存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東北の名峰 四季の彩り」を観た。
夫の故郷は、東北だ。
今回の大震災に変わり果ててしまった東北を思う気持ちは、関東育ちの私とは比べ物にならないだろう。
私も夫と結婚してから、東北に行く機会があり、震災直後の仙台駅の姿にはショックを受けた。
夫達が話す東北の山や都市などの地名を聞いても、土地勘の無い私には、東北のどの位置に当たるかも知らない。
震災後、夫の郷土愛はますます強まり、私も興味を持つようになった。

今週のBSプレミアムが、「東北の秋」をテーマにいろいろな番組を放送するので、録画して観て見た。
そして、私にも東北の良さがわかってきた気がする。

私も父にずいぶん故郷で色々なところに連れて行ってもらったが、その位置を地図で確認する事はなかった。
最近、夫と「日帰り小さい旅」や「温泉」など楽しむようになり、改めて父と行った場所を確認する。
ずいぶんいろいろ連れて行ってもらったのに、その価値をわかっていなかったように思う。

今回の田部井淳子さんが語るストーリーには、どれも故郷の山への深い愛情が込められている。
普段は、あまり公の席で故郷自慢をしないと思われる東北人達が、震災以来声を出して故郷を思う姿に感動する。
私も、自分自身の故郷を考えるきっかけになっている。
そして、夫の愛する東北を、私も知りたいと思うようになった。

しかし・・・、昨日の「松島」をみて思った。
私は結婚直後に、夫の家族と松島に行った。
けれど車でホテルの「大観荘」に行って、そこでマジックショーと夫婦物のセクシー?なコミカルダンスショーをみた。
なんで舅夫婦と、こんなの見ているのかと意味不明。
翌日、遊覧船に乗って、また車で帰った。
あの・・・瑞巌寺・・・行ってませんけど・・・。
山形にも行ったけど、霞城公園も山寺(立石寺)にも行ってませんけど・・・。
蔵王も最上川も、見てませんけど・・・。

今回のローカル線で行く旅なども、いろいろ楽しく拝見した。
夫婦の会話も弾んだし、夫も私が東北に興味を持ったのが嬉しいようだ。
行ってみたい所が、たくさん出来た。

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/10/29 22:49】 | レビュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。