存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も夏が来ました。
真っ白な入道雲が出ていました。

私が100歳まで生きたとして、あとどれくらい夏をむかえるのだろう。
その残された夏のうちに、私が私であり体も自由が利くのは、何年だろう。
夫とふたりで健康に過ごせる夏を、1年でも長く過ごしたいと願う。

今年も、去年と同じ夏が来ました。
来年も、再来年も、きっと夏は来るでしょう。
でも、私の人生で○歳の夏は、今年しかありません。
夫婦が共に健康で迎える夏を、大切にしたい。

そう言うと、夫は寂しい事を言うと言った。
でもね・・・去年の夏に、来年も同じ夏が来ると信じていた人が、今年も同じ夏を過ごせるとは限らない。
そんなふうに思ってしまうのも、今年だからでしょうか・・・。

FC2blog テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/07/10 23:13】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。