存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の学校は、もともと男子校。
自由な校風だった為、以前は私服だった。
当時の事を教師に聞けば、1クラスに「ホスト」のような風貌の子が10人くらいはいた。
夏にもなれば、「アロハシャツ」に「ゴムサンダル」で登校する子もいて、さすがに先生達から「おまえ、どこの組だ?」と嫌味を言われたらしい。
すると彼らは、素直にも「はい、○年×組みです!」なんて応えていたという話も聞いた。
おおらかで古き良き時代ってことでしょうか・・・。
女の子の雑誌に出るようなイケメンもいて、校門には出待ちの女子がいたという噂。
文化祭には、女子高生(なんちゃって・・・もいたらしい)の行列ができていた。

共学になり、校則も厳しくなり、以前の雄雄しい校風は消えていった。

・・・が、しかし、先日の保護者会で校長から聞いたところ、まだ面影は残しているようだ。
生徒会が「我らも『スーパークールビズ』にするべきである!」と学校側と交渉。
どうやら、生徒会が勝ちそうな勢いらしい。
正義の下に、いろいろ理屈はこねているが、要するに「ネクタイ」を結びたくないのだろう。
彼らは数代前の生徒会から、夏服の見直しを交渉していたが、学校側に拒否されていた。
しかし、今回は世間がこの事態である。
ドサクサに紛れて、勝利を手にするかも!

しかし、高校最後の夏。
内容によっては、私のアイロンがけもなくなるかも!
がんばれ生徒会!ママ達の「アイロンがけからの開放」は君達の手にかかっている!

・・・だけど、まさかアロハシャツじゃあ、ないよね?
とりあえず、高い出費は困るかな。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2011/06/22 13:36】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。