存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事場のベランダに、夫の為に花を置いていた私。
彼は特にポーチュラカがお気に入りだった。
先日、ふとベランダを見ると、ポーチュラカが花をつけていない。
元気も無い様子。
見ると、いつの間にかカイガラムシが発生していた。

残念な事に、大量に繁殖してしまっており、薬で再起させる事が難しいどころか、他のカランコエやハイビスカスや朝顔にも、進出し始めていた。
このままでは、全滅になると彼に伝え、ポーチュラカをあきらめる事に。
私は、カイガラムシが如何に厄介な虫であるか伝え、家からカイガラムシ用の殺虫剤を持ってきて散布した。
プランターから、剥がし落としたカイガラムシを憎憎しく、彼は無心になって踏み潰していた。

・・・どこかで見たような・・・

記憶をたどると、昔実家の庭先での出来事が思い出された。
幼い長女が、夏の昼に何か一心不乱に足を動かしている。
「何をしているの?」と聞くと、
「アリさんをふんずけているの。」と言った。

たぶん、お菓子を落としたかしてアリが群がっていたのだろう。


・・・彼はその後も、ベランダで喫煙する度に、朝顔やハイビスカスをチェックしている。
夏の終わりに彼とカイガラムシの戦いが始まろうとは・・・。


負けないでね!
また何か、秋になったらお花を用意するからね。

FC2blog テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

【2011/08/26 02:03】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。