存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末息子は携帯を気にしていた。
サッカー部の友人からのメールを待っていたのだ。
サッカー部は週末試合だと聞いていた。
連絡は来なかった。

月曜になって学校で聞いた結果は以下の通りだった。

土曜は予定通り、順調に勝った。
日曜、前半彼のチームは先制点をあげた。
相手は以前対戦し勝ったチームだった。
後半、同点にされPK戦を覚悟したロスタイム、敵のヤケクソと思われるミドルシュートが決まり、まさかの逆転負け。
キーパーは有能で、みんなが止められると思ったが、ボールは予想外に変化しすり抜けてしまった。
彼らはみな、そのまま座り込んでしまったという。
コーチは、OBの大学生だった。
彼はこの大会を最後に去る。
就職があるからだった。
「お前達とは、もっと上を狙えると思ったから・・・残念だ・・・」
というコーチの潤んだ目を見て、彼らもまた胸が詰まってしまった。
しばらくたって主将が
「行こう・・・」と言って、やっと立ち上がり彼らはその場を離れたという。

ここにもまた少年達のドラマがあったのだ。

街に少年少女はあふれている。
楽しそうに休日を楽しんでいる。
しかし、彼らはいつもグラウンドで汗を流して苦しい練習をしていた。
でも・・・だからこそ、こんな感動ができるのだと思う。
また
素晴らしいOBにも拍手を送りたい。
何の目的もなく大学に通い、繁華街で騒いでいる学生も多いだろう。
それもまた、大学時代にしかできない経験だと思う。
しかし、彼は後輩の練習に付き合い、苦楽を共にした。
先輩後輩、素晴らしい出会いに拍手!
今後の彼らの
健闘をお祈りします!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2007/11/06 08:45】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。