存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛抱が美徳にはならない事を知る、夏の終わり・・・・。
5月に抜歯した親知らずの痕が、なかなか元に戻らなかったけれど、それは自分が年だからと思っていた。
違和感が続いており、親知らずを抜歯する病院を紹介した街の歯医者さんに相談するも、様子を見ましょうと後回し・・・。
本来なら、ここで抜歯した病院を受診するべきだった。
しかしながら、仮にも歯科医が「様子を見よう」と言うのだからと信じた私。

来月入院して、またまた歯茎を切って炎症箇所を綺麗にする事になった。
MRIの結果、骨にまで軽度の炎症がありそうだという事で、骨も削る・・・とか?

「でも、抜歯の時よりは痛くないですよね?」と聞く私に、医師は「う~ん、こっちのほうが痛いかも。」
・・・マジか・・・
まぁ、医者は軽はずみに楽観的な事は言わない。

親知らずを抜いた時は、外来。
今回は入院。
状況から思えば、今回のほうが重傷?
でも、親知らずだって入院して抜歯する病院もあるんだから・・・と自分に言い聞かせるも、気は晴れない。
まぁね。在宅で私がうなっていたって、誰も私に御粥すら作ってくれる余裕が無い事は前回で証明済み。
口を開けるのも、つばを飲むのも痛くてツライだろうから、むしろ入院したほうが安心かもしれない。
使う薬だって、外来と入院患者ではちがうもの。
点滴してもらえば、干からびる事もないしね。


気がすすまなかった親知らずの抜歯のその後は、まだまだ続く。


明日は入院前の検査です。
入院とその後の修羅場を考慮して、今日髪を切りました。
長い髪を手入れする根性も無いほどに、やさぐれた手負いブタになる予定です。
今月中に、しなければならない事を片付けて、1週間寝込んでもいい準備に追われている。

ちなみに、息子に入院を告げると
「家の中、荒れそうだし・・・。じゃ、オレその日は友達をメシ食うわ。」
2人の姉を当てにしない男である。
一日ではすまないと告げると・・・
「母ちゃんが数日いなかったら、オヤジはどうするんだ!」
自分の事より父親の心配とは、優しい男である。
確かに、彼にとって私は「妻」兼「仕事のパートナー」。
公私共に、不便になる。

大丈夫よ。
彼、私と結婚するまで一人暮らしだったし、やる時はやる男なのよ!!

・・・たぶん・・・

FC2blog テーマ:歯医者 - ジャンル:心と身体

【2012/09/10 22:31】 | 生活
トラックバック(0) |

あろはさんへ
真昼
ありがとうございます。でもまぁ、考えてみたら、入院していたほうが安心かなと考え直しました。
喉の近いところなので、腫れれば喉も腫れて唾を飲む事も傷みを伴います。
点滴して栄養を取れるし、前回のように出血がなかなか止まらない時なども、すぐに処置してもらえるし・・・。
まだ時間が有るので、入院前に片付ける仕事をリストアップです。

え〜?入院?
あろは
そんなに重傷だったのですか?大変ですね!

入院とは予想外です。状況をまたお知らせください。
なんとか痛みを引きずらないといいですけど。

お大事にね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あろはさんへ
ありがとうございます。でもまぁ、考えてみたら、入院していたほうが安心かなと考え直しました。
喉の近いところなので、腫れれば喉も腫れて唾を飲む事も傷みを伴います。
点滴して栄養を取れるし、前回のように出血がなかなか止まらない時なども、すぐに処置してもらえるし・・・。
まだ時間が有るので、入院前に片付ける仕事をリストアップです。
2012/09/14(Fri) 10:22 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
え〜?入院?
そんなに重傷だったのですか?大変ですね!

入院とは予想外です。状況をまたお知らせください。
なんとか痛みを引きずらないといいですけど。

お大事にね。
2012/09/12(Wed) 07:51 | URL  | あろは #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。