存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事場にいると、息子からメール。
「夕飯・・・それとノート・・・。」
・・・なんだそれ。
そうか、新学期が始まり、新しいノートが欲しいってことか・・・。
自分で買ったらいいのに。
必要な冊数は、15冊?
う~ん、文房具屋で束になって安く売っているので充分だ。

時間は間に合いそうだ。
その代わりではないが、食器洗いを依頼した。
文房具屋に行ってから帰宅したら、また晩御飯が遅れるからだ。
そのうえ洗物まであっては、晩御飯を作り始めるのに時間がかかる。
次女もいたけれど、あえて息子に頼んだ。

ノート15冊とスーパーで買い物をし、重い思いをして帰宅途中、ふと言いようの無い不安感に駆られた。
東京とは思えない・・・通いなれた道なのに、暗い・・・・そして静かだ。
月が綺麗だった。
星も見える。
人通りが少なく、静まり返った暗い道。

先の見えない原発の不安。
いつ東京や東海に来るかもしれない地震の恐怖。
思い出される3月11日・・・。
暗さは、漠然とした不安感をあおる・・・。


帰宅すると、息子が台所で食器を洗っていた。
お腹空いているんだね・・・。
不器用そうに洗っている後姿に、すこし和んだ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/04/13 23:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。