存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の部屋の掃除って、いくつまでやってあげてますか?
男子高校生ともなれば、もう母親なんかに見られたくないものが潜んでいるのではないかと思い、遠慮していた。
・・・というのは、たてまえで、本当のところ忙しくてここしばらく放置していた。
するとどうだろう・・・果てしなく荒れてしまった。
靴下が無いとか、あれが無いこれが無い・・・と生活に支障が・・・。
彼の部屋で、物が遭難しているのは確実だ。

昨日、意を決してベッド周りを片付けた。
彼はベッドの上にも物を上げ始め、物と添い寝状態だった。
おまけに最近は冷え込み始め、これはやばいと思ったからだ。
このベッドを片付け洗ったシーツに替えるのに・・・なんと数時間がつぶされた。
帰宅した彼が文句を言ったなら、「自分でやらないからよっ!」と言ってやろうと待っていた。
彼は帰宅し、自分の部屋に。
ドアを開けて一瞬、立ち止まったように感じた。
しかし、何事も無かったようにリビングへ。
何事も無かったように過ごし始めた。
夫がやってきて、部屋を見て「おっ、やったね?」
さて、ここでやっとへらっと笑って息子は言った。
「虫がいた?」
・・・こいつ、散らかし過ぎて手におえなくなり、私が出動するのを待ってたのか・・・?!
そして本日、続きで一日つぶした。


しかし・・・なんだな。
みんないくつまで子供の部屋の片づけをしているのかしら?
息子の部屋からは、母親の目に触れて困るようなものは何も出てこなかった。
行方不明だった鋏、ホッチキス、消しゴム、筆記用具・・・・。
片方だけで生き別れになっていた靴下も出てきた。
これから靴下の神経衰弱ゲームになりそう・・・・。
それから、すでに古くなったプリントのお知らせ・・・すでに用無し。
テーピングや湿布・・・。
おにぎりやパンの包みやお菓子の残骸・・・・最悪だ。


あ~、しんどい。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/20 15:50】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。