存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日の記憶」につづけて記憶障害もの連続3作。
「博士・・・」は原作を読んでおり、静かに流れる時間が良かった。
「消しゴム」は、始めのベタな展開に、かなりどん引きだったが、やはり障害が出てくるあたりから、娘達は感情移入できたようだ。
私は・・・やっぱり、「明日の記憶」の方が現実味があったかなぁ・・・。

「私が記憶障害になっても、あれくらい思い続けてくれる男の人がいいなぁ・・・」なんて言っている娘に、『それくらい思われるだけの存在になるのが先でしょうが・・・』なんて思ったりした。


FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/08/17 16:09】 | レビュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。