存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近どうも、夫と息子の関係が微妙。
・・・というのも、夫はいつまでも幼い頃の息子のイメージでいる。
だから、何かしてあげれば無邪気に喜んでくれると思う。
しかし彼は、もう高校生だ。
本当は嬉しかったとしても、はしゃいだり大騒ぎしたりはしない。
照れもあるし、素直に無邪気に反応しない事は、年齢的に自然だと私は思う。
けれど夫には、それが理解できないらしい。
彼が家族と暮らしたのは、16くらいまでらしい。
だから弟達の反抗期もしらない。
高校くらいの息子と父親の関係が、わからないのかもしれない。
だから、「反抗期」とか「扱いにくい」とか「かわいくない」などと不満に思うようだ。
けれど・・・私が彼から聞く限り、息子よりよほど夫の少年期の方が「扱いにくい」タイプだったのではないかと思うのだけど。

今日私は、息子の部屋を片付けて、彼の部屋の窓ガラスにクリスマスツリーのシールをはった。
ロマンチストの彼は、季節感のあるこういうのを喜ぶだろうと思ったが、彼は「貼るなよ」と言っていた。
でもね、言葉と感情が一致するとは限らないものである。
貼って怒れば、ほんとうに嫌だったという事。
何も言わなければ、悪い気はしないという事。
彼は帰宅し、綺麗に片付いた部屋を見ても昨日同様、何も反応が無かった。
何も反応がないという事は、彼は内心は助かったけれど、ばつが悪いから知らんふりをしたという事。
クリスマスツリーも、気づかなかったのかもしれないが、そっとしておけばいい。
息子と私の間にはよくある、さりげない対応である。
そう思っていたのに、私がお風呂に入っている間に、夫がわざわざ言ったらしい。
案の定、息子は不機嫌そうになったというので、夫は不満そうだ。
「あの年頃は、怒らなかったんだから、嫌じゃないって事よ。」
そう私が言うと、「メンドクサイなぁ。」と不快そうにした。
余計な事をされて、機嫌が悪くなった息子の相手をするのは私なので、私こそ正直面倒な事をしてくれたと気がめいった。
長女は、同じような事があれば無邪気に喜ぶが、息子は違うのだと話した。
「次女だって、あんな態度はとらない。」と言うから、
「次女は、性格的に大人で空気を読むから、相手が望む対応をするからね。」と伝えたが、納得しない。
あくまでも、息子の態度が悪いという事であり、それに同意しない私の態度も気にいらないのだろう。
そんなこんなで、微妙な空気が流れ・・・・夫は、仕事場に引き上げてしまった。

最近、多いんだよね・・・こういう事が。
妻子の間はツーカーで、自分だけ温度差があるというのも不愉快なのかもしれないけど・・・。
そろそろ、息子の扱い方に慣れてくれてもいいのになぁ・・・


この全く異なるタイプの二人の男の板ばさみになる苦労は、当分続きそうだ・・・・
私的には、うちの息子は扱いにくいタイプでもないと思っているけど・・・。
「ママと弟は似てるからね~。」と長女は苦笑いをする。
まぁ、長女と夫も似てるけどね。
私は、次女に言わせれば「ツンデレ」らしいのだけど・・・。
そんな事もないと思うんだけどなぁ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/11/21 00:16】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。