存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、マンションの雑排水管工事がはじまりました!
我が家は、まだ順番が来ていません。
本日は、工事に伴う準備の打ち合わせでした。
本来は、もっと早く行う予定でしたが、我が家は山形旅行があり、変更してもらったのでした。
今日の打ち合わせも、気がかりで大変でしたが、工事は間もなくです。
本日の打ち合わせで、片付ける具体的な範囲がわかりました。

まず、明日の東京マラソンに息子が参加。
食事のケアもしてあげられていませんが・・・・。
バイトのコールセンター、本業の締め切り、息子の卒業式、姪の結婚式(群馬)と解散後の伊香保温泉・・・。
このメチャクチャなスケジュール・・・乗り切れるのか?!

そんな訳で、山形銀山温泉の報告は、まだできません。

それでも時間は確実に過ぎていきます。
過ぎてしまえば、笑い話になるんだけどなぁ・・・・。
とりあえず、明日は息子が東京マラソンに参加します!
ゴールで、ひっそり見守ろうかなぁ・・・

・・・・それでは、仕事にいきまーーーーす!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/02/25 14:53】 | エプロン通信
トラックバック(0) |
旅行に行くまでに片付ける仕事で忙しく、バレンタインを忘れていた!
ええええええーーーーーーーっ!
明日じゃないのっ!!

うっかり手ぶらで仕事場へ行ったら、もう私女廃業みたいじゃないのっ!!!!

ダンナと息子とスタッフに・・・なんか買わねば!!!

仕事もやばいし・・・・明日は早起きだ!!

やばいっ!
娘が帰宅して、深夜のチョコ作りに巻き込まれる前に、寝たふり寝たふりっ!!

FC2blog テーマ:主婦のつぶやき - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/02/13 22:21】 | 生活
トラックバック(0) |
夫が、銀山温泉に行った帰りに、義父母(夫の実父母)のところによると連絡した。
夫のテンションは、がた落ち。
どうやら、こんな大雪の中を豪雪の銀山温泉にいくなんて信じられないと言われたらしい。
キャンセル料金より、命が大切とまで言われたらしい。

彼らが気にしているのは、ずばり雪崩!

遅延や運休の交通機関のトラブルを心配している私の、はるか上をいっている。
秋田だったか岩盤浴の温泉客が、雪崩に巻き込まれた事件を勘違いしたのかも。

ネットで調べてみたが、そんな様子は銀山にはなさそうだ。

夫が言うには、義母は昔から子どもが自分の考えで行動する事を妨げる傾向にあったらしい。
その干渉や束縛が、夫には不満だったらしい。
しかし、彼女を気にしていると、何もできなくなる事もわかっている。

またまた面倒な事になったと感じつつ、私はいつもの事と気にしないことにした。

ダーリン、あなたのパパとママの件は、実の子であるあなたに任せたわ。

FC2blog テーマ:旅情報を集めよう - ジャンル:旅行

【2012/02/12 22:12】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
山形の銀山温泉は、雪の頃が素敵!
・・・という事で、家族のスケジュールを調整していたら・・・今になった。
そう・・・2月!

雪が無かったら困るけれど、・・・ありすぎじゃないの?!
毎日のように見る大雪のニュースに、ちょっと不安になる。

何が不安かって・・・?
電車の遅延や運休!

銀山温泉に行くなら、断然JRの「びゅう」のプランがお得!
交通費込みで、一人3万弱でいける。
しかも、行きは、東京→山形→大石田(銀山温泉最寄り駅)
帰りは、大石田→山形→山寺→仙台→東京 という往復で違う経路でOK!

しかし、この山形と仙台をつなぐ仙山線が、よく止まるようなのだ!
個人的には、この仙山線はとても素敵で、ぜひ乗りたい!!
仙台に行くには高速バスもあるけど、それって今回のびゅうプランじゃないし、仙山線に乗りたいの!
とっても、心配!
それどころか、新幹線自体も遅延している事があった!

雪による遅延や運休になって、旅行にトラブルが発生した場合の対応は、どうなるの?!

そこで、びゅうプラザに聞いてみた。

う~ん・・・結論から言えば、「その駅の係りの者に言ってくれ」という事。
何を聞いても、「わからない」なのだ。
大雪での運休か、ポイント故障などJRに原因がある場合とでは違うとか・・・。
なんだか、はっきりしない返事!
挙句の果ては、「新幹線はめったな事では止まらない!」と言う。

まだ起こってもいないトラブルを想定しての質問をする私もどうかと思うけれど、責任回避の言動の担当者もどうかと・・・・。
これが、うちのコールセンターに電話してくるような人なら、対応が悪いとエスカレーション間違いなし?!
この不毛な押し問答にいい加減疲れてきた頃、隣の席の担当者が説明を始めてくれた。

「もっているチケットが無効になるかどうか」「不足金やキャンセル料金について」この2点を説明してくれた。
そこなんだよっ!客が聞きたいのはっ!!
仙山線のトラブルなら、山形から直接東京というルートになる可能性もあるが、当日のその駅での対応になるらしい。

民営化しても接客は、あいかわらずか・・・と思ったけれど。
接客の良し悪しは、JRというより・・・個人の問題かもね。

がんばれ!JR!!

若干の遅延くらいのトラブルなら、それも楽しんじゃおう!
私達が見たいのは、雨の銀山温泉じゃなくて雪の銀山温泉なんだからね。

ただ・・・本格的なサバイバル旅行は・・・・困る!!

FC2blog テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

【2012/02/11 14:51】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

めるもさんへ
真昼
はい。いっそエスカレーションしてやろうかと思いました。でも私の夫の父(舅)は、元国鉄職員で東北新幹線の仕事をしていましたから、大目に見ました。えへへ。


めるも。
めるもは杉原ですよん。
いつも楽しく読んでます。
JRの対応は私も時々ムッとします。
先日も新幹線の切符を受け取るついでに、JRの券売機にあった取り忘れの500円玉を見つけたので窓口のお姉さんに渡したら、もうすごーく面倒くさそうに嫌な顔をされちゃった。
親切をしたつもりだったのに、気持ちが思いっきり下がったわー。わざわざ届けずにケーキでも食べちゃえばよかったか?ってね・・。
ま、窓口のお姉さん機嫌悪かったのね・・と思うことにしましたが・・。
自分も気をつけようって思いましたよ。


コメントを閉じる▲
西武線に乗ると目に付いていたポスター。
秩父の風景のようだ。
どうやら、アニメーションのキャラクターらしい。
秩父は去年から、何回か行った。
宝登山に蠟梅を見に行ったり、芝桜や曼珠沙華を見に行ったり・・・。
絵はたいそう綺麗で、ちょっと気になっていた。
それが「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」という作品だった。

オタク文化に、あまり興味の無い私でも、秩父の綺麗な風景を見るだけでも価値があるかと思った。
内容は幼い頃仲良しだった子供達は、秘密基地を作って遊んでいた。
ある日、その中のマスコット的な少女が事故死して、彼らはバラバラになっていった・・・・。
その少女が、突然高校生になった主人公の前に現れて「願いを叶えて欲しい」という。
しかし、少女もまたその願いを思い出せない。
彼女の願いとは・・・。

「よみがえり」とか「いま、会いに行きます」とかを連想させたけれど、違っていた。
誰でも、思春期の頃にもっていた感情を、生き生きと描かれていて、せつなく悲しい話で、1話目から泣きそうになった。

年をとっていい事なんか、一つもないと思う事がある。
子供達なら、主人公達に思いを重ねるだろうけれど、今の私は親の気持ちにもなれる。
その分、きっと辛くせつない思いを共有できると思う。
年を重ねる事も、悪くないのかもしれない。

いつもと同じ日々の連続の中で、たわいも無い事で喧嘩をして、それでも明日に謝ればすむことだと思って過ごす事はいくらでもある。
明日やればいい・・・と。
その明日が来ない事なんて想像もしないで。
去年の3月11日。
朝喧嘩をした親子、前日に喧嘩をした恋人達や友達・・・。
仲直りをする機会を失ってしまった人達は、何人いるだろう・・・。

久々に、泣きました。

今できる事は、今しよう。
大切な人に、その思いをちゃんと伝えていこう。

ちょっと、心が乾燥注意報の人、一度ごらんください。


FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2012/02/10 01:17】 | レビュー
トラックバック(0) |
妹から、撮って欲しいドラマがあると言われた。
妹は、昔から映画やドラマが好き。
高校の時も、映画雑誌を買っていたらしい。
「金妻」も観ていたようだ。
なのに・・・、なのに、なぜか録画機器がないらしい。
妹夫婦は、そういうところには執着が無いようだ。

今日、片付けをしながら観てみた。

仕事をバリバリして独身の小泉今日子役と、若くして結婚した専業主婦の飯島直子役。
どっちつかずの私は、どっちもわからないような・・・。
どちらもわかるような・・・変な感じ。

二人の言葉には、けっこう共鳴するかなぁ・・・。
妹がはまっているのも、わかる気がする。

な~るほど、最近会った妹との会話にも、影響がある気がしてきた。
「若い時みたいに、どきどきしたりわくわくしたり、男の人と会うのに服を選んだり、素敵なお店に行ったり・・・、そういう恋愛みたいなものがしてみたかった。」
中井貴一のお見合い相手のセリフにも共鳴する人がいるかも。
また飯島直子役の言葉も、説得力がある。
「お洒落に気を使わなくなったのは、それでも大丈夫だと安心していたから。」
「いろいろ不満はあっても、そんなものだと思って、けっこう幸せだと思っていた。」
女性としての自分を意識する瞬間って、大切だよね。

私は早く結婚したから、早く所帯染みたと言われたくなくて、がんばったかなぁ・・・。
夫に対してというか、自分のためにだけど。
あまり一緒にいられない夫婦だから、努力しないと一緒の時間はつくれない。
たまにしか会わないのだから、その時だけは頑張ってお洒落をする事もできたかも。
夫がどこかで聞いたと、言っていた。
「夫婦仲の良い秘訣は、あまり会えない事。」

今や仕事仲間になりつつある私達だけど、私は掛け持ちの仕事があって、通勤している。
声の仕事だから、たまに怠けてジーパンだったりするけれど、ちょっと頑張ったほうがいいかなと反省。

でもね、一緒には出かけるようにしている。
去年の今頃は、秩父の宝登山に蠟梅を見に行ったし、河津桜も見に行った。
ミッドタウンのイルミネーションや六本木ヒルズや絵画展も行っている。
時々、子どももついてくるけど。
だって、夫と会えないのは、子供も同じだったから。
夫婦の時間も家族の時間も、大切にしたいんだよね。

ただ同じ空気を吸って同じものを見て、同じ思い出を共有する事って、大切だと思う。

そんな訳で、夫婦旅が家族旅行になっちゃうんだよね。

さてさて、記録的な豪雪の東北に間もなく乗り込む計画の我が家。
綺麗な雪国になるか、厳しい雪国になるかわからないけれど、思い出に残る家族旅行になる事は、間違いなさそう!

そんなわけで、今は会うと東北の雪情報を交換し合い盛り上がっている。
「わくわくどきどき」のはずんだ声で(・・・恋愛とは、違う動機?)
私達は、きっとこれからも、わくわくどきどきできる夫婦を目指そう!

FC2blog テーマ:最後から二番目の恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/02/05 00:23】 | レビュー
トラックバック(0) |

cookie117 さんへ
真昼
> 真昼さんは時間の見つけ方が上手だなと思います。
ハズレでーす!
けずられる時間は、睡眠と家事!
いやぁ、もう主婦失格ですよ。


cookie117
「最後から2番目の恋」・・・見てません(^^ゞ
ちょっと、気にはなってたんですけどねぇ。
ほうほう、年代が近いから、色んな事考えさせられるんですね。

確かに、結婚生活はそんなものだと自分を納得させようとはしてましたかね・・・幸せだとは思わなかったけど・・・。
占いでも(あたるのか?)現状に満足せず、もっと上へ、という性格なようですから(努力はしないんですけど)・・・(~_~;)

真昼さんは時間の見つけ方が上手だなと思います。
忙しいとポイントをつきやすいのかな?
ダラダラ生きている私は、反省 (^^ゞ


コメントを閉じる▲
妹は、常日頃お姑さんを世話好きだと言っていた。

先日甥の引越しを手伝いに行った私達姉妹。
妹に彼女の姑さんをみた!
まぁ、放っておけないらしい。
彼女は、夫や子どもの事も手をかけている。
これはもう主婦の鏡!
家事も手を抜かない。
頑張らないぐうたら主婦の私と対極。
だから、家事や子育ても私とはこだわるところが違う気がする。
私なら見て見ぬふりをしてやる事も、彼女は許さないだろう。
だから、夜になると疲れて早寝。
私のように、娘と深夜までガールズトークはしない。
そして、私なら許さないこだわるところを、彼女はスルー・・・。
家事や子どもの事で、目くじらをたてるところが違うのだ。

姉妹なのに、環境によってまったく違う進化をするものである。
嫁と姑・・・・って、似てくるのかも・・・?!
それは、ちょっと複雑だけど・・・。
ただ、私ともお姑さんとも違う点がある。

ものすごい「夫好き」!
その発言は、子供達が独立して、夫婦2人だけになる日を楽しみにしているとしか思えない。
これもまた、夫の親と同居という環境のせいなのだろうか?
家族旅行には興味なし、夫婦2人旅を夢見ている。

彼女は、いつまでも夫にとって、女性であり続けたいと思っている。
私達は、そろそろ恋愛を超越して「運命共同体」とか「仕事仲間」になりつつあり、近い未来に「仲良しお茶のみ仲間」「親友」がイメージできちゃうのに。

あの夫への執着、見習うべきね!

FC2blog テーマ:家庭内事情 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/02/04 02:04】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
連日の大雪報道。
銀山温泉を予約してから、ツイッターでも天候と交通をチェック。

大丈夫なの?
たどりつけるの?
無事に帰れるの?

ちょっと冗談抜きで、すごいことになりそう・・・。
心配なのに、どこかワクワクしている夫。

こういうのって・・・「怖いもの見たさ」ってやつね?
少年時代学校の遠足?で、ミイラを見に行った時も、怖くてワクワクしていたというから。

東京育ちのわが子達は、あの豪雪に突っ込まれたらどう感じるかしら?
・・・平野育ちの私もだけど。
吹雪で立ち往生だけは、勘弁して欲しいなぁ・・・

ちょっと・・・わくわく?
命に危険がないなら、そんな経験も、めったに無いから楽しむしかないかも!

FC2blog テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

【2012/02/04 01:19】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
今春、大学生になる息子にパソコンを手配しました。
春夏物がでる直前の、今が買い時だと思ったので。
ちょっと早いけど、ネットから買いました。

オフィスにはパワーポイントもつけて、HDDは750、メモリーはマックス8ギガ、ブルーレイドライブ、大学に持ち運ぶためモバイル重視でバッテリー持ちがよく小型。
これだけ注文つけたら、10万以下は無理だった。
ブルーレイをDVDにすれば、10万以下で押さえられそうだが、親が子どもに買う最初で最後のパソコンと思い、映画好きな息子のために清水の舞台から飛び降りた。

よほどマニアックな利用を考えなければ、これで間に合うはず!


そんなわけで、恵方巻きは自分で今年も作った。
出費続きだけど、これでも一つ一つ安くなる努力はしているのだけどね・・・・。
焼け石に水・・・?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2012/02/04 01:06】 | boys&girls
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。