存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月13日
明日は、いよいよ息子の引っ越し。
とはいっても、家具つきだから、身の回りのものだけ持っていく感じ。
来週の20歳の記念すべき誕生日はいません 。
まぁ、あまり考えないようにし、仕事に没頭してみます。
考えて勝手にもりあがってもね 。
しかし、あれよね…勝手な事言いますよ。
たかだか、20年くらいしか生きてないのにね。

今年の2月になって、二女は突然友人とルームシェアするとあっけらかんと出て行った。
二女だって、いつ結婚するかわからない。
30歳で結婚するとしても、残された時間は・・・。
友人の誘いで、私達夫婦は残り少ないだろう二女との暮らしが切られたのだ。
直後に息子も、かねてからの一人暮らし計画を決行宣言です。

夫がお正月に入院して手術をした直後という親の精神状態の悪い時に、なんでだろう・・・と思った。
なんとか子供達の学費のために、必死で夫婦で頑張ってきたけれど、あっけないものだ。

しかし、長女は、3人の暮らしに少しワクワクしてるみたい。
妹や弟の出現で、あっけなく「お姉さん」という立場に追いやられ親を独占できなくなった彼女。
降って沸いたこの「一人っ子復活生活」にちょっと、期待しているような・・・。
良い機会だから、彼女の仕事の悩みとかガールズトークも充実させようかしら。
長女だって、いつかは嫁に行くのだろうし・・・。
冷静に年功序列なら、真っ先に結婚するはず。
友人も結婚し始めている。
彼女との残された水入らずの時間を、せっかくだから大切にしようかしら。
長女と私達夫婦だけなら、スケジュール調整だって楽だから、旅行にだって行けちゃうんじゃないかしら?

彼女には、必要な時間かも。
私の意思に関わらず避けられない事は、腹を据えて受け入れるしかないもの。
順応して楽しむようにします

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2013/04/17 00:21】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。