存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心に暮らす私達夫婦には、正直今マイカーの必要性はない。
そんな訳、運転免許証は身分証明書としてしか使っていない。
維持費を考えたら、車の必要は無いと考える。
だって最寄り駅まで2分。
目の前の3車線の道路では、タクシーはいつでも流れている。
電車は時刻表など気にする事無く、次々と来る。

・・・が、しかし!
息子の将来を考えると、就活までに彼に免許を取らせる事が必要かと思っていた。
・・・いつだ?
1年の夏休み・・・とか?
だって、私がそのタイミングで実家でとったから。
就活の時には、免許を持っていないと困るとなれば、1.2年で取らせるしかない。
進路が決まった彼の友人達の中には、通い始めた者も出てきている。

・・・が、しかし!
取った後で運転をしなければ、当然乗れない。
ペーパードライバー研修なくして、恐ろしくて都心なんか運転できない。
就活のエントリーシートに、運転免許と記載して、運転できないとはいえない。
それこそ、仕事で乗れといわれたら、命がけになってしまう!

それって・・・つまり・・・車も買うって事?!
運転免許取得代と車代、維持費、ガソリン代、保険代・・・・!
・・・って、誰が払うの?!

高校生には無理だよね?!
チョロキューじゃないんだから・・・。
やっぱり、それって・・・親?
親って・・・私達?!

息子の大学生活は、いろいろ考えると忙しくなりそうだ。
自動車練習所に通うなら、できるだけ早い方がいいだろう。
練習所によっては、高校生割引とかあるらしい。
途中で卒業したら、その割引どうなるの?

ちょっと調べてみたけれど、我が家の立地から考えたら、都心を運転できる技術が確実に身につかなくてはならない。
夫が取ったのは、そんな訳で「自動車練習所の東大」と噂される都心の練習所。
路上は、恐ろしく怖い都心!
受講料は当然高くなるだろうが、卒業生の事故率は全国1低いとか・・・。
あそこで免許取れたら、全国どこでも運転できる技術が身につくと言われるらしい。

夫の免許取得に、そこを選んで申し込んだのは私だ。
高く受講費がかかっても、実践に困らない確実な技術を取得する事こそ、身を守る事だから。
事故を起こせば、命の危険にさらされるのは我が身だけではない。

以上を考えれば、息子もまた・・・あそこかなぁ・・・。

大学入学費用、パソコンや諸々出費がかさむだろう。
その上、運転免許代。
車・・・・。

家族旅行の企画は、無しかなぁ・・・。
でも、家族旅行ができるのも永遠ではないし・・・。

仕事、増えないかなぁ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/12/27 18:21】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
> 明けましておめでとうございます♪
> 昨年はウチのアホブログに来て頂きありがとうです。
> 今年もヨロシクね(^_-)-☆

いいえ~、こちらこそ!
>
> 息子君の免許ですか~。
> ウチも悩んでいるんですよね。
> ウチのダンナは、免許取らせて軽でも買って・・・なんて言ってるんだけど、誰が資金を出すんだって・・・ねぇ ┐(´-д-`)┌

ですよね~!でも、就活に必要になるなら、エントリーシート書く時までにはゲットしてないといけないでしょう?泣けるわ。。。。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
子供という最大の心配事が、一休みすると気になるのは地震と原発。
今日はせっせと、保存食として買った缶詰や水、レトルト食品やカップめんなどの賞味期限を確認し、日付の順に入れなおした。
カップめんの賞味期限は半年なので、チェックしないと切れてしまうので。
地震直後品薄で大変だったこれらを、新しいものに入れ替えながら管理している。
年末年始頃の地震説も、ネットで騒がれている最近、ふと気になったから。
しかし、心配性の私より上には上がいるものですね。
一つ前に書いたママさんは、なんとロシアのガイガーカウンター買ってた。

心配事の耐えないのが、私達主婦なのだ。

FC2blog テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2011/12/17 03:16】 | boys&girls
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
もちろん地震が予知できるなら、3月の震災を予知できたと思うので、あてにはなりません。
けれど、ネットではいろいろ言われていますよ。
ニュージーランドとの関係では、1月10日説もあるけど。
振り回される気は無いけれど、そんな噂を聞いたら保存食とか水とかチェックはします。
通学や通勤途中に地震に遭遇したらどうするか、ちょっと考えてみる機会なら必要でしょうから。
全部外れる事を期待してます。
最近、小さいけれど西も揺れてますね。
気をつけてくださいね!


cookie117
地震説?! 年の変わり目に来るんですか?
こればかりは予測不能なので心配ですよね (-_-;)
備えあれば憂いなし・・・でもやっぱ心配。



コメントを閉じる▲
突然、息子の友人のママからメールが来た。
それは、うちの息子に対するお礼のメールだった。

中学受験で、付属校を選ぶ時の注意がある。
それは、中学から高校に進学する時と、高校から大学に進学する時の条件だ。
学校によっては、希望者全員が進学できるとは限らない。
中学に合格したら、そのまま大学まで保証されるとは限らないのだ。
もちろん問題を起こせば、公立ではないので退学処分。
そうして、高校に入る時には、去ってゆきメンバーは欠けている。
そしてまた大学に入る時も、他大学受験を目指し権利放棄する人、大学の推薦資格を取得できず去る者がいる。
前者は本人の意思だし成績優秀者だったりするからいいが、後者は本人の意思ではない。
高校入学した時から、高校側は事ある毎に大学推薦資格取得の指導をする。
厳しい位置の子供には、親にも指導をする。
塾に入れたりして、なんとか成績クリアを目指すのだ。
高校からの入学者もいるが、中学からの仲間は6年の付き合いになる。

メールを送ってきたママの息子、つまり我が息子の友人は、成績が推薦資格に達していなかった。
塾に入れたりして必死に成績アップの努力をしたが、このままでは厳しいと担任から言われたという。
付属校には、付属的付属校と、進学校的付属校がある。
進学校的付属校は、他大学受験する子も多く受験指導もある。
しかし付属大学進学を前提としている前者は、受験指導は期待できない。
友人親子は、絶望の淵にいた。
息子達は中学まで男子校だった。
6年間の男の友情は、噂どおりあつかった。
彼らは、ひとりでも多くの友人が一緒に進学できるように、励まし合い支えあってきた。
彼らは最後まで、その友人を励まし支え続けたという。
特に私の息子は、数学で協力し彼を支えたという。
その甲斐があってか、本来壊滅的だった友人の数学は最後のテストで得点をあげ、なんとギリギリで成績が推薦資格をクリアできたのだ。
一時は進学をあきらめかけた親子の喜びと、息子に対する感謝のつまったメールに私も感動した。

文頭に「ご存知とは思いますが...」と彼女のメールにあったが、私にとっては初耳だった。
私の知らない息子の顔が、その文章からうかがえた。
中学のラグビー部時代も、東日本大会の最中にラグビー部の友人が危うく野球部の子と殴り合いの喧嘩になるところを、友人を羽交い絞めにして止めて処分を免れたと、その友人のママからお礼を言われた事があった。
喧嘩相手が野球部で、運動部同士だった事が不幸中の幸いだった。
その後も息子が、「うちの○○が申し訳ありませんでした。」と野球部に謝っていたという話もあった。
後輩のママからも、気にかけてくれるとお礼を言われた事もあった。

6年間部活三昧だったから、成績は良いとは言えなかった。
大学に入学すると、付属生は一般受験で入ってくる子に比べると成績は悪いと言われる事が多い。
一般受験を経験した子のように、受験に縛られる事が少なかった分、彼らは机では学べない事を学んでいたのではないかと考える事がある。
本気で友人を心配して、本気で友人の為に奔走する。
本気で喧嘩をしたり、感動したり・・・。
生きていくのに大切な人とのコミュニュケーション能力を、必死で学んでいたのかもしれない。
尊敬する教師と出会い、生涯の友と出会えたのならば、彼の6年間は永遠に輝き続けるだろう。

正直彼が選ぶ学部が、彼の適正にあっているのか不安な部分もある。
けれど、私の知らない息子の顔が、確かにあるのだ。
友人の親に話した事が事実なら、私の息子は友の役に立つ事ができた事になる。
また多くの友人に支えられた友人も、きっと多くの友人が支えたくなるだけの素晴らしい子なんだろう。
少しは、我が子を信じてもいいだろうか・・・。
それが、うれしい。

これからも様々な試練が待っているだろう。
励まし支え合い乗り越えてくれる事を、祈らずにはいられない。

卒業まで、あともう少し!
最後まで、気を抜かずに走りきってね!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/12/17 00:39】 | boys&girls
トラックバック(0) |
夫とふたりで、観ました。
私達の歴史に、また一つ思い出が増えました。

元気に隣にいられる事こそ、幸せなのです。

次も一緒に、観ようね。

FC2blog テーマ:皆既月食について - ジャンル:ライフ

【2011/12/11 01:39】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
我が家は、家族全員それぞれの場所で見ました。
15年前くらいでしたか獅子座流星群の時も、幼い息子が観るときかなくて、夜中に起こしてカイロなどで重装備して家族5人で、高台の公園にまで行って観ました。
帰りは夫におんぶしてもらって帰宅しました。
今は、いい思い出です。


cookie117
旦那様と二人で見るだなんて、ロマンティックですねぇ♪
ウチは酔っぱらって爆睡(笑) 
娘だけが、寒空の中一人で椅子に座って見ていたそうです(学校での話題に付いていくのも大変♪)

コメントを閉じる▲
遅くなりましたが、箱根仙石原のすすきの写真をアップします。

仙石原すすき

すすきは、盛りを過ぎて穂がすっかりひらいていました。
でも逆光で銀色に輝いて綺麗でした。

FC2blog テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2011/12/07 23:13】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
駅にそれぞれ着いたら、なんとみんな様々な出口の改札口にいた。
東京の駅は出口が多いから、適当に待ち合わせると時々こんな事になる。
街はクリスマスのイルミネーションが綺麗。

まずは、カラオケ。
私が風邪で具合が悪い時に、よりによってカラオケ・・・・。
声が商売のコールセンターのバイト、マスクをしていたが歌う時は外すしかない。
ここで、2時間・・・。

ついで、居酒屋に移動。
話題は、息子達の話からダンナ様の話へ。
いつの間にか、旦那様との馴れ初めとか・・・ただのガールズトークに。
それぞれの夫婦の形があって、面白いなぁ・・・と感じた。

駅で別れ、私は同じ方向のママ友と2人になった。
帰宅中の電車の中で、彼女が貧血をおこした。
途中で電車を降りて駅のベンチで、様子をみる。
終電間近の駅のホームで、女2人で終電を気にするスリル。
なんだか、学生時代のよう・・・。

「そんなに飲んだ覚えは無いんだけどなぁ・・・。」と友人。
こんなふうに遅い時間まで出かけられるのも、子供たちが大きくなったから。
でも、そのぶんこちらも年を重ねているんだよね~。

子供が出会いの原因だったママ友達。
もしかしたら、数年後には子供関係ない女友達になっているのかもしれない。
学生時代の女の友情は、結婚や子育てなどで途切れてしまう。
でも、仕事や子供を通して、新しい友人ができるのかもしれない。

早々に、新年会しようという話が出てきた。
今度こそ、体調を万全にして騒ぐぞ!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/12/07 23:03】 | boys&girls
トラックバック(0) |
もともと喉が痛かったのだから、どっちにしても同じだったかもしれないけれど・・・。
完璧な風邪症状。
あきらめて医者にかかって薬をもらってはいるけれど、なかなか改善しない。
腹をくくって、二日ばかり大人しくしてみても変化なし。
かえって、スイッチ切ってしまったのか眠り病。
だるくてだるくて、仕方ない。

今日は、前からの約束のママさん忘年会。
幹事の方が頑張ってくれて盛り上がっているので断れず、行くのだけれど・・・。
カラオケに居酒屋と2次会まで予約済み。
飲み放題だと盛り上がっているけど、この体調で飲み放題と言われても心躍らない。
明日は、母のところへ行かねばならず・・・・。

休んでもダメなら、やけくそで動いてみるか?
でも・・・来週のスケジュールが大変なので、ちょっとビビッている。

今年の風邪は、治りが悪いと聞くけれど・・・年か・・・?
気合で乗り切れるのだろうか・・・。

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/12/03 14:24】 | 生活
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
今年の風邪は、どうも治りが悪いみたいです。cookieさんも気をつけて!


cookie117
風邪、大変ですね。
治りが遅いという事は、お疲れなんでしょうか?
ゆっくり休むといったって、この時期は難しいですもんね。
でも、あまり無理はしないでくださいよ。
忘年会・・・飲んで食べて騒いで、おもいっきり楽しめば“免疫力向上”になって治るかしらん?

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。