存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活の高校の先輩が、なんかやらかしたらしい
息子は口が固いので、はっきりとは言わないけど・・・。

連帯責任で、弟分の中学も部活が休みとなりミーティングになったみたいです。
中学の部活の自粛は1日ですみそうですが、高校はそうはいかないようです。
春季大会に影響がなければいいのですが・・・

私はこの「連帯責任」という言葉に、時々やるせなさを感じます。
運動部では、よく耳にする言葉なのですが、真面目な子にとったら悲劇です。
わが身に置き換えて、問題行動を起こしそうなチームメイトを管理するなんて、同世代では無理な気がするからです。
自分の行為に責任をとるのは当然だけど、他のメンバーの責任も取らなくてはいけないというのは、なんだかかわいそうな気がするのです。
問題行動を起こす側に、考えてほしいものです。
ひとりの行動が与える影響を・・・。
去年の関東学院大学ラグビー部の不祥事のように、多数のメンバーとなると弁護も厳しいけど、そうじゃないケースでは、ほかの部員を思うと残念でなりません。
彼らの努力は、報われなかったわけですから・・・。

自分の犯した過ちで、チームメイトまで巻き添えにするという事は、本人にとっても辛い事だと思うのに・・・この結末が、想像できないのでしょうか・・・?

まぁ、息子の先輩はたいした問題でもないでしょうけど・・・・
「連帯責任」の処罰の重さを、一人ひとりが自覚して生活面も頑張ってほしいものですよね。

ドンマイ!

FC2blog テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

【2008/01/11 14:10】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。