存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活は厳しかった。
正社員になれただけで、ありがたいと思わなければならないような年だった。
仕事に夢や希望を持てるような状況ではなかった。
それでも卒業したら、働かなくてはならない。

卒業式でさえ、震災で中止になり、彼らはそれぞれの新生活に立ち向かっていった。
そうして、1ヵ月半が過ぎた。

震災の影響で、本来行える研修はガタガタだったらしい。
新入社員に時間をかける余裕が無い職場で、必死で馴染もうとがんばっていたと思う。
二女の友人の一人は、2月に配属が長野といわれ、心の準備の無いまま一人暮らしになった。
知らない街で、知らない人達の中で、懸命にがんばっていた。
彼女に誘われて長野に遊びに行った二女が、帰宅の高速バスに乗る時、友人はぽろぽろと涙を流したという。
彼女ほどの環境の変化はなくても、彼女の友人達はみな悪戦苦闘している。
私達の頃より、過酷な気がするのは、私だけだろうか?

今日も二女は、精神的に追い詰められ少し病んでしまっているらしい友人を、励ますために出て行った。
そういう二女も、いろいろ思うところはあるようだ。

皆なんとか内定が欲しくて、どうにか仕事を手に入れてみたけれど。
「働く」って、どういうことなのだろう?
たった一度しかない自分の人生を、彼らは本気で悩んでいる。

今晩も大きく綺麗な月が出ている。
彼らもこの月を見上げているのだろうか?
月はとても美しいのに・・・
この月を眺めていると、誰かのため息が聞こえてきそうだ。

たった一度しかない自分の人生を、悔いのないものにしたい。
そのための答えは、きっと彼ら自身がみつけるのだろう。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村


FC2blog テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

【2011/05/18 22:43】 | boys&girls
トラックバック(0) |

あろ
真昼
友人のために時間をかけてがんばるのはわかるけど、自分自身の睡眠時間が削られるのが心配です。
もうしばらくは、大変な日々が続きそうですね。

お久しぶりです
あろは
みんな戦っているのですね。

次男の友人も悩み続け、1ヶ月で仕事を辞めた人もいます。
一人暮らしになった友人の孤独感をなんとか埋めようと
次男も足を運んでいたのだけどね。

でも、再スタートをきった人もいます。
今必死に踏ん張ろうとしています。
電話がかかってくれば話を聞きに次男も出かけて行ってますよ。

相変わらず次女と次男は似ていますね。
彼らの思いが届くといいなぁ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あろ
友人のために時間をかけてがんばるのはわかるけど、自分自身の睡眠時間が削られるのが心配です。
もうしばらくは、大変な日々が続きそうですね。
2011/05/19(Thu) 16:04 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
お久しぶりです
みんな戦っているのですね。

次男の友人も悩み続け、1ヶ月で仕事を辞めた人もいます。
一人暮らしになった友人の孤独感をなんとか埋めようと
次男も足を運んでいたのだけどね。

でも、再スタートをきった人もいます。
今必死に踏ん張ろうとしています。
電話がかかってくれば話を聞きに次男も出かけて行ってますよ。

相変わらず次女と次男は似ていますね。
彼らの思いが届くといいなぁ。
2011/05/19(Thu) 08:05 | URL  | あろは #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。