存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅平といえば…スキーだと思っていた。
父とドライブもしただろう避暑地というイメージだ。

息子の部活の陣中見舞いに、他のママ達といった。
初めての長野新幹線に感動!
電車からみる景色は車で見るのとは違って、ワクワクした。
上田にメンバーの両親が車で迎えに来て乗せてもらった。

スポーツ合宿の菅平は、初めての感動だった。
あちこちにグラウンドがあり、小学低学年の小さな子から、マッチョなスポーツマンまで、日焼けした体育系の方々があちこちを走っていた。
そうそう、ゲートボールを楽しむ健康的な年配者もいた。
私の知らない菅平だった。
しかし、救急車も多い。
息子の試合中、隣のグランドに救急車が来た。
やはり、危険なスポーツなんだと改めて思う。

息子はますます黒く日に焼けて、仲間たちと走り回っていた。
まず、無事な姿にホッとした。
砂煙をあげぶつかり合い、倒し倒され、ユニホームは真黒だ。

試合は2試合見た。
1勝1敗だったが、必死で走る姿やチームメイトと笑い合う姿に、たくましさを感じた。
合宿をしている人たちは、サッカーやテニスや野球もいた。
けれど、ラグビーのメッカというだけ、ラガーマンがあふれていた。
鍛え抜かれた体は、逆三角形でアッパレだった。

ラグビーが素晴らしいのは、1つのチームにいろいろなタイプの人間がおり、それらが自分の個性をいかし1つのチームとして戦う事だという。
確かにバスケは背の高い者を集めるし、サッカーは足が速い者だ。
ラグビーは・・・足は速くないがズングリした力の有る者、スレンダーでも足の速い者、体の大きい者そうでも無い者・・・多彩のようだ。

試合の後で、チームメイト達がふざけ合っている。
男同志の会話である。
合宿所にもどると恐怖のバーべキュウ大会らしい。
今日のメインは・・・と「死ぬほど肉が食える幸せ者」が誰かとはしゃいでいた。
今日、他の学校との1年生の合同チームで初めて試合を経験した後輩が候補になっていた。
彼にはよくわからないが、先輩のはしゃぎ方から自分の身に危険が迫っているらしい事を直感していた。
その夜は最後の夕飯に、顧問教師や先輩やコーチの大はしゃぎに付き合わされて、1年生達は今は薄れてしまった男子校ならではの男の世界に引きずり込まれるのだろう。
共学となり薄れてしまった男子校気質は、この部活では当分いきつづけるのだろう。
円陣を組み、気合いをいれ、雄たけびを上げる男子たち。
クールな息子も、そのどこかで大きな声をあげていた。

彼は今日、疲れきって洗濯物とともに帰宅する。
去年はステーキを焼いたら「肉だけは勘弁・・・」と言った。
初めての試合で初トライを決めた去年の合宿に、彼もまた「幸せ者」になったのだろうか?
毎日毎日「食えないものは倒れるぞ!」と顧問教師から肉攻めにあいながらも、数キロ痩せて帰った息子だった。
今日は、あっさりと純和食にしよう!

FC2blog テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

【2007/08/20 16:51】 | boys&girls
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「Delicious」を大ヒットさせたREDEYESFILMSの作品。今作品のテーマは「パンク」という事で、その内容は超攻撃型スノーボードビデオとなっている。パンクで切れてるプロライダーの偉大なるスピリッツをTAMASHIIで感じて欲しい!・携帯電話・どもども。・ 【動画】 片足のス
2007/08/22(Wed) 04:12:24 |  スポーツの感動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。