存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も被災した人と話した。

ニュースでの取り上げが少なくなろうとも、まだ災害は終わっていない。
私の悩みや憂鬱など、彼らが置かれている状況に比べたら、取るに足らない心配事だ。
私達の問題は、まだまだ、できる事が沢山ある。

わが子を、被災地に連れて行き、1時間でもいいから自分の目で見せたいと思ったりする。
足がすくむような恐怖と絶望・・・それでも生きてゆく思い。
守りたかった人、当たり前にあった生活が、一瞬にして消え去る悪夢。
私も含めてその地に立ち、自分が生きているという事、人生を考える時間をもったら、今後の人生が変わるかもしれない。
そんなふうに思うのは、私が仕事で被災地の人達と会話しているからだろうか?
いつもの日常が戻り、普通の生活に戻った子供達との温度差を感じる。

繁華街で戯れている大学生や、青春を謳歌しているらしい若者達。
半径1メートルしか見ていないのなら、ほんの少しだけ心を静めて遠くを見てほしい。

あなたの近くに、あなたがすべき事がある。
あなたの近くに、あなたが救える人がいる。

私達は、今の自分を誇れるだろうか・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

【2011/06/15 15:07】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。