを閉じる▲
「今日泊めてくれる?」と夫に言われた。
本日、午前2時に起きた夫は、すでに夕方に眠そうな状態。
私は久々の休みだったから、必死で衣替えと部屋の片付けにとりかかっており、どの部屋も足の踏み場も無い事態。
彼が眠りたくても、寝場所を提供できる状態ではない。

彼は夕食後仕事場へ、私は夜中まで片付けをしていたが、志半ばで挫折。
言い訳はしまい。
全ては私の不徳の致すところ。
潔く自分の無力を受け入れよう。
眠い目をこすりながら寝場所を確保する為に、急ごしらえに整える。

娘達の援軍なし。
今日も孤軍奮闘。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/10/16 01:13】 | エプロン通信
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
私の場合、ほとんど思い通りになりませんね~。コーヒー飲んで一息入れて・・・あきらめちゃったりしてね~i-235


cookie117
うん、思い通りに行かない事ってあるよね。
コーヒー飲んで一息ついたらガンバ♪

コメントを閉じる▲
「運命にまけないで・・・」
山下達郎氏の「希望という名の光」を聴き、視界が揺らいだ。

努力しても、報われない・・・
運命は不公平で、理不尽だ。


「神様は、気まぐれなんだ。」
「赤い糸」の中でも、そんなセリフがあった・・・。

私は大切な人の、「希望という名の光」になれるだろうか。
今にも消え入りそうな儚い光だったとしても・・・
絶望という暗闇の中なら、それでも誰かの心に届くだろうか・・・。

私は、到底私にできない理想を求めない。
人から見たらささやかでも、私にできる事を探そう。

自分が願う最高の理想を目指せば潰れる。
自分が願う最低のラインを目指せば、少しは自分を 好きになれる。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/10/16 00:42】 | 生活
トラックバック(0) |
紅葉の話題が、テレビで聞こえてくるようになった。

やばい!
夫が紅葉見に行きたいと、言い出した。
う~ん。
夫は箱根に行きたいみたいだけど、それは予算より高くつくでしょ?

仕方ない、どっか安くすませられる場所を探すか・・・。

FC2blog テーマ:お出かけ - ジャンル:旅行

【2011/10/13 23:12】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
先日の実家の草取り後の、妹の様子が気になると「筋肉痛」という言葉がある。
大げさな・・・と思っていた私。
だって、確かにちょっと翌日は足がだるい感じはしたけれど、特に痛いという事は無かったから。
妹は私より年下だし、コールセンターや本業で椅子に座っている私に対し、彼女はもっと体を使っている。
愛犬の散歩もあるし、たいした事でも無いと・・・。

しかし、ほんとらしい。

・・・やっぱ、車を使って生活している人って、意外と歩いていないって事?

以前、千葉の鋸山を登らされた時に、しんどいと思ったけれど・・・・もしかしたら、今は私のほうがタフ?
妹の老化(読まれたら叱られそう・・・)が、私を抜いたのかしら?
以前のオフィスの階段を6階まで歩いたり、普段から歩くようにしているのが効果あったってこと?

今は高層ビルのオフィスで、山手線並みの混んだエレベーターに乗っている。
さすがに階段で登れる階数じゃないから。
その分、駅からしっかり歩いているけれど。

この分なら、芭蕉で有名な「山寺」も登れるかな?
妹よりタフだったりして!
意外と私は、まだいける?

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/10/13 23:03】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
今年の猛暑で、私と妹は、母に庭いじりを禁止した。
母は、草が生える事を気にしていたが、熱中症が怖かった。
秋が来た。
母の庭は、野生と化していた。
母が初夏に植えたプチトマトも茄子もインゲンも、雑草に負けていた。
思い余った妹が、草取りの志願をした。
私は・・・巻き添え。

週末、2人で乗り込んだ。
帽子にジャージと軍手という完全装備で、いざ草むらへ!

毛虫数種類、トンボ、カマキリ、バッタ、蝶、蟻、てんとう虫・・・ヤモリ、ナメクジ、クモ・・・・。
非農家育ちの私達の悲鳴が、実家の庭にこだました。

妹など、大きな毛虫を食べているカマキリに遭遇!
私は、冬篭りの昆虫の住処を破壊。
蛇と遭遇しなかったのが、不幸中の幸い!

・・・う~、母の庭は、昆虫パラダイスになっていた!
結局、半分以上も残して、退散。
冬の到来を待つ!

FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/10/11 16:54】 | 母&義父母
トラックバック(0) |

はいはい!
いーちゃん
カマキリは睨みますよねー!
私もよくカマキリと見つめ合うことがあります。
こっちはケンカ売ってないのに、向こうは攻撃態勢です(T_T)
カマキリだけでなく、昆虫はすべて人間を睨みつけてると思います(^^ゞ

いーちゃんさんへ
真昼
妹はカマキリに睨まれ、びびって草をかけて見なかった事にしていました。カマキリと目が合ったというのは・・・ほんとかしらね?意気地なしの姉妹ですから、それ以上は近づけませんでした。

うふふ
いーちゃん
毛虫を食べてるカマキリ、見てみたい・・・
蛇・・・脱け殻が欲しい。蛇を見ると「脱げ!」と言う・・・
私が怖いのは蜂です(>ω<ノ)ノ

コメントを閉じる▲
買い物から帰宅してエレベーターに乗った。
ドアの閉まりがけに男が来たが、両手がふさがっていた私は開けるボタンを押せなかった。
閉まりがけに見た男の顔は、異様な怒りに満ちたような顔だった。
私はぞっとして、ドアが閉まった事でほっとした。
しかし、次の瞬間ドンという音と共に、エレベーターが2階手前で止まった。
地震?!
私はとっさに全ての階のボタンを押した。
ゆっくりエレベーターは、2階に止まりドアが開いた。
若干ドアの高さはずれていたが、とりあえず下りた。
先ほどの男が乗っていると思われるエレベーターは、上に昇っていた。
あの男が、エレベーターを蹴り、その振動でエレベーターが止まったのだろうか・・・?
どっちにしても恐ろしく、私はしばらく待ち男が降りたと思われるエレベーターが降りてくるのを待って、そのエレベーターに乗った。

なんだったのかわからないが、とにかくあの男の形相は普通ではない。
今思い出しても、ぞっとする。
あの男は・・・・何者?!

FC2blog テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2011/10/02 14:59】 | 生活
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
うちのマンションは高層マンションで、100世帯はいます。
そこに出入りしている人の人数となれば、そうとうなものです。
中には、ちょっとおかしな人もいます。
それに・・・オートロックではないので、以前小学生の女の子がエレベーター内で不振な男に襲われた事があり、すぐに防犯カメラをつけましたが、ちょっと怖い事もあります。
近くのマンションでは、帰宅しマンションの部屋のドアを開けるや否や、背後に潜んでいた不審者に襲われるとか・・・いろいろあります。
我が家の娘も、不審な男が背後からついて来るので、チャイムをならし「あけて~」と家族が家にいる事をアピールしたら消えたという事もありました。
現代社会は、地震以外にも危険がいっぱいなんですよね・・・こわっ!!


cookie117
こ、こわい!!ヒィー(>ω<ノ)ノ
性質的に荒い人なんだろうか? それとも、トイレを我慢してたとか?
とにかく、家を特定されなかったようなので良かったです。



コメントを閉じる▲
曼珠沙華公園は、高麗川にそって行きました。
予想をはるかに超えた美しさ!
満開でした。

ぜひ、行ってみるべきです!!
言葉より、まず写真をお見せします。
ホンモノは、もちろんこれ以上です!

098 - コピー

中に、白い色のものもありました。
白い曼珠沙華 - コピー

機会があったら、ぜひ見てください。
高麗川も綺麗で、のんびりと過ごせました。

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2011/10/01 19:09】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
巾着田へ曼珠沙華を見に行きました。
メンバーは、私と夫と長女。
夫と長女は、食べ歩きが大好き!
彼らは実に幸せそうに食べるので、一緒に食事をすると楽しい。
巾着田へむかう途中も、あちこちに曼珠沙華が咲いており、とても綺麗で気分は上々!
さっそく巾着田を目指すわけですが、その前に事前に私が調べておいたお店へ。

ボンネットバスを改造した行列のできるカレー 専門店!
月~木が定休日という、営業日が金、土、日というお店。
金曜で開店直後だった為に、並ばすに入れました!

むささび亭

お外でも食べられますが、私達は店内で。

むささび亭のカレー

奥のカレーは、辛さが5段階ありました。
私は2番、娘は4番。
娘は辛かったから、味をちゃんと味わいたいなら、2番か3番にしておくべきだったと、後で残念がっていました。
私は、2番で正解だったわけです。
骨付きに肉もやわらかく、大変満足!
夫は、カレーのセットで、これまた大満足でした!

FC2blog テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2011/10/01 18:49】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。