存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々ちょっと、孤独になる。
時々ちょっと、情けなくなる。
時々ちょっと、無力感でつぶされそうになる。
時々ちょっと、なげやりになる。

先送りにしていた問題を考えなくてはいけないような・・・いや、考えてはいけないような・・・
気づいているけど、あえて気づかないふりをして、平和な日常を守ったり・・・
一つ一つの事を、真剣に突き詰めたら、たぶん・・・やってられない。

そんなふうに自問自答をし、いつもどおり笑いながら頭の中は別な事を考えている。
解決の糸口は、そう簡単には見つけられないから・・・
最後に疲れて・・・

まっ、いいか・・・


それでいい。
たぶん・・・それでいい。
もやもやする事は、無駄な時間でもない。
繰り返していくうちに、解決の糸口を見つけられたり、
解決ができなかったとしても、その事をなんとなく受け入れる事に納得できるようになるから。

いつか、私が大人になって、この思いをコントロールできる日まで。
あるいは、老婆になって記憶のかなたに忘れる日まで。

とりあえず、「まっ、いっか・・・。」ですまされるうちは、これで逃げる事にしよう。
今日が無ければ、明日は無い。
明日はまた、新しい一日のはじまり。
明日の事は、明日考えればいい。
明日には、答えが見つかるかもしれないから。

とりあえず・・・テンションが上がるような・・・手が届きそうなささやかな楽しい事を探そう!

FC2blog テーマ:ライフ - ジャンル:ライフ

【2011/05/29 00:11】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
時々あることなのだけど、「いやぁ・・・、こいつは他人なんだよなぁ・・・」と夫に思う事がありますi-229
もともと真逆な性格なので、わかっている事なのだけど。
私にはない素晴らしいところが、彼にはある。
時に彼の感性が、私一人では到底考え付かないような発想を導いてくれる。
一歩間違えると、「宇宙人」にみえるけど。
そう、時々まったく共鳴できない感性に途方にくれるわけです。
結局は、なんというか・・・森高千里の「二人は恋人?」の歌詞だったか・・・「許してしまう」わけで。
最後は、竹内まりやの「Denim」のアルバムにある「みんなひとり」「人生の扉」的な思いに落ち着くのだけど・・・。
この説明で、わかれば同世代ですけど・・・。
この男は、たぶん私を一生理解できずに終わるのだろうと思ったりしますi-278
それでも・・・まっ、いいか・・・。
そう思えるのも、年を重ねたおかげかもしれませんね。

ぴーママさんへ
真昼
奇遇ですね~。
いやぁ、学生時代から自分の弱点は、物事を突き詰めすぎる事だと考えていました。
高い理想を掲げる事は悪い事ではないけれど、理想と現実の狭間で絶望してしまうと、精神的にまずいことになる訳です。
自分を過信しない事、他人に必要以上に期待したり依存したりしない事。
自分の弱さを、受け入れる事。
愛すべき人の欠点や弱点を、あるがままの形で受け入れる事。

・・・それができたら・・・私は「女神」にも「菩薩」にもなれるのだけどね・・・。
あと・・・100年くらいかかりそうですi-241
私は、ぴーママさんの「癒し」に助けられています。
これからも、「ナイスボケ」で私を癒してください。


cookie
ん?どーしました?(o'ω'o)?
自分の思いだけではどうしようもない事ってありますよね。
世の中、解決しきれる問題の方が、少ないのかもしれません。

元気出してね♪ (o^―^o)


ま、いっか・・
ぴーママ。
偶然です。今朝、アメリカ在住の友人に手紙を書いて、「最近、ま、いっか・・精神を忘れがちで反省してます」と書いたばかりで・・。
言い訳に日本の地震のことを書き、そろそろ落ち着きを取り戻し、「ま、いいか・・」と暮らします!と宣言したのです。
本当に予定は予定通りいかず、綿密にたてたはずの計画は狂い、あーどうしよう・・が重なるとダメですねぇ。でも、予定は未定。計画は変えればいいや・・と開き直りました。
そうそう。毎日、平和に幸せに暮らせるだけで
めっけもん!
また、女神の笑顔で私に微笑んでくださいね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
cookieさんへ
時々あることなのだけど、「いやぁ・・・、こいつは他人なんだよなぁ・・・」と夫に思う事がありますi-229
もともと真逆な性格なので、わかっている事なのだけど。
私にはない素晴らしいところが、彼にはある。
時に彼の感性が、私一人では到底考え付かないような発想を導いてくれる。
一歩間違えると、「宇宙人」にみえるけど。
そう、時々まったく共鳴できない感性に途方にくれるわけです。
結局は、なんというか・・・森高千里の「二人は恋人?」の歌詞だったか・・・「許してしまう」わけで。
最後は、竹内まりやの「Denim」のアルバムにある「みんなひとり」「人生の扉」的な思いに落ち着くのだけど・・・。
この説明で、わかれば同世代ですけど・・・。
この男は、たぶん私を一生理解できずに終わるのだろうと思ったりしますi-278
それでも・・・まっ、いいか・・・。
そう思えるのも、年を重ねたおかげかもしれませんね。
2011/05/29(Sun) 23:19 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
ぴーママさんへ
奇遇ですね~。
いやぁ、学生時代から自分の弱点は、物事を突き詰めすぎる事だと考えていました。
高い理想を掲げる事は悪い事ではないけれど、理想と現実の狭間で絶望してしまうと、精神的にまずいことになる訳です。
自分を過信しない事、他人に必要以上に期待したり依存したりしない事。
自分の弱さを、受け入れる事。
愛すべき人の欠点や弱点を、あるがままの形で受け入れる事。

・・・それができたら・・・私は「女神」にも「菩薩」にもなれるのだけどね・・・。
あと・・・100年くらいかかりそうですi-241
私は、ぴーママさんの「癒し」に助けられています。
これからも、「ナイスボケ」で私を癒してください。
2011/05/29(Sun) 22:51 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
ん?どーしました?(o'ω'o)?
自分の思いだけではどうしようもない事ってありますよね。
世の中、解決しきれる問題の方が、少ないのかもしれません。

元気出してね♪ (o^―^o)
2011/05/29(Sun) 20:50 | URL  | cookie #-[ 編集]
ま、いっか・・
偶然です。今朝、アメリカ在住の友人に手紙を書いて、「最近、ま、いっか・・精神を忘れがちで反省してます」と書いたばかりで・・。
言い訳に日本の地震のことを書き、そろそろ落ち着きを取り戻し、「ま、いいか・・」と暮らします!と宣言したのです。
本当に予定は予定通りいかず、綿密にたてたはずの計画は狂い、あーどうしよう・・が重なるとダメですねぇ。でも、予定は未定。計画は変えればいいや・・と開き直りました。
そうそう。毎日、平和に幸せに暮らせるだけで
めっけもん!
また、女神の笑顔で私に微笑んでくださいね♪
2011/05/29(Sun) 19:39 | URL  | ぴーママ。 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。