存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、観たいと言ったら夫がのってきた。
二人のスケジュールがあうのは珍しいから即行!
彼もまた気分転換したかったのだろう。
家でだらだらとDVDを観るのもいいけど、大きなスクリーンで観たいものも多い。
イギリスの田舎の風景は大きな画面で観たいと思った。
実話というのは、時に淡々となっておりドラマとしての盛り上がりが難しい事もある。
事実に束縛され、劇的な展開にできないからだ。
けれど美しい風景でも観たら、それだけでも都会で生活する私には満足できるかなと考えた。
はじめ独身のポターの生き方に母親が無理解である事が描かれており(当時としては当然だけど)、結婚否定みたいな展開になるのかと不安になった。
でもそんな事もなく、ポターに感情移入が楽にできた。
彼女の想いは、悲しみも喜びも私の心に響いてきたし、実話にありがちな事柄だけたどるという感じでもなかった。
絵を描かない人には、共鳴できるかはわからないけれど…。
恋愛や結婚に対する想いは、女性であれば共鳴できるのではないでしょうか?
ふと夫と出会った頃を思い出した。
登場人物も素敵な描き方をして好感が持てたし、
鑑賞後は、静かななかに染みいるような穏やかな想いになった。

映画の中に登場するポターのお馴染みのキャラクターも、懐かしく良かった。
我が家にもピーターの食器が数枚あるけど、あの優しい絵は彼女の人間性がにじんでいるのかもしれない。
また、読みたくなった。

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/09/20 17:37】 | レビュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。