存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日は、松江観光。

朝一番に、玉造湯神社へ。
<玉造湯神社>
ここに来る為に、旅館は玉造温泉にした。
ここには「願い石」があり、そのパワーをもらって「叶い石」をつくってお守りにする。
願いは色々ありますが、あえて言わない。
若い女性は、恋のお願いでしょうが・・・。

旅館で朝食をとり、松江までの移動を考える。
交通費が一番安いなら、旅館の車で玉造温泉駅へ行き電車。
しかし、夫は町並みを見たいとあえてのバス選択。
たしか¥500位だったか・・・。
空いていたので座れたけれど、特に風景を楽しむという事でもなかったような・・・。
松江に着くと、近畿日本ツーリストの中に入っていたチケットで「ぐるっと松江レイクラインバス」乗り放題で乗車。
これで、「松江城」「小泉八雲記念館」「小泉八雲旧居」「武家屋敷」とか、割引になる。
4館共通入場券というのもある。
「松江城天守閣」「小泉八雲記念館」「小泉八雲旧居」「武家屋敷」の4施設で通常の2割引で¥1,160
ところがここで私が大きなミスをする。
乗り降り自由のチケットの本日の日付を削るのに、なんと一日間違えて前日を削ってしまった。
松江城で気づいたけれど、事情を話すとどこの施設もバスの運転手も、私を疑う事無く扱ってくれ感謝した。
さすがは、神様のいらっしゃる県!

<松江城>
松江に来たら、まず松江城でしょう!
・・・が、手前に「ぜんざい」発見!
初日のしくじりがあったので、まずはここで「ぜんざい」クリア。
2015-3-21 PEN (62) - コピー
2015-3-21 PEN (61) - コピー

松江城の天守閣にも当然入場。
意外と狭くて階段は急で、お城って大変だったのかと思った。
なんの気まぐれか、そこで夫婦箸購入。¥1800?
それから散策。
「松江護国神社」にも参拝。¥500お守り2つ。御朱印¥300
「城山稲荷神社」小泉八雲が散歩に立ち寄っていたという石狐がたくさん並ぶ神社。幻想的。
「小泉八雲記念館」「小泉八雲旧居」「武家屋敷」と急いで回る。
小泉八雲には、私はかねてから興味があって、必ず立ち寄りたいと思っていた。
しかし、せっかくの乗り降り自由のチケットも帰りの電車が迫り残念。
最後にバスから宍道湖が見えた時は、夕日には早かったけれど、綺麗でした。
今度は宍道湖温泉もいいかなぁと、思わず考えたほど。
後ろ髪を引かれる思いで、16:59の松江発の八雲に乗って帰路についた。
もちろん、荷物は今回も松江のロッカーに預け、お弁当やジュースやお土産を抱えて。

いつか、再び訪れたいと思いつつ・・・

 

【2015/09/26 18:15】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。