存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日、高崎で姪の結婚式に出席した。
教会での結婚式で、ドラマのようにバージンロードを兄と姪が入場してきた。
新郎は姪と結婚できる事が嬉しくてたまらないというのが、全身からあふれていた。
神父様の前で、兄と新郎が握手をし姪が新郎と進む。
取り残される父親である兄。

この光景を、夫は大変ショックだったらしい。
新婦の父親にしたら、もぎ取られてゆき娘の後姿を見送り取り残される感じが、なんとも残酷な儀式に思われたらしい。

披露宴の料理は、フランス料理。
意外にも、妹は途中で失速。
味付けに、飽きてしまい「お醤油が恋しい」なんて言った。
隣のテーブルでは、年配の新郎の親族が、バターをチーズと勘違いして、お箸で切って口に運ぶというアクシデント!

中庭でのケーキバイキングに出た時に、あまり話したことが無かった甥が「お写真を撮らせて下さい。」なんて冗談を言ってきた。
無口でコミニュケーション能力を心配されていた甥だったが、すっかり成長してるじゃない?
「何言ってるの?若くてもっとかわいいコがいっぱいいるでしょ?」と言って、私はケーキにまっしぐら!

帰宅してからも、夫はバージンロードがショックだったらしく・・・・。
う~ん、「厄介な花嫁の父」予備軍に認定だわ!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

【2012/03/05 23:51】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。