存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に抽選で私が当てたプリンスホテルの招待チケット。
早い話が、宿泊券プレゼント!
様々な事情により、使わないままに5月。
このチケットの有効期限は、5月末!
プランは8つの中から選べる。
1泊2食つき、1泊朝食付き、素泊まり。
もちろん、そのホテルの客室のグレードで決まっているように思える。
ここのところ散財の私としては、スィートルームに泊まるより、1泊2食のプランで支出を抑えたい。
いつも頑張っている夫をパートナーに選んで、夫がダメな時は長女が代役という事で話はすすんだ。
5月も中旬を過ぎ、いよいよ長女は自分の出番とほくそ笑んでいた。
ここがラストチャンス。
夫のスケジュールは把握している。
ここを外したら、もう夫と私の共通する休みはない。
ここは強行突破でギリギリ待って、前日にホテルを押さえた。
またまた夫は、この気まぐれな女房に振り回されて伊豆の旅である。
はじめは行った事のない万座にしようかと夫婦で思っていたが、万座はまだ寒い。
プランの中では、下田が2食つくのだ。
急きょ伊豆下田に変更。

伊豆下田・・・何かあったよね・・・?

「黒船祭」って・・・今ぐらいじゃない?
・・・というわけで、夫を叩き起こして出発!

タダの宿泊券があったとして、皆さんはどうします?
①せっかくタダ券があるんだから、他は豪華に行きましょう。
②タダ券があるんだから、できるだけお金を使わないで行こう。

私は②でした。
「踊り子号」に乗せてもらえないと嘆く夫をなだめて、一番安いルート。
「踊り子号」もビューなら素敵!
でも私は気になる電車がある。
なんか可笑しな座席のある電車。
みんな見晴らしのいい窓を見ている。
あの電車の正体が知りたい。
夫のもたつきのお蔭で、予定は大幅に送れた。
熱海に寄ろうかと思ったが、あきらめて一気に下田を目指す事に。
天気は下り坂、早く出かけたかったのに・・・。
乗り継ぎが悪くなり、熱海で30分の待ち時間。
これ以上のロスタイムは困るので、夫には申し訳ないが昼食はホームでの立ち食い蕎麦。
彼にとっては、いつも女房任せのミステリーツアー。
ところが、熱海から乗った電車があの例の私が気になっていた電車だった。
リゾート21という電車らしい。
海が見やすいように窓の方を向いた座席がある。
「踊り子号」より時間はかかるが、これも楽しい。

リゾート21

下田に着くと急いで黒船に乗る事に。

2013-05-19NIKON (69)

これもまた仕事の資料にしたくなって写真を取りまくっている夫のせいで、5分前に駆け込んで乗った。
彼は「リゾート21」と「黒船」がたいそう気に入ったようでご機嫌。
次に私達は、ペリーロードなど「黒船祭」のにぎやかな場所を目指した。
祭は終わりに近くて、出店が半額。
あちこち気になる夫を引きずって了仙寺へ。

了仙寺

5月にはアメリカジャスミンが満開らしいので、この時期ならではの姿として要チェック!
見事な花のむせ返る香り。
さて次は、寝姿山に行くかホテルに向かうか。
昼食を立ち食い蕎麦にしてしまった夫に、ホテルの食事までオアズケも不憫になる。
喉も渇いていたので、ビールを飲ませたのが決定打となり、寝姿山はあきらめ出店で半額の米沢牛の串焼きをほおばる。
これが美味!
すっかり出来上がった夫を引き連れホテルを目指す。
下田プリンスホテルは、オーシャンビューのリゾートホテル。
黒船祭最終日の日曜だから、ホテルも静かで大満足。
旅館派の夫でしたが、大きめのベッドにオーシャンビューでご機嫌。
源泉かけ流しではないけれど、お風呂も広くて大満足のようだ。
ビーチまで降りて、少し散策。
旅館と違ってレストランに浴衣ではいけないけれど、料理も美味しくて完食。
部屋に帰ってから、2人で私が持参した胃薬を飲む。

雨が降り出し、明日の天気を気にしつつ就寝。
名物の朝日は、雨で見えなかったのが残念。

二日目の話は、また次に。

FC2blog テーマ:伊豆・箱根の旅 - ジャンル:旅行

【2013/05/21 18:43】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。