存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修後ビルの間に欠け始めた月を見た。
前回の仕事終了の日は綺麗な満月だった。
二つの仕事をクリアして達成感で見上げたのは、ほんの数日前だ。

正直、年内にマスターし一人で仕事をこなせる気がしない。
とりあえず年内は、指導してくれる人とマンツーマンでやると言ったから、年内全てにシフトを入れた。
・・・そう大晦日までも、仕事をする事にしたのだ。
苦渋の選択だが、そうしない限りは覚えられそうになかった。

努力せずして放棄はできない。
とにかくやれるだけの事をしてみようと思った。

長女は、少しだけバイトでした経験を話し、私を励ました。
次女は、仕事用にクリスマスに真っ白なシャツをバイト代でプレゼントしてくれた。
息子は、「母ちゃんは、なんだかんだ言いながらも、いつも克服してきたじゃないか。母ちゃんならできる!逃げるな!」と励ましているのかプレッシャーかけてるのかわからないが、彼なりのエールを送ってくれた。
実は、彼こそ帰宅しガランとした家に帰り孤独だったはずだ。
部活で疲れて帰宅しても、温かい風呂も食事もなかった。
それでも頑張っている母親に、照れ屋の彼なりの励ましなのだ。

とにかく、現場で明日頑張ってみようと思った。
家族がいる幸せに心から感謝する。

そうそう、夫はといえば・・・

「キリリとスーツ着てハイヒールで改札に消えてゆく姿が、カッコいい!惚れなおしたよ。」
・・・なんか、一番かるいんだなぁ・・・

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/12/26 21:51】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。