存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館で観ました。
先日、BSでやっていました。

私の友人達も集まりする会話が、「健康」「年金」「介護」となる年齢になりました。
遠い先の話だと思っていたのに・・・

若い時なら、どう感じたのでしょうか?
親の愛情が、兄弟間で偏っているのではないかとか、親子でも相性があるのではないかと悩んだ子供時代。
自分が親になり気づく親の苦労。

今はただ、感謝の思いしかありません。

気づかなかった親の愛や、伝えたかった親への感謝の思いが、こみ上げてきます。

走馬灯のように思い出される親との思い出。
あの時に、父は 母は 何を思っていたのでしょう。

どんな人生を歩んで、何を思って生きていたのでしょうか。

もう確かめるすべもありません。

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2014/05/10 10:14】 | レビュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。