存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月下旬から、マンションの雑排水管工事が始まり、その準備の片づけで大忙し。
そんな環境で、無事息子は卒業式を迎えた。
中高一貫だったので、中学からの付き合いの親子は6年の付き合いになる。
私は、大忙しの日々だったせいで、卒業の実感が無く・・・。
末っ子だから「PTA活動」も卒業の私なのに、感傷的な気分になれない。
もう2度と通うことの無い学び舎なのに、実感もなく去るのも、もったいない。
・・・まぁね、この1年は事ある毎に「これが最後」という思いでいたので、その時々に感傷的にはなったけれど。

実感がないというのは、私以外の人も同じだったようで・・・。
「また会えるように思っちゃうね。」と謝恩会の後別れた。
ところが、その直後それぞれ帰り道で1人になったとたん、感傷的な思いがあふれてきて・・・・。
ママ仲間の「寂しいよ」メールが行ったりきたり・・・。

子供達は、車の免許を取り始めたり、バイトしたり・・・・それぞれの新生活に向かって歩き始めた。
そうして、ママ友達は、子供卒業後も「女子会」を定期的に開催する約束をし、○○高校PTAを卒業した。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2012/03/05 23:35】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。