存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で有名なウサギといえば・・・
亀との競争に負けたウサギ?
カチカチ山でタヌキを懲らしめたウサギ?
大黒様に助けられたウサギ?
・・・これらがうかんだ人は、
昔話大好きな人か・・・オバサン・・・?
だって、子どもに聞いたら、
ブルーナのミッフィー(うさこちゃん)か、ピーターラビットだろうから。
ディズニー好きなら、アリスのウサギもありかな?

ピーターラビットの作者のポターさんのドキュメントを見た事があったけど、映画も観たいなぁ・・・。
風景に癒されるかも・・・。
「赤毛のアン」とか、外国の田舎の風景って、素敵ですよね!

以前の私もうさぎといえば、思い描くのはそうだった。
しかし、私にとって最近は「うさぎ」といったら、
実家にいた兄が買ったという兎!
飼った?というか面倒をみたのは母だったらしいが・・・

兄がなぜ兎を?と聞いたら、
「兎年だったから。」という。
「ちょっとついてない毎日だったので、干支の動物でも飼ったら運がよくなるかなぁ。」・・・と思ったと言う。
人間追いつめられると何を思いつくかわからないものだ
それを聞いて兄が苦労しているのを実感した。
面倒見がいいはずのない兄なので、母に預ける事になり、
名もないそのウサギは母の話し相手になっていた。
(・・・つーか、名前くらいつけてよ)
「近所の人は、私が呆けたとおもうかもね~」なんて言いながら、
ウサギに語りかけていたらしい。
私は、囲いしか結局みておらず、思いだそうにも映像がない。
母が「ピーターみたいな子」と言った事から、
記憶の中の小屋の中には、・・・ピーターがいる訳です。
穴を掘って脱走し、悠然と芝生の上で休んでいたり、
退屈な母の毎日に、潤い?を与えてくれていたのだとしたら、
兄の気まぐれは、親孝行だったと言えなくもない。
しかし・・・ウサギで良かった。

牛や羊やイノシシだったら・・・とんでもないことになったろう


追記を閉じる▲
以前の私もうさぎといえば、思い描くのはそうだった。
しかし、私にとって最近は「うさぎ」といったら、
実家にいた兄が買ったという兎!
飼った?というか面倒をみたのは母だったらしいが・・・

兄がなぜ兎を?と聞いたら、
「兎年だったから。」という。
「ちょっとついてない毎日だったので、干支の動物でも飼ったら運がよくなるかなぁ。」・・・と思ったと言う。
人間追いつめられると何を思いつくかわからないものだ
それを聞いて兄が苦労しているのを実感した。
面倒見がいいはずのない兄なので、母に預ける事になり、
名もないそのウサギは母の話し相手になっていた。
(・・・つーか、名前くらいつけてよ)
「近所の人は、私が呆けたとおもうかもね~」なんて言いながら、
ウサギに語りかけていたらしい。
私は、囲いしか結局みておらず、思いだそうにも映像がない。
母が「ピーターみたいな子」と言った事から、
記憶の中の小屋の中には、・・・ピーターがいる訳です。
穴を掘って脱走し、悠然と芝生の上で休んでいたり、
退屈な母の毎日に、潤い?を与えてくれていたのだとしたら、
兄の気まぐれは、親孝行だったと言えなくもない。
しかし・・・ウサギで良かった。

牛や羊やイノシシだったら・・・とんでもないことになったろう

FC2blog テーマ:ペット・動物 - ジャンル:ライフ

【2007/09/15 10:27】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。