存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の実家に行くと言って、義父に「おれはまだ元気なのに、縁起でもない!」と誤解されのすったもんだ。
誤解を解いて、いざ東北へ!

予定は変更し、実家帰省:家族旅行=1:1から、実家帰省:家族旅行=3:1に修正。
すると、滞在時間を長くしたい姑は不満そう。
細かい事は気にしないと、自分に言いきかせる。

墓参りは翌日に変更。
東京駅から直接、銀山温泉へ!
ちょっぴり地震が怖いけど、いざ新幹線へ!

しかし、夫は東京駅で少年に戻り、様々な新幹線に大はしゃぎ。
とうぜん「はやぶさ」めあて。
落ち着きの無い彼が、ウロウロしているうちに、彼の背をはやぶさが抜ける。
私と子供達は、笑うしかない。
私の元に走ってきて、カメラを手に走る。
カメラアングルを気にしているうちに、間に「はやて」が滑り込んできて、死角で見えなくなる。
落胆の夫に、私達家族は笑うしかない。

はじめから飛ばしている夫に対し、祖父母との対面を控えた息子は緊張からか不機嫌そう。
祖父母が苦手な息子にしたら、直前の祖父と父の揉め事の果ての訪問は気の毒だ。
「親の心、子知らず」「子の心、親知らず」のダブルである。

娘と私の女3人、顔を見合わせる。
がんばってサポートするしかなさそう・・・。

FC2blog テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

【2011/08/03 14:19】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。