存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女のバイトは、けっこう頑張っていたから、扶養控除は無理かもしれないと覚悟していた。
いったいいくらの支払いになるのだろうかと・・・。
さんざん言っておいたのに、バイトを減らせば自分が自由になるお金が無くなるのだから、親の希望など聞いてない。
気付けば、店長の次のバイトとしてナンバー2の座も手に入れていた。
それはそれで、店そのものの売り上げに貢献し、付き合いやシフトにも協力していた。
働くと言う事は、理解しているのだから、社会勉強としては成功だっただろう。
しかし稼いだお金は、彼女の旅行代やお洋服になったから、家計には何一つ関係ない。
途中であきらめ、それならそれで好きなだけ稼げばいいと親も開き直った。

しかし、意外にもセーフだった。
就活による休みと、12月に体とこわした事で、ほとんど働けない時期があったからだろう。

大事には至らなかったし、とにかく、幸か不幸かぎりぎりセーフだった!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:子供の行方 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/02/15 21:49】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。