存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80代の母を電車で連れ出す事で、もっとも気を使うのが乗り換えです。
急いで行わなければならない降車や乗車は、母には負担です。
降車は、ドアの前で開くのを待つという事は、まだ電車が動いている間に移動する事になります。
これは危険です。
さりとて、降りそこなってもいけません。

今回利用したルートは、終点や始発駅だった事が、大変助かりました。
鬼怒川温泉駅は終点だから、ゆっくり降りる事ができたし、乗る時もかなり前にはホームに到着していたので、ゆっくり乗れて助かりました。
暑かったので、早めに駅についた後電車に乗ってクーラーのきいた中で発車を待つ事ができました。
電車は思ったより空いており、全て座っていけたのもありがたかったです。
余裕をもった乗り換えの待ち時間も、トイレ休憩や、飲み物を買ったりしていたら、たいして苦にならなかったものです。

ただ、私や妹にしたら、目の前を「会津行き」や「日光行き」の電車、「ワールドスクエア行き」「東照宮行き」のバス、ライン下りの看板の前を見ながら、ひたすらホテルに向かうのも、ちょっと残念でした。
それでも「今回の企画は、母のため」と、接待に徹したのです。
もし家族と行く事があったら、あれも行こう、これも行こうと、脳内観光でした。

ただ、駅から徒歩10分をなめていました。
10分でも、緩やかな坂道での暑い夏の日差しに、母は少し大変だったようです。
今後は、駅から5分以上なら、タクシーにしようと思いました。

当日も翌日も、母は足が痛いとは言わなかったので、とりあえずは良かったですけど。

普段は、車移動の妹も、車窓から見える景色に電車の旅の楽しさを少し理解してくれたようでした。

スペーシア

FC2blog テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

【2011/07/05 19:44】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
ささやかな親孝行ですけどね~。


cookie
ステキな親孝行でしたね♪
お母様もさぞ喜ばれた事でしょう。

↓記事のコメントを見て
次女さん、司令塔だったんですね((´∀`))
能ある鷹は爪を隠してたんでしょうか?(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
cookieさんへ
ささやかな親孝行ですけどね~。
2011/07/05(Tue) 23:42 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
ステキな親孝行でしたね♪
お母様もさぞ喜ばれた事でしょう。

↓記事のコメントを見て
次女さん、司令塔だったんですね((´∀`))
能ある鷹は爪を隠してたんでしょうか?(笑)
2011/07/05(Tue) 21:03 | URL  | cookie #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。