存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津温泉で妹夫婦に母を送ってもらう事にして、現地解散になりました。
妹夫婦と母を見送った私達夫婦は、草津温泉のバスターミナルから白根火山行きのバスに乗り込みました。
はじめは白樺の爽やかな木漏れ日に揺られていたけれど、だんだん木々の背丈が低くなり・・・。
火山特有の荒々しい姿になっていきました。
禁煙に成功した代償としてコロコロ太った夫は、検査でなんと中性脂肪がどーーーーんとアップしており焦ってしまいました。
もちろんコレステロールだって上昇!
こうなったら本気で痩せるしかない?!
・・・という事で、先月の山形県「山寺」に続き、山歩き!
夫にとっては「鬼嫁」なんだか「良妻」なんだか、訳のわからない特訓に必死でついて来るしかない状況。
それでも綺麗な山々の景色に、心を奪われて楽しいそうにしていました。
蔵王のお釜を見ている夫ですが、白根山の湯釜の色には感動してくれました。
以前父とドライブしてきた時には、火山の状態が活発で行けなかったので、今回は良かったです。

白根山の湯釜

登り口にある弓池もまた爽やかで、夫は楽しそうに歩いていたけれど、かなりの運動をした事になりました。
ここでは、クマ笹ソフトを食べて草津温泉バスターミナルに戻り、そこから長野原草津口行きに乗りました。
長野原草津口の駅に着くと、電車が止まってました。
駅員さんが「高崎行きに乗るの?」と聞いたので「はい」と答えると、電車を待ってくれました。
焦ってパスモを出したけれど「スイカ・・・使えないんだよね。」と駅員さんがおっしゃる。
電車の出発のベルは鳴っている。
すると駅員さんは「これ持っていって、中で切符買って!」と白い紙にハンコを押して渡してくれました。
何が何だかわからないままに、電車に飛び乗ろうと駆け寄ると・・・ドアが閉まっている!
車掌さんをみると「自分で開けて」と信じられない言葉!
まさか・・・ドアが手動だなんて・・・。
でも、さすが!
地方ののどかな電車では、駅員さんも穏やかです。
しかし・・・、この電車に乗れたことによって、またまた昼食を取れなくなりました。
でも大丈夫!私のバッグにはパンが入っていたのです。
朝のバイキングを食べ過ぎたので、空腹感はありませんでした。
長野原草津口駅から、吾妻線で高崎、そこから高崎線の上野行きで帰宅ました。
はじめは、特急「草津」に乗ろうと考えていましたが、時間が合わずローカル線の旅になりましたが、かえって良かったです。
途中、八ツ場ダム建設近くを通りましたが、自然の中に突然現れる人工建造物に驚きました。
吾妻渓谷の美しさと、突然現れる人工的な建築物の巨大さは、強く記憶に残りました。

FC2blog テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

【2013/06/13 15:37】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。