存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生には、時々大きな岐路がある。
その時は分かっていなかったが、後にあれが岐路だったと思うものと、受験や就職や結婚など自覚しつつ選択するものがある。
それらは、後に「満足」と「後悔」に分かれたりするのだけど・・・。
判断基準を、「どちらの後悔が耐えられないか」と「どちらがやりたい事なのか」のどちらにするのだろう?
前者は「守り」で後者は「攻め」なのかもしれない。
私は性格上、リスクを考えてしまう。
「そのリスクを冒しても、挑戦する価値があるか」
「最悪のシナリオを受け入れる覚悟はあるか」
自分のその時の精神状態にもよるけど、このリスクは無視できない。

娘の友人達の話を聞くと、大学に入学したものの不満を抱えているものが多い事に驚く。
親としては高額な授業料や仕送りの為に苦労しているのだから、そんな子供の姿は悲しい。
「充実した今を生きる」事は、意外と難しいという事だ。
「今の自分を受け入れ、今できる事を探す」
自分にできるベストを尽くす。
そこから何かが始まるかもしれない。
あるいは・・・
「自分に正直に、何がしたいのか探す」
「自分探し」という漠然としたものもあるだろうけど、「諦めてきた事に挑戦する」こともあるだろう。
自分の可能性を自分で閉ざした事は、意外と引きずっていたりする。
そこを納得できないために前に進めなかったりする事だってある。
「やらずに後悔した事」は意外と、しつこいのだ。
「駄目だという事を確認するために、挑戦する」のだって、意味がある気がする。
他人は、結果がすべてだが、自分は違う。
プロセスが後の一歩になる事だってある。

これから受験や就職など、岐路に立つ人たちが多いだろう。
後悔のない決断ができる事の方が少ないのかもしれないけど・・・幸運を祈りたい。

「あなたにとって、譲れない事はなんですか?」

忙しさを言い訳にしてしまう毎日。
携帯のメールで気を紛らわせたりしないで、自分自身の内なる声に耳を傾けてはどうだろうか?
決断するのは自分なのだから・・・。
夜が長くなってきた。
変る事のない大切な事を、時にはゆっくり考えてみるのもいいかもしれない。

FC2blog テーマ:あなたにとって必要なもの - ジャンル:ライフ

【2007/10/19 11:06】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。