存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルワークの私にとって、アルバイトの仕事は、楽しく働けたらオッケー!…という感覚だったけど。
年数経つとそうはいかないらしい。
会社の求めるハードルを、ちゃんと越えないといけない。
雇われている私には、それに応える義務がある。

独身時代のOLだった時代は、同性の先輩とうまくやるという人間関係に、全エネルギーを費やした。
仕事の悩みというレベルにも達していなかったかもしれない。

保育園の非常勤では、園児に好かれる事と保護者に親しまれる事、そして正職員の先生と仲良くなる事。
高度な問題は、正職員の先生が考えればいいので、それでオッケーだった。
子供達とは、いい関係になれたし、毎日が楽しかった。
子供達は、私にいろいろな事を思い出させてくれたし、現代の親子関係を考える機会に恵まれた。

美術館の仕事では、静かで優雅な立ち居振る舞いを要求された。
ところが、デパートのオモチャ売り場では、元気なはつらつさを求められた。

今のコールセンターで求められる事は、なんだろう?と改めて考えた。
コールセンターは、接客業だろうか…?
顧客は、私を指名して電話をかけてくるわけではない。
コールセンターの担当の名前など、その問題が片付けば覚えてなどいない。
悪い意味で顧客の記憶に残らないのが、ベストなのではないだろうか?
「また、あの人と話したい。」と顧客に思ってもらう必要は無いのだ。
だから、顧客に特別好かれる努力は要らないのだから、楽しい会話を心がける必要は無い。
つまり、顧客の質問に的確に応え、必要な手続きを短時間で処理すればいいのだ
正解は、たぶんそういう事だと考える。
その上で、会社の自分に求めるハードルに応える努力を考えてみる。
自分に足りない事を、考えてみる。

…あ~、なんだかやっとプロとしてのオペレーターの悩みに達したと客観的に感じる。

でも、相手に好かれたいと思わない努力をするのって…すごく難しい!
「好かれたい」と思うのって、本能じゃない?
大切な相手なら好かれたいと思うし、期待に応えたいと思う。
そうなると過乗サービスになってしまう。
つまり、「期待に応えようと頑張らないように頑張る」事を目標にするしかない事になる?!
え…、つまり顧客を「大切に思わないようにする」って事か?!

…んん?どこかで、何か間違えたか…?

要するに、私はオペレーターという仕事にプロ意識が無くいい加減だった事を反省して、今後はいい加減に適当にやればいいという結論を導いた?

…う~ん、もう一度整理する必要がありそうだ。

まぁ、とりあえず会社が良いと査定しているオペレーターを研究して見習ってみるか。
それでダメなら…、適正が無いって事で笑い飛ばそう。
本業と違って、この仕事を失ったらいきなり生活に困る訳じゃない。
同じ仕事ではなく同じ収入でいいなら、何か見つけられるだろう。

これが本業なら、きっと寝ても覚めても悩み続けるだろうけど…って、
やっぱり私はオペレーターとしてはプロ意識が足りない…って事じゃないっ!!

ついでに、ここのところの本業の忙しさで家事も滞っている。
家の中を見ると、主婦としての意識も危うい

…反省!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:☆仕事と家事☆ - ジャンル:就職・お仕事

【2012/07/08 00:11】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。