存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀山温泉の資料をまとめておこうとして、ファイルを取ったら・・・「夢みさき」の資料が目に入った。
母と妹との女子会は、南房総への「母と娘達の初めての電車の旅」だった。
まだあれから3ヶ月もたっていない。
あの時は、まさか母がこんなに早く帰るなんて思ってもいなかった。

「できる時に、やろう。いつかなんて、もうやめよう!」そう、姉妹で決めた冒険だった。
予感があったのだろうか・・・

なんだか・・・せつないような懐かしさだ。
細かな時刻表や乗り継ぎのメモ、立ち寄るお店のリスト・・・我ながら天晴れな細やかなタイムスケジュールであり、それは母への配慮だった。
それらを整理しつつ、今となっては夢の中のような気もするけれど、あれは現実だったんだよね。
やればできるんだよね?

きっと、また行こうね!


母は外国にいるわけじゃない。
関東平野内なんだから・・・・!


FC2blog テーマ:親の老後と介護 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/19 00:08】 | 母&義父母
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。